2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« BLOOD+第36話の感想 | トップページ | 週刊少年ジャンプ29号の感想 »

2006年6月18日 (日)

デジモンセイバーズ第11話の感想

「親子の絆を取り戻せ

  イビルマンの幻惑」

 

トーマ様は、気になるデータがあるとのコトで、休暇を取りアメリカへ。

へ?

わざわざ休暇取らなくても、出張という扱いに出来ないんですか?

む、無能?隊長、無能???

とりあえず、有給扱いにはしてあげて下さい。

 

さて、DATS内では魅惑のおやつタイム~。

京都・雅屋聚楽堂の朱雀饅頭です。

いや、どこにあるんだよ、それ!?

と、まあ心の中で突っ込んでみたのはいいんですが、アグモンが1箱全部食べちゃったみたい。

せっかくのおやつタイムを台無しにされた女性スタッフ+ヨシノ。

こ、怖いです。

やっぱ、甘い物の恨みは恐ろしいです。

怒り方が尋常じゃありません。

んなワケで、アグモンの尻拭いをマサルがすることに。

 

知り合いがやっている老舗の和菓子屋・しらとりにやって来たマサルですが、様子がおかしい。

しらとりパパと見られる人物が強面の借金取りに囲まれてピンチです。

や、闇金?

あ、でも闇金は法外な利息を取って嫌がらせとかもするから、弁護士に相談すればいいと思うよ?

 

聞けばママンの病気もあり、業績不振に陥って、やる気なくしちゃったそうです。

あ~あ、典型的なマダオだよね。

蔵で金目の物を物色するあたり、救いようがありません。

マダオめ!

うわ!

バリ島の仮面の出来損ないみたいなデジモン出た!

 

と、DATSでは一瞬デジモン反応を感知しましたが、そんなことよりおやつ大事!

あっさりスルーです。

ヨシノは気になったみたいで、偵察に。

 

しらとりパパは今月の支払いまで使い込んでギャンブル。

夢も希望もありません。

マダオめ!

 

競馬場はすごい熱気です。

これ、リアルですね~。実際、こんなに白熱してます。

よい子はあんまり行かない方がいいと思う。

ええ、そんな素敵プレイスで馬券を握り締め目を血走らせたパパが。

「5-6-8」

え、馬単?

この選び方、どうよ?

って疑問を挟んではいけません。

ピコデビモンがパパの見方です。

必殺技・ピコダーツ!

注射器を投げつけるという、恐ろしくワイルドな技。

針が使用済みかどうかが気になるところです。

ピコデビモンが注射器を馬に投げつけるという、一歩間違えれば動物愛護協会からドデカいクレームが来そうな技を披露している間、しらとりパパはのんきに「5-6-8」コール。

こんなんで当たってれば苦労しません。

チクショー、ピコデビモンよ、友達になろうぜ。

 

蔵ではパパが石像にお祈り中。

一種、何かの新興宗教みたいです。

ちょ、万馬券???

儂も入信させてください!

 

しらとり息子はパパの姿を見て、まんじゅう屋を諦めモード。

そんな時、ダメな大人の代表、しらとりパパが赤いスポーツカーで乗り付けます。

「まんじゅうよりギャンブル、ギャンブル!」

こんな大人がいるから日本がダメになるのよ。

息子の純真さを見習いなさいよ。

 

マサルとしらとり息子が蔵に入ると、中にはあからさまに怪しい石像が。

つか、気付けよ、マサル。

明らかにおかしいだろ、ソレ!

そうこうしてるうちに、しらとりパパも蔵にやってきます。

このマダオめ!

でもマサルがいい事言った!

「希望は金で買えない。」

「子供ってのは、親の背中を見て育つんだ。

だからこそ、親は子供の夢に背を向けちゃいけねぇんだよ!」

ちょ、メモメモ!

1回に1度はいい事言いやがるよ、マサルのヤツ。

 

それにしても、イビルモンの顔を見て、あくまでも「福の神」と言い張るしらとりパパは、眼科へ行って精密検査を受ければいい。

んでそのイビルモンですが、正体がバレちゃったので、お庭で大暴れです。

もう悪徳リフォーム業者でもやれない様な、性質の悪さ。

瓦を投げるとね、騒音だし、雨の日に雨漏りしてタイヘンなのよ?

いい加減ヤバいってトコで、なんとか倒すことが出来ましたが。

全部燃えて、自分も燃え尽きたしらとりパパ。

「金なんかいいよ。またまんじゅう作ろうよ。」

しらとり息子が励まします。

うんうん、メガネに悪いヤツはいないよなぁ。

 

んで、肝心のしらとりまんじゅうですが、アレです。

ひよこまんじゅうのパクリです。

でも気にしない気にしない。

だって珍しくマサルが鋭いコト言ったんだもん。

「デジモンは人間の欲望に反応する。」

それ、前回トーマ様も同じコトをおっしゃってたわ。

マサルにしては上出来よね。

って思ったら、トーマ様帰還。

なんか知らんが深刻な顔でDATSに非常通達要請です。

なに?なに?

気になる~って所で今回はおしまい。

 

「次回見逃せない」って心の友のメールが来たんですが、同意見です。

ただ、儂の見逃せないポイント(鳥デジモンだよ、かわいい~)と、

友の見逃せないポイント(マサルママ、ハアハア)と、

見つめる方向は違うんですけどね。

 

« BLOOD+第36話の感想 | トップページ | 週刊少年ジャンプ29号の感想 »

デジモンセイバーズ 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/10583752

この記事へのトラックバック一覧です: デジモンセイバーズ第11話の感想:

« BLOOD+第36話の感想 | トップページ | 週刊少年ジャンプ29号の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク