2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 今頃、成分分析~。 | トップページ | .hack//Roots第5話の感想 »

2006年5月13日 (土)

BLOOD+第31話の感想

 

「壊れゆく盾」

 

ひとつ言いたいことがある。

カイ、沖縄に帰る時の人数間違ってるぞ、ゴルァァァァァ!!!

 

今日はネイサンとデヴィッドさんの会話と言う形でやってみます。

 

ネイサン 「あら~ん、小夜達ったらお出掛け~ん?

       『それを貴女が望むなら』ですって!

       キャ~、ステキねぇ、彼。」

デヴィッド 「…そうか。」

ネイサン 「あの子、荷物持ちの彼。あの子もイカしてるわぁ。お・い・し・そ・う。」

デヴィッド 「…そうか。」

ネイサン 「楽しそうねぇ、プリクラ。アタシも混ぜて欲しいわぁん。

       あら、でもハジは一緒に撮らないのかしらぁ?

       もったいないわねぇ、アタシなら二人きりで撮っても構わないのよぉ。」

デヴィッド 「…そうか。」

ネイサン 「んもう、さっきから『そうか』ばっかり!やる気あるのぉ?」

デヴィッド 「(特殊任務だ、耐えろ私。)努力する。」

 

デヴィッド 「む?ここはディーヴァが潜伏している場所か!?」

ネイサン 「そうよぉ。あら、カールがいるわぁん。

       『ご機嫌はいかがですか、私の愛しいディーヴァ』

       ですって。あいかわらず、芝居めいた話し方ねぇん。

       でもアレじゃあ、ウケないわよ。

       アタシがレクチャーしてあげようかしらぁん。」

デヴィッド 「ディーヴァが人形に飽きたそうだ。」

ネイサン 「あら、そぅお?カールが新しいのを買うでしょ?」

デヴィッド 「少しは我慢を覚えさせないと、いい兵には育たないぞ。」

ネイサン 「は?ヤダ、おっかし~。ま、そんなアナタも嫌いじゃないけど?」

デヴィッド 「いや、嫌ってくれて結構。

        どうやらディーヴァは欲しいものが出来たそうだ。

       『あの子』とは誰のことだ?」

ネイサン 「知らないわよ。んもう、デヴィッドさんもカチコチねぇん。」

 

デヴィッド 「あれは誰だ?」

ネイサン 「ああ、ヴァン・アルジャーノよぉん。

       最近、アンシェルの周りをウロウロしてるわねぇ。

       翼手の研究を闇に葬りたくないコリンズ教授をそそのかしたみたい。

       あの女、何かしら?当たり前に横にいるけど。気に入らないわ。」

デヴィッド 「ジュリアだ。いったい何を考えているんだ。」

ネイサン 「さあ?ただ1つはっきりしてるとすれば、

       美しさはアタシの方が上ってことね。」

デヴィッド 「…クセなのか?あの男が始終飴をいじるのは?」

ネイサン 「そうみたいよ。ストレス溜まってるんじゃなぁい?

       そう言えばアナタ、この女にパリ土産があるなら渡しておくって

       デヴに言われて無かった?」

デヴィッド 「ああ。なぜルイスがあんなことを言ったのか、未だに分からない。」

ネイサン 「ホント、カチコチねぇん。」

 

ネイサン 「あらぁん?ソロモンじゃないのぉ?」

デヴィッド 「ああ、3日後に赤い盾本部にお前達が総攻撃を仕掛けてくると

       リークして来た。」

ネイサン 「へぇ~?

      『僕は小夜を殺したくない。小夜に生きていて欲しいんです。』

       あら、愛ってステキねぇ。

       でもぉ、アンシェルが聞いたら何て言うかしら?

       キャ、怖~い。」

デヴィッド 「…すまないが、離れてくれないか。

       盾本部の場所がなぜ、お前達にバレたのか。

       ジュリアに連絡が付かないのも気にかかる。

       総攻撃が本当なら、一刻も早く小夜を本部に連れて行かねば。」

 

ネイサン 「あらぁ、アンシェルにソロモンから電話だわぁ。

       見て、アルジャーノの顔。 

       あんなにオロオロしてたら萎えるわねぇん。」

デヴィッド 「ディーヴァとカールの行方が分からんみたいだな。」

ネイサン 「大丈夫だと思うけどぉ。

       ジェイムズなんか辛口だからぁ、

      『カールなんかに任せるからだ』

       とかヒッドイわよねぇ。」

デヴィッド 「どこへ行った、ディーヴァ。」

  

ネイサン 「やっだ、あの子カワイイわねぇ。

       リク君?食べたいちゃいくらいよぉん。」

デヴィッド 「小夜とカイの仲がギクシャクしているからな。

        仲直りさせようと必死なんだろう。食べるのはよせ。」

ネイサン 「冗談よぉん。どちらかと言えば、アナタを食べ、ち、ちょっと! 

       銃口をこっちに向けるのはよしてよ!」

デヴィッド 「キャッチボールか。なんとか本来の状態を取り戻したみたいだな。」

ネイサン 「んもう…。キャ、あの子もいいわねぇ。

      『俺、何も出来ないけど、ずっと側にいるよ。

       全部終わったら沖縄に帰ろう、3人で。』

       ですって。アタシの側に居てもらってもいいのよぉん。」

デヴィッド 「ボールが海に落ちたようだ。

       …おかしいな。」

ネイサン 「何がおかしいの?」

デヴィッド 「いや、ハジが口にくわえて取ってくるかと…。

        失言だ。気にしないでくれ。」

ネイサン 「ふぅん?あら、歌だわ。」

デヴィッド 「船体に衝撃が!」

ネイサン 「ディーヴァとカールじゃなぁい!」

デヴィッド 「くっ!アレはベトナムで会ったコウモリ男!」

ネイサン 「カールよぉん。新しい手が付いて生き生きしてるわぁん。

       ディーヴァのドレス、あれ、アタシも着たかったのよねぇ。

       ステキじゃなぁい?」

デヴィッド 「誰を探しに来た!

       『あの子』とは誰のことだ!」

ネイサン 「やっだ、落ち着いて。予告を見れば分かることよ。」

デヴィッド 「しまった、見逃す所だった!」

ネイサン 「ディーヴァが会いたかったのは、リクって子みたいねぇ。

       タイヘンよぉ、ディーヴァと付き合うのは。

       それよりも来週は、アタシの出番あるのかしら。

       ちょっとパリで服を新調してくるわぁ。

       それじゃみなさん。さよなら、ジュ・テ~ム。」

 

今週も色んな場所で、色んな人が、色んな行動を起こしてましたねぇ。

特にカールが輝いてた!

「愛しい」とか言った瞬間に吹いた!

 

ソロモンの健気さにちょっと涙。アンシェルにおしおきされませんように。

だって、彼って小夜の血を食らわなければ不死身ですよね?

とすれば、再生しない様に四肢を千切って、別々の場所に保管とかいう、酷いおしおきも無きにしもあらずでしょ?

そんな目にあいませんように。

 

コリンズ教授の裏切りに巻き込まれた形になったジュリアさん。

かなりヤバいです。哀れです。

 

岡村&真央は置き去り。

哀れです。

 

でも1番哀れなのはハジだってば!

なんじゃ、今回の扱い?

お買い物の荷物持ちはカイに押し付け成功だけど、プリクラは仲間はずれですか。

なぜ、誰も誘ってやらぬ???

それにカイのあのセリフ。

3人で沖縄に3人で沖縄に3人で沖縄に

小夜~、ここで「4人だよ」ってフォロー入れようよ~。

いくら、3クールの主人公がカイでも、このハジの扱いはなんだろう。

酷すぎないか?

来週以降、どっかでフォローがありますように。

 

« 今頃、成分分析~。 | トップページ | .hack//Roots第5話の感想 »

BLOOD+」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、にゅげさん!

やー、デヴィッドとネイサンという異色の組み合わせも良いですね~
>いや、ハジが口にくわえて取ってくるかと…。
やー、今週のハジに足らなかったものはそのアグレッシブさですね!もっと、カールくらいのアッピ~ルが必要でした…
今週はカールが光ってましたね。カールにうっかりと癒されてしまいましたよ!
カイの株はうっかりと上場廃止の勢いです。
算数が出来ない上に、ハジの台詞のパクリまで…コノヤロオ!ですヨ~

こんばんわ~、柚木さん。
ついにネイサンでやっちまいましたよ。ヤツ1人じゃうるさいんで、デヴィッドさんがクッションに入ってますw
ハジが日陰の人になり過ぎですよ。キャッチボールも横から奪えば良かったのに。
「小夜、受け取って。」とかさりげなくw
今回で、カイがハジのことをどう思ってるかハッキリしましたねぇ。このウツな展開に一筋の光を投げてくれたのはカールたん。
ああ、カールたん。キミはそのままのキミでいてw

にゅげさん 御機嫌麗しゅう~♪

ちょwwww! ネイサン×デヴィッドによる大作きたよ!

って、デヴィッド、ものすごい無愛想だ!
ネイサンは文字だけ見たら封神演義の妲己そっくり~!『スープーシャンちゃぁぁん』とか言い出しそうw

>デヴィッド 「いや、ハジが口にくわえて取>ってくるかと…。
>失言だ。気にしないでくれ。」

メチャ噴いたw
デヴィッドEYEにもハジが犬に見えるのかw!


>カイ、沖縄に帰る時の人数間違ってるぞ、
>ゴルァァァァァ!!!

やっぱり誰が聞いても間違ってますね。
カイ・・だめじゃん ○| ̄|_

そーなのよ、頭数が足りないのよ。ひどいよカイ!!でも呼ばなくても絶対についてくるけどね、ハジなら・・・。
そしてデヴィッドがほんとにカチコチで参った!!あと、ヴァンちゃんのことをむちゃくちゃうさんくさそうに扱ってるジュリアさんがよかった!もっと邪険にしてほしい!

鷹2号さん、ごきげんよ~。
ホントだ!
ネイサンの口調が妲己ちゃんそっくりだ!
妲己、すっごい好きだったんですよ。彼女みたいなスーパーアイドル、なかなかいませんよwww
デヴィッドさん、自制心が強いから口には出さないけど、絶対ハジのこと犬だっ思ってますよ。口には出さないけどw

今回のカイの発言はちょっとダメですねぇ。なんだか涙が出てきましたよ。もう。

ご機嫌はいかがですか、私の愛しい姫www
そうよね、カイの言葉なんて最初から聞いてないハジだもん。今回の問題発言もスルーだよね。ちゃっかりOMOROでチェロ弾いてそうだよ。
ジュリアさんの恋は報われないっぽいねぇ。
ヴァンと水面下で嫌味合戦してたよね。
もっとやれ!

にゅげさん、こんばんは~

今回はネイサンとデヴィッドさん、この二人は自分も大好きですよw
敵同士じゃなければ割と仲良しになれそうな予感
ソロモンのことは自分も心配ですね、これ以上裏工作がバレると
反省文書かされるくらいじゃ済みそうにありませんよ

あと、今のハジはサヤを見守るだけって感じですねー
やっぱり昔の約束とかが関係してるんでしょうか…切ない( ´ω`)

どもデ~ス♪
こっそり隠れるよ~にリンクさせて戴いてたようかんデス♪(苦笑)
相互リンク、ありがとう御座いマスなのデ~ス♪( ̄∀ ̄)ノシ

>ネイサン 「キャ、怖~い。」
>デヴィッド 「…すまないが、離れてくれないか。」
男なら見境なしデスな♪(苦笑)

>デヴィッド 「いや、ハジが口にくわえて取ってくるかと…。」
まったく、それが忠犬ハジの役目だっちゅ~の!(懐かしい・・・)

>とすれば、再生しない様に四肢を千切って、別々の場所に保管とかいう、
>酷いおしおきも無きにしもあらずでしょ?
絶対ないと言い切れないのがBLOOD+の怖いトコロ・・・。

>小夜~、ここで「4人だよ」ってフォロー入れようよ~。
そ~デスよ! 小夜たんもちゃんと
「3人と1匹だよ」ってフォロ~しとかないと♪(え)

それでは~♪( ̄∀ ̄)ノシ

domさん、ごきげんよ~。
domさんもネイサンとデヴィッドコンビ、お気に入りですか。この二人、仲良くなれる…かなぁwww
まあ、お互いの話を聞いてそうで聞いてないですからね。意外といいコンビかもw
ソロモン、心配ですよ~。写経100枚くらいで許してもらえたらいいけど。
ハジがねぇ。この前の後ろからギュ~は何だったんだってくらい消極的ですよねぇ。
もっと前に出てアッピ~ルしたらいいのに。

ようかんさん、ごきげんよ~。
>相互リンク、ありがとう御座いマスなのデ~ス♪
いえいえ、こちらこそ、よろしくです。
ネイサンの男の趣味はいいと思いますよ~。多分、自分の基準は徹底してて、合致しなかったら無視だと思いますw
忠犬があまりにも忠犬過ぎて哀れでなりません。なんとかして下さい(オイ
BLOOD+は、いいキャラ、おいしいキャラからお亡くなりですからねぇ。ソロモンもアメダマンも危険な範囲にいますね♪
>「3人と1匹だよ」
1匹かwww

はじめまして。しのぶんと申します。

こちらのネイサン姐さん(&デヴィッド)劇場に激しく受けてしまいました!
短い出番に強烈なインパクトを与えるネイサンが最近気になって仕方ありません(笑)

>プリクラは仲間はずれですか。
>小夜~、ここで「4人だよ」ってフォロー入れようよ~。

下僕ハジは基本的に色々な場面でハブられまくりなのが、当初から気にかかっていましたが、今ではすっかりそんな「かわいそうなハジ」が気に入ってマス(ひどい)

TBさせていただきました~(もし差し支えがありましたらすみませんがさくっと削除してくださいマセ)
それではこれからもよろしくお願いします
m(_ _)m

しのぶんさん、始めまして~。
>ネイサン姐さん(&デヴィッド)劇場に激しく受けてしまいました
ありがとうございます。
ホントはソロモン&デヴィッドでやるつもりだったんですが、最初の3行でものっそい腹黒いソロモンが出来上がったので、急遽変更しましたw
ネイサンは、最近稀に見る逸材ですよね。目が離せません。
ハジは…かわいそうなハジもステキなんですが…最後は幸せになって欲しいです。
あ、儂の方こそよろしくです。
儂もTBさせて頂きますね~。

何度もすみません。
どうもTBがかかりにくいよ~でして・・・。
31話記事がど~してもTB出来ませんでした。
別のネタ記事はなんとかTB出来たんデスが・・・。
では。

ようかんさん、ごきげんよ~。
TBし難いのは、ポポログさんがヘッポコだからです。最近また負荷がかかってるらしくて、儂も書き込む時に時間がかかって辛い(>_<)
どうやら夜中はとくに混雑するみたいですよ。迷惑かけてすみませんね~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/10051043

この記事へのトラックバック一覧です: BLOOD+第31話の感想:

» BLOOD+第31話 「壊れゆく盾」 [ネコミミアンテナ]
リクの萌えカプがカイ小夜だということが嫌というほどわかってしまう今回の話でした。ごめん、リク…私はハジ萌えのハジ小夜好きなんだ… まあ、とりあえずは、いつも通り、『今週のハジ』から… ... [続きを読む]

» 今週のBLOOD+「壊れゆく盾」 [さすがブログだ、なんともないぜ!]
死亡フラグ満載のつかの間の平和。 ようやく、兄弟3人が再びまとまりつつあったのですが・・・。 [続きを読む]

» [BLOOD+] Episode-31 壊れゆく盾 [ばんごはん備忘録]
いよいよフランス編も佳境。ギクシャクしたままのカイと小夜の心の交流の裏でコリンズが!ソロモンが!ていうか我らがアイドル、カールたんがまた余計なことを!!オマケのネイサン姉さんもムダに個性出しまくりの31話は、明るくカイに接する小夜と、浮かない様子のカイのシ... [続きを読む]

» BLOOD+ 31話 感想と考察 [さくぞうの半ヲタ日記]
壊れゆく盾 BLOOD+(6)喜多村英梨 小西克幸 吉野裕行 Amazonで詳しく見るby G-Tools リクきゅんの純粋ビームにヤラレたのは小夜やカイやハジジだけではなかったわけです。アンシェルすらも手を出さず、翼手の女王すらもノックアウトしていたとは。 帰るべき場所 ....... [続きを読む]

» BLOOD+ 第31話「壊れゆく盾」 [バカネラblog]
【あらすじ】 天気の良いある日。小夜はハジ・リク、そしてカイを誘いパリの街へ散歩に出る。 久しぶりに訪れた穏やかな時間。 しかしカイは、未だわだかまりを解くことができず、小夜にそっけない態度をとってしまう。 リクはそんな二人の間にたち、橋渡しに....... [続きを読む]

» BLOOD+ 31話 [ライトオタクなOL奥様の節約入門日記]
残業でその日のうちに帰ってこられないのはいいとして、 何が辛いって帰りにへとへとになって電車に乗り、車内にたくさんの人がいて 「みんな遅くまで頑張ってるんだね、お疲れ様★ [続きを読む]

» マタ〜リ BLOOD+ネタ 『モラルのない教授にドロップキック♪』 [『あぁマタ〜リ組』 おちょくり24時間♪]
【BLOOD+ネタ】  (Mr.Childr○n /        「everyb○dy goes〜秩序のない現代にド○ップキック〜」)   ジュリアを通してコリンズの行動を色々語ってみました♪ 『モラルのな [続きを読む]

» マタ〜リ BLOOD+ネタ 『コリンズの楽園』 [『あぁマタ〜リ組』 おちょくり24時間♪]
【BLOOD+ネタ】  (THE YELL○W MONKEY / 「楽○」)      “裏切り者の名を受けて〜♪”なコリンズ教授の       素敵ソングで御座いマス♪   『コリンズの楽園』 [続きを読む]

« 今頃、成分分析~。 | トップページ | .hack//Roots第5話の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク