2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« ドクター・フー第6話の感想 | トップページ | 明日はズル休みの方向で。 »

2006年10月11日 (水)

デジモンセイバーズ第26話の感想

「マサル記憶消去

    失われた記憶」

 

「転送完了!」

トーマ様のアップ。なんだか久し振りで嬉しいです。

ええ、作画が微妙でも文句言いませんよ。

そんなトーマ様達ですが、デジタルワールドから帰って来た途端、黒服達に取り囲まれてしまいました。

しゃしゃり出てくるハシバ長官。

コイツからマサル達はDATS解雇を命じられてしまいます。

隊長なんか、もっと酷いもので、国家反逆罪で逮捕されちゃったみたい。

あわわわわ、塀の中でクサイ飯を食うはめになったのか?

 

「残念です。」

ひょこっと出てくる倉田。

え~っとね、アンタの顔を朝から拝まなきゃならない儂の方が残念ですよ?

 

マサル達は記憶消去装置で記憶を消されてしまいました。

それどこのロズウェル?

 

そんなことより、デジモンパンのCMが気になります。

これ食べるとデジソウルフルチャージ出来る?

拳で語れるようになるかしら?

 

港で目覚めるマサルは、一切何も覚えていません。

アグモン達はDATS本部に隔離され、今までの総まとめ的な発言をクダモンがしてくれてます。

やたら偉そうですが、儂はクダモンスキーなんで別に気にしません。

むしろ、もっと偉そうでもいい。

 

記憶を消されたマサル達は、街の修復作業や倉田に関連したニュースを聞いて頭痛を覚えます。

でも何故なのかは分かりません。

トーマ様の机に、2つ用意された紅茶が悲しいです。

 

閉じ込められたアグモン達は、ションボリ状態。

でも、自分達は強い絆で結ばれている、マサル達は自分達を必要としてくれていると奮い立つアグモン。

ここから抜け出した途端、反逆者になるとクダモンにクギを刺されますが、怯みません。

「本当に大切なものは命懸けで守り抜く。

それが漢だ!」

マサルスピリッツに汚染されたアグモンが叫びます。

どこまでも前向きなアグモンに目頭が熱くなりますよ。

クダモンもクールに答えます。

「私もこのまま倉田の言いなりになるのは本望では無いからな。」

カッコイイ~!!!

「本望では無いからな。」

「本望では無いからな。」

「本望では無いからな。」

今度使ってみよっと。

どこで?ってツッコミは禁止ですよ。

 

なんとか強行突破したアグモン達。

イクトもファルコモンに助け出されます。

このまま脱出しようとの呼びかけに、イクトはメルクリモンの仇を取ると言って、走り去ってしまいました。

追いかけるDATSオペレーターのお姉様方。

この2人も監禁されてたんだ。

やりたい放題だな、倉田。

 

倉田は謎の巨大なデジモンに自分を守らせ余裕綽々です。

ボッコボコにされるイクト。

もう、ホント。誰かアイツのメガネを瓶底に替えて下さい。

 

その頃、脱出したガオモンはトーマ様の所へ。

目をキラッキラに輝かせたガオモンがラヴいです。

もう、BANDAIから出た11cmフィギュア(定価300円)を100個くらい買ってもいい勢いです。

 

ララモンはヨシノの背後にそっと出現。

めっさビビっただろうな、ヨシノ。

 

アグモンはマイペースなもんで、マサルファミリーが驚いてる中、玉子焼きをもっしゃもっしゃ食べ尽くし。

「お前なんか知るか!」

マサルにそう言われて引っ叩かれた時は、さすがに堪えた様です。

あ、ヤバい。

涙腺決壊警報発令です。

 

アグモンはマサルを、自分達が始めて出会った場所に連れて行きました。

それでも思い出さないマサルに、拳を1発。

ぶっ飛ぶマサル。

あ、なんかすげー思い出してる!

飛んでる間に、ものっすごい勢いで思い出してる。

作画が微妙だけど、感動した!

チクショー、ハンカチ準備しとくんだった!

 

んでも、そんなマサル達を監視してた倉田が、ギズモンを送り込みます。

折角の感動シーンに水を注すとはいい度胸だぜ、倉田。

だけど、マッハガオガモンとライラモンが助けてくれましたよ。

「僕達の絆は何があっても断ち切れないさ。」

トーマ様ぁぁぁぁぁ!

久し振りのカッコいい登場に、儂の乙女ソウルがフルチャージです。

 

いや~、今回は久々にいい話でした。

相変わらず倉田は腹立つけど。

仲間との絆って、ホント、いいですね~。

 

« ドクター・フー第6話の感想 | トップページ | 明日はズル休みの方向で。 »

デジモンセイバーズ 」カテゴリの記事

コメント

アグモンはどんなに拒絶されようとも大に記憶を取り戻してもらおうと頑張ってましたね。
アグモンの拳によって記憶が戻る大に感動。
大たちも私服が変わってお洒落さん。
ガオモンはアグモンを黙らせるときは自分のグローブをアグモンの口に突っ込むんですね。

倉田が大たちのところにギズモンを送るなんて…。
しかも、薩摩隊長を国家反逆罪と捕まえるなんて!!(怒)

クダモンが国家機密省に連れて行かれた薩摩を、デジヴァイスを背負って一人追いかけていく姿にも感動。
今回はデジモンたちがパートナーのために頑張ってる姿が良かったです。

MAGI☆さん、ごきげんよ~。
>アグモンの拳によって記憶が戻る大に感動。
そうなんですよ~。
ここら辺、涙無くして見れませんでした。
いい話だった!

>私服が変わってお洒落さん。
ですね~。個性がキラリ☆と光ってました。

>自分のグローブをアグモンの口に
効率良いけど、意外と乱暴なガオモンにビックリです。トーマ様の前ではスカしてるのにw

倉田は…
毎回毎回、出てくる度にイラっとしますよね。
クダモンが早く薩摩隊長を救出してくれればいいんですが。
デジヴァイスを背中にチョコンと乗せる姿が可愛かったです、クダモンw

>デジモンたちがパートナーのために頑張ってる姿が良かったです。
ね~。良かったですよ~。
絆、大事!絆、大事!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/12246261

この記事へのトラックバック一覧です: デジモンセイバーズ第26話の感想:

» デジモンセイバーズ 第26話「マサル記憶消去 失われた絆」 [MAGI☆の日記]
デジモンセイバーズの第26話を見ました。男と男の友情はいいね。流石、兄貴とアグモンだ。第26話 マサル記憶消去 失われた絆倉田を追ってデジタルワールドから帰還した大たち。だが、DATS本部には誰もいなかった。そこに羽柴長官たちが現れる。倉田がDATS隊員がデジモン...... [続きを読む]

« ドクター・フー第6話の感想 | トップページ | 明日はズル休みの方向で。 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク