2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 恋する天使アンジェリーク第5話の感想 | トップページ | ポン・デ・サラダボウル »

2006年8月17日 (木)

.hack//Roots第18話の感想

「Limit」

 

ハセヲ、ますます白目になりつつ『痛みの森』を攻略中。

このイベント参加中は、ショートメール等、外部からの連絡が一切取れなくなるそうです。

森の中では取れるようになるとか。

このことが一層、このイベントの特異性を物語っています。

タビーだって、ホントは行って何かしてやりたい。

ハセヲの役に立ちたい。

そう思っていますが、彼女が行った所で、ハセヲが喜ばないことも理解しているタビー。

待つことしか出来ません。

まあ、待つことも大事だから。ツライだろうけど、ガンバレ、タビー。

 

いろんな人が心配していることに気付かないハセヲ。

「強くなる。絶対強くなる。」

と、フシギな呪文を唱えています。

あれ?死んだか?

 

一方、順調に最深部まで辿り着いたダンディ・太白。

大剣を引き抜き「これで終わりなのか?」と拍子抜けの様子。

う~ん、どうでしょう?

 

マク・アヌではタビーが明日の予習をしながらハセヲの帰りを待っています。

ここでフィロのリアルがチラホラ判明。

どうやら、12歳になるシュナウザーとニャンコを飼っている様です。

家族は無く、一人なのかな?

ちょっぴり切ない話ですね。

 

その頃、太白さんはハロルド・ヒューイック声(The Worldを作ったちょっとぶっ飛んだアレな人)のヘンなキモイ人に質問されてました。

 

「我、汝に問う。

我らが娘は健やかなりしか?答えよ。」

 

わっちゃ~。

太白さん、妙なヤツに絡まれちゃったね。困ったね。

でも礼儀正しい太白さんは、キチンと答えます。

「知らんけど、元気ならいいね~。」

「OK!じゃあ、この剣あげるよ。」

こんな感じでヘンなキモイ人から剣を貰いました。

でも嬉しくなさそう。

なんかヘンな菌とかついてそうだもんね。

 

リタイヤしようとしてパイに怒られてた三郎は、結局リタイヤするみたい。

ハセヲに回復薬とアドレスを渡して、さっさとトンズラ。

一応、戦闘は避けろとアドバイスしてくれましたが、モンスターがハセヲを放っておかず、次々と襲ってきます。

わお☆モテモテだね、ハセヲ。

 

ゲートをくぐった三郎。

目の前にはプンプンなパイがおりましたとさ。

パイ=エンダーと見抜く三郎。

すごい洞察力です。

どっちが素なのか考えると怖くなるけども。

少なくともエンダーは願いこうむる。

あんまりにも酷い扱いにキレた三郎は、パイ達にはもう従わないと去って行きました。

「納得のいかない仕事を黙々とやらされるのは、リアルだけで充分!」

ごもっとも。

 

太白が『痛みの森』イベントをクリアしたことは、タウンでもBBSでも話題になってました。

みんな情報早いね。

それを聞いて、ハセヲのことを心配するタビー。

フィロは兎に角「待とう」と一言。

結果がどうあれ、頑張らなかったことを後悔したくないから、ハセヲも森の中で一人で頑張ってる、と。

う~ん。

どうなんだろ?

ハセヲとしては結果を大いに期待してると思いますよ?

一刻も早く志乃さんを助けたいですからね。

 

そんなハセヲもついに最深部に到達。

剣を抜くと、例のあの場所へ転送です。

 

ここでハセヲストーカー・八咫様登場。

今日も元気にハセヲを盗撮。

消えたハセヲに一瞬焦った八咫様ですが、いつものヘンタイ振りを取り戻し、静観する模様。

さすが一筋縄ではいかないヘンタイ。

 

ハセヲはというと、ハロルド・ヒューイック声のヘンなキモイ人とご対面してました。

「娘が元気でやってるか知らんかのぅ?」

「知るか、バ~カ!」

「んだと!お前なんかに剣をやるもんか!

バ~カバ~カ、お前のかーちゃんデ~ベソ!」

こうして、ハセヲのデータが何かタイヘンなことに。

 

フィロは太白の元へ。

どうやら、軽くお知り合いの様です。

相変わらずフィロの顔の広さにはビックリです。

太白はフィロの暴言を嗜めますが、フィロはハセヲを想っての暴言。

実際、トライエッジに対面したことのある者から見れば、ハセヲが歩もうとしている道は修羅の道。

ここで自分の無力さを実感し、折れて欲しいと願ってとのことでした。

老婆心から来てるんだろうけど、決心した者には邪魔なだけなんだよなぁ。

ハセヲの行動を『止める』んじゃなくて、『協力する』ことは出来ないのかしら?

 

タビーは森のゲートで、ハセヲの帰りを待っていました。

ハセヲは自分のことを友達とも思ってないだろうけど、それでも待つ。

そう口にしたタビーは、なんとなく自分がやりたいことに気が付いた様です。

ああもう、みんな最終的には、楽しくゲームがプレイできる様になればいいのに。

 

待っているうちに、イベント終了のお知らせが流れ始めました。

このエリアはイベント終了時に消滅するそうです。

それでも帰ってこないハセヲ。

遠くの方からグラフィックが壊れ始めた瞬間。

空からハセヲが降って来ました。

 

ハセヲ、3rdフォームに卍解です。

怖ェェェェェ!!!!!

白目もさらに倍増。

怖ェェェェェ!!!!!

 

それを見た八咫様。

「彼が因子所有者だ。」

ウッキウキの御様子です。

 

« 恋する天使アンジェリーク第5話の感想 | トップページ | ポン・デ・サラダボウル »

.hack//Roots」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/11480459

この記事へのトラックバック一覧です: .hack//Roots第18話の感想:

« 恋する天使アンジェリーク第5話の感想 | トップページ | ポン・デ・サラダボウル »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク