2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« BLOOD+第21話の感想 | トップページ | ボッコリ週刊少年ジャンプ14号の感想 »

2006年3月 5日 (日)

本屋で独り言。

ホント、周りに誰もいなくて良かったなって思った今日。

お目当ての本を買いに、本屋へ行ったのですが、見てビックリ。

「はあ?」って思わず口から衝いて出た!!!

『ダーク・タワーⅣ スティーブン・キング』

なんか、いっぱいあるよ?

上、中、下ってどういうこと?

この話、ⅠからⅦまで刊行予定。7冊なら買ってもいいなって思って集めだしたのが運の尽きでした。

ダーク・タワーⅠ これは1冊。

ダーク・タワーⅡ これは上、下の2冊。

ダーク・タワーⅢ これも上、下の2冊。

ダーク・タワーⅣ これが3冊。

って、このまま行くと、ダーク。タワーⅦなんか①~⑤冊くらい出るんじゃないの!?

それは勘弁してください。金銭的に辛いので。

そもそも儂はキングの作品は好きだけど、書く文章が好きじゃない。

栗本薫が帯に書いているように「軽薄短小」な感じが強いんですよね。かなりリアルなヤンキーを想像できる下品な文章って言うのかしら。

儂は装飾過多の耽美な文章(たとえばタニス・リー)が好きなんですよね。現実をオブラートに包んだ甘ったるい表現の文章の方がいい。

なので、この本も1巻を買って今まで読んでませんでした。

でもね。

ヤバイ。

読み出したら止まらない。

とりあえず、2日で1冊のペースで読んでますが、これは徹夜してでも先が読みたい。

内容は、主人公がどこかにある<ダーク・タワー>を目指して3人の仲間と旅をするというもの。

主人公はこの死にかけた世界最後のガンスリンガー。二丁拳銃の使い手です。

かなりの実際的な性格で、目的の為なら仲間も見殺しにする冷酷な人物。でもそれを気に病んで夢で見てしまうような脆い面もあります。

仲間はニューヨークのイケメンジャンキーと人権擁護者の黒人女性。ここまでしか読んでないから詳しくは分からないんですが、残りの1人は神父らしいです。

世界観が面白い。軽くて下品なのに、重厚なゴシックファンタジー。まさにキングの真骨頂といったところでしょうか。

早く続きを読まなきゃならない作品です。うん。

 

あとは漫画

[太臓もて王サーガ② 大亜門]

帯があこがれの荒木飛呂彦センセー。

カバーをめくると悠が正しいめくり方を教えてくれますよ。

おまけページも満載。

「裏*門ーあなたの知らない世界ー」

「こども電波相談室」

など作者のサービス精神旺盛さが窺えます。

儂もラ、ファンレター送らなきゃ。なにかを相談してみなきゃ。

今日もいい買い物したな。

 

あ、今日は鉄腕なんとかにウチの仕事先の近所が映ってました。

見たような海岸線を走り、見たような漁港でうんこなまこと、このわたを食べて、見たような白壁の街で甘露醤油を舐めて、見たような漁港で鯛を食べて、見たような畑でハスを掘って、見たような錦帯橋を渡って、見たような岩国寿司を食べてましたよ。

儂はちらし寿司の方が好きだけどね。

« BLOOD+第21話の感想 | トップページ | ボッコリ週刊少年ジャンプ14号の感想 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

うわ~、キングのおもしろそうですね~。私もSキング好きなのですが、ダーク・タワーは「ライフワーク」って銘打ってあって凄そうなので、手が出せず笑。でもオモシロそう・・。少しずつ読んでみようかしら。(トリブラもエルロイもあるのに)あ、それと文章は、ほんとにお下品ですよね笑。いわゆる「カスワード」が多くて。最初に読んだ海外作家がキングで海外の作家はみんな、こんなお下品なのかと間違った先入観を持ってしまったことがあります笑。

面白いですよ~。近所に住んでるんなら、即、持って行って「早く読め!」って押し付けたいくらいw
文章は下品ですねぇ。どんな顔して書いてるのか想像できません。儂は最初に読んだ海外作家がコナンドイルで、英国人はみんなシャーロックみたいだと思ってましたよ。小学生の頃の儂は、なんて可愛かったんだろう。今ではこんなになってw
図書館に入れば借りてみて下さい。ちょっとずつ読めなくなりますが。先が気になって。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/8958226

この記事へのトラックバック一覧です: 本屋で独り言。:

« BLOOD+第21話の感想 | トップページ | ボッコリ週刊少年ジャンプ14号の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク