2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« .hack//Roots第17話の感想 | トップページ | BLOOD+第44話の感想 »

2006年8月11日 (金)

小説・デスノートの感想

もう時間無くって、大好きなネウロ7巻も、やっと見つけた薄っぺらいメゾン・ド・ペンギンの感想すら書けませんが、これだけは。

 

「DEATH NOTE 

    ロサンゼルスBB連続殺人事件」

 

一言で言えば面白かったです。

作者さんの軽妙な文章のおかげで、1時間程度でサラっと読めちゃいます。

竜崎と南空ナオミの会話もテンポが良くって漫才みたいでした。

 

ただ、難を言えばメロの一人称は『僕』じゃないだろ!ってことですかね~。

シックリこなかった。

 

あとは、犯人の殺人を犯す動機がちょっと…

犯人にも同情の余地があるんだよ~的なことが語られていましたが、そんな付け足しは儂にはいらない様に思われました。

犠牲者も、こんな理由だから…

みたいなことは蛇足にしか過ぎないし、鼻白むだけです。

まあ、これがジャンプ小説の限界なんでしょうか?

 

文句はこれくらいにして。

読んでて切なくなった一文があります。

 

「酷い猫背になってしまうくらいに、重く。

膨大な糖分を欲するほど、苦い。」

 

謎を解き続けることによって、重荷を背負い、苦痛を味わい続ける。

それほどの重責がLには圧し掛かっているんだと。

 

読後、しばらく切なくて仕方ありませんでした。

もうね、2日くらい切ないまんまで仕事してましたよ。

困った困った。

 

そしてあとがきにもある様に、サブタイは

『Lにメロメロ!』

にして欲しかった儂がいましたよ。

 

« .hack//Roots第17話の感想 | トップページ | BLOOD+第44話の感想 »

書籍・雑誌 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/11384115

この記事へのトラックバック一覧です: 小説・デスノートの感想:

» 真夏の夜のユメ「デスノート」スペシャル・エディション [デスノー ト: 映画とコミックで大人気デスノーと徹底特集]
映画デスノートのハイライトシーン満載! nbsp; ディスク1 ..... [続きを読む]

» ロサンゼルスBB連続殺人事件  …タイトルにはタイトルを。 [Le mouvement premier]
とりあえずやっと小説のデスノート、最後まで読み終えました。時間はかかりましたが、 [続きを読む]

« .hack//Roots第17話の感想 | トップページ | BLOOD+第44話の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク