2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 恋する天使アンジェリーク~かがやきの明日第4話の感想 | トップページ | デジモンセイバーズ第42話の感想 »

2007年2月 6日 (火)

デジモンセイバーズ第41話の感想

「拳でたしかめろ!

  父さんの想い」

 

マサルの記憶にあるのは、優しい笑顔の父の姿。

でも現実は、人間を滅ぼそうとする冷徹なイグドラシルとなったスグルが、マサル達の命をも奪おうとしていたのでした。

 

危ない所をスレイプモンによって助けられたマサル達。

「心配することはない。彼は我々の仲間だ。」

た、隊長!!!

生きてると思ってたよ!

しかもクダモンがスレイプモンだなんて、それにはびっくり!

いや~、でも、彼はいつかやるデジモンだと信じてましたから。

 

クダモンはデジタルワールドの使者として、人間をずっと監視していたそうです。

人間が善い存在か悪い存在か判断するために。

でも身近にいたことから、イグドラシルが言うように、人間を消滅させることには賛同出来ないと、クダモンは判断したようです。

んなことは今どうでもいいマサル。

なぜ、パパがイグドラシルになったか疑問をぶつけます。

隊長は、デジタルワールドでパパに会ったとのこと。

その時、マサルやチカちゃん、ママのことはどうするんだと聞いたそうです。

「そんな者達のことなど知らん。」

とんでもなく人でなしな言葉が返ってきたぁぁぁ!!!

う~ん、これは完璧に、パパの意識は飲み込まれているっぽいですね。

なんとか彼を目覚めさせることが、今回の勝敗を左右するんだけど…

なんかマサルが落ち込んでるしなぁ。

 

んで、隊長の話を何気に聞いちゃったママとチカちゃん。

チカちゃんは、信じていたからこそ、寂しくてもガマンしていたのに、自分達のことなんかどうなってもいいんだ、と嘆きます。

それでも何か理由があるはずだと、マサル。

ママは気丈にパパを信じています。

「だって私達は家族だもの。」

強い!ママ強いよ!

だけど、変わり果てたパパの姿を目の当たりにしているマサルは、今ひとつ絆を信じることが出来ません。

 

そんな中、デジタルワールドからデュークモンさん、いらっしゃ~い。

彼はイグドラシルの命令に従い、次々と建物を破壊していきます。

って、あれ?人間はいいの?

そこをどけとかトーマ様たちに言ってるけど?

まあ、日曜日の朝からスプラッタはアレなので、壊すのは建造物だけっていう大人の配慮ですね☆

で、DATSメンバーは、マサルが落ち込んでいるのをいい事に、主役の座を掠めようとハリキリます。

「我々は敗北など怖れはしない!」

「ただ、大切な人を守りたいだけよ!」

ヤタガラモンとロゼモンがカッコいいセリフで抜・け・駆・け☆

でも返り討ちデス。

 

その頃、マサルは悠長にパパとのキャッチボールの思い出に浸ってます。

ううん、キャッチボールは大切よね、キャッチボールは。

パパのペンダントを貰えたし。

「これは一人前の男の証だ。」

パパ、やっぱりカッコいい!

 

この思い出で、再び戦う力を取り戻したマサル。

立ち直りの早さは日本一ィィィ!!!

 

そのまま勢いでデュークモンに拳一発キメました。

オーバードライブモードで戦いますが、そこは悟空デュークモン。

なかなか歯が立ちません。

至近距離のグロリアスバーストでもほぼ無傷です。

つか、シャイングレイモンの方がダメージ大きいよ、どうするよ、コレ?

けど、イグドラシルの命令を盲信しているデュークモンに軽くイラっときます。

なんかこぅ、ちょっとは自分で考えたらいいんじゃね?

 

で、実力的に大きな差があるマサル達。

到底敵うはずがありません。

そこへ見かねたスレイプモンが助けに入りましたよ。

でも彼も、結構ダメージを負っています。

デュークモン共々、凍りつくといった、なんだかお先真っ暗な捨て身の攻撃で、2体とも消え去ってしまいました。

って、スレイプモォォォォォン!!!

デュークモンはどうでもいいとして、

スレイプモォォォォォン!!!

え? え?

デジタマに戻っちゃったのかしら?

それとも凍りっぱなしなのかしら?

デュークモンはどうでもいいとして、

スレイプモンだけは復活してくれないかしら?

デュークモンはどうでもいいとして。

 

色々吹っ切れたマサルは単身、デジタルワールドへ向うことに。

「これは俺と父さんの戦いなんだ。

1人でいかせてくれ。

もう話数も残り少ないし、俺の活躍が少しでも多い方がいいからな。」

 

ということで、ロイヤルナイツから地上を守る為、他の皆は快く残留することになったのでした~。

 

« 恋する天使アンジェリーク~かがやきの明日第4話の感想 | トップページ | デジモンセイバーズ第42話の感想 »

デジモンセイバーズ 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/13803757

この記事へのトラックバック一覧です: デジモンセイバーズ第41話の感想:

« 恋する天使アンジェリーク~かがやきの明日第4話の感想 | トップページ | デジモンセイバーズ第42話の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク