2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« デジモンセイバーズ14話の感想(BlogPet) | トップページ | 週刊少年ジャンプ33号の感想 »

2006年7月15日 (土)

BLOOD+第40話の感想

「シュバリエの見る夢」

 

今回はソロモン王子が大活躍ね♪

とか思ってたら、どっこいハジも頑張ってた!

たま~に作画が微妙だったけど。

だけど、いいの。

例え、どんなに顔が崩れていようとも、

儂はハジの全てを愛せる。

よし、決まった。

 

小夜たん、眠りながら涙を浮かべております。

その涙をそっと拭ってあげるハジ。

そして、小夜の手に自分の手を重ね、

って、なんでそこで押し倒さないの!!!

見てるだけじゃダメ。

バンソーコー発言に負けちゃうわよ、ハジ。

 

いつも通り、ハジがじ~っと愛しの姫の顔を拝んでいたら、小夜が目覚めました。

だから、ここで勇気を出せ、ハジ!

漢を見せろ!

とか思ってたら小夜がよろけてハジに抱きついたァァァ!!!

「なんか寒い…」

そこだ!

「私が温めます」

とか言って一気に押し倒せ!!!!!

 

ま、まあ、寸止めラヴ前提のハジなんで、そんなことにはならないんですが、小夜の体調に微妙な変化が現れてますね。

そろそろ休眠期が近い予兆。

 

一方、ディーヴァは絶好調。

でも双子だから、この子もそろそろ休眠するんだよね。

そんな素振りは見えませんが。

そんで、ここから今日1番の見所。

ネイサンの首筋に、おもむろに牙を立てるディーヴァ。

んなことより、ネイサンの表情に注目だ!

キンモ~。

「ああ、気持ちいい。」

キンモ~。

さすが、愛すべきヘンタイは一味違います。

未だかつて、これほど儂の脳髄をかき乱したヘンタイ顔があったでしょうか、いや無い(反語)。

そしてヘンタイの血を際限無くチュウチュウするディーヴァ。

ヘンタイはいっそ干からびて死ね!

と言う事でしょうか?

さすがのヘンタイも、ちょっと焦り気味で「勘弁してよ~」とか言ってますが、体は嫌がっておりません(オイ

やっとディーヴァに解放されたネイサンは、フラフラと倒れてしまいました。

しゃがみ込むお姿もヘンタイです。

もうステキ過ぎて、笑いが止まりません。

そんな、ちょっと間違えば吸われ死にしてたネイサンに投げかけたアンシェルの言葉がまたヒドイ。

「ディーヴァにしてやられたな。」

って、それだけか?

してやられたレベルでは済まされないと思うんですが。

ヘンタイを心配する気はないということでしょうか。

まあ、ネイサンはネイサンで、ディーヴァのテンションが高いわね~、みたいなこと言ってたし、結構余裕です。

ま、シュバリエだしね。ちょっとやそっとじゃ死なないしね。

 

小夜の方は、貧血気味のハジから血をチュウチュウすることなく、輸血。

ハジはチュウチュウでも構わないんでしょうが。

いっそ吸ってくれ、血液パックよ、壊れろ、とか思ってるかもしれませんが。

つかハジも一緒に輸血したらいいのでは?

そしたら、パワーアップするよ。

スカウターで計れないくらいシュバリエパワー上がるって。

 

憂い顔で街を眺める小夜。

「人がいっぱいいるんだな。」

ディーヴァが言ったら恐ろしいセリフです。

「おやつがいっぱいね、ンフフフフ♪」

みたいなニュアンスになります。

怖ェェェ!

でも小夜は、翼手や自分達の存在を知る者が皆無なことを、複雑な気持ちでもって街行く人間達を見ていたのでした。

そしてまたしてもハジに、シュバリエにしてゴメリンコと謝ります。

もういいって。そんなん、ハジは気にしてないってばよ。

ほらほら、遠まわしの愛の告白が始まりましたよ。

自分の孤独を消してくれたのは小夜。

だから小夜と共にいるのだと、ハジは切々と語ります。

カッコイイよハジ。

きゅ~んとくるよ。

でもね、小夜は鈍感だから、ソロモンみたいにハッキリ愛を囁いた方がいいよ。

どんだけ頑張っても、今のままでは下僕から抜け出せないよ。

ここで一気に攻めるのよ!!!

(今日は儂のテンションも妙に高いですが、気にしないで下さい。

    病気なだけです。)

 

アンシェルのディーヴァへの想いもハジと似通っているかもしれませんね。

ディーヴァの望みが自分の望み。

これがハジとかソロモンが言うなら、キュキュ~ンですが、三本下まつげが言ってもなぁ。

キモイおっさんが何か言うとる、くらいにしか受け取れません。

すんません。

 

「邪魔するものは排除する。」

アンシェルが剣呑な表情を浮かべている時、森の中から王子がコンニチワ。

ディーヴァと御対面です。

あれぇ?

ディーヴァ、さぞかし怒ってるだろうなぁと思いきや、ニッコリ無垢な笑顔を浮かべましたよ。

どうするよ、ソロモン!

続くゥ!

 

CM明けたら、跪いてディーヴァの手にチュウしてましたとさ。

さすがソロモン。やることにソツが無いです。

んもう、立ち居振る舞い完璧です。

気品漂ってます。

例え、そう、猫ひろしのモノマネをしてみても、その気品は損なわれること無く…損なわれることな…な…

 

あ、そういえば服が黒くなりましたね。

白も黒もカッコイイですよね。

ソロモンは律儀に別れの挨拶をしに来たみたいです。

ここでおもむろにソロモン王子の過去話。

ディーヴァと初めて会った時も白い服を着ていたそうです。

え、何?万年、着古しなの?

ちょっと引きそうでしたが、昔はお医者さんだったんですね。

それで“白い服”ですか。

許して~、ファッションセンス、手抜き過ぎ?とか思った儂を許して~。

つか、お医者様姿のソロモン王子もカッコイイですね。

キュン死レベルMAXです。

 

アンシェル兄さんに連れられて、城の地下に案内されたソロモンが見たものは、目覚めた直後のディーヴァでした。

ディーヴァに自分の血を与えるアンシェル。

コイツ、自分の利益の為にディーヴァを利用してるかと思ってたんですが、「私の宝」とか「生きている証」とか言ってるあたり、そうでもないようです。

つか、誰よりもディーヴァのことを想っている様な…

ちょっと三本下まつげを見る目が変わりましたよ。

どいつもこいつも、切ない存在だなぁ、シュバリエってのは。

 

ソロモンは理想に近づくことが出来るなら、人間をやめることも厭わない、とシュバリエになることを承諾したようです。

「さらばだ、ソロモン・ゴールドスミス。」

って、ここで使われましたね。

先週の予告でどうなることかと思ってましたが。

 

人間の業から脱却すれば、全て良くなると信じていた。

でもそれは子供が見るより甘い夢でしかありませんでた。

人間という軛から解放されると、今度はその存在が矮小で醜く見えてしまったのです。

そうだろうと思います。

人間は人間の尺度で、シュバリエはシュバリエの尺度でしか物事を見ることが出来ないもの。

だから、お互いの存在は奇異なものに映る。

お互いのテリトリーに介入し、分かり合うのは至難の技。

ソロモンもまた、絶望を抱いて長い年月を歩くものなのでしょうね。

だって人間をやめた者は、もう2度と人間には戻れないもの。

そんな疲弊した彼の心に、小夜という存在がどんどん大きく育っていきました。

「愛している」

と、必死でしがみつきたくなる存在へと。

たとえ、ディーヴァを裏切っても。

道を外れたシュバリエと謗られても。

一途に小夜を想うソロモン。

くっそ~、泣けてきた。

 

それよか、ディーヴァがいいアドバイスくれましたよ。

「さらって、レイープしちゃえ♪」

的なこと言ってましたよ。

どうするよ、ソロモン王子!!!?

 

ディーヴァはアッサリ「お前、クビ」で済ましましたが、アンシェルが許してくれません。

小夜の元へ行きたいなら、俺の屍を越えていけ!

とばかりにカメハメ波を放ちます。

ソロモンも強いだろうけど、さらにその上を行きそうなアンシェルの力が垣間見れましたね。

でもオマエ早くシネ。

 

ソロモン王子の目が赤く輝き、これからすんごい戦いが見られるぜって、ところでネイサンに止められましたよ。

「アタシの家、壊すなや、コノヤロー。」

どうせ、金もちなんだろ。また買えや。

でもでも、ネイサンの家には培養カプセルに入れられたジェイムズがいたのでした~。

 

ソロモン王子が小夜と共に生きる宣言をした時、当の本人は寝顔を本家ストーカーに見つめられてました。

いい雰囲気の中、騒々しく介入してくるカイ。

あっち行け。

ハジも心の中では「オマエ、邪魔。消エロ。」とか思ってるくせに落ち着いて大人の対応です。

「今は休ませてあげて下さい。」

  (この前のバンソーコー発言、覚えてろ…

   あれよりポイント高い言葉の一つや二つ、私だって…)

「戦いを忘れられる幸せな時間を与えたいのです。」

  (むしろ私が幸せな時間を与えてもらってます。

   だから、どっか行け。)

 

一緒にカイもつまみ出すかと思ったら、ハジ1人で外に出ちゃいました。

ダメダメ、2人きりにしちゃダメ。

カイを追い出す勢いじゃないと。

 

チェロの音が流れる中、眠りを知らないシュバリエ達のそれぞれの姿が映し出されてましたね~。

彼らが見る夢はそれぞれ違っても、大切な人を想う気持ちは同じ様です。

今回はちょっぴり、三本下まつげにも感情移入しちゃいましたかね~。

 

« デジモンセイバーズ14話の感想(BlogPet) | トップページ | 週刊少年ジャンプ33号の感想 »

BLOOD+」カテゴリの記事

コメント

にゅげさん ちわっす!

うわっ、ハイテンション!
ソロモンの戦闘、ハジがエロ&よくしゃべると珍しい組み合わせだったからかな?

今週も楽しかったです。Aパートはちょっと退屈だったのは内緒。

欲を言えばアンシェル兄さんとソロモンの天下一武道会をもう少し長く見たかったです。


でもディーヴァ側のシュバリエがまた一人消えるのかと思ってたのに、それどころか1人増えたので良かったです。
お帰りジェイムズ!

生き返ってもマザコンだろうけど・・・

鷹2号さん、ごきげんよ~。
あ、同時刻でコメント愛撃ちドカ~ンですね☆

ええもうもうもう!
ハジソロモンのコンボとくれば、踊るしかないですよw

Aパートはハジのヘンタイ臭い行動に、うはっってなってたので、退屈どころじゃありませんでした(こんな儂もすでにヘンタイの域へ)。

アンシェルとソロモンの戦闘、思ったより短かったですよね。お楽しみはこの次にってことかしら?

ジェイムズ、よく生きてましたね~。
ちょっと手足が無いのがアレですが。
アンシェル兄さんがくっつけてくれるだろう。
復活したら、マザコン度がアップしてたりして…

こんばんは、にゅげたま!あなたの心の友、ゆ…まこたんです~。

「今は休ませてあげて下さい」つってハジが歩き出した時、一瞬、カイを部屋の外にぐいぐいと押し出すのかとw
でも、主と馬の骨を二人きりで残すなんて、いくらチェロ欠乏症で一刻も早く演奏したかったからって、ハジもここ一番でダメっ子ですね~。まあ、だからこそ、心配で目が離せないんですよ!

ネイサンの恍惚とした表情はマジでヤバかったですね。ちょうヘンタイ!
ハジも、いつも血を吸われながらテレビで放送できないくらいうっとりしてるんでしょうねw

ゆ…まこたん、ごきげんよ~。
ハジはもっと何事にも積極的に行った方がいいと思うのですよ。
「チェロ、教えます」
とか言ってカイも外に出せばいいのに。
ま、賢く完璧なワンコより抜けてるワンコの方が愛しさも倍ですもんね~。

ネイサン、いつもやってくれる男ですが、今回もすごかった!描写出来ないくらい、ヘンタイ顔してた!モザイク必須!!!
ハジのうっとり顔は耐えられるとしても、ネイサンのアレは…放送禁止www

こんにちわ~。
やっと録画見ました~。

「はふ~ソロモン王子カッコ良かったわ」なんて週でしたが、にゅげさんの感想を読んで

>猫ひろしのモノマネ
をするソロモンするソロモンを想像してしまい吹き死ぬかと思いました。・・・イイ・・
何か怖いもの見たさに見てみたいです笑。

ハジは久々にいつもながらの「ちょこっとラブ」表現きましたね~。個人的には、チューとかあるより、何気なく手を重ねるシーンとか
キュン、キュンします。

明らかに最後、カイに邪魔された事を珍しく怒ってましたね笑。


Radiotom様、ごきげんよ~。
ソロモン王子はカッコイイの一言に尽きますよね~。
で、「小夜を愛していますニャー。」とか言って欲しい。スーツじゃなくて、貧相なタンクトップか何かを着てwww

ハジの行動は控えめの方が、乙女脳を刺激してキュンときますよね。大胆に迫られては興醒めかも?
でも行くときは行け!

カイのデリカシーの無さに、さすがのハジもブチ切れ寸前でしたね。そして、夜中チェロを弾くという騒音妨害で嫌がらせをw

にゅげさん、ごきげんよう~♪
>例え、どんなに顔が崩れていようとも、
>儂はハジの全てを愛せる。

もうね、台詞が多いだけで恩の字ですよ!
私もあえて今回はつっこまないことにしましたよ(苦笑)。凸が・・・とか。

>でもね、小夜は鈍感だから、ソロモンみたいにハッキリ愛を囁いた方がいいよ。

そうそうそう!そうなんです!小夜はモテモテヒロインの必須要素「鈍感」という属性なので、遠まわしでは通じマセン!

>って、なんでそこで押し倒さないの!!!

既に寝ているから小夜たんに乗っかる!というのが正しいかと!!ハアハア<興奮しながら


>「私が温めます」
>とか言って一気に押し倒せ!!!!!

>ここで一気に攻めるのよ!!!

全国で鼻息荒くして見守ったファンが多いシーンでした!
我々の中の野獣をハジにわけてあげたいYO!

>んなことより、ネイサンの表情に注目だ!
>キンモ~。
>体は嫌がっておりません(オイ

これ、R18に指定した方がいいんじゃないでしょうか?!
家族での団欒も気まずい雰囲気に(ハラハラ)

ハジは輸血しないんでしょうか?ご飯も食べてないし、一体どっからパワー出してるんだろう・・・謎。やっぱり犬かなんかを襲ってるのか?

>「さらって、レイープしちゃえ♪」

やばすぎデス!激しく実行するのをみたいけど!!<え
今回でお医者さんプレイの可能性も見えてきましたヨ。
三本下まつげが意外とディーヴァ思いだったのがわかってほほうと思いましたね、今回。ではまた~。

しのぶんさん、ごきげんよ~。
ハジの顔が例えヘンに崩れていても、新手の電波障害だと思って、見て見ないフリで。
あと、脳内で修正かければ完璧ですもんね。

小夜、鈍感すぎてハジが乗っかってきても「重いよ、どいて」で済ます可能性が。
哀れ、ハジ。
長く生きると自分の中の野獣が消えていくのでしょうか?淡白すぎますよ、ハジ。
そんな時はサンクフレシュ・ゴールドでパワーアップ(オイ

ネイサンが出ただけで、小学生がいる様なご家庭に辛い沈黙がw
深夜番組じゃないのに…

ハジは…多分、通りすがりのいい人達から肉とか恵んでもらってる模様。
 
お医者さんプレいですか。
魅惑的な響きですね。
ソロモンだから許せますが、アンシェルで想像すると蕁麻疹が出てきそうですw

三本下まつげの想いに深く感銘。
でもヘンタイには変わりませんからね、早く下まつげ抜いてやりたい。

ハジのキュンキュンシーン満載だったけど、デコが広がったり狭まったり、ハラハラ┣¨‡┣¨‡でございました。そして、先週の予告のせいでてっきりソロモン危機一髪な回だとばかり思い込んでたもんで、ホッとするのを通り越して拍子抜け・・・あああでも、生きててくれてよかったソロモン。過去の物語は分かったようなわからないような微妙な内容だったけども!

姫、ごきげんよ~。
ハジの凸問題は見て見ぬフリでお願いします。
たまにセリフ多いと、これだもんな~。色んな意味で気が抜けないよ。
ソロモンの過去話も中途半端だったよね。でもいいの。生きててくれたから。
で、これからも「愛しています」発言を連発してくれればなお良し。

ちょいとピンチなようかんからお知らせデス。
(感想なしですみません)

7/16~17、突然Windowsが起動しなくなりネットにアクセス出来なくなりました。
今現在マンガ喫茶からコメントさせて戴いておりマス。
色々パソコントラブル本も立ち読みして、強制終了してセーフモード等も試したのデスが全く回復致しません。
直るのが数週間先になるのか数ヶ月先になるのか現時点では不明デス。
それどころかHDDのデータを取り出せるのかどうかも怪しい感じ・・・。
バックアップしてないデータが大量にあるので結構致命傷デスねぇ・・・マタ~リネタ関連も大ダメージ確定だったり。
個人的にOTL・・・。
そんな訳でブログ更新も(マンガ喫茶からログインはしたくないので)コメント訪問も当分ままならないと思いマス。すみません。

それではまた事態が変化したらコメントに伺いマスねと。ではでは。

ようかんさん、ごきげんよ~…気分じゃないですね。
ご丁寧にどうもです。
パソコンがやられるとダメージでかいですよね。
早く回復するよう儂も祈っときます。
復旧作業、がんばって下さい。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/10954398

この記事へのトラックバック一覧です: BLOOD+第40話の感想:

» BLOOD+ −ブラッドプラス− 第40話 「シュヴァリエの見る夢」 簡易キャプ感想 [スターフィールド・ザ・ワールド(時は止まらない)]
あらすじ:ニューヨークのホテルで眠りにつく小夜。ベッドから上体を起こそうとするが、ふらりとなってハジの腕にしがみついてしまう。そんな小夜の姿を見るハジの目に不安が過ぎる。森に囲まれた古きよき時代のアメリカを象徴するようなネイサンの邸宅。庭で遊ぶディーヴァ...... [続きを読む]

» BLOOD+第40話 「シュヴァリエの見る夢」 [ネコミミアンテナ]
今週は、ソロモンも素敵だったし、期待以上にハジの登場と台詞とハジ小夜シーンがありましたね! まあ、そりゃ内心、喜びきれずに色々とネガティブな思いも渦巻いてますけど、とりあえずは楽しく美味しくご馳走になっておきたいと思います。 来週にはまた、きっとアレな感じに違いないので…あはは。 ... [続きを読む]

» BLOOD+ Episode-40「シュバリエの見る夢」 [kasumidokiの日記 ]
次の放送は5時から、か。……野球。 [続きを読む]

» BLOOD+40話~シュヴァリエだって夢見たい☆~ [ズッコケギャンブラーのドサ回り奮闘記]
『ハジ、約束だよ。すべてが終わったら・・・』 冒頭シーンで前回予告の『ソロモンはどうなるの!?』については早速、忘却の彼方へ!! キ・・キターーー!ハジ小夜!! 第40話『シュヴァリエの見る夢』 小夜はハジの前では無防備!タンクトップ姿のままでフツーに対..... [続きを読む]

» BLOOD+第40話「シュヴァリエの見る夢」:ジェイムズ生存? [知識欲が旺盛で怠惰な大学生のブログ]
2回目の新主題歌。 メロディはまずまずだが、相変わらず歌詞が訳のわからん歌だな・・・ ED共々、せめて(日本語訳の)字幕を付けてくれないものか。 リク姿ディーヴァに血を座れるネイサン。 一瞬、あのまま血を全部吸っ... [続きを読む]

» (アニメ感想) BLOOD+ 第40話 「シュヴァリエの見る夢」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
ニューヨークのホテルの一室・・・眠りにつく小夜を側で見守るハジ。何かにうなされているのか涙が頬を伝う小夜の寝顔。ハジはそっと涙をぬぐい、彼女の手を優しくタッチします・・・。森に囲まれたネイサン邸。庭で戯れるディーヴァを見守る、二人のシュヴァリエの姿が....... [続きを読む]

» ブラットプラス40話感想。 [あつあつアニメ感想日記]
Episode-40「シュヴァリエの見る夢」 ジェイムズが生きてたよ!!!(笑) ビックリです(笑) ディーヴァはあの歌を歌っていた。 一方、小夜はホテルで寝ていた。 寝ている時、小夜は涙を流していた為、ハジジは涙を拭いてあげた。 小夜の手に触れようとした時、小夜は起きた。 私もハジジにあんな事をしてもらいたいですvv 起きようとするが小夜はよろける。 小夜は「寒い・・・熱いシャワーを浴びてくる」と言った。 ちょvvvv小夜のセクシーショット!! ... [続きを読む]

» BLOOD+ ブラッドプラス 第40話 「シュバリエの見る夢」 [アニメって本当に面白いですね。]
BLOOD+   現時点での評価:3.0   [ハイパーアクション・バトルロードムービー]   MBS・TBS系列全国   土曜夕方6時放送 or 5時30分放送   アニメーション製作:PRODUCTION I.G   http://www.blood.tv/  ニューヨークのホテルで眠りにつく小夜。 ....... [続きを読む]

» BLOOD+ 40話 [ライトオタクなOL奥様の節約入門日記]
シヴィライゼーション4 、着々と進めて3回目を終えましたが時間的勝利というへぼへぼな結果だったので4回目をすぐにでもはじめたい管理人です。勿論レベルは開拓者(超初心者モード)デス! どうやらシヴィライゼーショ... [続きを読む]

» [BLOOD+] Episode-40 シュヴァリエの見る夢 [ばんごはん備忘録]
結論から言うと、ソロモンが死ななくてよかったー!つう回でした。最近、次週予告が思わせぶりすぎますよ。先週のアレだけ見たら、「今」のアンシェル兄さんが「今」のソロモンに「さらばだ」って言ってんのかと思うじゃなないか!一週間┣¨‡┣¨‡してしまいましたっつう... [続きを読む]

« デジモンセイバーズ14話の感想(BlogPet) | トップページ | 週刊少年ジャンプ33号の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク