2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 真夜中の怪音(BlogPet) | トップページ | 恋する天使アンジェリーク第7話の感想 »

2006年8月30日 (水)

デジモンセイバーズ第20話の感想

「母親を救え、イクト

   ハグルモンの檻」

 

イクトの家に辿り着いたマサル達。

NOGUCHIさんちがピンポンダッシュの標的に!

それはやめとけ、いい加減そんな年じゃないし、今時キレた大人が子供をボッコボコにする事件は後を絶たないしな。

と、良識派のマサルが止めたり止めなかったり?

裏へ回ったイクト達は、イクトのおかんが赤子をあやすのを目撃。

そのだだ可愛がり様にショックを受けたイクトは、その場からさっさと走り去ります。

アンタはいったいなんなんだぁぁぁぁぁ!

お前の妹だろ。

 

慌てて追いかけるマサル達。

偶然野口のダンナと遭遇します。

でもこの父親、イクトの生存が分かれば充分。

ぶぶづけ食ったらとっとと去ねや~。

と、ドライ風味にも程があります。

んでも、イクトが行方不明になった原因は、このおっさん達にあるんじゃないのか?

 

10年前、デジタルゲートの研究をしていた野口夫妻。

そのゲートが突然開き、イクトは吸い込まれてしまったのでした。

野口夫妻はデジタルワールド探検隊に参加しますが、イクトのおもちゃしか見つけられず、失意のうちに帰還したのでした。

それから10年経って、奥様も落ち着いたのでこれ以上傷つけたくないそうです。

ふざけんなっ!

イクトの気持ちは考えてくれないの?

自分の息子なのにね。

ちょっとこんな酷い父親は金属バットの刑でもいいと思うよ?

そんなおっさんにムカついたマサル。

一応、熱く説教垂れてみましたが、効果なし。

拳を握り締めて、その場を去っていくのでした。

「お邪魔しましたッ!」

あ、これいいね。

最高の捨てゼリフ。

かつ、礼儀正しさも忘れない、ちょっぴり大人の対応です。

 

イクトはというと、かつての記憶を思い出してました。

燃え盛る森で倒れるユキダルモン。

「ニンゲンを憎んじゃいけないぉ☆」

ユキダルモンの最期の言葉を無理矢理否定しようとするイクト。

「ぉ☆ってなんなんだよッ!

もうそろそろ古いんじゃないのか!?」

 

一方、実の息子がやって来ているとは知らないミスズさん。

10年ぶりにゲートが開き、イクトが戻って来たとぬか喜び。

でもやって来たのはハグルモンでした。

デザイン的にどうでもいいなぁ。

そんなハグルモンは、イクトのおもちゃにダークネスギア☆

ステキなお家がハグルモンのせいで台無しです。

必死で逃げる野口夫妻ですが、ミスズさんが逃げ遅れて触手じゃなかった、絡み付く電気コードの餌食に。

 

ハグルモンもゴツモンの命令でイクトをぶっ殺しに来たのかと勘繰りましたが、どうにも違うみたいです。

ハグルモンは頑固で誰の言うことも聞かないギザギザハートの持ち主。

偶然ゲートから出てきた様です。

 

そしてハグルモンはイクトの気持ちを吸収して暴れ回っていると推測。

そりゃあ、あれだけ「ママ、ママ」言ってればなぁ。

反抗期真っ只中のイクトはそれを完全否定。

ノンノンノン。

分かってんのよ、イクトってば超ツンデレだってコト。

「自分の属性をごまかすんじゃねぇ!!」

俺は熱血、トーマは王子、ヨシノは…ドジっ娘でもないしなぁ、なんだか分からねぇけど、まあいいや。

で、お前の担当はツンデレだろぉぉぉ!!!

と、怒るマサル。

 

んええええ!?

動揺するイクトを置いて、攻略法を掴んだマサルはデジソウルフルチャージです。

儂もついでに青汁フルチャージ。

ノリノリのマサルでしたが、ハグルモンの体内にミスズさんが囚われているので、思うように攻撃できません。

んでもファルコモンの助けを借りてダイブしたイクトが、何とかミスズさん救出に成功。

ドッカン、今日も元気にタマゴに変換。

で、イクトの腕力スゲェェェェェ!!!

ママンをお姫様抱っこしたよ。

流行ってるなあ、お姫様抱っこ。

 

ここで涙の再会です。

やっぱ母親の愛って偉大。

ホロリとした所で、イヤミチビが乱入。

あきらかにコネとカネで今の地位を手に入れたとしか思えない、ハシバ長官の登場です。

あろうことかコイツは、野口にデジモン不法所持、開門実験、デジモンの密輸などなどのイチャモンをつけて連行しようとしましたよ。

それを庇って代わりに連れて行かれそうになるミスズさん。

その時イクトが動いた!

父親が連行される時は、指をくわえて黙って見ていたイクトが(違

イクトは母親を庇うために、家を壊したのもデジモンを連れて来たのも、このデジモン戦士・イクト様だにょ~んと言い張り、行方を晦ましました。

うわ~、切ないよ。

せっかく母親と会えて幸せになれると思ったのにね。

つか、そこのハシバがデジモンじゃね?

マサル、右頬に1発ブッ込んでみれば?

 

その頃デジタルワールドでは、ゴツモンがごちゃごちゃメルクリモンに吹き込んでます。

イクトが裏切ったとかなんとか。

どうにも人間界にケンカ売りたいみたいです。

煩いよ、ゴツモン!前田健のくせに(失礼

メルクリモンはデジモン達が傷付くとイヤなので、戦争には反対の様です。

そこへ、明らかに儂の好みのタイプで、何か企んでそうなサーベルレオモンが登場。

うわ~、来週が楽しみですよ。

 

« 真夜中の怪音(BlogPet) | トップページ | 恋する天使アンジェリーク第7話の感想 »

デジモンセイバーズ 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/11682692

この記事へのトラックバック一覧です: デジモンセイバーズ第20話の感想:

» デジモンセイバーズ 「母親を救え、イクト ハグルモンの檻」 [Driving force]
イクトが実の両親との再会を果たした今回。 アニキの父さんへの想いも垣間見え。 やっぱりセイバーズのテーマは「家族」。 [続きを読む]

» デジモンセイバーズ 第20話 [MAGI☆の日記]
デジモンセイバーズの第20話を見ました。第20話 母親を救え、イクトハグルモンの檻イクトを両親の野口夫妻と会わせるため、日本アルプスにある野口家にやって来た大たち。そこには赤ん坊をあやすイクトの母の姿があった。それを見たイクトは母に何かしら感じるものがあっ...... [続きを読む]

« 真夜中の怪音(BlogPet) | トップページ | 恋する天使アンジェリーク第7話の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク