2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« .hack//Roots第5話の感想 | トップページ | 週刊少年ジャンプ24号の感想 »

2006年5月15日 (月)

デジモンセイバーズ第7話の感想

 

「トーマの休日 爆裂ボンバーナニモン」

朝日新聞のタイトルは「トーマ命令違反」でした。

 

「お帰りなさいませ。お待ちしておりました。」

トーマがDATSに帰ってくると、マサルが気持ち悪いくらい媚びた態度でお出迎えです。

「いったい何のマネだ。」

ホントだよ、気味悪いな。

「見て分からないのか? メイドのマネだ。」

アグモン、サイコー!

「気を付けて下さい、マスター。何か危険な匂いがします。」

ガオモンもサイコー!

実は明日はチカの誕生日なのに、マサルは追試があって夕方まで遊んでやれないらしい。

そこで、トーマに面倒みてくれと頼み込みました。

「明日1日、家族になってくれ。」

何それ、プロポーズ?

 

さっそくマサルの家へ向かうトーマ。

乗り気じゃなかったんだけど、サユリさんの笑顔に頬を赤く染めてますよ。

「このトーマ・H・ノルシュタイン、全身全霊を持ってチカちゃんの誕生日をプロデュースさせていただきます!」

って、え?

色香にやられたの?

トーマ様はそんな方じゃないと思ってたのに。不潔よぅ!!

しかも夕飯までご馳走に。

おまけにガオモンまで夕飯をご馳走に。

そこでマサルの家族写真が飾ってあるのを見て、複雑な顔をするトーマ。

この子も家庭環境は良くなさそうです。

後々、明かされていくのかな?

 

トーマ様、帰宅後『華麗なる誕生日計画』を練ります。

乗馬とかフレンチとか、チビっ子と遊ぶにはセレブすぎますよ、トーマ様。

 

翌日、白いタキシードに花束を持って現れたトーマ。

キミが一番華麗だよ!

儂の中でプリンスに決定。

おっと、サユリさんにも花束をプレゼント。

やることに卒がありません。さすがプリンス。

そして始まった華麗なる誕生日ですが。

「あたし、行きたい所があるの。」

ハイ、最初から予定狂った。

チカが行きたい所はゲーセンでした。

それ、普段でもいけるやん…

どっかに予約キャンセルの電話を入れるトーマ。

こんなに腰の低いトーマ様を見るのは初めてですよ。

 

一方、マサルは追試。

数学ですね。妹が兄に追いつく時間を方程式で答えるヤツ。

あああああ、めくるめく笑いの予感。

「アニキ、待ってやれよ。」

やっぱりィィィ!!!

 

トーマ様達は昼食。

初めてのもんじゃ焼き。

お約束の様にカードを出しますが、お約束の様にカードは使えません。

トーマ様、しょぼーんです。

すっかり大門ファミリーに調子を崩されてます。

でもしっかりエスコートするトーマ様、ステキ。さすがプリンス。

次は、花火が見たいというチカの為に遊園地へ。

夜になれば花火が上がるので、それまでアトラクションを楽しむことに。

観覧車に乗っている時に、サユリさんに喚起されてトーマ様のお母様の記憶が蘇ります。

なんだ、ご自分のお母様とサユリさんを重ねてたのね。

良かった、色香にたぶらかされたんじゃなかったんだ。

 

「いてもうたるぞ、このヤロウ!」

あ、硬派なヤツが出てきた。

ボンバーナニモンが遊園地で破壊活動を始めやがりましたよ。

それ、なんてボンバーマン?

トーマはDATSに連絡を取り、臨戦態勢をとります。

「みんなが着くまで待機だ。」

隊長の言うことを聞かずにバトル突入です。

前から思ってたんですが、命令を聞いてるようで守らない所って、マサルとよく似てる…

でもいいの、カッコイイから。

「チカちゃんとサユリさんは僕が守る!」

ほら、カッコイイィィィ!!!

しかし、大量の爆弾を見せ付けられ、一瞬動きが止まります。

その時、トーマの脳裏にチカの言葉が過ぎりました。

咄嗟の機転で、ボンバーマンを空に投げ上げます。

「このくらいで勘弁してやるぞ、このヤロウ!」

負け惜しみを言いつつ、爆発するボンバーマン。

そうだね。

ボンバーマンはね、お空の花火になったんだよ。

 

「すみません。この様子じゃ、おそらく花火は見られそうにありません。」

しょんぼりするトーマ様。

「花火すっごくキレイだったよ。」

チカちゃんがほっぺにチュウをしてくれましたよ。

赤くなるトーマ様。かわいい~。

だが、チカよ。二度とするな。

 

夕飯はマサルの家で。

ちゃっかりヨシノも混ざってます。

マサル、くっちゃべってる間に玉子焼き、アグモンに食われてるぞ。

しかも最後の一個はトーマ様が横取りです。

つか、今回ホントにいいとこ無しだよね、マサル。

来週はがんばって下さい。

 

今週はトーマ様の魅力全開、爆発、卍解、バンザーイ!

でした。ゴチソーサマ。

 

« .hack//Roots第5話の感想 | トップページ | 週刊少年ジャンプ24号の感想 »

デジモンセイバーズ 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/10077721

この記事へのトラックバック一覧です: デジモンセイバーズ第7話の感想:

« .hack//Roots第5話の感想 | トップページ | 週刊少年ジャンプ24号の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク