2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 自動車学校3日目 | トップページ | コミクス感想 »

2006年4月 8日 (土)

BLOOD+第26話の感想

「サヤに従うもの」

 

 

今日はリク君の口を借りてコメントです。

 

目を覚ますと、病院みたいな場所にいたんだ。

ジュリアさんが色んな検査をするんだけど、その間、小夜ねえちゃんの姿が無いから、気になってしょうがないよ。

ぼく、小夜ねえちゃんに会いたいな。

部屋のドアが開いたから、小夜ねえちゃんかと思ったのに、カイ兄ちゃんだった。

なぁんだ。ちょっとガッカリだな。

 

パリではソロモンがジェイムズとお話中。

アンシェル兄さんは、ソロモン達に隠し事をしているのではないか。

兄さんが何を考えているのか気になったんだって。

どこの兄弟も、弟の方が苦労するんだよね。ちょっと同情するよ。

でもジェイムズは、アンシェルに疑念すら抱いていないみたい。

デヴィッドさんより朴念仁かもね、この人。

 

この建物いっぱいに壊された玩具が散らばってて、中心には黒いワンピースを着たディーヴァがいたよ。

「あの子、また会いたいな。」

って、誰のことだろ?

まさか、ぼくじゃ無いよね!?

ぼくは遠慮するよ。

 

あ、今日からOPが変わったね。

曲は好みかな?画は『BLOOD』寄りで怖い気がするよ。

ぼく、かわいい小夜ねえちゃんの方がいいな。ま、小夜ねえちゃんなら、何だっていいけど。

 

カイ兄ちゃんが心配して食事を勧めるんだけど、おなか、減ってないんだ。

あ、ルイスだ。

また検査をするんだって。嫌だなぁ。ウンザリだよ。

それにしても、いつになったら小夜ねえちゃんに会えるんだろ。

 

どうやら、ぼくはハジと同等の力を持っている可能性があるんだって。

あ、この事実は、まだぼくには伏せられているよ。

ジュリアさんは、コリンズ先生の信頼を失いたくない一心で、寝食を忘れてぼくの体を調べて続けているみたい。

みんな心配してるよ。根を詰めすぎないようにね。

 

小夜ねえちゃんは、まだぼくの一件を憂えてるんだ。

そんな小夜ねえちゃんにハジが、そっと慰めの言葉を掛けるよ。

「貴女は貴女のままでいて下さい。」

ぼくもハジと同じ想いを抱くはず。

う~ん、それはちょっと分からないけど、小夜ねえちゃんのことは、ぼくだっていっつも心配してるよ。

「カイは、どうすればいいの?」

仲間にしちゃハジもぼくも時間が止まってしまって、小夜ねえちゃんと歩んでいくとしたら、カイ兄ちゃんは置いてきぼりになっちゃうのかな?

そんなことは嫌だけど、今の時点で答えは出せないよね。

 

ぼく、動物園で何があったのか記憶が無いから分からないんだ。

聞いてもカイ兄ちゃん、困った顔をするだけだし。

あ!小夜ねえちゃん!やっと会えた!

嬉しいなぁ。カイ兄ちゃんと居るよりも小夜ねえちゃんと居る方が、ほっとするよ。

この船、探検しようよ。

すっごい嬉しくて、必要以上にはしゃいじゃうけど、いいよね。小夜ねえちゃんも付き合ってくれるし。

 

カイ兄ちゃんは、そんなぼくを見て複雑な表情を浮かべているよ。

「リクはサヤの血を受け、サヤに従うものになった。」

デヴィッドさんの言う事実を認められないカイ兄ちゃん。

「それを受け止めてやるのが、お前の役目だ。」

お父さんは、もう居ないから、カイ兄ちゃんが一家を支えなきゃならないんだろうけど、17歳の男の子には、荷が重いよね。

まあ見込みの無い人間に無理は言わないのがデヴィッドさんだから、カイ兄ちゃん、ちょっとは認められてるってことだよね。

 

おかしいなぁ。

ベッドに入っても眠れないんだよね。

カイ兄ちゃんを起こさないように、そ~っとベッドから離れたら、呼び止められちゃった。

違うよ、DSやろうなんて、これっぽっちも考えてないよ!

喉が渇いたから、お水をもらいに行くだけなのに、カイ兄ちゃん「俺がやる」って。

もう!心配なのは分かるけど、いい加減、弟離れしてよねッ!

 

甲板にいたら、ハジが側に来たんだ。

動物園、あそこにいた人は誰?

「ディーヴァ。我々が倒すべき敵。いずれ分かる。」

え!?

ハジ、いっつも言葉が少ないからよく分かんないよ。

もう1度、聞こうと思ったら、フードを被った集団が!

シフの襲撃だって。

「リクは隠れてて!!」

小夜ねえちゃん!

そんなこと言ったって、ぼく小夜ねえちゃんのことが心配だよ!

 

シフが小夜ねえちゃんとハジの場所を感知。

赤い盾のメンバーも駆けつけ、あたりは混戦状態。

デヴィッドさんも発砲するけど、普通の人間では太刀打ち出来ないみたい。

その時、赤い盾のメンバーの1人が落ちて来たんだ。

その人は、いっぱい血を流していて…ぼく…なんだろ、これ?

なんだか、変だよ。

 

うわっ!

シフの1人がぼくとカイ兄ちゃんを襲って来た。

カイ兄ちゃん、僕を守ってくれようとするけど、歯が立たないよ。

もうダメだと思ったら、小夜ねえちゃんが助けに来てくれた。

くっそ~、ぼくだって役に立ちたい!

近くのメガネの武器を押さえようとしたけど、吹き飛ばされちゃった。

鋭い切っ先が、ぼくの体を貫いた。

痛い!痛いよ!

でも、すぐに傷口が塞がる。

なんで!?あんな傷が、無くなっちゃった!

 

「シュバリエが2体。」

シフの1人が呟いて、仲間を撤収させた。

 

…ぼく、もう前のぼくとは違うんだね。

ぼく、ハジと同じなんだね。

 

兄ちゃん!胸が熱いよ!!

「シュバリエは…大量の血液が…」

デヴィッドさんの声が遠くで聞こえる。

でも、そんなことより、ぼく…喉が渇いたよ。

苦しむぼくの口元に、誰かが首筋を押し付けた。

「リクは俺の弟なんだ。お前は俺が面倒を見る!」

カイ兄ちゃん…

カイ兄ちゃんて、あったかいね。

そう呟いたぼくは、泣き出しそうな、苦しそうなカイ兄ちゃんの顔を見ることは出来なかった。

 

今度のEDもいいなぁ。一番好きかも。

 

来週は、カイ兄ちゃん活躍かな?

「パリジュテーム」

珍妙なタイトルだけど、カイ兄ちゃんはフランス語も知らないだろうから、教えてあげるね。

ジュテームは愛してるって意味だよ。

そうすると、やっぱり来週のタイトルはおかしいよね。

 

 

今回はリクきゅんの目線で書いてみたんですが、カイが自分の血を吸わせる所なんて、涙無くしては見られませんでしたよ。

彼は彼なりに家族を守ろうと必死なんですね。

徐々に強くなってきていると思います。

もうすぐ、デヴィッド男塾3号生くらいになれるかな?

« 自動車学校3日目 | トップページ | コミクス感想 »

BLOOD+」カテゴリの記事

コメント

 にゅげさん ご機嫌麗しゅう~♪

 うわっ、かわいい! めちゃ文章がかわいい! 真央様口調よりかわいいよ!
 

 あまりヒィーヒィー言うと怪しいのでこれぐらいにしとこ。

 兄弟愛で泣かせるいい回でした。
 普通にリクくんに体の変化を伝えるのではなくて、身をもって知らしめるという残酷な話だったけどよかったよ~!

 カイが男らしいとこ見せたけど、来週予告で何かやらかしそうだったので怖い・・
 シフの豊口さんが感謝してたけど。

 ・・・なにやった?

こんにちは、柚木です!
やー、りっきゅん口調は可愛いですね。可愛さの中に切なさもホロリでめろきゅ~んですv

>まさか、ぼくじゃ無いよね!?
>ぼくは遠慮するよ。

いやいや、ご遠慮なさらず!
でないとどこかの黒いわんこが歌姫に食べられちゃいますからね、ぜひ人身御…げふげふ!

>珍妙なタイトルだけど。

ほんと珍妙ですよ!ラストのショックで呆然としているところに、イレーヌさんの神妙な語り・・でもタイトルは「パリジュテーム」・・・一気に我に返りましたよ!!シリアス展開だっつーのに、何?何なのコレ。何オチなの笑。っていう。「すっぱいブドウ」とか「ジャングルパラダイス」もアレでしたけど・・・。

鷹2号さん、ごきげんよ~。
リク君口調、難しかったです。普段、真央様口調なんで、真央様の時はスラスラ書けたのに。しくじった!
今回、宮城兄弟の絆に涙涙ですよ。
で、来週、すっごく気になりますよね。
カイ、何するんだろ?

柚木さん、ごきげんよ~。
人身御供~!!!!!
そう、黒いわんこ親衛隊の儂らには、ヤツの幸せが第一なんですが、リク君はダメ~!
リク君も幸せになってもらわないと。
つか、ディーヴァのワンピ姿にめろきゅんでした。かわいいなぁ、ディーヴァ(オイ

Radiotomさま、ごきげんよ~。
BLOOD+のタイトル考える人って誰なんですかね?
狙ってアレなら、ある意味、ネ申ですよね。
これから最終回まで、あとどれくらい目の覚めるタイトルを繰り出してくるか、そっち方面でも楽しみでありますよ。

あーれれれれ?コメントしたのに入ってない・・・なんて書いたか忘れたけど、多分カイカイ言ってたような気がします。とにかく、ジュテームの相手がカイだったらどうしよう!と心配でなりません。絶対違うけど。

姫、それはね、ヘッポココログのせいだよ。
コメント出来ない状態がたま~に有るんだって。ホント、ヘッポコだよね。
この「ジュテーム」が誰の誰に対するものかが大きなポイントだよね。
イレーヌが一方的に感謝して、カイはそれに気付かず終了ってパターンだと思うにょ。ヒッヒ。

こんばんは~
諸事情によりネットに繋げず、若干遅れてしまいました。
リクたん…これはまじ萌えますよ(;´Д`)ハァハァ
危うくキュン死するところでした。
ていうか公式で14歳とか冗談だろw

新OP・EDもいい感じでよかったです。
ソロモンさんがやたらとプッシュされてたのが謎ですが。

domovihaサマ、ごきげんよ~。
リク君、かわいいですよね~。
こんな14歳が身近にいたら、ちょっと理性が吹っ飛ぶかも?
 
OP・ED、めっちゃ好みでした。
ソロモンさんは、この作品唯一の王子様だから。
なんか、かぼちゃみたいな形の王子パンツでもサラリと着こなしそうなキャラだから。
それで、制作サイドも力の入れようが違うのではw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/9489979

この記事へのトラックバック一覧です: BLOOD+第26話の感想:

» BLOOD+第26話 「サヤに従うもの」 [ネコミミアンテナ]
OP・EDが一新されついに第3期に突入ですね。 さて、変わってしまった事と周囲の反応に戸惑うリクと、たった一人の弟が人外の存在になってしまった事を認めたくないカイのそれでも受け止めようとする姿が切なかった今回の話。 それはさておき、私の興味は、いつもどおりまずはハジからです…w ... [続きを読む]

» BLOOD+ 26話 「小夜にしたがうもの」 [星屑の記憶R 〜アニメとゲームを語るブログ〜]
シュヴァリエとなったリクとそれを認めたくないカイの葛藤がメイン。 しばらくはこのテーマで話が進みそうですね。 OPとEDが変化。第3クールに突入です。 BLOOD+(5)喜多村英梨 小 [続きを読む]

» [BLOOD+] Episode-26 サヤに従う者 [ばんごはん備忘録]
今週から第3クールに突入し、OPとEDが変わりました。どちらもすごくキレイ!個人的には、OPはイマイチ曲がまだピンとこないのですけど、EDは引き続きしっとり女性ボーカル×箸井さんシリーズで、絵も曲もとても良かったです。どちらもそのうちキャプまとめます。すっごいキレイでうっとり。こんなにOPとEDにチカラ入れてるアニメも珍しいかも。 一方物語のほうは、先週の予告のときにチラリとよぎったイヤな予感が的中!な、なんともいえない展開に。そして、せっかくカイが大フィーチャーされてるのに、せっかくカイが大フ... [続きを読む]

» BLOOD+ episode-26「サヤに従うもの」 [バカネラblog]
フランス・マルセイユ新港に隣岸する赤い盾本部船。昏睡状態にあったリクは目を覚まし一同は喜ぶが、以前とは違う自分の体にリクは不安を感じていた。そんな弟の姿を見ても、カイはどうすることもできない。そんな中、小夜を付け狙うシフの一団が赤い盾本部に迫り来る。... [続きを読む]

» BLOOD+ 第26話 サヤに従うもの [木下クラブlog]
※かなりでかい音が出るらしいです ひぃ・・・やっと出来た・・・ うん、なんだか技術的な進歩が見られる。 軽く気づいてみた 見れる人はこちらから全画面で見ても割といけます ルイスのとことか重くてついてけないですけど... [続きを読む]

» (アニメ感想) BLOOD+ 第26話 「サヤに従うもの」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
BLOOD+(5) ようやく目覚めたリク。小夜のことが気になって仕方ないようです。ハジがいつも小夜の側についているのは、精神的な繋がりと言うよりも彼女から血をもらったことによる作用の方が大きいようですね。そして、今回はOPが新しくなりました。前回と違いかなり荒々...... [続きを読む]

« 自動車学校3日目 | トップページ | コミクス感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク