2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 溜まりました。 | トップページ | コミクス感想 »

2007年1月 6日 (土)

退魔針 紅虫魔殺行1巻の感想

退魔針っていうのは、菊池秀行センセ原作のコミクスなんですが、

儂の大好きなクトゥルー神話も絡んでて、かなりお気に入りでした。

で、太古から人間に害なす妖魅を、針で退治する退魔師が主人公でした。

前のコミクスでは。

今回は、敵で出てきた紅虫さんが主人公です。

で、作画がシン・ヨンカンさんに変わって、ちょっとショック。

Photo_20

斉藤岬センセの絵が好きなのになぁ。

 

今回、紅虫さんがかなりシャープかつスタイリッシュになってて笑えました。

前は噛ませ犬っぽく、はっちゃけてて、そこが好きだったのに。

1_1

はっちゃけの“は”の字もねぇよ。

まあ、カッコイイからいいとします。

 

1巻は、韓国が舞台。

謎のムカデ軍団やら、淫蘭って名前のコウモリ女やらに追われるヒロイン・大鳥恵。

それをカッコ良くスタイリッシュアクションで助ける紅虫さん。

物語はまだ序盤なので、何故ヒロインが追われているのかサッパリ分かりません。

でも「キナサ」とか出てくるし、2巻は日本に移るらしいので、長野県の鬼無里が関わってくるんでしょうか?

前回も鬼の話だったし、鬼女・紅葉関係かな?

つか、ヒロインってば、もう死んでるみたいだし。

最終回とかションボリしそうです。

あ、大摩センセとか出てきたら嬉しいなぁ。

 

12_1

帽子の上にろうそく1本。

これが今年1番のファッション☆

 

« 溜まりました。 | トップページ | コミクス感想 »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/13355186

この記事へのトラックバック一覧です: 退魔針 紅虫魔殺行1巻の感想:

« 溜まりました。 | トップページ | コミクス感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク