2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 真夜中の怪音 | トップページ | 真夜中の怪音(BlogPet) »

2006年8月29日 (火)

週刊少年ジャンプ39号の感想

テニヌはいつから再開ですか?

待ち遠しいかってんぐぁ~。

 

[REBORN!]

巻頭カラーです。

そして第2回人気投票発表。

第1位 ツナ (順当かな?)

第2位 ヒバリ様 (惜しいです!)

第3位 獄寺君 (セクシーショット多かったもんな)

 

悪役キャラでは

第1位 六道骸 (順当と言えば順当ですね、クフフ)

第2位 ランチア (意外な人気)

第3位 ベルフェゴール (王子様だし?)

 

後の順位はジャンプ見ろ。

 

本編は、

山本カッコイイYYYYYYY!!!

そんだけ。

 

[ONE PIECE]

人魚がね、ええ、まあ、ジュゴン説も有りですが、ええ、ミラクルドリーマーとしてはキレイなお姉さん系の方がいいかなぁって…

ううん、分かってるの。

いつまでも夢見る少女じゃいられないってことは。

うんまあ、ココロさんのチューリップなベルトは可愛かったですよ。

そんだけ。

 

[NARUTO]

ラーメン屋のベタなギャグコンボは、嵐の前の静けさですか?

何かの伏線ですか?

ナルト注文の、とんこつ味噌チャーシュー大盛りは、濃いけどうまそうだなって思いましたよ。

そんだけ。

 

[銀魂]

口の中が…

ドッドッドッドッド!

…快感。

なに考えてるか分からない土方さんだけど、きっと皆のことを想っての無言の行動だと思うの。

そう考えるとキュンときた。

そんだけ。

 

[BLEACH]

相変わらず不思議な呪文は、詩情が溢れててカッコイイですよね。

それを唱える浦原さんもエロカッコよくて、キュンキュンきます。

 

虚夜宮で藍染さんとご対面な織姫。

藍染さん、いきなり女子の名前を呼び捨てです。

礼儀がなってないです。

まあそれはそれでいいとして、グリムさんが完全復活ですよ。

まさかこう来るとは思ってもみませんでした。

ただ、ルピはウザかったので、まあいいやって。

そんだけ。

 

[ボーボボ]

ヤムチャの扱いって酷いよね。

別に構わないけど。

ポコミが可愛くてしょうがありません。

そんだけ。

 

[メゾペン]

「お前、夏休み何やってたの?」

「セフィロスと戦ってた。」

衝撃を受けました。

 

毎回、バカッポーから目が離せませんが、まりっぺの家系は猫まで出っ歯の模様。

そんだけ。

 

[OVER TIME]

ハネくんは間違いなく儂の好きなタイプです。

そんだけ。

 

[もて王]

矢射子がこの前からパンジャ化して、可愛いったらありゃしない。

それにしてもここ最近、木嶋がものっすごい輝いてます。

コイツはいつかやるメガネだと思ってたんだよ。

そんだけ。

 

[ネウロ]

今回のヤコの好物はウニのアイス。

ああ、そういえば儂の職場に新商品が入ってきたんですが、それがまたキレイなマスカットグリーンのブレスレット。

初めて宝石がうまそうだと思った儂は、少しでもヤコに近付けたでしょうか?

 

HALは完全にヤコを戦力外と見くびってますね。

甘いぜ。ヤコは無力なあやつり人形じゃないもんね~だ。

きっと今回、ネウロがヤコを置いてったのも何か考えがあってのことだもんね~だ。

HALとの直接対決では、ヤコが大活躍すると見た(希望)!

そんだけ。

 

[ムヒョ]

頼みのイサビがペイジを攻撃。

なんか奥の手がありそうだけど、満身創痍です。

で、梅吉が臆病風に吹かれてよからぬことを企んでなければいいけど。

それにしても毒島さんはカワイイですね。

そんだけ。

 

[みえるひと]

ガクが珍しくシリアスに戦ってます。

やたらカッコイイじょ。

そんだけ。

 

[ジャガーさん]

イケるかどうかは別として、現実逃避ってのも、たまには必要だなって実感。

そんだけ。

 

« 真夜中の怪音 | トップページ | 真夜中の怪音(BlogPet) »

少年ジャンプ」カテゴリの記事

コメント

現実逃避、必要だよね。私はもう涙失くしてビリーを見ることが出来ないよ!!(うそ・おおげさ・まぎらわしい)

最近To LOVEるにムチュウ気味なのも、一種の現実逃避なのかもしれない。あ、あ、あ、秋には、お互いなんかこう、幸せだといいですな・・・ダメだったらお笑いコンビを結成しよう。うん。

姫、ソース!

現実逃避は必要だよ。
ビリーの将来が間違った方向へ向かってるのを全力で更正してあげたい。

To LOVEるで現実逃避は、ちょっと乙女としては悲し過ぎるので、せめてJOJOにしてください。
秋にはね、きっと、きっと幸せになれるよ。
JOJO立ちが成功したりするよ。
それでもダメならコンビ名「ジャンプ好きッ娘。」で吉本行こう。うん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/11657935

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊少年ジャンプ39号の感想:

« 真夜中の怪音 | トップページ | 真夜中の怪音(BlogPet) »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク