2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 憎い!サービスという名の残業が。 | トップページ | ドクター・フー第7話の感想 »

2006年10月20日 (金)

デジモンセイバーズ第27話の感想

「倉田を追え

  デジモン殲滅作戦始動!」

 

やっと感想書けます。

いや、見たのは月曜日なんですけど…

なかなか時間が…無く…て…

 

本部を爆破し、どっかへ消える倉田。

マサル達はなす術がありません。

 

マサル達はデジタルワールドへ再び行く決心をします。

で、それを一瞬だけ悲しい顔をして、すぐに笑顔で送り出してあげようとするママンの心根に感動!

なんてステキな女性なんでしょう。

全宇宙の乙女達は、こんなママンになれるよう、心掛けるがいいさ。

 

ところが、盛り上がるだけ盛り上がって、デジタルワールドへ行く手段が見つかりません。

「一つだけ、可能性がある。」

マサル達が困っているところへ、渋いグラサンのあんちくしょうが登場です。

 

た、隊長!

脱獄ですか!?

 

ある人物とコンタクトを取る為に、マサル達はホテルへ潜入。

トーマ様はベルボーイ。

カッコ良過ぎて、鼻血が出そうで出ません。

ヨシノは、あ~、なんかメガネかけてた(って、この扱い)。

マサルの清掃作業員コスが、やたら似合ってて笑えました。

 

彼らがある部屋へ入ると、そこには野口夫妻が軟禁されていました。

野口夫妻の手を借りて、デジタルワールドへ行こうってハラなのね。

夫妻を助け出すと、すぐに追ってがやって来ます。

でもクダモンの助けで、なんとか振り切りました。

なんかクダモン進化してる!

進化した姿もカッコイイなぁ。

 

公園では、ポツンとイクトがベンチで待っていました。

イクトを見るなり、駆け寄るママ。

良かったね~、イクト。

感動の再会ですよ。

今度ばかりは、イクトパパも彼を守ると宣言しました。

だけど、イクトを危険な目に合わせたくない野口夫妻は、デジタルゲートを開くことを拒みます。

デジタルワールドなんかどうなったっていい。

そう、イクトママが叫んだ時、イクトは「違う!」と言い返します。

人間の命同様、デジモンの命も大事だと知った。

だから、デジモンの世界も守りたい。

大人達の前で、立派に自分の意見を述べるイクト。

そんなイクトを見て、イクトパパはゲートを開く決心をします。

「絆はここにある。」

離れたって、家族は家族。

胸を押さえて、覚悟を決めたイクトパパをほんのちょっと見直しましたよ。

だって、初登場の時って、てんでダメな大人だったもんね。

 

ブッ壊された野口邸に辿り着くDATSメンバー。

でも国家機密省の車が続々とやって来ます。

それに先行して、妙な2人組みが登場ですよ。

ちょ!

女の子、めっちゃ好み!

やたら丁寧な言葉使いなんだけど、小生意気な感じがホントにツボなんだけど。

あ~、ウドの大木みたいな男はどうでもいい。

 

マサル達は開いたゲートへ飛び込みます。

と、続いて飛び込んだのは新キャラ。

「デジタルワールド大虐殺」

なんか出てきた途端に、サラっとすごい事言ったよ!

この男子もどうでもいいなぁ。

どうやら、この新キャラ3人組は倉田サイドの人間の様ですね。

人間とデジモンを融合出来る様、改造されたとのこと。

いいの?

 

「ハイパーバイオエボリューション!」

本人達は気に入ってるみたいで、高らかと進化宣言。

ハイパーなだけに、実力もかなりのものです。

マサル達、ボッコボコ。

つか、この前からボッコボコ率高いですね。

そろそろ、次の進化を繰り出してもいいんじゃね?

で、歯が立たず困ってる所へ、颯爽と隊長登場です。

「ここは私が引き受ける。」

正しくは、“クダモンが引き受ける”、ね。

つか、あの頭についてる培養液っぽいのが入った入れ物を壊したら、万事解決するんじゃないかな~って思ったのは儂だけか?

 

それにしても、クダモンの強さはハンパないです。

3体を相手に余裕。

めちゃカッコイイですよ、もう。

あ、ついでに隊長の発言もカッコよかったですよ。

「私達は生きる為にしか戦わん。」

うっわ~、今度使おっと。

 

« 憎い!サービスという名の残業が。 | トップページ | ドクター・フー第7話の感想 »

デジモンセイバーズ 」カテゴリの記事

コメント

ついにクダモンが進化しましたね。
薩摩さんのデジソウルフルチャージを聞けて満足でした。
デジタルゲート内で爆発が起こって、薩摩さんがどうなったのか気になります。
クダモン最強だね。
だから隊長のパートナーなのか。

「ハイパーバイオエボリューション!」はデジモンフロンティアみたいだなと思いました。

MAGI☆さん、ごきげんよ~。
薩摩隊長の「デジソウルフルチャージ」、渋くて意外といい感じでしたね。
いぶし銀って感じでした♪

隊長は、見た目通りタフそうなので、サクっと再登場しそうです。
クダモンもついているから大丈夫でしょ~。

>デジモンフロンティア
懐かしい~!!!
With the Willって挿入歌がめっちゃ好きでした。
うわ~、もう1回見たいなぁ。あ、輝二くんがお気に入りでしたw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/12355881

この記事へのトラックバック一覧です: デジモンセイバーズ第27話の感想:

» デジモンセイバーズ 第27話「倉田を追え デジモン殲滅作戦始動!」 [MAGI☆の日記]
デジモンセイバーズの第27話を見ました。何だか、デジモンフロンティアみたいに人間の姿からデジモンの姿へと進化するする敵に驚きました。クダモンもついに進化して戦いましたね。デジモンセイバーズオープニングテーマが11月5日(一部地域を除く)より、和田光司にリニュ...... [続きを読む]

« 憎い!サービスという名の残業が。 | トップページ | ドクター・フー第7話の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク