2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« BLOOD+第38話の感想 | トップページ | 週刊少年ジャンプ31号の感想 »

2006年7月 5日 (水)

デジモンセイバーズ第13話の感想

「マサル新たなる進化!

       ライズグレイモン」

 

朝日新聞のタイトルは

「マサル始めての敗北」

でした。

対照的だね。

 

前回から引き続き、状況は良くないです。

メルクリモンは究極体と呼ばれるだけあって、めちゃ強!

みんなボロボロで、一方的にやられるばっかです。

 

チョコボが特攻したァァァ!!!

 

一瞬で死んだァァァ!!!

 

ありえません。

ものすごく早いご退場です。

怒りのこもった瞳でメルクリモンを睨むチカ。

今度はチカちゃんが危ない!と思ったら、アッサリ帰って行きましたよ。

え?

ロリコン?

 

小学生の色香で何とか助かったDATSメンバー達。

マサルは悔しくて、100億倍にして返してやると声を荒げます。

それを「負け犬の遠吠え」とは、よく言ったもんです、トーマ様。

さすがトーマ様です。でもその負け犬に貴方も含まれてます。

ううん、それは聡明なトーマ様のことだから、御自分でも分かってらっしゃるもんね。

心の中で、悔しさを噛み締めてらっしゃるんだわ。

ガンバレ、トーマ様。

 

分析の結果、どうやらデジタルワールドと人間界の壁の境界線が壊れかけているのも、ピヨモンを人間界に送り出したのも、メルクリモンの仕業の様です。

ええ、テなんたらドンやノなんたらドンがスカット日本海に落ちたのも、吉野家がうなぎ高騰の中うな丼を発売したのも、ヒデが引退して新たな旅に出るのも、全部メルクリモンの仕業です。

 

ここで新キャラ・ハシバ長官登場。

口だけ出して無能なヅラっぽい感じのおっさんです。

後ろのお供の人は胃潰瘍気味です。

あんまりキツいようだったら転職した方がいいよ。

 

と、ヅラっぽい長官からDATS解散命令が!

やっぱ隊長がグラサンしたまま、長官の薄い(特に薄そうじゃないけど、勝手に断定)頭頂部を見つめつつ上から謝ったのが原因だと思われます。

 

デジタルワールドでは、ピヨモンがデジタマから再び孵化しますが、様子がおかしいです。

どうやら、デジタマに戻る前のメモリーが残っているようで、チカの名前を呼び続けてます。

メルクリモンが正気に戻そうと攻撃したら、アクィラモンに進化しちゃいました。

ピヨモンより強そうだ!

そりゃ、当然だ!

 

メルクリモンの名前がメルクリウス(英語読みでマーキュリーだけど、セーラー服は着ないようです)ってローマの神様から来てるっぽいんですが、アクィラモンもそれっぽですね。

アクィローって北風の神様がいるんですが、そこから取ったのかなぁ?

間違ってたらゴメンナサイ。

 

んで、アクィラモンが船やらヘリやら好き勝手絶頂に攻撃してる間、マサルはゲーセンでドラム叩いてました。

意外と上手そうです。

 

アクィラモンとの戦いは海上戦になるので、ボートで乗り付けるトーマ様。

それはもちろん御自分のお持ち物でらっしゃいますよね。

あれ?

ウットリしてたら、いつの間にか状況が不利になってら。

前から思ってましたが、サンフラワモンて、戦闘向きじゃない気がする…

 

アクィラモンがチカの名前を呼んでいる声が、マサルの耳に入ってきましたよ。

見た目が変わってもピヨモンだから、マサルのことを覚えているだろう。

そう考えてマサルはアクィラモンに呼びかけますが、攻撃されました。

そりゃそうだろう。

覚えてても覚えて無くても、あれだけボッコボコにしてるんだから、攻撃もされるよね。

マサル、もっと考えろ。

 

ボートが転覆し、みんな海に投げ出されましたが、謎のつりキチ三平ジジイに助けられます。

そのジジイから、今のマサルでは勝ち目が無いと指摘され意地を張るマサル。

なあ、マサルよ。

ケンカ番長ケンカ番長って連呼して、恥ずかしくないの?

儂は恥ずかしい。

でもマサルのそんな所は嫌いじゃないです。

 

今のマサルには欠けてる物があるので勝てないそうです。

なに?

常識?

まあ、半ば本気の冗談は置いといて、アグモンも何となく分かってるみたい。

進化するのも乗り気じゃないです。

チョコボはいつの間にかガルダモンに進化。

チョコボ、成長早いよ。

そして周りは火の海です。

そんな通行規制や厳戒態勢が敷かれて入ってこれなさそうな場所に、マサルのママンとチカがやってきましたよ。

チカを見て正気を取り戻すかと思われたチョコボ。

でも「チカを捜す」という意思だけで動いているので、チカがそこにいても分からない様子。

チョコボ、あろうことかチカちゃんに攻撃です。

 

それを見て、拳を握り締めるマサル。

「もう誰にも悲しい想いをさせない様な強い漢になりてぇ!」

チカの想いもピヨモンも守れなかった。

自分の力不足に気付いたマサルはそう叫びました。

やだ、ちょっとカッコイイよマサル。

トーマ様の次に。

 

デジソウルフルチャージによって、ジオグレイモンからライズグレイモンに進化。

マサルの心の成長が、新たな進化を呼び覚ましたそうです。

よりメカっぽくなってる。でもジオよりカッコイイ。

つか、バトルシーンにかかる挿入歌がいいんだってばよ。

これ、今度カラオケで歌う。

 

バトルの末、ピヨモンはデジタマに還りました。

チカ達の姿を見て、こんな悲しい想いは2度とさせないと誓うマサル。

ちょっぴり大きくなったみたいです。

 

この騒ぎ、港湾施設は事故。

テレビ報道も映画の行き過ぎた宣伝として処理された模様。

「何か問題でも?」

隊長、映画の宣伝は…無理があるよ…

しかし、長官相手にデッカい態度は変わりません。

ナメられてます、ヅラっぽい長官。

ちょっと同情。

 

来週はデジタルワールドに乗り込むそうですが、マサルパパの秘密は説明されるんですか?

今回チラっと言っただけで、来週スルーされてるってことはありませんよね?

 

« BLOOD+第38話の感想 | トップページ | 週刊少年ジャンプ31号の感想 »

デジモンセイバーズ 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/10797398

この記事へのトラックバック一覧です: デジモンセイバーズ第13話の感想:

« BLOOD+第38話の感想 | トップページ | 週刊少年ジャンプ31号の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク