2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« いつか見た悪夢 | トップページ | 学園革命伝ミツルギ2巻の感想 »

2006年9月13日 (水)

都立水商!13巻の感想

[都立水商! 13巻 ・ 猪熊しのぶ]

田畑君事件も終了。

13

親近感湧きますね。

このエピソードは、新1年で来ないヤツがいる!

ある事情でお金が必要なその1年は、ホストで手っ取り早く金稼ぎ。

でもうまくいかない。

水商で3年間修行して、トップホストとして金を稼げばいい。

やってやるぜ!

って感じで在り来たりなもので、たいして面白くないんですが、その後の1年と2年のバトルは良かったです。

132_1

オペラはおいしいですね。

さりげなく、小田真理と長沢大地の恋愛事情も進展してたり。

133

やっぱり1年間学んできた2年生の方が上手でした。

儂、レイラって好きなタイプではないんですが、全校生徒の前で頭を下げる彼女はカッコイイと思いましたよ。

 

で、13巻ってセンセーの影が薄かった様な…

主人公って誰だったっけ?

 

« いつか見た悪夢 | トップページ | 学園革命伝ミツルギ2巻の感想 »

コミクス」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/11881801

この記事へのトラックバック一覧です: 都立水商!13巻の感想:

« いつか見た悪夢 | トップページ | 学園革命伝ミツルギ2巻の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク