2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« BLOOD+第27話の感想 | トップページ | FF12ぼやき日記12~口から血を吐いて死にそう »

2006年4月16日 (日)

デジモンセイバーズ第3話の感想

ええ~っと、起きたのが9時10分で、冒頭見逃しました。

なんか、ボクシングしてた。

拳と拳で語り合ってた。

でも、一方的に大がやられてました。

いったい、儂の見ていない10分で何が!?

 

100体を超えるプチメラモンを、トーマが倒しに行きます。

大も「気合でなんとかする」と意気込みますが、あっさりスルー。

そりゃあ、気合でもなんとか出来ないものは、出来ません。

トーマは「勝算がある」と、いたって冷静。

5分でかたを付けるそうです。

ソニック?ガオモンがガオガオモンに進化して、あっさり勝利。

ガオガオモンて…

もちょっとセンスのいい名前を。

もういっそ、一般公募した方が気の利いたヤツが集まりそうですよ?

まあ、それはいいとして。

 

「俺が腹を立ててんのは、俺自身なんだよ!」

大は自分の未熟さに苛立ちを隠せません。

でもこの子のいい所は、間違いを素直に認めることだと思うの。

ウジウジ、別のものや人のせいにしない所がいいですね。

 

て、また謎のちょっと歳のいった釣きち三平が!

七輪で魚を焼いてます。

なに、これ?

間接的に大にアドバイスしてんの?

で、大もそれで何かに気付いてるよ、オイ!

頭いいなぁ。

 

都合のいい所に、プチメラモンがガスタンク付近に出現。

大は、アグモンにあえて火属性の攻撃をさせます。

何回も炎を叩き込んでいるうちに、メラモンに進化~。

小さな火なら、ちょっとした風でも飛散してしまい、増殖を止められません。

大きな炎を一気に消すことで、大はメラモンを倒したのでした。

エライよ、大。でもやったのはアグモンだけどね。

 

せっかく勝ったのに、トーマは「戦略も戦術も無く勝てると思ってるのか?」とオカンムリ。

分かる、分かるけど、ここは温かい目で見てやってください。

んで、思ったよりトーマが熱い人間だったので、ちょっとガッカリです。

こういうキャラは徹底したクールさを貫いて欲しかった。

星2つです。←なにが?

« BLOOD+第27話の感想 | トップページ | FF12ぼやき日記12~口から血を吐いて死にそう »

デジモンセイバーズ 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/9621054

この記事へのトラックバック一覧です: デジモンセイバーズ第3話の感想:

« BLOOD+第27話の感想 | トップページ | FF12ぼやき日記12~口から血を吐いて死にそう »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク