2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 週刊少年ジャンプ41号の感想 | トップページ | 恋する天使アンジェリーク第9話の感想 »

2006年9月11日 (月)

BLOOD+第48話の感想

「摩天楼オペラ」

 

昔、少女漫画で「摩天楼ソナタ」ってありましたよね?

と、話題を逸らしたくなるくらい感想書くのが苦痛で堪らない今日この頃。

もう…惰性で…見てま…

 

「小夜、ディーヴァはまだ到着していないそうです。」

ディーヴァ入り待ちの小夜ハジと、ユカイな赤い盾メンバー’s。

いや~、それにしても48話目にして、ハジの衣装チェンジ。

黒~いのは変わりませんが、リボンタイがキュートでオサレです。

ハジは何を着ても似合うなぁ。

その後、小夜に「ありがとう」と言われ、目を閉じ何かを決心した様に目を開くハジが印象的でした。

たのむから、命を粗末に扱わないで下さい。

 

沖縄では香里ちゃんがTVを見てます。

「がんばるアナタにサンクフレシュゴールド!」

軽快なトーンで某戦略的ドリンクのCMが流されますが、岡村さんってコレ飲んでましたよね。大丈夫かなぁ。来週あたり「グア~ッ」とか言ってないか心配です。

それはいいとして、やっぱミンとかムイとかはスルーの方向ですね。いいけど、別に。

 

劇場では、ネイサンがアンシェルにサラっとカミングアウト。

どうやら、ネイサンはSAYAのシュバリエだったみたい?

んじゃあ、ミイラになる様な状況になるまで放っておくなよ、ネイサン。

儂、繁殖力の弱い翼手の女王が死んだら、シュバリエもみんな死ぬもんだと思ってましたよ。孤独に耐えられずに。

で、翼手の女王って、子供を孕んだら、ソイツらに栄養とか全部吸い取られて死んじゃうんだとばっか思ってましたよ。

じゃないと、圧倒的な強さを誇る種なのに、個体数が絶望的に少ない意味が分からないもん。だから帝王切開かと…

まあ、別にいいけど、もう、ほんと。どうせ後2話だし。

 

オールバッカーに変身したカイがハジを呼び出しです。

「小夜の笑顔を守りたい。」

以下ゴチャゴチャ。

自分が戦力外って自覚してるのはいいんですが、ウザイよ、この人。

ハジだって、小夜には笑って幸せに生きてもらいたいし、血みどろになるまで戦って欲しいなんて思ってませんよ。

んもう、誰かバズーカ砲持ってこいや!って思ってたら、ハジがズバっと言いましたよ。

「あなたに私の何が分かるというのです。あなたは舞台の袖で魔法の言葉でもブツクサ唱えててください。意味無いけど。」

よく言った!

スカっとした。

 

その頃、小夜はカイの上着のポケットにピンクの鍵をこっそり返してました。

これまたスカっとした。

いや、それは冗談だけども。

未来への選択肢を捨てる、小夜の頑なな想いが悲しくてホロリです。

 

ラストバトルが近いからか、デヴィッドさんから「大切な仲間」宣言をされる小夜。

良かったね。

でもこの後がなぁ…

カイの腕を掴んでみたはいいけど、何も言うことは出来ず、ハジと去る小夜。

ハジも「それが貴女の望みなら。」ってキメ台詞で付いて行くけど、ここの台詞の使い方は間違ってるよ、ハジ。

んでも、それを言わせてしまう小夜にムカツキます。

うわ~、ホントに感情移入できないヒロインだなぁ。

真央様が主人公だったら良かったのに。

「アタシ、謝花真央。ひょんなことから翼手の戦いに巻き込まれて、世界を旅するはめになったのよね。でも愛するカイの為だもん。アタシ、戦うよ!」

ホラ、いい話になった。

 

小夜はステージ裏でディーヴァとご対面。

ハジが特攻しますが、敵いません。

おまけに眠くてしょうがない小夜は、決定的な一太刀を浴びせることも出来ず、苦戦。

と、舞台にはディーヴァの姿が。

あっれ~、なんで?影分身の術?

と思ってたら、やっぱコイツが化けとった!

女装に飽き足らず、ショタコスですか、アンシェル兄さん。

まあヘンタイでも強さは歴然。

ピンク色の衝撃波にやられてハジ気絶。

ホント、ハジ、がんばろうよ。

サンクフレシュゴールド持ってこようか?

 

と、アンシェル兄さん、小夜しか聞いていないことをいいことに、ディーヴァに対する屈折した愛情を赤裸々告白。

なんか至高の愛とか言ってるよ。

キサマのは歪んだ嗜好の愛じゃないのか?

ロクなシュバリエいないよなぁ、ディーヴァ。可哀想に…

 

で、赤い盾遊撃グループ・衛星を爆破してディーヴァの歌声中継を阻止し隊のメンバーは、一瞬計画を成功させたかに見えましたが、そうはいかず。

ズボラ計画は大失敗。

軍の衛星から、ディーヴァの歌は世界中に流れちゃったのでした。

ご愁傷。

 

劇場ではライスっぽい人が翼手化。あら、意外。

で、飴ちゃん危機一髪でしたが、辛うじて生き残りました。

よ、良かった。これで最終回まで大丈夫フラグがはためいてまいりました。

でも代わりに部下のメガネくんがお亡くなりです。

え~、ホント、予想してなかったから、ショックです。お気に入りだったのに。

しかも無名のまんまかよ…

 

各都市で翼手が次々と人間を襲い始めます。

デヴィッド筆頭・赤い盾男塾も無数の翼手に囲まれ絶体絶命。

大丈夫、来週あたり岡村さんが翼手として…ダメじゃん。

 

ステージ裏ではまだまだアンシェルの独自論大激白。

朝まで生テレビです。眠くてしょうがない小夜。

それにしても自分も元は人間なのに、まるでネ申になったかのようなアンシェルの言い分。

長生きするとロクな事考えないよね。

 

「ここは私が討論します!貴女は美容と健康の為に12時までには就寝してください!」

アンシェルの前に立ちはだかるハジ。

「ハジ…でもあなた口下手じゃない。」

「小夜…歯磨きして宿題して眠って…」

とまあ、ハジvsアンシェル、小夜vsディーヴァの格好になんとか持ち込んだラスト。

 

で、まるっきり観察者のネイサンがどうするか気になるところですが、来週に続く。

 

主題歌集はもちろん買いますが、1曲だけいらないのが入ってるなぁ…

 

« 週刊少年ジャンプ41号の感想 | トップページ | 恋する天使アンジェリーク第9話の感想 »

BLOOD+」カテゴリの記事

コメント

あ、後2話ですよ!にゅげさん!
最後まで頑張って一緒に見ましょう(頑張らなきゃいけないものなのかアニメ視聴って笑)

今週はアンシェルの、ほんと「朝まで生テレビ」でしたね。最近の悪役は、「一人ディナーショー」と言われた藍染様といい、おしゃべりな悪役さんが多いようで笑。

つか、ディーヴァのあのお衣装は、ギャグなのか、マジメなのか、良く分からないデザインでした・・To-Loveるのララっちをなぜか、思い出しました、なぜか。

こんばんは、にゅげたま!

ところで、にゅげたま、「摩天楼ソナタ」じゃなくって、「魔天道ソナタ」では…と、コミック全巻を揃えている真己が呟いてみます。

小夜が鍵を思わせぶりに返した事で、スカッとするどころか、ポケットをまさぐって鍵が入ってる事に気付いたナンクルが、最終回にもう一度渡して「一緒に生きようぜ、ナンクルナイサー」なんてエピソードが入りそうな気がして、悪寒が止まらないんですが…。

にゅげさん ご機嫌麗しゅう~☆

ありゃ、今週ダメでした?(笑
ちょっとアンシェルがデュランダル議長みたいに長々と持論を垂れましたが、結構楽しかったです~

ショタ変身&早着替えの変態テクも楽しめましたしw


>「アタシ、謝花真央。ひょんなことから翼手の戦いに巻き込まれて、世界を旅するはめになったのよね。でも愛するカイの為だもん。アタシ、戦うよ!」

ちょ、完全に別番組!
破天荒なBLOOD+が始まる予感がビリビリ来た!w

ディーヴァのTPOをわきまえない衣装は私的にはアリですw

にゅげさんごきげんよ~♪

>もう…惰性で…見てま…
あと2話デス!ふぁいとぉ!(笑)>自分にも言い聞かせたりして

>いや~、それにしても48話目にして、ハジの衣装チェンジ。
ノーブル系の服が似合うハジに案の定萌え。

>岡村さんってコレ飲んでましたよね。大丈夫かなぁ。
あ、やっぱりそうですよね~。
私もジョエル今頃頭からがりがり食われてるんじゃ・・・って心配しちゃいました。

>儂、繁殖力の弱い翼手の女王が死んだら、シュバリエもみんな死ぬもんだと思ってましたよ。孤独に耐えられずに。
>で、翼手の女王って、子供を孕んだら、ソイツらに栄養とか全部吸い取られて死んじゃうんだとばっか思ってましたよ

あと、女王がなんか変な翼手姿になってしまっていることとか、ネイサンがどうやってシュバリエになったのかとかきちんと説明してくれるのか非常に心配ですヨ!!
スタッフは何も考えてないとしたら上記のにゅげさんの説を採用すると良いと思います。
>よく言った!
>スカっとした。
ハジ、珍しく感情的になっててこのシーンは面白かったデス。
カイハジに見えそうだから近づくなヨ!という風にも見えてしまいました(笑)

>ホラ、いい話になった。
真央が主役なら確かに「戦うヒロイン」にすっきりおさまる気がします。
小夜はいつまでぐだぐだ迷うつもりなんでしょうか~?

>あっれ~、なんで?影分身の術?
ははは、最後までそう思って謎のままでした。でも眠くて放置してました。
おいらってば頭悪!

>キサマのは歪んだ嗜好の愛じゃないのか?
下睫毛は変態でマニアだということがこれで決定的となりました。

>しかも無名のまんまかよ…
メガネカポー本を作るのに、名無しさんというのはあまりに大きな障害・・・・。
(作るな)合掌。

それでは~♪

Radiotomさん、ごきげんよ~。
なんだか見るのに勇気と根性がいるこのアニメ。あと2話で終了と思うと寂しくもあり、ほっとするところもあり…

あ、藍染さんって一人ディナーショーって呼ばれてるんですか!いくら払えば参加させてもらえるんですか?ウルキオラとグリムたんはバックコーラスですか?
あ、BLOOD+と関係ないやw

悪役は喋りすぎると、途端に小物っぽくなるので、アンシェルも無言で下睫毛からビーム一閃とかやれば感動したんですが(え

ディーヴァのお衣装、大好きです。後ろに回ったらしっぽ生えてるんでしょうか、しっぽ!

真己たん、ごきげんよ~。
>「魔天道ソナタ」では…
それだ!
世界観とか好きで読んでたのに。やっぱ立ち読みはいけませんな、記憶が曖昧になってw
全巻揃ってるんですか!今度、幽体離脱して読みに行きます。

>小夜が鍵を思わせぶりに返した事で
そのエピソードもイヤですが…
カイが宮城家のお墓の階段を登りきった所で「小夜…今度お前の顔を見るのは30年後だな。だけど、どれだけ時間が経ったって、お前は俺の大好きな小夜だ。お前が目覚めるまで、俺がお前を守る。ハジの分まで…」
イヤァァァァァァァァァ!
ありそうでイヤァァァァァァァ!
小夜もハジも無事なら、鍵渡しイベントも生ぬるく見つめる覚悟は出来てるんですが、もしハジが退場してたらと思うと…

鷹2号さん、ごきげんよ~。
>ありゃ、今週ダメでした?(笑
アンシェル長話シーンとか、ディーヴァコスとか、部分部分で見ると面白かったんですよ。
でもカイがハジに「ちょっと来い」発言するあたりが脳裏に焼きついて、始終イライラしてました。んもう、カイってばどうして余計なことばっか…
いや、彼も一生懸命なのは分かってるんですけどねぇ、でもなぁ。ハジスキーの儂としては、ちょっと彼はダメっ子です。

次の新番組、真央様がヒロインで「BLOOD+DESTINY」にすればいいと思います。

>ディーヴァのTPOをわきまえない衣装は私的にはアリですw
儂も大好きですw


しのぶんさん、ごきげんよ~。
ファイトー1ッ発!!!

>ノーブル系の服が似合うハジ
やっぱ基本は執事服ですね。

>ジョエル今頃頭からがりがり
真の意味で赤い盾完全崩壊w

>あと、女王がなんか変な翼手姿になってしまっていることとか
説明無しだと思いますよ~。途中から行き当たりバッタリ~ッぽい臭いがプンプンしてきてるし。ネイサンは最終的にホントに謎のシュバリエで終わりそうですね。スタッフったら、カチコチねぇん。

>カイハジに見えそうだから近づくなヨ!
私はあくまでもサヤ一筋ですから、キサマはデヴィッドとくっ付いてください…

>小夜はいつまでぐだぐだ
最終話までw

アンシェルの趣味と実用を生かした影分身にビックリ。それにしても、しのぶんさん、睡眠不足は美容の敵です。早く休んで…

>下睫毛は変態でマニア
プンプン臭ってましたが、48話にして全開!

>メガネカポー本
これ作る人っていると思うんですが、どう対処してるのか気になるところです。

そう、私も摩天楼ソナタ思い出した、今週・・・。
私は結構きらいじゃないです、この最終回目前の┣¨詰め込み展開。カルマンとモーゼスのアレの回はどっちらけでしたけど、もっと早くこのくらいのテンポで展開してくれりゃあよかったのになーって思うくらいで、結構楽しく見てるなあ。

あーディーヴァの衣装・・・突き抜けてて面白かったけども・・・すごかったなあ・・・

姫、ごきげんよ~。
>私も摩天楼ソナタ思い出した
やはり同じ年代に生まれ落ちた乙女同志、さっくり話が通じる所がステキ。

>最終回目前の┣¨詰め込み展開
カルモーさんの回で、色んな意味で終わったなって思ったけど…
この展開が40話くらいだったら、温かく見られたと思うの。んでもこの詰め込みっぷりじゃあ、未消化なエピソードが投げっぱなしでENDを迎えそうでしょ?
小夜とディーヴァが刃を交えたシーンで
THE ENDォォォ!!!
じゃ、イヤだべ。

ディーヴァの衣装はネイサンプロディースだよね。やっぱネイサンってホンマもんです。だが、それがいい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/11854611

この記事へのトラックバック一覧です: BLOOD+第48話の感想:

» (アニメ感想) BLOOD+ 第48話 「摩天楼オペラ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
BLOOD+(10) いよいよ、迎えたディーヴァのニューヨーク公演。世界は翼手に満たされ、新しく生まれ変わる・・・そして、観客の盛大な拍手に包まれる中、ディーヴァがその姿を現します。アンシェルの計画を阻止せんと、オペラハウスに潜入する小夜達。しかし、小夜の前に立....... [続きを読む]

» ブラットプラス48話感想・・・。 [あつあつアニメ感想日記]
ディーヴァの歌声・・それは・・・惨劇の始まり―――・・・・。 Episode-48「摩天楼のオペラ」 何か・・話が衝撃的で・・・絶望で・・・恐くて・・・後半・・訳分からないのですが・・・ボロボロ泣いていました・・・やっと・・・治まりました・・・。 今回は笑えない話なので真面目で笑いのある感想になると思います・・。 それでは本編です・・。 小夜達はオペラハウスに潜入していた・・・。 小夜は休眠が近い所為でこっくりとしてしまっていた・・・。 ハジジに支えられ... [続きを読む]

» BLOOD+第48話 「摩天楼オペラ」 [ネコミミアンテナ]
普通に盛り上がらなさ過ぎて、今週はムカつくほどのテンションもありません。本当に今日を含めてあと3話なのかと…。 なんかテンション低く文句ばっかり言っててすみません。 [続きを読む]

» BLOOD+ 48話 [ライトオタクなOL奥様の節約入門日記]
コミックス「BLOOD+ 」3巻の感想記事がなかなかアップできん! 小説「BLOOD+ 02 シュヴァリエ」2巻は読みかけです。土日出かける(といっても通院とかレッスンとか例によって地味系お出かけメインですが)とレビュー... [続きを読む]

» [BLOOD+] Episode-48 摩天楼オペラ [ばんごはん備忘録]
主題歌集の発売が決まると、最終回間近と言うことを実感しますね。でも、今年はリレーイベント無いんですかね。楽しみにしてたのになあ。 BLOOD+ COMPLETE BEST アーティスト: TVサントラ 出版社/メーカー: アニプレックス 発売日: 2006/10/25 メディア: CD ※ キャプは後ほ... [続きを読む]

« 週刊少年ジャンプ41号の感想 | トップページ | 恋する天使アンジェリーク第9話の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク