2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« ただ坊ちゃんが感謝したいです(BlogPet) | トップページ | 恋する天使アンジェリーク第10話の感想 »

2006年9月19日 (火)

.hack//Roots第22話の感想

「Bonds」

 

「戦いにキズ付くアナタを癒します!」

奇妙なポォジングで他のPCの加勢に来た肉球団ですが、大コケ。

根本的に、団として見直しをしなければいけません。

いや、これはこれで話題になるかも。

毎回やって来るけど、ズタボロで帰って行く3人組みがいるって。

まあ、それでは全くダメダメなので、ポーズの練習から…

もうその辺りで間違っているので、藤太からレベルアップ命令が出されましたよ。

3歳児並みの体力じゃ、ちょっといけませんね~。

 

一方、ヘンなボコボコしたヤツに遭遇したクーンさんは、どうやら碑文使いとして覚醒しちゃったようです。

パイが早速勧誘しに来ましたよ。

クーンさんのPCは周りを巻き込むと危険なことになる能力を秘めているので、誰も巻き込みたくなかったら、今のギルドを離れるべきだと諭します。

「自分の行く末を決めたら連絡ちょうだい。

もちろん行く末っていうのは、ハセヲストーキングの一員だけどね。」

用件だけ伝えるとさっさと帰るパイでした。

 

当のハセヲは、フィロの所へカエル飛びで参上。

「ゲームの中でレザボアしてどうする。」

フィロは、ハセヲがノラ犬になったと例えます。

ノラ犬っていうか、黒いヘンな爬虫類じゃね?

 

トライエッジは消えたので、志乃サンのことは病院に任せろ。

もしトライエッジに会っても話は出来ないだろうとフィロ。

でもハセヲは聞く耳持たず。

トライエッジを力尽くでねじ伏せることしか頭にありません。

それでも話を聞き出せなければ、聞けるまで追いかけるそうです。

ハセヲ、堂々のストーキング宣言!

で、フィロから視野が狭くなってるだの何だの言われ始めると、さっさとカエル飛びで去って行くのでした。

自分の都合の悪いことになると、すぐ逃げるよね、ハセヲ。

 

その頃、肉球団とカナードのメンバーが、どっかのダンジョンでご対面。

タビー達は、適正レベルのダンジョンでレベル上げしてなかったようで、効率悪いとクーンさんに言われてしまいます。

気持ちは分からないでもありません。

早くレベル上げて、ハセヲの力になりたいんだよね。

でも最初から強い所に行くと、薬はすぐ切れるわ、SPもすぐ無くなるわでいいとこ無し。

ここはチマチマ上げるのがいいのかも。

 

そんなクーンさんを盗撮してる八咫様。

興味ないのか、彼には長期戦でいく予定。

良かった、クーンさんがネコミミとかじゃなくって良かった。

 

アルケケルンで小休止の肉球団。

タビーの家庭はみんな仲がよろしくない様ですね。

そんな彼女に、清作は肉球団を家族にしてみては?と微妙な励ましの言葉を投げかけます。

んで、さりげなくリアルデートのお誘い。

コイツ、デキる。

 

まだ迷っているクーンさんをダンジョンの奥に連れて行くパイ。

そこにはバグったモンスターがおりましたとさ。

CC社の人~。早く何とかしてくださいよ~。

こんなもん放っておいたら、クソゲーとか言われますよ~。

パイは自分の特別な力でそのバグを撃破。

クーンさんにもこの力が宿っており、コントロール出来なければ危険だと言い切ります。

「制御出来ない力がどんな結果をもたらすか、夏コミ会場なんかを想像してみるがいいわ。」

そいつは危険だぜぇぇぇ!

 

一方、藤太は肉球団に素敵なハセヲストーキングのオススメ。

ハセヲにキルされたプレイヤーを蘇生して、傷付いたハセヲを回復。

話題作りには持って来いです。

大丈夫、ハセヲストーキングなんか皆やってるし、気軽にやってみよ~☆

 

クーンさんは考えた挙句、カナードを抜けることにした模様。

やたらカッコいいシラバスにキュンです。

ゲームでは箸にも引っかからないビジュアルなのになぁ…

号泣するガスパーにホロリ。

やっぱ矢島さんはいい演技するなぁ。

妙なことに巻き込みたくないクーンさんは、後ろ髪を引かれながらもカナード脱退。

「クーンさぁん、いつだって戻って来ていいんだからね。」

ガスパー、お前ってヤツは、どこまでいいヤツなんだよぅ。

 

レベル上げも順調にいったのか、肉球団がハセヲの前に姿を現しましたよ。

藤太のアドバイス通り、キルされたPCを蘇生し、ついでにハセヲも回復。

その行動に「バカだ…」と冷笑するハセヲ。

お 前 が ヴ ァ カ だ !

 

気になるのは一般PCの会話ですね。

TaNの隠しアイテム無料貸し出しって、誰が何をやらかす気なんだろ?

« ただ坊ちゃんが感謝したいです(BlogPet) | トップページ | 恋する天使アンジェリーク第10話の感想 »

.hack//Roots」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/11957542

この記事へのトラックバック一覧です: .hack//Roots第22話の感想:

« ただ坊ちゃんが感謝したいです(BlogPet) | トップページ | 恋する天使アンジェリーク第10話の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク