2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 週刊少年ジャンプ24号の感想 | トップページ | 宝くじが当たればいい。 »

2006年5月16日 (火)

電話が壊れた?

 

ババアの部屋に置いてある電話(子機)が壊れました?

ええ、なぜ『?』なのかというと、一応外部からはかかってきて通話可能なんですよね。

内線が使えないのと、子機から電話がかけられないだけで、あんまり不自由はしてません、儂は。

でもババアがブツクサ言うので、見てやりました。

なんか、数字の3が陥没してるゥゥゥ!!!

これはもう寿命だよ、ババア。

「修理は出来んかの?」

「ええ~!?もう15年使ってんで、この電話。買い換えた方がいいって。」

そう、ウチの電話は平成3年に購入。

ものっそいロングランです。

なので、子機も最近のケータイ型じゃなく、普通の電話機。

 

・ ・ ・ ・ ・ 。

 

「なあ、分解してもいいかなぁ?」

だって、どうせ買い換えるんなら、中身がどうなってるか見てみたいもん。

モジュラーと電源外して、ドライバーで後ろのネジを外してみました。

なんかちっこい部品がいっぱい付いた基盤がみっしり入ってた!

中から、ピって押したら『3』が元通り盛り上がるかとおもったけど、基盤だらけでダメでした。

「ばあちゃん、あかんわぁ。諦め?」

一応、元通りにモジュラーを差し込んでおきました。

だって今日、買い換える訳にはいかんので(金が無い)、それまでは子機に頑張ってもらわなきゃ。

すると、奇跡が起こったのです。

陥没してた3が元通りに!!!

試しに儂のケータイにかけてみました。

繋がるや~ん。

あ、内線も繋がるやん。

なに、コレ。

儂、天才!?

 

« 週刊少年ジャンプ24号の感想 | トップページ | 宝くじが当たればいい。 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/10099229

この記事へのトラックバック一覧です: 電話が壊れた?:

« 週刊少年ジャンプ24号の感想 | トップページ | 宝くじが当たればいい。 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク