2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« もう7月になる | トップページ | デジモンセイバーズ第13話の感想 »

2006年7月 1日 (土)

BLOOD+第38話の感想

「決戦の島」

 

一発変換で『血栓の島』って表示されました。

このタイトルだと、ルイスが主人公の話みたいです。

 

ル~ルル ルルル ル~ルル♪

さて皆様、今週もにゅげ子の部屋にようこそ。

今回のお客様は、ブンヤとしての勘が大ネタだと言ってるんだ!

ってうまいこと言ってるけど、アレだよね。

ぶっちゃけ隠れ小夜ストーカーだよね。

岡村さん で~す。

  

儂   「こんばんわ~。」

岡村 「こんばんわ~。」

儂   「さっそくですが岡村さん、アレですよね?

    意外と女の子の尻に敷かれるの好きですよね?」

岡村 「違う違う!アレはお嬢だけだ!」

儂   「いや~、絶対Mでしょ、アンタ。

    つーワケで、今日の儂はやる気ないので

    アンタが進行してくれへんかなぁ。」

岡村 「はぁ!?

    そりゃまたなんで?」

儂   「…今は答えたくない…」

岡村 「まあ、いいけどよ。」

 

岡村 「それにしてもディーヴァのシュバリエ達ってのは

    薄情だよな。

    仲間1人死んでも淡々としてらぁ。」

儂  「カールたん、戦力外通知叩きつけられてるもんね。

     死人に対してヒドイ言いようだよ。」

岡村 「ところでディーヴァってのは、なんで

    変身したりするんだ?」

儂   「知るか。

     手にチュウしてもらう時は、女の子の方が

     いいんじゃね?」

岡村 「そんなもんかなぁ?

    それにしてもネイサンの発言が引っかかるんだけど。」

儂  「なんで?

    いつも通りおかまやん。」

岡村 「ジェイムズに、ディーヴァが殺されても平気か?

    みたいな質問してただろ?

    なんだかディーヴァのことをそれほど大事に

    想って無い様な気がするんだよな。」

儂  「あ~それは…気のせいや。」

岡村 「気のせいって、ホントにやる気無いのな。」

 

岡村 「港で1人たそがれる小夜ちゃん。

    さみしいねぇ。」

儂  「思いつめて1人で突っ走るのは

    いい加減うんざり。

    『私は1人だよ。』

    自分に酔うなバ~カって言いたくなる。」

岡村 「お、やさぐれてるね~。

    怖い怖い。

    えっと?どうやら、クリスチーナ島へ渡る船が

    見付からないらしいな。」

儂  「これね、ハジに頼みに行かしたのが敗因だと

    思うの。無表情なノッポさんが来たら

    誰だってビビるもん。」

岡村 「確かにそうかもな。世渡りうまそうじゃないしな。

    小夜ちゃんはカイ達に頼るのを

    あくまでも拒絶してるのか。

    カイやデヴィッド、ハジが傷付くのを恐れてるんだな。」

儂  「良かった!

    みんなの中にハジも入ってる!!

 

岡村 「デヴィッド達が用意した船で島へ上陸か。

    シフも行くんだな。」

儂  「彼らは偽モーゼスをぶっ潰してくてウズウズだもん。

    向こうは完成体だけど、戦闘の場数はシフに勝算あり。

    ってまことしやかにカルマンが言ってるけど、

    ホンネは偽モーゼスをモーゼス本人だと思って

    本気でぶっ飛ばゴホン。

    『個性だってあるしね。』

    ルルゥのこの発言がまさに的を得てて笑った。」

岡村 「どうツッコむべきか悩む発言だよな。

    10時少し前に小夜ちゃん到着だぜ。

    ちょっと元気ないのか?

    お嬢が檄を飛ばしてるな。

    『ほら、しゃんとしなさいって!

    みんなアンタを待ってたんだから!』

    相変わらず、言い方キッツイよな~。」

儂  「もっと言ってやれ!

    って、真央さんはグレイんちに避難するのは

    分かるんだけど、アンタは小夜についていかないの?」

岡村 「俺は、その…なんだ。頭脳派なんでな。」

儂   「…ふうん。」

 

岡村 「島に上陸したはいいけど、シフはコープスコーズを

    倒しに行ったぞ。いいのか、アレ?」

儂  「早くも即席パーティーに亀裂が!

    つか、みんなお互いの意見を聞かないよね。」

岡村 「おわっ!

    何か飛んできたぜ!」

儂  「でもハジが素早く反応♪

   『隠れて!』

   ハジが珍しくデッカい声を出した!

   カッコイイ!!! 」

岡村 「…あいつ、ディーヴァのシュバリエの、何つったか。

    ジェイムズだっけ?」

儂  「ああ、うん。大丈夫、アノ人はただのマザコンだから。」

岡村 「デヴィッドが発砲したけど、ダメだな。

    硬いな、アイツ。」

儂  「伊達に何十年もマザコンやってないもん。

   『そいつに銃は効かねぇ!』

   カイ、デヴィッドの銃が今まで翼手に効いたことが

   あったか?その発言は不当です。」

岡村 「おい、あのマザコン!

    じゃなかった、ジェイムズってヤツ強いぜ。

    ハジやシフ達と言った戦力を分散した時点で

    小夜ちゃんの敗北を宣言してるよ。」

儂  「そんなことより、カイがハジをレンタルした方が

    気になるんだよね。

    『行くぜ相棒!』

    とか言ってるけど、ハジは不本意だと思うの。

    急に親しく呼ぶカイの神経がおかしいよ。」

岡村 「まあまあ、そんなに邪険にしなくても。

    深く考えてないんだろうしさ。」

儂  「それがイヤだっつってんの!!!」

岡村 「おい、落ち着けよ。

    それよりジェイムズは小夜ちゃんを核廃棄物処理の

    穴に埋める気だぜ。えげつないな。」

儂  「ホントだよ。女の子を産廃扱いしやがって。」

 

岡村 「ここで大きく戦況が変化したぞ。

    コープスコーズを倒してきたハジとシフが

    小夜ちゃんをフォローしに帰ってきた。」

儂  「ハジが偽モーゼスを壊滅!

    いきなり戦力がアップしてるよ。

    島に来る前に血でも補給してきたのかな?

    献血車の前で貧血起して輸血してもらったのかも?」

岡村 「いや…そりゃ~ないんじゃねえの?

    おっと、ジェイムズが捨て身の攻撃だ!

    穴に自分の体もろとも小夜ちゃんを落としやがった!」

儂  「ソロモォォォォォン!!!

   アンシェルに偽情報を掴まされたと分かった

   王子様が小夜を助けに来ましたよ!」

岡村 「あれがソロモンの翼手形態か。」

儂  「は?何言ってんの?

   ソロモンの翼手姿には、

   あらかじめ脳内で処理したモザイクがかかって、

   さらにその上から

   人間姿のソロモンを幻視するのが

   ファンの取るべき行動だろぉぉぉ!!?」

岡村 「いや、俺、別にファンじゃないし。」

儂  「あれぇ?おかしいな。

    なんだか無性に人の顔が殴りたくなった時は

    どうしたらいいのかな?」

岡村 「え?あ、ほ、ほら、でも心配だよな。

    小夜ちゃんをソロモンが助けに来たってのは

    アンシェルにバレバレなんだろ?

    これからヤツの立場がさらに悪くなるんじゃねぇの?」

儂  「そうなの。心配でハゲそう…

   あ、ちょっと、ここいいシーン!

   『貴女を愛してしまったから、では答えになりませんか?』

   うひゃ!!!

   ええ~、もう、何コレ。どうしたらいいの?

   王子の株がまた上がったよ。

   上がり過ぎてストップ高だよ!

   ついでにソロモンの前に立ちふさがるハジも

   ストップ高だよ!」

岡村 「あ~、はしゃいでることすまないんだけど?

    ジェイムズは生きてるのかねぇ。

    ネイサンが迎えに行くとか言ってたけど。」

儂  「知らな~い。

   つか、こっから儂の嫌い展開がスタートしそうなんで

   今からブルーだよ。

   何あのカイのバンソーコー発言。

   まるで俺だけが小夜のことを分かってるんだぜ。

   俺だけが小夜を救えるんだぜ。

   としか受け取れなかったんですが…

   カイファンの人、すみません。

   これでカイのこと、決定的にキライになりました。

   来週の展開次第で視聴を打ち切るかもしれません。」

 

« もう7月になる | トップページ | デジモンセイバーズ第13話の感想 »

BLOOD+」カテゴリの記事

コメント

にゅげさん ちわっす!

>「は?何言ってんの?ソロモンの翼手姿には、あらかじめ脳内で処理したモザイクがかかって、さらにその上から人間姿のソロモンを幻視するのがファンの取るべき行動だろぉぉぉ!!?」

すいません、普通にショックを受けていました~


今回は「ハジ、ソロモン、カイで4角関係かよ!」と、思ってたんですが、にゅげさんはお気に召さなかったみたいですね。
確かにカイのばんそうこ発言はキモイと思ったけど。
カイはくさいセリフ言っても似合わない~


>カイ、デヴィッドの銃が今まで翼手に効いたことがあったか?その発言は不当です。

しまった、ツッコミ入れずに見てしまった!(笑)
つかカールでさえ赤い盾の本部に乗り込んだとき、銃持ったやつを片っ端から殺ったのに、ジェイムズは何をやってるんだか~

もしかして カール > ジェイムズだったの!?(笑)

こんにちは、にゅげたま!ゆ…じゃない、あなたの心の友、まこたんです。

来週の展開次第で視聴切るかも…って気持ち凄くわかります。あたしももう、プッチンと切れそうで…たまんないですよ!大体、何時までも何時までも沖縄沖縄って…馬鹿の一つ覚えみたいに。いい加減現実見ろってんですよ。
レンタルとか相棒とか絆創膏とかありえないし、今週はストレスマックスでした!

ソロモンはかっこよかったですよね!落ち武者翼手だったけど(笑)

>『血栓の島』
>このタイトルだと、ルイスが主人公の話みたいです。

ルイスが倒れてさあ大変!デヴィッド、人工呼吸しなくっちゃ<意味なし
みたいな話になるかと思われ。

>『私は1人だよ。』
それを聞いた、いつも傍にいるハジの心境やいかに。

>これね、ハジに頼みに行かしたのが敗因だと思うの。
>無表情なノッポさんが来たら誰だってビビるもん。
私だったらやっぱりちょい萌えしつつも怪しすぎるので、船出すのは断ります。

>良かった!
>みんなの中にハジも入ってる!!
ハジが微妙にスルーされたりされなかったりの今回、カイの距離感が微妙に変わってましたネ。

>ハジが珍しくデッカい声を出した!
>カッコイイ!!! 

見せ場って、ここと、分投げられたチェロケースだけだったような(涙)
コープスコーズ戦での活躍をどうして見せてくれないのかと小一時間。

>とか言ってるけど、ハジは不本意だと思うの。
>急に親しく呼ぶカイの神経がおかしいよ。」

カイは、前日なんかヘンなものでも食べたのかもしれませんね(笑)

>ソロモンの翼手姿
見なかったことにしてる女性ファンが大半と思われ。

カイは、予告を見たり、このところの不自然なカイ小夜を考えたりするにつけ、ひょっとして死亡フラ・・・・げふんげふん!!
まあ、最終的にはスタッフがハジになんかすごい展開を用意してるといってたので、ハジサヤになってくれるんじゃないかと思うんですが~。

それでは♪

鷹2号さん、ごきげんよ~。
ええ、ソロモンのあの姿を見て、意識が飛びました。
絶対に、見てはならない姿がそこにはある。
って感じでしたね~。
カイはね~、セリフが臭いとか以前の問題なんですよね。発言の青臭さはカイの美徳でもあると思うんで、それはそれでいいんですけど、周囲を良く見ろって感じですかね~。
つか、ハジも気にしてやれ!
今回のジェイムズは、呆気なく消えていきましたもんね。
カールたんのことを最悪に言っておきながら、これかよ!
デヴィッドは、もっと破壊力のある重火器を作ってもらえばいいと思いました。

ゆ、じゃなかった、真己たん!
心の友よ~。
ハジスキー連盟の乙女達は、きっとみんな同じ想いですよ。ここまで小夜ハジじゃなければ、カイの発言も気にならないっつーか、ウルっときてたと思うんですが…
どうしてもハジの心境とか考えちゃうと、「カイ、テメェ!」になっちゃいますよね。
来週のカイ祭りをどう過ごすか今から悩んでます。
ソロモンは、あのサイドに生えた金髪がなければ、翼手姿でも多少見られたのに。
最初、両手をクロスして現れた時は「お!」とか思ったんですがね~。飛んでる姿見て、「あああ。」ってうなだれましたよ。
もう見たくないですね。いつまでも白スーツでお願いします。

しのぶんさん、ごきげんよ~。
デヴィルイ、デヴィルイ、きゃっほう!
みんなもっとハジのことも気にして欲しいです。小夜といい、カイといい。

儂もあのノッポさんが来たら、うひゃっと思いつつ、断固として船のレンタルはお断りします。
コープスコーズ戦は省略して欲しくなかったですよ。一番の見所なのに。チクショー。

カイは…カイは…そうですね、ヘンなものでも食べたのかも。デヴィッドさんのホイップが、よろしくなかった??

カイにフラグが!
それは思ってませんでしたね~。
カイエンドだと思ってたんで、このままではハジの立場がますます哀れになる!とか危機感を抱いてましたがw

最終話手前くらいで
「小夜、貴女の約束…守れませんでしたが、それでよかったと思います。
小夜、生きて…」
とか小夜をかばってハジ死亡みたいな話を予想してたんですが(オイ


ども♪ 素晴らしく遅い訪問をするようかんデス♪

>一発変換で『血栓の島』って表示されました。
>このタイトルだと、ルイスが主人公の話みたいです。
違和感ゼロww!!
次の土6はルイス主人公で「BLOOD+コレステロ~ル」に決定デス♪

>これね、ハジに頼みに行かしたのが敗因だと思うの。
>無表情なノッポさんが来たら誰だってビビるもん。」
確かに殺し屋にしか見えないデスよね♪

>カイ、デヴィッドの銃が今まで翼手に効いたことがあったか?
>その発言は不当です
まったくもって激しく同意。

ではでは~♪( ̄∀ ̄)ノシ

ようかんさん、ごきげんよ~。

次と言わず、4クールからルイスが主人公でやればいいと思います。
「俺の血を吸うのか?
吸ってもいいが、お前らには致命傷だぞ。
なにしろ、ドロドロ血だからな。」
「な、なにぃ!?」
ルイス、かっこいい~w

無口な殺し屋ハジ。危険な香りで乙女はクラクラさせられても、船乗り達には胡散臭がられるだけでした。哀れ。

デヴィッドも何か必殺技を編み出せばいいのに。酒を大量に飲んで、口から嘔吐。
その名も必殺技・リバース!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/10749885

この記事へのトラックバック一覧です: BLOOD+第38話の感想:

» BLOOD+第38話 「決戦の島」 [ネコミミアンテナ]
えーっと、色々とすみませんでした。何か、カミングアウトしたら結構スッキリした気分になって感想も書けました。 まあ、居直り半分で毒っぽいですけどー… ぶっちゃけ、カイファンの閲覧には向きません、ということで今後よろしくお願いいたします。 ... [続きを読む]

» マタ〜リ BLOOD+第38話感想 [『あぁマタ〜リ組』 おちょくり24時間♪]
【マタ〜リ BLOOD+        第38話感想】 ついに木曜の夜UPになりましたよ、土曜放映 アニメの感想が!?(苦笑) [続きを読む]

« もう7月になる | トップページ | デジモンセイバーズ第13話の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク