2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 最近見たアニメ | トップページ | デジモンセイバーズ第3話の感想 »

2006年4月15日 (土)

BLOOD+第27話の感想

「パリ・ジュテーム」

 

結局、誰が誰にジュテームなのか、サッパリなタイトルでした。

…ネイサン?

ディーヴァのドレスにジュッテ~ム???

 

それはいいとして、今日はカイの口を借りて~。

 

翼手って何なんだ?

シュバリエって何なんだよ。

俺はわからないままパリを当ても無くさ迷っていた。

俺、なんでこんな所にいるんだ…

 

小夜とハジは剣の稽古。

その動きは翼手のそれで、普通の人間じゃとてもついていけねえ。

デヴィッドとルイスは、血を吸われて死ぬ犠牲者が増えていることに懸念を抱いている。

小夜も、これ以上の犠牲を出さない様に、なにか調べているらしい。

俺は…

小夜とリクの間で、自らの役割を見出すしか無い。

そうデヴィッドは言うんだけどな…

自らの役割…リク、小夜、俺を取り巻く環境。

あ~ッ!どうしろってんだよッ!

俺、ウダウダ考えるのは得意じゃねえんだよ。

そんなことを思いながら歩いていると、目の前に見覚えのあるフードを被ったヤツが現れた。

アイツは!

この前、俺達を襲ったヤツらの1人じゃねえか?

俺は、コイツを付けることにした。

だってコイツら、人間の血を吸うんだろ?ほっとけないよな。

 

でもコイツ、ホントに翼手なのか?

路地裏でチンピラに絡まれても抵抗しないし、道に飛び散った血を見つめたまま動こうともしない。

ひょっとして、血が欲しいんじゃないのか?

なんでアイツらを襲わなかったんだよ?

「もう、誰も殺したくないから。」

その言葉に俺は驚いた。

だって、コイツらは問答無用で小夜を襲ってきたんだぜ。信じらんねえ。

シフって何なんだ?

俺の問いかけに、イレーヌは逆に問い返してきた。

「人間って、何?」

 

一方、図書館で調べ物中の小夜は、岡村・真央コンビとニアミス。

岡村はゴールドスミス、それに関連した企業・サンクフレシュを調べていけば、小夜に繋がるんじゃないかと考えてるみたいだな。

パリに来て3日立っても、俺に会えない真央は苛立ちを隠せない様子。

うわっ!

岡村、足蹴かよっ!

ちょっと同情するぜ。

 

イレーヌが淡々と自分のことを語るのを、俺は黙って聞いていた。

 

いつからそこにいたのか分からないが、シフは戦う為に造られたそうだ。

拘束具を外されるのは、戦いを要求される時だけ。

死は無縁のものと思っていた彼らにも、それは訪れた。

体に現れる亀裂・ソーンが全身に広がると、結晶化して死ぬ。

そのまま使い捨てられることを拒絶した彼らは、モーゼスの言う“希望”という言葉に惹かれ、キルベドを出た。

 

「これが、ソーン。」

イレーヌの首筋には、ハッキリと亀裂が入っていた。

ソーンを治す為にディーヴァの血か、小夜の血が必要なんだよな。

だったら話は簡単だ。

俺が頼んでやれば、シフと戦わなくてもいいんじゃねぇか?

そうだよ、人間は分け与えることが出来るんだ。

で、そんなヘンな顔してないでさ、もらったら『ありがとう』って言えばいい。

なんだ?

『ありがとう』も知らないのか?

「キルベドでは必要なことしか教えられ無かった。」

イレーヌ達の境遇は、俺には想像も付かない。

コイツらにはコイツらの苦しみがあるんだよな。

 

イレーヌをおんぶしながら、いつの間にか俺のことを話していた。

俺の弟がさ、シュバリエってヤツになっちまったんだ。

もう、人間じゃない…

俺に出来ることって言えば、アイツらの帰る場所を作って、そこを守るくらいかな。

俺のこの考えを、イレーヌは少しも馬鹿にしなかった。

自分でも甘いって思ってたのによ。

「あなたと話せてよかった。」

そう、言ってくれたんだ。

でも、それはまるでもう2度と会えない様な口振りだった。

馬鹿だなぁ、いつでも話せるだろ?

俺達は、分かり合えるはずだ。小夜だって分かってくれる。

と、突然、イレーヌが走り出した。

んだよ、どこに行くんだ?

追いかけてったら、シフの他のヤツらが俺達を取り巻いた。

チクショー、放せよ、このメガネッ!!

イレーヌは必死で、俺を殺すなと叫んでるけど、このメガネは俺を殺す気満々だ。

その時、小夜が駆けつけた。

冴えないよなぁ。

俺が家族を守らなきゃならないのに、いっつも守ってもらってばっかだ。

それにしても、ハジ。

いっつもタイミングよく出てくるよな。気持ち悪いぜ。(カイが言っています)

シフは「いずれまたな」と言い捨てて消えていった。

「カイ、大丈夫!?」

俺に怪我が無いと分かった小夜は、シフを追いかける素振りをみせた。

待ってくれ、小夜!

アイツらは敵じゃねえ!!

俺を信じてくれ!!!

気付けば、俺は叫んでいた。でも、説明すればきっと分かってくれるはずだよな。

 

図書館では、岡村が小夜とハジの昔の写真を発見してた。

つか、あの写真、図書館にあるんだな…

 

次回予告「限りある者」

カイを求めて三千里。

真央、おまえのツレはアレか?

でっかいアメディオだなぁ。

 

 

てな、訳でカイ口調難しいな。やらなきゃ良かった。

そして、ハジの剣のお稽古シーンとラストの登場シーン。

あまりのカッコ良さにキュン死するところでした。

その上、ディーヴァのドレス姿。

これもキュン死寸前でした。

あとね、ネイサンのたった一言が。

「ホントはアタシが着たいくらい。」

には、爆死するところでした。

なんつーか、ものっそいディープインパクト?

この一言で、今日の主役は決まったも同然でしたよ。

« 最近見たアニメ | トップページ | デジモンセイバーズ第3話の感想 »

BLOOD+」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、にゅげさん~

姉さんが素敵過ぎて、私…どうすればいいかわかりませんでした…w
出るたびに私の心を鷲掴み!

>でっかいアメディオだなぁ。
思いっきり吹いたじゃないですかぁぁ~~

 にゅげさん ご機嫌うるわしゅ~

 すごい、カイ口調までマスター!
 まだ小夜、ハジ、デヴィッド、ジュリア、ルイス、といろいろ残ってますです。

 もしかして来週もやっちゃいますか?
 それなら・・・・


 ネイサン希望~!(上に上げてないYO!)

 
 あ~、スルーしてください。人に言われるとヤル気なくしますよね。(自分がそうです)
 

 でもネイサンはオネエ言葉の舞台演出家と思ってたらマジカマだったのか・・・
 ドレス着てどうする!

 今週はカイが何かやらかすと思ってましたが、ところがどっこい大活躍w
 この一週間の間に受けたデヴィッド男塾の教育が実を結んだみたいです。

柚木さん、ごきげんよ~。
だって、三千里と言えば、アメディオでしょw
母を訪ねて~のOPは名曲だと思うの。
ネイサン、もうどうしていいか分からず、ヤツが出てくる度にTVの前でもだえてますよw
ヤツは100人に1人、出るか出ないかの逸材ですね。

鷹2号さん、ごきげんよ~。
来週もやっちゃいます(悪ノリ♪)
ネ、ネ、ネイサンですか!!!
ヤツは簡単な様で難しいですからね。もうちょっとキャラ把握するまで、お待ちを~。
カイ、がんばった!
なんだかカイの姿にキュンときました。
でも儂はハジスキー。
まだまだキュン度ではハジの足元にも及びませんw
でもデヴィッド男塾、着々と成果を上げてますね。

イレーヌが可愛くてびっくりだった!学級委員みたいなキャラかと思ってたのに。でも来週あたりもう峠っぽいムードで、気の毒で仕方がないよ。あと、姉さん、二言くらいしか喋ってないのにあの異常な存在感。
つうか、もう、今週のカイは脚本も作画も光り輝いていましたよ・・・!

にゅげさん、こんばんは!
自分も今回のタイトルは正直何が言いたかったのか判りませんでしたよw
単純に「シフ」とかじゃ駄目だったのかと。

でも話の内容自体はよかったですね。感動です。
カイ兄ちゃん視点だと、さらに切ない。
イレーヌ死なないで(つд`)

あとネイサンは不意打ちでしたww
彼はいいキャラですねww

姫~。
そうなの、イレーヌがね、準主役でもいいと思うくらいのピュアっ子でね。でも来週、退場ムードだよねぇ。やれやれだぜ。
ネイサン、どうしてちょっとしか出てこないのに、儂らのハートを鷲掴みなのかしら。その魅力の謎に迫ってみたいよ。

カイ、良かったよね。すっごいイメージアップしたよね。作画も崩れてなかったし、その辺は制作サイドも分かってるようで安心。

damovihaさま、ごきげんよ~。
タイトルがwww
今後も「?」なタイトルが出てくると思いますが、どんなものを繰り出してくるか、ちょっと期待。
イレーヌの寿命が来週あたり心配ですよね。
なんとか、小夜の血をもらえないんでしょうか?イレーヌだけでも。
あのメガネにやる必要はありませんが(オイ
ネイサンは、いいですよ!
筋金入りってのが判明したので、どんどん自分の道を進んでもらいたいです。

今週は「カイ」ですか!(本編もカイ満開でしたけど)にゅげさんのブラ感想が「今週は誰なのかな~」という楽しみが。大変だと思いますけど、続けてくれると嬉しいです!!

今週は、ホント、久々に「カイ祭り」でした。何か自分が好きなキャラが出てこない間にドンドン別のキャラに心さらわれていくという浮気者の私には恐ろしいアニメです。カイとかカイとか・・ネイサンとか!!

ハジ一筋のにゅげさんを何か尊敬します。


Radiotomさま、ごきげんよ~。
まじですか!?
続けます、めっちゃうれしい~。ありがとうございます!!
カイ祭りバンザ~イ!
このアニメ、魅力的なキャラてんこ盛りですもんね。
儂もソロモンとかネイサンとかネイサンとか、あと特にネイサンとかにクラクラ来ちゃいますが、なんとかちっぽけな理性で踏み止まってますよw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/9606851

この記事へのトラックバック一覧です: BLOOD+第27話の感想:

» BLOOD+第27話 「パリ・ジュテーム」 [ネコミミアンテナ]
今週はまあ、我らが忠犬ハジ公も余り出てないことですし、いつもより心持ちあっさりめで行きましょうかね。 イレーヌとカイの出会い編。 わー、イレーヌ可愛い。可憐。 もう、カイ×イレーヌでもいいんじゃないですかね。 真央姐さんも岡村と何だかんだ言ってお似合いだしw ... [続きを読む]

» BLOOD+ 第27話 [鷹2号の観察日記]
 『パリ・ジュテーム』とワケのわからんサブタイだったが、カイ×イレーヌの恋話だっ [続きを読む]

» BLOOD+感想:#27 パリ・ジュテーム [あ〜あ、やっちゃった。]
小夜はハジと稽古ですか・・・ってなんかめちゃくちゃ強くなってない? そして、カイ。 弟がシュヴァリエになっていろいろ考え中なのでしょう。 シフの一人、イレーヌと出会う。 [続きを読む]

» 今週のBLOOD+「パリジュテーム」 [さすがブログだ、なんともないぜ!]
今回は、カイとシフの1人、イレーヌが中心のお話です。 やたらフラグを立てまくったカイ、そしてその影響は、早くも次回には現れそうな予感・・・。 [続きを読む]

» [BLOOD+] Episode-27 パリ・ジュテーム [ばんごはん備忘録]
先週に引き続き今週もカイが大活躍。そしてシフのことがようやくわかった・・・というかイレーヌが、イレーヌが猛烈に可愛くて、且つ、この先不幸になること間違いなしな伏線が見え隠れしてて、またなんとも鬱な展開です。だがしかし!サブタイは例のごとく本編とまるで合ってないという謎めき加減。でもいいの、(特にカイの)作画がよかったからそれでいいの。いっそキャプを全部カイだけにしたいくらい。 それにしても菅正太郎さんが脚本の回のカイは素晴らしくいいです。今回もとてもいいお話でした。カイメインの回は全部菅さんにし... [続きを読む]

» BLOOD+ episode-27 「パリ・ジュテーム」 [バカネラblog]
リクまでもがシュヴァリエとなってしまった今、自分に何ができるのか?思い悩むカイは一人パリの街を歩く。そんな中、エッフェル塔の展望台である人物を見かける。それは同様に、仲間から離れ一人パリをさまようイレーヌであった。血を摂取していないため弱っていたイレーヌを...... [続きを読む]

» BLOOD+ 第27話『パリ・ジュテーム』 [心は永遠の♂中学生〜そんな腐女子〜]
立った・・・ フラグが立った・・・・ カイきゅんにテコ入れー! カイイレかーvV とか思ったら、イレーヌたんの命が・・・orz BLOOD+(5) [続きを読む]

» BLOOD+ 27話 カイ ジュテーム [七神の徒然日記ver.2]
遅くなっちゃったひいいいいい! すいません、恒例ブラッド日記です。早いものでもう27話 もう随分レビューやってますけどやっと折り返した辺りでしょうか 正直我ながらびっくりで [続きを読む]

» (アニメ感想) BLOOD+ 第27話 「パリ・ジュテーム」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
BLOOD+(5) いやあ、前回の展開で、まさかカイにあんな見せ場があるなんて思いもしませんでした。彼の男気にすっかり見直してしまったわけですけど、今回もなにやらカイが活躍しそうですね。このアニメにわかに盛り上がってきたように思えるので、ここからが楽しみですね。...... [続きを読む]

« 最近見たアニメ | トップページ | デジモンセイバーズ第3話の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク