2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 恋する天使アンジェリーク~かがやきの明日第9話の感想 | トップページ | 肉じゅばんを脱ぎ捨てろ 29日目 »

2007年3月 7日 (水)

デジモンセイバーズ第45話の感想

「男と男のタイマン勝負!

     大VS英」

 

「全て捨てたはずなのに、どうして今になって記憶が蘇る。」

スグルさんの中に、幼いマサルの姿が浮かびます。

やっぱ家族のことは大切って気持ちが、今でも少しは残ってるみたい。

でも自分の意志で人間界のしがらみを捨てたのか?

 

マサル達はイグドラシルのいる大樹のもとに辿り着きました。

いきなりロッククライミングよろしく素手で登り始めるマサル。

いや、命綱なしでその高さはムリだから…

速攻でトーマ様に止められました。

ガオモンが切ったツタは、光ケーブルになっていて、この樹がデジタルワールドのメインサーバーだと推測するトーマ様。

そんな冴えているトーマ様の横で、いつもの漫才が展開中。

「アニキ、サーバーって何だ?」

「味噌煮にすると美味いアレだろ?」

マ、マサルよ…社会に出ると一般常識ってものを身につける必要があるんだから、今から少しはベンキョーしようよ。

それは放っておいて、トーマ様は1人シリアス。

「イグドラシルにとって、人間は思い通りにならないウイルスのようなものか…」

 

皆が思い思いの行動を取っていると、イクトが根元に入り口を発見しました。

つか、コイツラ、団体行動ダメダメだよね。

 

入り口を発見されると、上空にクリスタルの様なものが涌いてきましたよ。

でも攻撃すると自分達のワザが跳ね返ってきます。

そしてここは、DATSメンバー1の頭脳派・トーマ様が食い止めることに。

「トーマ、ムリすんなよ。」

マサルの言葉に、トーマ様、振り返りもせずに目線だけ合わせてお返事。

「僕を誰だと思ってるんだ?」

ギャー、カッコイイィィィィィッ!!!!!

「見せてやろう、僕達の底力を!」

「イエス、マスター!」

ガオモンもカワイイのぅ。

 

マサル達はゴツモンのリードで穴を登り続けます。

出口から顔を出した途端、引っ込めるゴツモン。

「うわっ、チェンジです。」

目の前にはクリスタル☆

ゴツモンよ…長生きするよ、アンタ。

 

マサルがアグモンを進化させようとしますが、ヨシノがそれにストップをかけました。

こんな狭い空間でアグモンが進化したら身動きがとれません。

ここはヨシノとイクトが食い止めることに。

「何という、何という熱き友情。私、感動してしまいました。」

つくづく、いい性格のゴツモンが最近愛しいです。

 

「トーマ、ヨシノ、イクト、死ぬんじゃねぇぞ、絶対に!」

マサルは皆を信じ、上を目指し続けます。

つか、不吉なことは言わないで下さい、マサルさん。

 

一方、人間界。

港湾地区にデジモン反応。

って、クレニアムモンさんではありませんか。

何か御用ですか?

 

ロイヤルナイツの気配を感じたのか、ピヨモンが1匹で飛び出します。

「どうしても出て行かないなら、僕はアナタと戦う!」

ピヨモンが攻撃しようとしますが、これって3歳児がパワー全開のラガーマンに向っていくようなもので、一撃でノされちゃいます。

そりゃそうだ。

急いで駆けつけたチカに、ピヨモンはチカを護る為に戦うと宣言。

ここでチカのターン。

なんかデジソウルがピヨモンを包み、ガルダモンに進化しちゃったよ?

えええええ!?

デジヴァイス、いらんのかよ!

大門家の皆さんは、特殊能力者集団かよ!

 

その頃、マサルはイグドラシルのもとへ辿り着いていました。

「神」を騙るスグルさん。

「アンタの目を覚ましてやるだけだぁ!」

マサルの言葉を全然聞いてくれないスグルさんに、マサルが殴りかかります。

はい、世界の存亡を賭けた親子喧嘩スタート。

でもスグルさんの周りにはバリヤーが張ってあって、殴ることも出来ません。

拳で語ることも出来ないと、悔しがるマサル。

そんなことより、スグルさんの顔が崩れていることの方がショックです。

 

一方、トーマ様達は、ワザに頼らず、クリスタル本体を直接攻撃し、粉砕。

つか、どんな攻撃よりもイクトのブーメランの方が最強な件について。

 

マサルはスグルさんに何度も攻撃を仕掛けますが、当たらず。

「ふ、目障りだ。」

そう言われ、大樹から落下させられます。

自分の拳が届かない絶望から、諦めかけるマサル。

でもその時、頭の中でスグルさんの声が響いたのです。

諦めるな。デジソウルは人の想いの力だ、と。

その言葉に、自分を取り戻すマサル。

トーマ達の力を借り、マサルはやっとスグルさんの顔に1発入れることが出来ました。

それでもスグルさんは、正気に戻ってくれません。

自分の父親に、自分の想いが届かなかったことに愕然とするマサル。

「これで最後だ。」

とどめを刺そうとするスグルさん。

でも、その時。

「待てぃ!」

バ、バンチョーレオモン!!!

まさか、バンチョーが割ってはいるとは思ってなかった!

嬉しい誤算!

クレニアムモンが代わりになってくれたそうです。

あくまでも騎士道精神に溢れるクレニアムモンに敬礼☆

 

そして、バンチョー現れるなり、衝撃の告白。

「お前の父、大門英はこの私だ!」

な、なんだって~!?

 

本気でビックリしました。

バンチョーがスグルさんのパートナーかなって思ってたんですが、まさかご本人とは。

ま、まあ、ママならたとえ容姿が変わっても、スグルさんを愛してくれるとは…思いますが…

いや、今はそんなこと言ってる場合じゃないよ。

なんで、デジモンになってんの、スグルさん!?

 

« 恋する天使アンジェリーク~かがやきの明日第9話の感想 | トップページ | 肉じゅばんを脱ぎ捨てろ 29日目 »

デジモンセイバーズ 」カテゴリの記事

コメント

バンチョーレオモンが英パパだったとは驚きです。
イグドラシルに体を奪われてしまった英パパの精神がパートナーのバンチョーレオモンの体に宿ってるとかそんな感じなんですかね!?
クレニアムモンとバンチョーレオモンがご友人だったとは驚きでした。
人間界とデジタルワールドを隔てる時空の壁が本当に修復されるんですかね。
どういう方法なのか気になります。
今は敵のイグドラシルが大と英達人間の可能性を信じて命を賭けて修復したりするんですかね!?
それともイクトパパが見つけちゃうんですかね!?

英パパの体はイグドラシルから返してもらえるのかも気になります。

MAGI☆さん、ごきげんよ~。

>バンチョーレオモンが英パパだったとは
まさに予想外ですw

>イグドラシルに体を奪われてしまった
おそらくそんな感じでしょうね~。
でもまあ、イグドラシルの内側にスグルさんの精神が眠っているより、こっちの展開の方が好感持てるのでいいです。

>クレニアムモンとバンチョーレオモンがご友人
お互い、自分の信じた道を往く者同士、気があったのかも~。

>時空の壁が本当に修復されるんですかね。
少しくらいは他の人間も役に立って欲しいので、野口夫妻には頑張ってもらいたいものです。

>イグドラシルが大と英達人間の可能性を信じて
それもいいですね!
イクトパパと同時進行で協力して修復に当たってくれたら一番いいですね~。

>英パパの体は
返してくれないと困りますよ。
多分マサルがもう1回殴るw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/14176507

この記事へのトラックバック一覧です: デジモンセイバーズ第45話の感想:

» デジモンセイバーズ 第45話「男と男のタイマン勝負!大vs英」 [MAGI☆の日記]
第45話 男と男のタイマン勝負!大vs英《全て捨てたはずなのに、どうして今になって記憶が蘇る…》「ふ、まさかな。侵入者か。クレニアムモンが造反したか。だがその程度の誤差は修正可能だ。私の計画を邪魔する者は一人残らず排除せよ!!」防衛システムのクリスタルが赤く...... [続きを読む]

« 恋する天使アンジェリーク~かがやきの明日第9話の感想 | トップページ | 肉じゅばんを脱ぎ捨てろ 29日目 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク