2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« デジモンセイバーズ第41話の感想 | トップページ | 肉じゅばんを脱ぎ捨てろ 1日目 »

2007年2月 6日 (火)

デジモンセイバーズ第42話の感想

「トーマ決意のバーストモード」

 

早いものでもう42話。

もうすぐ終わるのかぁ、寂しいなぁ。

 

ムリヤリ離陸しようとしてデジモンに襲われた飛行機には、トーマパパとリリーナちゃんが乗っていました。

「誰か助けてくれ!」

おっさん…なさけねぇな。

その情けな~い声に応える様に、飛んできたのはミラージュガオガモン。

さ~って、今からトーマ様の大活躍が始まりますよ~。

「今はどこに行っても危険です!」

離陸禁止令が出ている中、オーストリアに戻り家を守らねば、というパパの基地外発言に怒り爆発のトーマ様。

おめぇは、そこで小さくなって自分の残り少ない人生でも守ってろ!

とは口が裂けても言えない、育ちのいいトーマ様。

トーマパパは『おうち帰りたい』病なので、ビュンビュン未確認飛行デジモンが飛んでいても構わない様子。

トーマ様に自分を守って守護月天!な感じです。

でもそれを言うと、トーマ様は言うこと聞かないのが分かっているのか、妹ちゃんの名前を出す卑劣なトーマパパ。

「妹の命くらい守ろうとは思わないか?」

それを聞いて、トーマ様はついにブチ切れです。

「そういう貴方は何を守って来たと言うんですか?」

ブチ切れても、丁寧なお言葉にウットリ。

儂だったら、「黙れ、このダボがっ!」とか言いそうです。

 

幼い頃、母が亡くなりパパに引き取られたトーマ様。

オーストリアのノルシュタイン家に来たものの、頑固な祖母とご対面です。

でも、母親のことをバカにされ、ノルシュタイン家の人間とは認めてくれません。

さらに、父親すら守ってはくれませんでした。

そんなパパに失望するトーマ様。

こんな小さい時から確執があったんですね。

まだ幼いのに、1人ぼっちって、トーマ様、可哀想。

ガオモンというパートナーが見つかって良かったです。うんうん。

 

で、外ではナイトモンの群れがビュンビュン飛びまくってます。

「さてと、ワシもいよいよ本気を出さんといけんのぅ。」

湯島さん、あんまムリしないで。

心臓に負担がかかんない程度でお願いします!

んで、カメモンがシャウジンモンに進化。

お、スリムになった!沙悟浄みたい!

 

トーマ様も参戦する気満々。

「何とかします、リリーナの為に。

だけどそれは僕がノルシュタイン家の人間だからじゃない!」

ちょっと語気を荒げるトーマ様を心配顔で見るガオモンがラヴい!

んもう、ガオモンは何しても愛しいなぁ。

 

湯島さんと合流するトーマ様。

そこへロードナイトモン☆降臨デス。

やっぱロイヤルナイツの一員なので強い!

ミラージュガオガモンも歯が立ちません。

湯島さんも、心配そう。

「冷静さを欠いておる。」

まあ、戦う前にあんだけ父親にゴチャゴチャ言われたら、平常心ではいられませんものね。

一方、トーマパパも家と子供達への愛情で悩んでいます。

んなもん、世界が崩壊しかけてんのに、悩む意味あんのか?

体面より家族でしょ!

マサル一家を見習え!

 

って、シャウジンモンやられちゃったぁぁぁぁぁ!!!

やっぱ連携とかなってないからかしら。

まあ、デジタマに戻らなかっただけマシとしよう。

 

その時、倒れたミラージュさんに駆け寄ろうとしたトーマ様に駆け寄るリリーナちゃんが(ややこしいな)、ナイトモンの攻撃にさらされてしまいました。

間一髪でリリーナちゃんを助け出すトーマ様。

トーマパパも必死で走ったのに間に合わず。

やはり日頃の運動不足が…

俺だって、もっと若かったらバクテンしながらリリーナを助けられたんだ!

と悔し涙を流すトーマパパ(違

トーマパパは家名を守ろうと一生懸命やって来たんだと、自分の気持ちを吐露します。

その姿を幼い自分に重ねたトーマ様。

なんだか優しい目になりました。

「僕が貴方を守ります。」

いやん、トーマ様ステキ!ステキ過ぎ!

んでも、自分のちっさい頃と今のパパを重ねるなんて、ある意味パパをヴァカにしてらっしゃるわよね☆

だがそこがいい。

 

「行くぞ!ミラージュガオガモン!」

どこか吹っ切れたトーマ様。

清々しくバーストモードで進化です。

ヤベェ!トーマ様カッコ良過ぎ!

ちょっと作画がアレかな~って思ったけど、平気、気にしません。

 

で、バーストモードになったミラージュさんにロードナイトモンが敵うワケがありません。

登場約10分後にはサヨ~ナラ~です。

んでも、デジタマになっただけマシだと思う。

ユキダルモンとかメルクリモンとかは、もう帰ってこないもんね。しんみり。

 

戦いが終わり、トーマ様はパパとも和解できました。

これで、心置きなくデジタルワールドに旅立てます。

って、あれ?

人間界を守るんじゃないの?

バースト覚醒したらデジタルワールド行き決定なの?

あれ?

 

それにしてもトーマ様のお顔、凛々しかったですね(話題を変えてみた)。

 

« デジモンセイバーズ第41話の感想 | トップページ | 肉じゅばんを脱ぎ捨てろ 1日目 »

デジモンセイバーズ 」カテゴリの記事

コメント

兄貴が登場しなくて寂しかったです。
ま、代わりにトーマとフランツパパが喋りっぱなしでそれはそれでよかったのですが。
人間界を守ると大と約束してたトーマ様はデジタルワールドへ行くのですか。
次回はロゼモンとレイヴモンがバーストモードになるのかな!?
せめて一体ずつにしてあげて欲しい…。
残り話数が少ないから仕方ないのかもしれませんが。

フランツが日本へ留学した時にトーマ母と恋におちたのですね。
その馴れ初めも気になったり…。
トーマ母にデレデレ~なフランツ見てみたい。

MAGI☆さん、ごきげんよ~。

>代わりにトーマとフランツパパが喋りっぱなしで

そうなんですよ。兄貴が全く出てこないってw

トーマ様、心はデジタルワールドに飛んでましたからねぇ。ロイヤルナイツを1体ヤったから、もう大丈夫とか思ってるの…か…?

>ロゼモンとレイヴモンがバーストモード

いっつも2人纏めてってイメージがありますね~。
OPも一緒に出てるし。

>トーマ母にデレデレ~なフランツ見てみたい。

それ!
番外編とかでやってくれればいいのに。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/13804714

この記事へのトラックバック一覧です: デジモンセイバーズ第42話の感想:

» デジモンセイバーズ 第42話「トーマ決意のバーストモード」 [MAGI☆の日記]
デジモンセイバーズの第42話を見ました。フランツ様が話すとやっぱり渋くていいね〜。BBBのケイン様とかBLEACHの茶渡だしね。ってか兄貴は!?第42話 トーマ決意のバーストモード父・英の真意を確かめるため、再びデジタルワールドへ飛び立った大とシャイングレイモン。一...... [続きを読む]

« デジモンセイバーズ第41話の感想 | トップページ | 肉じゅばんを脱ぎ捨てろ 1日目 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク