2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 太臓もて王サーガ4巻の感想 | トップページ | 9月はお月見なのでムーンストーン »

2006年9月 6日 (水)

NORA7巻の感想

[NORA 7巻・ 筧一成]

なぜ、ケルベロスは適正者に魔力を譲り渡して死んでしまうのか。

その辺の説明が詳しく出た巻でした。

Nora7

以前、事の成り行きを静観していたことを悔やむオッサン。

んでも額に「酒」じゃあなぁ…

 

Nora72

今回ニックスが封身姿を披露。

喋り方からして、おっちゃんやとばっか思ってたんですが、どこぞのホストみたいですぞ?

んで鳥だし、風属性の魔法を使うかと思ったら、火属性の攻撃でビックリ。

リヴァン将軍と対照的にするつもりだからかなぁって思ったんですが、名前が「ニックス」だもんなぁ。

フェニックスから取ってますよねぇ、この人。

んなら、なるほど納得、火属性。

 

Nora73

仲間大事スピリッツに目覚めたノラは、敵であるケイニーを庇ってボロボロに。

これで好きにならんかったら、ウソだろぅ。

 

Nora74

予想通り、カイン様は男前でした。シメシメ。

物語は大分佳境に入ってると思うんですが、ネルはどこへ行きましたか?

儂の今世紀最大級の理想メガネはどこへ行きましたか?

 

« 太臓もて王サーガ4巻の感想 | トップページ | 9月はお月見なのでムーンストーン »

コミクス」カテゴリの記事

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク