2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月の記事

2006年3月30日 (木)

最近のココログって…

どうしたんだろう。

バージョンアップとか言ってる割には、ダウンしている様な気がする。

コメント入れる時も、妙に斬新な数列を打ち込まないといけないし。

なんだろ、アレ。

面倒くさい…

テコ入れの方向間違ってると思います。

このままだと面倒くさいので移転も頭に入れなければ。

面倒くさいけど。

ほんと、面倒くさいYYYYY!!!!

2006年3月29日 (水)

FF12ぼやき日記⑦~バハムートへ乗り込まないッ!!

古代都市ギルヴェガンの続きから。

緑色のもじゃ~っとしたダンジョンをウロウロです。

順調に行ってたのに、火の門の隔壁が開かず、「え?バグ!?」とか一瞬焦りましたが、隠し通路を見つけ、もっじゃもっじゃ進んだ訳です。

ボス・タイラント。

ものっそい慌てた登場の仕方に吹きましたが、とりあえず切り倒してサヨナラ。

 

クリスタル・グランデ。

マップがマップじゃないので、方向音痴の儂としては泣きながらウロウロ。

でも転送装置を順番にたどって、なんとか目的地に到着。

ボス・シュミハザ(召喚獣)よ、コンニチワ。

召喚獣のBGMが流れるとドキドキします。

ちょっと雰囲気怖いので、もっじゃもっじゃです。

こいつもなんとか倒して進むと、契約の剣ゲット。

イベントが流れます。

 

バーフォンハイムへ。

レダスさん、ゲスト。つるつる~、頭つるつる~。

 

リドルアナ大瀑布→リドルアナ大灯台。

ボス・ハイドロ。

結構楽に倒せました。レダスさん、死んだけど。

 

リドルアナ大灯台(下層)。

ここはモンスターを倒したら出現する黒の珠を使って、黒封の祭壇の封印を解くのですが、最初、黒の珠の意味が分からずポカ~ンとしてました。

なんか、光が床を漂ってるな~って。

3ヶ所ある黒封の祭壇の封印を解くと、黒の扉が開くので、その前に戦闘準備。

ヘイストかけたりリジェネかけたり?(レダスさん以外)

ボス・パンデモニウム。

魔法はレジストしやがるし、途中物理攻撃も無効にしやがるし、死ぬかと思いました。なんとか粘るとレジスト解除しやがるので、やっとこ勝てました。レダスさんは死にました。

さらに進むと、ボス・シャーリート戦。

なんとか勝てました。レダスさんは死にました。

 

リドルアナ大灯台(中層)。

ささげし狭門で、『たたかう』『魔法』『アイテム』『マップ』いずれかを封じないと、先に進めません。

方向音痴の儂としては、マップが見れなくなるのは死活問題なので、アイテムを封じます。

ボス・フェンリル。

なんかシルバーのタイガーマスクでした。レダスさんは死にました。

 

リドルアナ大灯台(上層)。

黒の紋、緑の紋、赤の紋、供えの紋(儂はアイテムを供えたので黄色)の順に転送。

F86・至頂の旋回廊2の、バカの壁を壊すと隠し通路。

そこの転送装置から、転送されるといきなり戦闘です。

ボス・タワー。

初っ端、足蹴にされました。

蹴ったね?パパにも蹴られたことないのに!

キミがッ泣くまでッ僕はッ殴るのをッやめないッ!!!

召喚獣ハシュマリム戦。

ちょっと辛かったです。案の定、レダスさんは死にました。

 

ジャッジ・ガブラス戦。

…この人、何のために出てきたんだろう?

 

電波系ドクター・シド&召喚獣ファムフリート戦。

シドって人生を謳歌してるなぁ。レダスさんは死にました。

 

みんなのレベルが48くらいあったんで、戦闘は楽でした。油断すると死ぬけど。

なんだか次がラストダンジョンらしい?ので、その前に遣り残した謎を解いていこうと思います。

まずは三度の飯より大好きなモブハントから~♪

(プレイ時間60時間ちょい)

アニメ、エア・ギアのキャスト

うわ~い、待ってたキャストがやっと分かった!

 

イッキ 鎌苅 健太 (声優初体験らしいです。)

リンゴ 伊瀬 茉莉也

リカ  松井 菜桜子

ミカン 細川 聖可

ウメ  埴岡 由紀子

アキト/アギト 菊池 こころ

シムカ 田中 理恵 (よし!)

 

あれ~!?へんたいめがねアイオーンは誰なんだろう?

かなりの演技力が必要だと思うんだけどなぁw

 

放送時間は、テレビ東京4月4日深夜1時から。

儂の所はテレQだから、4月6日深夜3時18分から。

遅ッ!!!

まあ、やらないよりはマシだもんね。悔しくないもんね。

 

あと、テレQにしては、春のアニメを結構やってくれるみたいで、今からドキドキです。

 

儂が見るだろうアニメ。

 

デジモンセイバーズ 4/2 (日) 9:00~9:30(フジ)

 デジモン…好きなんです…キャ。

いぬかみっ!     4/9(日) 26:45~27:15(テレQ時間)

 とりあえず2話くらい見てみる。

.hack//Roots     4/11(火) 26:23~26:53 (テレQ時間)

 世界観とかBGMとか、すっごい好きなんで。

獣王星         4/13 (木) 24:45~25:15(フジ)

 これも昔ハマってました。映るか、心配。

エア・ギア        4/6(木) 27:18~27:48 (テレQ時間)

 EDは「愛して~ね~も~っと~(もっと)」クラスのオカシなヤツ、お願いします。

ゼーガペイン      4/6(木) 18:00~18:30 (テレQ)

 3話くらい様子を窺います。

SAMURAI7       4/7(金) 24:30~25:00(NHK総合)

 期待大。

銀魂            4/8(土) 7:00~7:30(テレQ時間)

 なにこれ、なんでこの放送時間!?間違ってないよね。

 朝から、「俺のおいなりさん」とか耳にしなきゃならないのぉぉぉぉぉッ!!!!?

トリニティ・ブラッドDVD8巻の感想。

Tb8

15話「THE NIGHT LOADS  Ⅰ.THE RETURN OF ENVOY」

16話「THE NIGHT LOADS  Ⅱ.TWILIGHT OF THE CAPITAL」

皇帝への密書を携え、イオンと共に帝国へ入るアベルとエステル。

だが、イオンは祖母モルドヴァ公殺害の濡れ衣を着せられ…

 

この話はトリブラのエピソードの中でも大好きな話です。

エステル大好きなイオンが顔を赤くしたり、もう、小さな恋の物語って感じ。

まあ、アニメでは大分端折られてますが、気にしない気にしない。

Tb82

だって、ただの美少女・セスが出てくるんだもん。

THORESさんの描くセスの方が好きだけど、気にしない気にしない。

 

今回のおまけ。

パズル。

もうCDは付かないのかしら?

パズルはもういいです。CDにして下さい。

Tb84

タロットカード。

Tb85

おまけ4コマ。

Tb83

カリスマ美容師に切ってもらってるんだね。

さすが、帝国貴族。

2006年3月27日 (月)

週刊少年ジャンプ17号の感想、ですらない…

dn2

dn1

dn3

 

すみません、KAT-TUNファンの人。

すみません、デスノファンの人。

しにまふ。

 

今日もFF12で頭がいっぱいなんで、感想書けません。

これで勘弁して下さい。

j17

2006年3月26日 (日)

FF12ぼやき日記⑥~ダイダロスよ永遠に

ソーヘン地下宮殿の続きから。

フワフワ浮いて分裂するボス・アーリマンをお構い無しにぶった切って突き抜けると、そこにはエレベーターもどきが。

 

アルケイディス旧市街に入れました。

 

情報屋ジュールへ1500ギル払って帝都アルケイディスへ。

再び情報屋ジュールへ2500ギル払います。人の足元見やがって!

人々から情報を集め、9枚のリーフを集めると、タクシーに乗ってゼノーブル区へ。

 

ドラクロア研究所へ到着です。

ザコ敵もそんなに強くないし、あっさり電波系ドクター・シドと御対面。

周りのルークを倒したら、何も考えずに撃つべし撃つべし撃つべし

それにしてもバルフレアさんのクリティカルっぷりには惚れ惚れ~。

やっぱり銃はいい。

 

港町バーフォンハイムから、幻妖の森へ。

幻妖の森からヘネ魔石鉱に行けますが、ものっそい強いコウモリが吸血してきやがって全滅しそうになりました。また今度~。

ボス・ラフレシア。

切ったり燃やしたり? LV38なら楽勝の相手でした。

バッシュさん1人死にましたけど…

突き当たりの魔人の扉は、ベリアスさんを召喚です。

魔法律で開けてくれるぞ、ヒッヒ(違

 

古代都市ギルヴェガンへ。

ダイダロス戦

ちょっと辛かった。みんな初期装備だから、打たれ弱いの。

でもバルフレアさんの銃が火を噴くぜ。

装甲無視だから、そんな鎧なんて屁でもないぜ。

そんなこんなでバルフレアさんがクリティカル連発で、ダイダロスさんもお陀仏。

石像に戻ってしまいましたとさ。

 

ちょっとここで、防具を買いに行きました。

今までは魔法やガンビットに使ってお金無いから防具や武器は、拾うか盗んだものしか持っていなかったんですが、あまりの打たれ弱さに防具を強化。

あ、普通になった!

とりあえずしばらくは、バトルメンバーに経験値2倍のアクセつけて、ひかえのメンバーにはライセンス2倍のアクセつけて、レベルアップに専念します。

(プレイ時間43時間ちょい)

コミクス感想

[水に棲む花 ⑤ ・ 篠原 千絵]

あれ?完結しちゃった!!

事故で死に掛けた六花。

黒竜・出水に与えられた不思議な種で生きながらえますが、体がだんだん人外のものに変化していきます。元に戻るため、従兄弟の楪と原因を探っていきますが…

この巻は、六花がずっと仮死状態で、主人公がまるで楪みたい。

ラストもご都合主義的で、この作家さんにしては、面白くない終わり方だったように思います。

なので、下↓のセリフが薄っぺらい…。

ms5

 

[クリスタル★ドラゴン 24 ・あしべ ゆうほ]

「エリンの島より海を越えたるはるかな地に、人の登らぬ高き山あり。

その雪に閉ざされし頂に、一面の薔薇に囲まれたる水晶宮ありて、醜き小人どもに守られつ、水晶の竜すめりという」

この文章で、儂のドリーミンハートをキャッチした、この漫画。

10歳くらいに出会ってから、ず~っとラストを楽しみの待っている漫画でもあります(未完になりませんように)。

これに出会わなければ、儂のファンタジー脳も形成されなかっただろうし、大学で神話学も学ばなかったろうと思われる、とにかく儂の人生に大きな影響を与えた一冊。

アリアンロッドがやっとクリスタル・ドラゴンに出会ったこの巻。そろそろ物語りも終盤なのかしら?

でも邪眼のバラーも邪神の力を借りて、どんどん人間離れした強さを手に入れているので、勝つにも一苦労しそうです。

cd24

 

[シュバリエ ② ・夢路 キリコ/冲方 丁]

フランス・ルイ15世の時代。

<詩人>によって殺され、弟の体を借りて復讐を挑むシュバリエ・スフィンクス。

なぜ、彼女が殺されなければならなかったのか。

誰が彼女を殺したのか。

この巻では、少しずつ謎が明らかになっていきます。

<詩情>を持つ乙女の血で書かれた<詩>が完成された時、何が起こるのか。

また、スフィンクスはそれを止めることが出来るのか。

ストーリーが進むにつれ、ますます目が離せない展開になってきました。

つか、この夏WOWOWでアニメ化。プロダクションI.Gって。

気になるけど、WOWOW映らないし…

s2

 

[鋼の錬金術師 13 ・ 荒川 弘]

初回特装版、買っちゃった。

fa13

グラトニーに飲まれ、疑似・真理の扉空間に入ってしまったエド達。

エンヴィーの、ものっそい本性が現れます。

こっちはエドが何とかしてくれるだろうから、心配はないけど、マスタングは思いっきり心配です。

ホークアイ中尉に大総統付き補佐の人事異動が出ました。体のいい人質ってヤツですね。

大総統がホムンクルスになった過程には、同情の余地がありますが、当の本人は、すでに人間としての思考を超越しちゃってるので、どうでもいいみたい。

最後、エルリック兄弟が、お父様とご対面。

うわ~、どうなるんだろ?

兄弟よりも、リンどうなるんだろ?

2006年3月25日 (土)

BLOOD+第24話の感想

「軽やかなる歌声」

 

って、軽やか過ぎる程、歌うまいな、ディーヴァ。米良美一?

 

バトルを続けるハジとソロモン。

ソロモンさんたら、どこまでも余裕の表情で「心臓を体から引きずり出して潰したら、どうなっちゃうかな~?」みたいなセリフを、笑みを浮かべながらしゃべる所なんか、ドSにも程があります。

 

ハジ、生き埋め。

また貴重なハジの血が~!!!

勘弁してやって、ほんと、勘弁してやって下さい。

 

対峙する小夜とディーヴァ。

ディーヴァを塔から出したのは、小夜であることが判明。

ジョエルの誕生日にビックリさせようとしたのが裏目に出ました。

「私はあなたを殺さなければならない。」

記憶を取り戻した小夜はディーヴァに宣戦布告。

うん、まあ、大事な人を殺されたから、気持ちは分からなくもないけど、原因を作ったのって…小夜だよね?

ああ、だから、全てに決着を付けたら「殺してね」って言ったんだね。

うわ~、切ないなぁ。

何百年も、こんな辛い記憶を持って、ただ殺し殺されるための旅をしているなんて。

小夜は、よく耐えてると思います。うん。

 

あ、カイとデヴィッド来た!!

デヴィッド、躊躇い無く撃ちやがったぁぁぁぁッ!!!

世界一、怖いイナバウアー出た!!!

撃たれても、平気な顔でデヴィッドに近づき「不味そう。」と、笑うディーヴァ。

あ、標的がカイに!

カイは美味しそうらしいです。

…顔で選んでるのかな?

ルイスは不味そうらしい。

やっぱ、顔?そして若さ?

自分の敵が何人来ても余裕のディーヴァ。

子供が玩具を見つけて目を輝かせている姿を彷彿とさせます。

地下に落ちた小夜を追いかけるディーヴァ。

「も~いいか~い?」

命がけの鬼ごっこが始まった!!!

「見ぃつけた。」

「一緒に遊ぼ。」

命のやり取りをするのに、このセリフ。

アダムズが言っていた通り、自由奔放で人類にとっては脅威。

ちょっと背筋が寒くなりましたよ。

 

小夜が偶然逃げ込んだのは武器庫。

ソロモン出た!!

あくまでも説得する方向みたいです。

でも小夜が共に歩む気が無いと分かった途端、彼女に刃を向けました。

割り切ってんなぁ。

切りかかる小夜を軽くあしらうソロモン。

手を差し伸べるソロモンの手を、小夜は切りつけます。

「ソロモン、振られた~。」

って、ディーヴァ、笑わないで。あんまり彼の心を逆撫でしないで。

なんか、じっと自分の手を見るソロモンが無性に怖いんですけど。

ヤバイんじゃね?

って思ったら、ディーヴァさまが先に動きました。

「姉さまは私が殺してあげるの。私が決めたの。」

自分の血をナイフに垂らし、小夜の胸に突き刺そうとした瞬間。

ハジYYYYYYYY!!!!!

カッコイイ登場!カッコイイ登場!

うわ~、どうしよう、オトメ心がキュンキュンしちゃう。

もう、キュン死にしちゃう~!!!

この登場にディーヴァさま、不機嫌です。

「無礼なシュバリエ、嫌いじゃないけど。」

嫌いじゃないんだ。

いえ、嫌ってあげて結構です。

ハジは小夜一筋ですから。

あんな(カールとかネイサンとか?)舅たちに囲まれて暮らすなんて、まさに針のムシロ。

ハジは小夜と一緒だからこそ、幸せになれるんです。

だから、そっとしておいて…

 

一方、どんどん冷たくなっていくリク君。

小夜の血を飲めば助かるかもしれないけど、翼手になる可能性が高い。

躊躇する小夜に、カイは出来ることをしてくれと頼みます。

「リクがいなくなれば、たった1人になる。」

ジョージ、そしてリクをも失ってしまう恐怖感。

カイには、小夜もいるということに、気を回せるほどの余裕はありません。

小夜のことを「家族」だって言ったのに。薄っぺらい言葉になっちゃうよ。

まぁ、でもまだ十代の男の子だもんね。

分かるよ。肉親がいなくなる恐怖感は口では言い表せないもん。

 

結果がどう出るかは別として、小夜はリク君に自分の血を与えます。

つか、口移しなんだ。

リク君、ファーストキスなのかしら…

そして、リク君もエクソシスト演出なんだ…

リク君は本部に連れて行かれて、専門家の手に委ねられるそうです。

って、一番裏切りそうな顔してる、あのコリンズさんの元へですか?

それだけは勘弁してやって下さい。ほんと、勘弁してやって下さい。

 

「小夜姉さま、だ~い好き。」

花を千切って捨てるディーヴァ。

圧倒的に、こっちサイドの力が大き過ぎるんですけど。

小夜、これからどう戦うのかしら。

まさか、リク君も参戦!?

武器はPSPとかDSですかぁぁぁッ!?

2006年3月24日 (金)

FF12ぼやき日記⑤~マンドラーズ昇天

覇王の剣をゲットして、ブルオミシェイスへ戻ると、大惨事。

ジャッジ・ベルガ戦は、なんとかクリア。

ここで、次に進まず、ブルオミシェイスを歩いていた教徒さんに声を掛けると、『断罪の魔石』を頂きました。

お言葉に甘えて、ミリアム遺跡へ行くと、とんでもないヤツとご対面。

 

死にました。

 

しょうがないので、Cランクのモブでもやってみようと思い、リングドラゴンを倒しに行きます。

 

死にました。

 

うわ~ん、ストーリー進ませればいいんだろ?

分かったよ、進んでやるよ!!

 

東ダルマスカからナルビナモスフォーラ山地までは順調。

 

サリカ樹林で、おやかたモーグリの代わりに、9匹のさぼっている弟子を探しに行きます。

ここは敵も弱いし、サボリ~ズもすぐ見つかるし、楽勝。

マネージャーが「行かない方がいいクポ~。」って言ってる道には踏み入れない方がいいです。

 

死にました。

 

フォーン海岸も広いけど楽勝。

うわ~い海だ!いやっほ~い!!てな感じです。

 

ツィッタ大草原の名もなき泉で、帝国からのやたら態度がデカいムカつく旅行者から、????討伐の依頼。

なぜ、お前にそこまで言われなきゃならない!?

とか思いましたが、断ると先に進めないので、しぶしぶ引き受けます。

 

ソーヘン地下宮殿へ。

帝国からのやたら態度がデカいムカつく旅行者から貰った『封魂のカギ』で扉を開けると。

変なゴレンジャー出た!!!!!

うわっ、こいつら見掛けよりも強い!!

やられる!?

ヤバい、この1時間がムダになる!

その時、儂の脳裏に歌がよぎりました。

 

♪どんな運命が待っているんだろ~

 悔やみたくないよ 生まれたこと~

 悲しみの中に勇気がある

 輝きつかむと

 北 斗 骨 砕 斬 ! ! ! ! !

 

やった~、倒せた~。

へえ~、こいつらマンドラーズっていうのか~。

うわっ、昇天した!!!

ぼく、もう疲れたよ…パトラッ

(プレイ時間43時間ちょい)

2006年3月23日 (木)

チョコレートダイエット

世間でちらほら噂のチョコレートダイエット

そんなドリームなダイエット方法って、うそ臭いなぁって思ってたんですよ。

だって、チョコを食べて痩せられるの!?

火に油を、もとい、脂身に脂肪を注ぐようなもんじゃないの!?

そう思ってたら、いつも買ってるダイエット雑誌・FYTTE5月号に載ってたの。

チョコレートダイエットが。

チョコの原料、カカオにはポリフェノールやテオブロミンが含まれ、冷えの防止や代謝を良くするんですって。

おまけに食物繊維も多くミネラルも豊富。

甘い香りで脳内物質セロトニンが分泌されて、ドカ食い防止にもなります。

すっっっげ~!!!

んでもね、普通のチョコじゃあ、思った効果は得られないそうです。

カカオ70%以上含まれているものがいいそうです。

買う!買いに行くよ!!

リンツの70%のチョコは近くのスーパーで見かけたから買いに行ける!!

ボディショップにはチョコの香りの香水や、カカオバタークリームも置いてあって、お肌にもいいらしい。

ボディショップ……

見当たらないな…

ちっ。 

 

雑誌のレポートは、10日間チョコダイエットを実践して、2.5kg減。もう1人も1.5kg減。

60gくらい食べていたそうだけど、これって板チョコ1枚くらいだよね?

これを10日でチビチビ食べるのか、1日1枚食べられるのか、ちょっと分からなかった。

これ、重要なのに。

でも食前に1つ、おなかが減ったら1~2つ食べてたって書いてあるから、1日1枚だと思うのです。

そうよね、きっと、そうに違いないよね。

じゃないと脳髄の飢えを満たせないもんね。←?

よし、チョコを買い占めに出発するぞ~!

2006年3月22日 (水)

FF12ぼやき日記④~召喚・マティウス

今日はヘネ魔石鉱の続きから。

ゼリーから逃げたら、ティアマットさんと御対面。

殴って分からせました。

 

ここでモブ退治

オズモーネ平原・ひびわれ谷のエンケドラス。こいつは楽勝。

ヘネ魔石鉱・第1期坑道のイシュタム。こいつも楽勝。

依頼人に会いにジャハラへ行くと、ラーサー様のジャッジから「自分の代わりに護衛してあげてね。」って、ポーションなんかをもらいました。うわ~い、儲けた♪

 

気が済んだので、ゴルモアの森を抜けることにします。

エルダードラゴン、強かった。

頭に花を咲かせてるから、舐めてかかってたけど、強かった。

<たたかうたたかうエスナエスナたたかうエーテルたたかうエスナたたかう>

って感じ?

バルフレアさんがクリティカルクリティカル出しやがったので、結構余裕で勝てました。

 

パラミナ大峡谷の敵を、気の済むまで全滅させて神都ブルオミシェイスへ。

なんか出てきた!

微妙な松田優作みたいなんが出てきた!

気になってたの、OPムービーから気になってたの。

あのグラサン、誰!?って…

アルシドかぁ、いいキャラだなぁ。

ここでラーサー様がゲストから抜けます。

フ ァ ー ラ ム 。

 

ミリアム遺跡まで覇王の剣を取りに行きました。

ヴィヌスカラは屁でもありませんでした。

とりあえず、ぶって分からせました。

マティウスの方が辛かった。周りにいる変なのを先に倒して、なんとか勝てました。

よかった、死に掛けたけど。

アーシェ(LV28)、死に掛けたけど、バッシュ(LV30)がぶって分からせてくれました。

きりがいいので中断。

(プレイ時間33時間ちょい)

2006年3月21日 (火)

FF12ぼやき日記③~ヘネ魔石鉱

またもやモブ退治

ナム・エンサの西の端の、なんとかの高台って所にいる、ワイバーンロードを銃殺。

ギーザ草原の星ふり原で、ケロゲロスを焼殺。

こいつを倒すと、依頼人から『カエルの指輪』をもらいました。

どこかにいるあの人に渡してくれっていうことだったので、白い枯れ木を切り倒しながらギーザを5周?

…もう…方向音痴じゃ…済まされない…

巨獣の足跡に行く、白い枯れ木の流木橋が出来たので渡ると『愛の羽根(コカトリスとおしゃべり出来るらしい)』を入手できました。

で、『あの人』がどこを探してもいないので、また乾季に訪れることにして、サヨナラ。

オズモーネ平原へ。

つか、ここの敵、めっさ強い!!(ヴァンのレベル20)

ちょっと苦戦してるよ、なんで?

なんか儂のやり方に問題でも?

 

<ガンビット>

目の前の敵 盗む。

問題無し(きっぱり)。

<ライセンス>

武器?防具?なんのことです?

→初期装備のまま。

ポーション、フェニックスの尾、万能薬、エーテルの知識1~3習得。

行動時間短縮、力強化、魔力強化、HP+。

問題無し(きっぱり)。

 

あっれ~?おかしいなぁ。問題点が見当たらないよ?

儂のパーティーは、フットワークの軽いインテリ盗人集団を目指してるので、このままでいいんだもん(きっぱり)。

 

なんとか、ズーとかズーとかズーとかを倒して、ガリフの地・ジャハラへ。

ゴージャス仮面最長老と話をするけど、情報は得られず。

FF12で一番のお気に入り、ラーサー様がゲスト。

ゴルモア大森林。

   ↓

エルトの森。

ここでフランの年齢話浮上。地雷…

チョコボに乗ってヘネ魔石鉱へ。

ゼリーYYYYY!!!!!

ちょ、なにこの数!?

死ぬ!間違いなく死ぬ!

いったいどうすれば!?

あっ!!!

思い出したぞ、R2の存在を!!!!!

逃げ切った…

なんだか疲れが一気に出たので、中断。

(プレイ時間22時間ちょい)

醤油だろ?

WBC、日本VSキューバ。

10対6で日本勝利!!

チャンピオンチャンピオン!!

いやっほ~い!!

これで安心してヤマザキパンの発注が出来るよ。

0321-2

手巻きおにぎりまぐろ(わさび■油)

特選おむすびいくら(■油漬)

醤油!?醤油だよね!?

なぜ伏字!???

いや、間違いなく誤植だと思うけど、一瞬儂のすべての動きが止まりました。

 

0321

気を取り直して、おやつタイム。

これ、この不二家のシリーズ、めっちゃ好き!

パッケージもオッサレ~だし、味もなかなか。

今回はBITTER & VANILLA と MILK & SALT の2種類。

バニラも良かったけど、後味にほんのり塩がくるミルクソルトはお勧め。

だまされたと思ってコンビニにダッシュだ!

まあ、儂の味覚に自信は無いけど(キッパリ)。

2006年3月20日 (月)

週刊少年ジャンプ16号の感想

頭がFFでいっぱいなので、今日は簡単にサラリと一言感想。

 

[こち亀]

巻頭カラー。

両さんの銅像が思ったより怖い。

 

[BLEACH]

リサたんのパンツが見えそうで見えなかった!

(こんなの書いてると誤解されそう…いや、儂に守るものなど何1つないから、いいか。)

白一護に剣を消されちゃったよ、どうなるのよ一護!!

 

[ONE PIECE]

フランキーとチョッパーの漫才が面白!

コーラ飲んで、こんなにカッコよくなるヤツも宇宙でフランキー1人だと思います。

 

[NARUTO]

吊られてたのは偽サイ。まあ、みんな分かってただろうから、これは驚きませんでした。

ヤマトの説教がいい。

仲間を助けたいなら、九尾の力ではなく自分の力で助けろ!

ナルトの目に二人が写るのもキュンってきました。がんばれ、ナルト。

で、サイの絵本って、どんなんだってばよ?

 

[テニス様]

気絶→バリカン→ハゲ。

 

[メゾン・ド・ペンギン]

ケツに関する漫画を大募集!!

応募しなきゃ!

 

[アイシールド21]

3年前はつるんでいたヒルマと阿含。

考え方が根本的に違う2人が、袂を分かつのも時間の問題だったんですね。

セナの走りも封じられて、かなりのピンチ。

ムサシのキックでこの嫌なムードを変えることができるのかしら。つか、あのボールが阿含の顔面に刺さればいいのに。

 

[銀魂]

団子食べたい…

餡泥牝堕の酔唾様の髪型。

あれ、何をインスパイア?

生クリーム? う○こ?

 

[もて王]

ハニーフラッシュ!!!

今回の宏海が、今までの扱いの中で最も哀れだと思いました。

 

[ムヒョ]

よかった、エビス。よかったよ。

使い魔キリコ、ただのマスコット的存在かと思ってたら、やれば出来る子だったみたいです。

それにしても、エビス、よかった。

 

[REBORN!]

『アルコバレーノは、自分の技の記憶を体に封じ込み、撃つことで技を伝承させることが出来る。』

そんな特殊弾を撃つことが出来るリボーン達って、いったいなんなんだろう?

アルコバレーノは虹って意味だし、ボンゴレリングは7つあるし、もしかして初代の生まれ変わりとか記憶を受け継いでいる者なのかなぁってFFボケした頭で妄想してみた。

 

[ネウロ]

今回のヤコの好物は皿鉢料理。こいつは豪勢だぜ。

Xカボチャ、なにげにいい体してるなぁ。

 

[DEATH NOTE]

みかみくんのノートは、まちがいなく、にせものだとおもいます。

 

[ボーボボ]

午後の鼻くそマシンガン。

そのレーズンパンは、死んでも食べたくない。

 

[ツギハギ漂流作家]

犬上 御田鋤。

こーゆーヤツが意外と長生きするんだよな。

 

[ESQUISSE]

読みきり。

デーブル、キライじゃないです。ただ、あんなプードルがいたら全力で動物虐待させていたたきます。

 

[みえるひと]

姫乃の母、雪乃が生きている!コモンから衝撃の一言。

地蟲の呪歌で、なにかが思い出せそうな姫乃。

ついに卍解?って思ったら、コモンに張り倒されちゃった。

あ、明神さんが助けに来ましたよ。儂、明神さんの活躍より、姫乃の卍解が見たいです。

で、女の子をブン殴るコモンなんか、コテンパンにしてやって下さい。コテンパンに。

 

[べしゃり暮らし]

笑いについて真剣に悩む圭右。

予想もしていなかった芸人という夢が、頭をかすります。

文化祭で、辻本君と組むのかしら。意表をついて奈々ちゃんと組めばいいのに。

 

[タカヤ]

・ ・ ・ は ! ?

 

[ミスフル]

犬飼きゅん!

消える魔球、終の秘球『神・白竜』を、一瞬、神竜って読んじゃいました。ドラゴンボー

 

[ジャガーさん]

ポギー!!!!!

儂も髪切に行こう。

誰か、『東洋太平洋カット&パーマ チャンピオンの店 順子』を紹介して下さい。

もしくはカミキリ美容師のとこでもいいや。

2006年3月19日 (日)

FF12ぼやき日記②~ベリアス召喚

今日はパンネロを救出する所から。

その前にモブを1個。

ダウンタウン地下水路でレイスを成仏です。

レベルが足りなかったのか、こっちがお陀仏になりそうでした。

さて、やっとパンネロ救出。

ビュエルバに到着です。

ここからルース魔石鉱へ。ラモン君(仮名)ゲスト。

奥まで行くと、4人組の賞金稼ぎに追いかけられました。

死にました死にました死にました。

忘れてた!R2の存在を!!!

なんとか逃げ切り、モブ退治。

ニーズヘッグをぬっ殺すと脱皮した皮をくれましたよ。

うわ~い…うれ…しい…な…

次は戦艦リヴァイアサンに。ウォースラがゲスト。

ゴメン、ウォースラ。いっつも敵と間違えて。よく似てるんだもん。

なんとか脱出。

オグル・エンサ砂漠を横切り、ナム・エンサ

ここでドデかい亀を叩っ切って、セーブクリスタル(砂魚たちのみぎわ)近くのモーグリに話しかけて、オグル・エンサへ行くとイベント発生。

イクシロの実をもらえます。

この実を持って、レイスウォールへ。

ガルーダに全力で投げ付けろ!!!

こいつを倒したあとの映像、ヴァンが剣じゃなくて実を持ってる所が笑えます。芸が細かいゼ。

王墓に入ると、デモンズウォールが襲ってきました。

死にました死にました死にました。

忘れてた!R2の存在を!!!

ダメだ、頭がぼ~っとする。

こんな時こそポーション。

よし、激しい味覚障害と共に目が覚めた!

ベリアスを倒すと、召喚ゲット!

いやっほ~ぅ。

きりがいいので、ここで中断。

(プレイ時間17時間ちょい)

2006年3月18日 (土)

FF12ぼやき日記~まだラバナスタ

今日は下水でネズ公をぬっ殺しながら宮殿へ侵入する所からスタート。

途中で、お姫様と遭遇です。

って、FF史上、もっとも汚いプリン出たー!!!

ファイア買っててよかった。

って、何この火だるま馬!

弱点、『冷』?

ブリザド持ってない~!!!

拳で分からせろ!!

よかった、倒せた。

でも捕まった。

ナルビナの地下牢にブチ込まれた。

バッシュとお仲間になりました。

で、バルハイム地下道では儂のライセンス<方向音痴>が炸裂!

入って10分後、入り口に帰ってきました。

なんで~!?直線走ってたのに!?

ちょっと不機嫌になりながら出口。

こんな時はポーションで回復。

う~ん、この後味がなんとも気絶しそうな勢いで脳みそ活性!

そしたら今度はパンネロがさらわれたらしいです。

すぐ探しに行かなきゃ。

あ、でもゴメンね。その前にモブ退治受けてるの。

トマトはぶっ潰したけど、テクスタはまだなの。

…ぬっ殺し完了。

あれ?

新しい依頼が来てるよ。

ちょ、サボテン!!!

無類のサボテン好きなら、行かなきゃね~。

…頭におめでたい花を咲かせてるサボテンの花むしり完了。

そこからです、儂の悲劇が始まったのは。

小キャンプのおっさんと奥さんの間を行ったり来たり。

東の砂漠、これで何往復したのかしら?

覚えてないや、ははは。すっげ~レベル上がってるけど。

もう、いや~!!!

ゴメン、パンネロ。ほったらかしにしてゴメンね。

いま会いに行きます。

(プレイ時間7時間ちょい)。

BLOOD+第23話の感想

「ふたりのシュバリエ」

あああああ~!!

ソロモンのお気に入りの服が!!

スペアが100着ある(たぶん)お気に入りの白いスーツが!!

 

ソロモンの視線が、ず~っと小夜に注がれてて、ハジは軽く無視されてました。

この扱い、ソロモンの人となりが垣間見えた感じです。

ほんま、いけずやわぁ、(違

 

動物園に着いたカイ達は手分けして小夜を探すことにします。

ちょ、リク君を一人にしないで。危険だから。

赤い盾のコリンズさんにも狙われてるのにッ!!

およそ100人の赤い盾メンバーで、翼手から奪われた物が違うのは、この人だけでしょう。

大事な人達を翼手によって奪われたメンバーが多い中、コリンズさんは名誉などを失ったと表情も変えずにおっしゃいました。

あれ?

マッドドクター系?

やっぱ、リク君危険!!?

小夜を見つけても、赤い盾に戻っちゃダメーッ!!

とか思っているうちに、ソロモンが小夜を口説きにかかってます。

あくまでもハジは無視の方向で。

ソロモンは、この無益な戦いを止めるために来たと言います。

得をするのは人間のみ。なぜ、同種族の自分達が戦わなくてはならないのか。

この動物園も、ジョエル達が新しい種族を作り出す実験場。

小夜も実験動物なのだと、衝撃的な話をするソロモン。

ああ、それにしてもソロモン、カッコイイ。

儂なら思いっきり付いていきそう。

小夜は、カイやリクは偽りの家族じゃないと反論しますが、ソロモンの方が冷静で上手。

小夜の本性を分かっていて、彼らがなお家族と思ってくれるのか。

数年の活動期を過ぎて、繭の中で30年の眠りにつく小夜を見守れるのか。

痛い所を突いてきます。

しかも小夜はまだ過去の記憶をすべて思い出していず、そのことは分かっていなかったみたい。

頭の中がパニック状態の小夜。

 

昔、自分が落っこちた崖の下で赤いユリを持って待っているハジがいとおしい~

 

Bパート、まだソロモンの甘~い誘惑が続いています。

小夜は人間に利用されている。彼らと生活するのは間違いだった、などなど。

こんなふうに言われると、あれ?そうかもね~?って洗脳されそうですよね。

小夜も聞かないように、カイとリクは偽りの家族じゃないって叫んでたし。

で、肝心のカイは小夜の正体を知って、怖気づいたみたいです(オイ

「オレ達といて幸せなのか?」

そんな疑問を持っちゃダメだよ。

小夜が向こう側へ行っちゃったら、カイ達の敵になるってことだよ。

分かってるの?

ジョージは小夜のすべてを分かっていて、家族として受け入れていました。

でっかくなれ、カイ。これくらい器のデカイ男に成長しろ。

暖かい目で見守るのは、この2クールまでだぞ!

 

カイ達が探索を続けている間、ソロモンはまだ小夜を誘惑中。

ソロモン達と共に歩むことを決めてくれれば、小夜を殺さなくてすむ。

それにしてもソロモンのお手並みはスゴイです。おびえる野生生物を手懐ける様な根気強い説得方法。

ほら、小夜がソロモンの手を取りそうになりましたよ。

「行くな、小夜!」

ハジーッ!!!

今までの中で、カッコイイ登場シーンBEST3に入るくらいカッコイイ登場した!

「小夜は渡さない!」

いや~ん、そのセリフを待ってたの~!

んでも、ソロモンも余裕の笑み。

「彼と話をつけてきます。」

ちょっと、そこでお茶してきます的なしゃべり。

お茶どころじゃ無かったぁぁぁぁぁッ!!!

やっぱ、ソロモン強いよ。なんだよ、そのソニックブームみたいなの。

でもハジも負けてない…よね?

ソロモンが手加減してるんじゃ無いよ…ね?

 

あああああ、ハジも心配だけど歌声が聞こえるリク君の方が危険。

歌声を頼りに塔へ登ったリク君。

「小夜ねえちゃん!」

そいつ、違ーうッ!!!!!

一足遅れで小夜到着。

リ、リク君が!!

吸われてるぅぅぅぅぅッ!!

んで、ディーヴァさまは青い目なのね。

 

次週は、姉妹再会。

ディーヴァさまのしゃべりが意地悪っこみたいだった。

強く出れるかしら、小夜。

で、吸うの止めてくれるかしら、リク君がミイラになる前に。

2006年3月17日 (金)

FF12開始。

0317

冒険の旅に出ました。

 

冒険中は脳を使うので、糖が大量に入ったポーション。

ついでに眠気も襲って来ると困るので、コーヒー。

酷使した目には視力回復の為の目薬とブルーベリーのサプリ。

これらを手元に置いて、テレビの前でゲッツセッツ。

アタックスタートな訳ですよ。

 

始まって流れるBGMが、おなじみのアレ!

おおおおお~!

ムービーもスゴイ!

おおおおお~!

マップが広い!!

おおおおお…おお!?

バトルがよく分からない!

おお…おおお…おぉ!???

 

いや、慣れればきっと快適な旅になるはずなの。

慣れれば。

でも1つだけ分かったことがある。

リアルで方向音痴のヤツは、ゲームでも方向音痴だってこと。

ここどこ?

は?ミゲロさんち?

あれ?ここ、さっきも通った…よ?

ということを延々と繰り返し、結構な時間が過ぎていきます。

あと、バトル。

始まって3時間。

すでに2回、死にました死にました死にました。

だって目の前に出された敵は、すべて薙ぎ払うのが礼儀でしょ?

って、頑張ってたら、西の砂漠で鎌を持った死神みたいなのにサラっとデスられました。

なので昨日はゲンナリしながら、そこで終了。

今日は下水でねず公をぬっ殺して、宮殿にお宝を漁りに出発です。

2006年3月15日 (水)

眉毛がない!

あれ~!?

お昼に化粧直しで鏡に向かうとですね、まゆげがね、薄かった。

つか、朝から描いてなかった。

ということは、強風の中で店長に挨拶したあの時も。

おばあさんがお米を買いに来て、「重いから儂が車まで運びますね~。」って前髪をサラリとかき揚げた時も。

ヤマザキパンのアニキが来て、田中邦衛のマネをしていた時も。

儂のまゆげはツンツルテンだったのです。

なんつーか…鼻がテカってた時以上のショックだよ。

これって、若年性健忘症なのかしら?

そのうち、ファンデ塗るのも忘れるんだよ。

もういいや、別に気にしないもん。別に…イケメガネに会う訳じゃないし。

でもあれは何だったのかしら。

「にゅげちゃん、調子悪いの?」

まじまじと顔を見つめられて店長に聞かれたんだけど。

これって『体調』がっていう意味だよね。

『顔』のっていう意味じゃないよね。

 

お昼からは、お友達の家に赤子を見に行きました。

やっと、お座りが出来るようになって自分でバランスを取ってます。

そのときのポーズが、上体を反らせて左右の腕を後ろにもっていくというもの。

これは今流行りのイナバウアー!!!

なので、このポーズを取る度に「イナバウアー」って言ってやりましたよ。

ええ、100回くらい。

そしたら、赤子も「うにゃあぅばうあぅ~」って言い出しました!

スゴイよ、かしこいよ、この子。

あなたが最初にしゃべった単語が「パパ」「ママ」ではなく「うにゃバウアー」だったこと、時々でいいから思い出して下さい。

 

よし、明日からFFやるぞ~。

仕事中も「いらっしゃいませ、100ギルになります。ありがとうございました。」ってさりげなく言ってやるぞ~。

2006年3月14日 (火)

ぶらっと+をもらった

アニメディア4月号のふろくに「ぶらっと+」が付いていることを知っていた儂。

でも妙齢の女子が、本屋でこの手の本を買うのは気が引ける。

なので、勇気を出して仕事先の店長の娘(18歳・メディア定期購読者)に言ってみました。

「今月号のふろく、くれ。」

彼女は気立てのいい優しい子なので(BLOOD+見てないし)、快く承諾してくれました。

ぃい~やっっっほ~う!!

 

b1

これ、すごいよ。誰だよ、企画したヤツ、天才だよ。

 

b2

各話、ハジのセリフを解説。

その名もBOSOTTO+

 

b3

小夜たちが立ち寄った場所のアクセス方法も詳しく?記載。

ハジ、小夜が望んでも、車の免許を持ってないと、おまわりさんに切符を切られちゃうから。

出来る事と出来ない事があるから。

 

b5

シュバリエ達の情報だって載ってるゾ☆

カール、『危険な仮面の男』なんだ…

へえ、そう…危険な仮面のおと死ぬ、笑い死ぬ!!!

 

b4

乾布摩擦で肌をきたえよう!

2006年3月12日 (日)

週刊少年ジャンプ15号の感想

シド、カッコイイ!

FF特集を見て、シドのクールなメガネっぷりに興奮を隠せません。

 

[BLEACH]

あれ?

よく分かんないや。

一護の内と外、ダブルでバトルなの?

白一護と斬月は元々、一つの存在だそうです。

オレがお前でお前がオレで状態らしいです。

この二人は、ほっといても結局一護が勝つからいいとして、仮面の軍団がどんな戦いを見せてくれるか楽しみです。

j15-1

好き好きリサたん。

 

[ONE PIECE]

サンジの騎士道精神にクラクラ。

自分がどれだけ苦境に陥っても、女子は殴らない。

ええもう素敵過ぎてホレそうですよ。

たとえ蹴りを入れられた時の効果音が『コカ~ン』でもね。

結局は、カリファの悪魔の実の能力で破れてしまいましたが、今回サンジは女子ファンを3人は増やしたね。うん。

それにしてもカリファの能力。全身ガラスの人形みたいにつやつやって、どんな実なんだろう。

つやつやは、ポーションで米を炊いた時よりもつやつやしてるのかしら?

ああ気になるなぁ。

 

[NARUTO]

ダメージの抜け切れないナルトを置いて、大蛇丸を追う決心をするサクラ。

って、サイ!?

ええ!?

サイ!?

吊られてるぅ!!!!!?

 

[ネウロ]

今回のヤコの好物はホワイトデーマシュマロ。

センターカラーのかぼちゃの体が緑なのが素敵でした。光合成。

ヤコはXを恐れ、自分の非力さを感じています。

ちょっぴりマイナスモードに入ったヤコに、ネウロはこう言いました。

「貴様は毛ジラミだ。」

って、この辺からフォロー入れてる!

ネウロがヤコにフォロー入れてるよ!!

やっぱ愛だね、愛。

儂の目には魔界777ツ能力・イビルコンタクトが入ってるので、何言っても気にしないで下さい。

あ、ラストで笹塚さんがネウロを試そうとしてる!?

 

[銀魂]

お昼のワイドショー・THE EDOが激しく気になった回です。

草野仁義が微妙に似てていい感じでした。

この人も、スーパーひとよし君人形が出て来る、ふしぎ発見的な番組を持っているのでしょうか?

ヅラの持ってる、んまい棒、めっちゃ欲しいねんけど、どこで手に入るんやろか?

儂はサラダ味が好きですよ。

それにしてもヅラはいいなぁ。

友達の友達の知り合いくらいの距離で付き合いたい人種だなぁ。

 

[REBORN!]

ツナパパの一言で気が付いた獄寺君。

やっとシャマルも獄寺君に教える気になったようです。

j15-2

つか、こういう時の獄寺君の顔って色っぽいなぁと思うわけですよ。

色っぽいというか、エロいというか。エロカッコいいというか。

まあアレですね。

少年が頑張ってる時の顔ってステキですよね(取り繕っとく)。

 

[メゾン・ド・ペンギン]

ページの半分使って脇知弘。

なぜ、この人?いや、噴いたけど。

ホント、バカップルは面白いなぁ。イライラさせられて。

ところで、先週の無銭飲食はどうなったのかしら?

来週は、ジャンプ卒業なの?

ええ?支配からの卒業なの?

 

[ムヒョ]

エ、エ、エビスゥゥゥゥゥッ!!!!!

ちょ、えええええー!?

エビスの呼びかけに正気に戻ったかに見えた五嶺。

でも霊化蟲には勝てず、五嶺はエビスの体を手刀で貫いてしまいます。

五嶺の意識は深い所に押し込められたみたい。

でも、こんなの悲しすぎます。特に今回、エビスがあんな目に合うとは予想もしてなかったからなぁ。深手を負いながら、みんなでトーマスを倒して大団円って思ってたのに。

死なないで、エビスッ!!!

  

[もて王]

大亜門センセーが天才だと思った瞬間。

     こ れ が

atobe

       こ う

j15-3

またテニス様ファンから、ものっそい抗議の手紙が来ると思うけど。

 

[みえるひと]

コモンの眷属・焔狐がひめのを追い込みにかかります。

挫けそうになるけど、絶対うたかた荘に帰るんだと涙を拭く彼女。

けなげだなぁ。

でも逃げた先にはコモンが。

次週、ひめのの隠れた未知なる能力が卍解?

したらいいな。

あ、でもその前に、コモンとひめのの母親の話だろうな。

どっちにしても楽しみですよ。

 

[タカヤ]

あのぅ、どこへ行くんですか?読者を置いてどこへ向かうんですか?

儂、基本的にキライな漫画の感想は、書かないことにしてるんだけど、書く。

これなら前の学園ケンカ漫画の方が数倍良かった。

んで、所々に中途半端なドイツ語が出てくるのもムカつく。

高校、大学とドイツ語専攻してきた儂にとって、ものっそい目障りですよ。

こういう異世界物にするんなら、言葉を作れ。

とか思うわけですよ。まあ、もうすぐ打ちき

 

[ジャガーさん]

みんな、ピヨ彦のことを愛してるんだなって思いましたよ。

ええ、あの非難の言葉は愛情の裏返しだと思います。

珍しく熱くなってるジャガーさんも新鮮でした。

殴られ顔のハマーさんも相変わらずウゼェ。

同じ島だけど。

巧妙が辻・第10話を見ていたときのことです。

今回は、浮気した一豊を許すことが出来ず、千代が実家へ帰るというストーリー。

その間、戦に出陣した一豊は行方不明に。

説明に来た淳と生瀬。

淳を見て、親父が言ったさ。

「こいつ、演技がうまいよな。え~っと…あれ…スコットランド?」

ああ、ロンドンブーツね。

おしい、親父ッ!

 

今日は、ダブル・フェイス9巻(細野不二彦)を購入ですよ。

「人間、誰しもダブル・フェイス。」

この一言で買い続けているマンガです。

今回は政治家の裏口入学斡旋話が大半のページを占めていました。

この話も面白かったです。汚い人間は、とことん汚く表現するマンガなので、悪人に対する憎さも倍増。こらしめられた時のスカっと感は、どのマンガよりも優れていると思います。

それはいいんだけど、今回勉強になった話。

         

df9

暴走族から足を洗った男が、今ではローリング族。

しかも周りに多大なる迷惑を掛けている。

そんな男にお説教した時のDr.WHOOのセリフ。

「夜郎自大」(自分の力量を知らないで、仲間の中で幅を利かす者)

儂、絶対「野郎時代」の間違いだと思ってたんだけど、こんな熟語があるんですね。

まあ、Dr.WHOOが野郎なんて言葉を使う訳が無いので、おかしいなとは思ってたんですけど。

オカシイのは儂の頭だった。

絶望した!

 

おしまいにまたまたポーションですごいことやってる勇者のサイトを。

http://www.finalfantasy7110.com/etc/15/index.htm

東京クライム大学合格!!

http://ffcactus.fc2web.com/potion.htm

ホットポーション。

2006年3月11日 (土)

BLOOD+第22話の感想

「動物園」

 

世界の半分は優しさとツンデレで出来ている。

blood22 

そんな回でした。

「ここが動物園…」

扉を押すことを躊躇する小夜。そっと手を差し出すハジ。

二人で過去へと通じる扉を開きます。

 

赤い盾に軟禁状態だったデヴィッド様御一行。

検査の結果、全員ネガティブで晴れて放免です。

やっと、小夜を探しに行けると意気込むカイ。

彼女の行き先は、ポイント・オリジン。

小夜の生まれた場所。

 

え~、赤い盾サイドの出番はこれで終わり。

時間にして1分くらい??

…あ、そう。

 

荒廃した屋敷跡を進むにつれ、小夜の記憶が蘇って来ます。

って、ハジがちっさい!!

つか、小生意気な美少年だよ。小さい頃から麗しいお顔ですわね。

儂の理性がカール並にぶっ飛びそうです。

ハジは小夜の友達として、この屋敷に連れて来られたようです。

でも、小夜のハジに対する態度は、召使に対するそれ。

赤い薔薇を持って来いという小夜の命令にハジは思いっきり反発します。

「自分で行け。気に食わなきゃ話し掛けるな。」

って、今のハジとは想像もつかないくらいの反抗期だよ、オイ。

それでも小夜は、ハジにチェロを教えようとします。

でもダメ出しされてハジの機嫌の悪さもピークに。

小夜も、とうとう前にいた所へ帰れと言ってしまいます。

しかしハジは買われた身。帰る場所など無いのです。

そんなハジの叫びを聞いて、小夜はやっと相手を気遣う態度を見せたのでした。

 

なんとか打ち解けた二人。

ハジの側に寄って来たヤギがリアルで気持ち悪いんですけど。

特に目とか、あんな感じだよね、動物園にいるやつは。可愛げないんだよな、ヤギ。

なんでハイジのヤギみたいに可愛く描いてくれないのかしら。こんな所までリアリティ出さなくてもいいのに。

そんな怖い目付きのヤギも小夜が近付いてくると、怯えて逃げ出しました。

生きているものはジョエル以外、側に寄って来ないそうです。

「よかった、ハジは私の側にいてくれるんだね。」

この一言が小夜の孤独感というか寂しさを物語ってくれます。

なんとなく自分が異質な存在だと気付いているんだけど、それを明らかにする程の勇気は無いといった感じですかね。

 

ハジは大人になり、チェロの腕も小夜を凌ぐほどの腕前になりました。

(あのパッチリお目々はどこに…)

時が経っても、小夜は以前と変わらない。

それに治癒能力の高さ。

下男達から血を抜いて小夜に輸血していること。

ハジはジョエルにこれらの疑問をぶつけます。

でも、納得のいく答えはくれませんでした。

ジョエル自身も小夜の存在について、はっきりと分かっているようでは無さそうです。

そうなると、チラリと出て来た偉大なるヘンタイ長兄・アンシェル。

こいつがやっぱりキーパーソンですね。この時点で、こいつは人間なのかシュバリエなのか、どっちなんだろう?どっちにしても、何か含んだ喋りで鬱陶しいよなぁ。

 

それにしてもハジ、今日はよく喋るな。

小夜の行儀の悪さを嗜めたり、しかもすっごい感情が顕わだよな。

いつからあんな片言、棒読みに…

 

小夜に代わって崖から生えたユリを取ろうとするハジ。

いやいやいや、あんたまだ生身の人間だから無理するなって。

誰が見てもキビシイ位置に生えてるぞ。しかも命綱無しで行くんかい!!

「それじゃなくて、そっち!」

小夜も容赦なく指示。

あんたも手加減無しかよ。

って、落ちたぁぁぁぁぁッ!!!

血が!血がいっぱい出てるよ!!

「私の血を分けてあげれば。」

キャ~、口移しだ~。1話と逆だよ~。キュキュ~ン。

この辺、とりあえずハジが死に掛けてもシュバリエとして復活するという頭があるので、ビクビクしながら見てません。

むしろ、ドッキドキ。

あれ?

なんだか体がエクソシストだよ、ハジ?

あれ?

心停止したよ?

小夜が屋敷に走っていくと火災が発生してるよ。

そしてさりげなく後ろにハジがいるッ!!いつの間に!?

抜かり無いね、ハジ。ナイスだよ、ハジ。

 

血を与えてしまったことで、ハジの時を止めてしまったと俯く小夜。

でも、それだからこそ、小夜の側にいることが出来るとハジは答えます。

強い絆で結ばれてます。この絆を断ち切ることが出来るものはいないでしょう、多分。

次回予告でひっかかるものがあるけど。

 

炎の中で口を血まみれにした少女。

塔に封印されていた小夜の妹・ディーヴァ。

小夜はまだ妹のことをはっきりと思い出せていませんね。もともと良く知らないのかな?

 

最後の最後にソロモン登場!

「思い出しましたか、小夜?」

って、その白スーツ、何着持ってるの?

 

んで、肝心の次回予告。

「小夜、行くな!!」

って、また何かあったんですか!?

心が揺れたり折れたりしたんですか!?

強い絆の行方はァァァァァッ!!!!?

2006年3月10日 (金)

春鬱なので、おねだりしてみた

春になると鬱スイッチがONになります。

ムダにテンションの高い儂も、3月と4月はいただけません。

テンションの在庫切れです。

いつもはサクラが咲くころになるんだけど、今日ウグイスが鳴いた辺りから鬱突入。キャホ。

なぜかは分からないけど、小学校くらいからの症状なんだよな、コレ。

小学校の卒業式が終わったら、死のうとか考えてたもん。

で毎年毎年あったか~い風が吹く頃になると、薄暗~い考えに至るんだけど、その都度「ガラスの仮面」の最終回を読むまでは!とか「王家の紋章」の最終回を!とか「ベルセルク」の!とか「グインサーガ」100巻越えたけど、いつ最終巻なんだよッ!!とか、まだやるべきことが残っている自分を思い出して踏み止まっている訳ですよ。

今年はFF12をクリアするまでは、世界を救うまでは死ねぬ、死ねぬのじゃぁぁぁ。

だけど、たまに鬱になちゃう。

そんな時はこう言うの。鏡を見つめて。

笑って笑って笑ってキャンディ。

泣きべそなんてサヨナラね、キャンディキャンディ。

よし、元気出た。

 

最近、酒の卸し屋さんの担当が、若いお兄さんから年配のオジサマに変わりました。

せっかく慣れてきたのに残念です。

オジサマにも再教育が必要なので、ちょっと言ってやったです。

「前の担当の人は、試し飲みのチューハイを持ってきてくれたですぅ。」

このとき、若干上目遣いで言うと成功率が上がる気がきます。

 

今日、ありがたいことに5本のチューハイを頂きました。キャホ。

でも、儂は桃とかイチゴとか、胸がパチパチするほどスパーキン!なブドウのチューハイがすきですよ。

『ウコン割り』みたいな渋いのは、もういいですよ。

甘いチューハイをお願いしますよ。

 

あと、コカコーラの爽やかなお兄さんにもおねだりです。

「爽健美茶のおまけの、元気をくれる誕生石パワーチャーム、あれ下さい。」

だって元気になりたいから~。

つか、ああいうチープな作りのチャームは大好物なんで。

全12種類集めてケータイに付けてジャラジャラしたい。

コーラのお兄さんは気前がいい人で、3ケース分(24本×3ワオ☆)持ってきてくれることを約束してくれました。

やったね、友達と山分けだ。

0311

マダオ

ンギャアアアアアッ!!!

近くの量販店でポーション山積み!!!

しかも限定版が597円!!!

なに、この中途半端な値引きYYYYY!!!

 

というような心の叫びを早く書き込みたかったんですが、ココログがマダオるでメだ☆)状態だったんで、なかなか書けず、儂のストレスは溜まっていくばかり。

ほんと、ココログはマダオだなぁ。

マダコ(まるでダメなココログ)やマダイ(まるでダメなイカレポンチ)だと、なんだか美味そうで悔しいので却下。

 

それにしても、みんなポーションに対する反応がすごいです。

なんだかんだ言ってみんなポーションのことが大好きだと見た。

愛されドリンク№1だと思うの。

 

ほら、こんなにモテドリンク。

http://www.nyasoku.com/archives/50382738.html

 

ポーションでポイズンクッキング。ポルピスあたりならイケそうだと思う。

http://www.nyasoku.com/archives/50384087.html

 

青色一号がそんなものだったなんてッ!!

ブルーポイズンとか書くと、なんかのスタンドぽくないかしら?

http://www.nyasoku.com/archives/50385735.html

2006年3月 8日 (水)

絶望先生第41話の感想

最新コミクスは3月17日に発売予定!!

「白い虚構」

3月14日はホワイトデー。

でもホワイトデーに、お返しされる愛のほとんどはホワイトライ(善意のウソ)だそうです。

ホワイトライ、それは相手を思いやるやさしいウソ。

儂も日常でよく使います。

 

頭頂部が危険な感じのY商店の店長にも「全然フサフサですよ~。」

これこそ思いやり。

 

今回の背景も秀逸でした。

・注意  校舎内でのイナバウアー

・BL学園

・ホテル頂点

やっぱり久米田センセーの感性はスゴイなぁ。

あ、これはホワイトライじゃありませんよ。ええ、ありませんとも。

 

話は変わってエア・ギア。

スペシャルプレゼントの応募券が揃ったので、ハガキに貼って出しました。

当たりますように。

サイン入り単行本(1~13巻)セット。

当たったらタダでマンガが手に入るやん!って不純な動機じゃないもん。サインが欲しいんだもん。

じゃあ、サクリファスパワーストーン(サイン入り)でもいいじゃないかって言うツッコミは、この際ムシで。

 

アニメが4月4日から始まります。

よかった、一応TVQでも放送される。

ここの局は儂の見たいアニメを流してくれない、フニャチン野郎不甲斐ない局なんで心配してたんですが、ひとまず安心。

リンゴが可愛ければOKですよ。

あと、アイオーンがBL系でイってくれれば本望ですよ。ミッキキー。

2006年3月 7日 (火)

ポーションを飲んでみた

心の友がポーション飲んだというメールをくれたので、儂も買いに行きました。

だって儂、負けず嫌いのアリエスの乙女だもん。

0307

(大きさ比較。ラ・フランスのジュースはミルキーを液体にしたものに洋ナシの香りがほのかにしてた。甘党なら充分耐えられる味。)

通常版しか売ってなかったので、とりあえず購入。

限定は、心の友2が送ってくれるのでそれまで待ってますよ。ええ、首を長~くして待ってますとも。

まず、コップに注いでみた。

わ~、キレイな青!!

例えて言うなら、限りなく透明に近い青?

味はオロナミン系。あと、ハーブのせいか歯磨き粉みたいな匂いがする。飲めるけど…

 

これを買ってきてすぐに親父が見つけやがった。

親父 「なんじゃこれ?」

儂   「ポーションや!」

親父 「なんかそれは?」

儂  「ポーションや!」

親父 「…?」

儂  「飲んでみるか?」

親父 「おう。」

 

親父 「で、なんじゃこれ?」

儂  「ポーションや!」

 

0307-2

メールをくれた友がまた写メってくれました。限定購入だそうです。

でもポーションより、後ろに転がってるマンガのシルエットの方が気になる。

良かった、コイツと友達でホント良かった。神よ、アリガトウ。

 

儂の仕事時間が昨日から少なくなりました。

17時上がりを15時上がりに変更だそうです。

え、なに!?

遠回しのクビ宣告?

とか思ったら、水曜の公休をやめて半日出てくれだそうです。

は?なにそれ。なんのタクティクス?

コレこそまさに生かさず殺さず。

ちょ、そんな中途半端な拘束は、儂にとって耐えられない。

しかも儂、時給ナンボで働いてるから、お給料減るやんか。

辞めじゃ辞めーッ!!!

でも冷静に考えてみました。

ここで辞めて、16日にFF12が発売されたら、間違いなく引き篭もりっこになる自信がある。

1人でポツンと部屋の真ん中に座り、食事も睡眠もろくに取らず、血走った目で画面を眺めて、聞こえる音といったらゲームのBGMとキャラのキメ台詞と、コントローラーのボタン音だけ。

怖ッ!!!

想像できるッ!リアルにその姿が想像できるッ!!!

それにまあ、17時まで働いてたら、16日から原因不明の熱病で1週間くらい休む予定だったから、お給料的に変わりはないしなぁ。15時から24時くらいまでゲームやれるから、いいとしよう。

と言うわけで、FFをやりこんで3回くらいクリアしてから、今の職場とはお別れして、新たな冒険の大地へと踏み出そうと思います。ミッキキー。

2006年3月 6日 (月)

ボッコリ週刊少年ジャンプ14号の感想

銀魂は作者取材の為お休み。

[REBORN!]

ツナは断崖絶壁を登ることにより、体力増強を図る特訓。

山本は父親に剣技を教えてもらう。

「ごっこじゃねぇんだ!!!」

ゴメン、真剣なのは分かってるけど、親父の顔で吹きました。

京子ちゃんの兄は、…日向ぼっこ?

で、雲雀サマは学校の屋上でディーノとバトル。あ、ちゃんとディーノの部下が見てる。抜かりは無いね。

0306

やっぱ、雲雀サマはカッコイイなぁ。

獄寺くんは1人で修行。で、間違った方向に進んでいるみたい。昔シャマルと何があったかは分からないけど、何としてでも彼に指示を仰がなきゃ、獄寺くんの体がタイヘン!!

で、さりげなく色んな場所を見守ってたツナの親父が一番スゴイと思います。

 

[BLEACH]

遊子ちゃんは泣き顔もカワイイなぁ。(オイ)

って、一護、テンパると家族も仲間も見えなくなるのが悪い癖だな。『守らなければならない』って気負いすぎて、その守るべきものを見落として踏みつけてるのを早く分かれよ。

仮面の軍団は崩玉も破面もオールバッカーも何年も前から知っていたそうです。

うっわ~、彼らに何があったんだろ?

そしてさりげなく平子の口から出た「崩玉」の覚醒期間。

え?どういうことですか?崩玉って期間限定ものなの?

分からないことだらけですよ。

唯一分かったのは、三つ編みメガネのコとは気が合いそうです、儂。

0306-2

お、一護!ダイエットか?がんばれよ。

 

[NARUTO]

ダンゾウの手紙を見て、サイも一緒に連れて帰る大蛇丸。

サイはいったい何を考えているのか分からないまま、敵陣へ。このコの過去がサッパリ分からないんで、感情移入するヒマがないなぁ。このまま訳分からないウチに死んだらどうしよう。

サクラが自分の傷の痛みに耐えて、ナルトを治療してる姿にキュキュンときましたよ。

ヤマト隊長が言いかけた通り、サクラの中でナルトの存在が大きくなっている。でもそれに気付いていない。

いや~ん、甘酸っぱ~い。

こういう展開は大好きです。

 

[ボーボボ]

へっくんに叩かれてゲッソリ意気消沈のビュティ。

「フラれたんだよ。どブス!!!!!」

すごいな、首領パッチ。いい顔してるな。イキイキしてるよ。

不快な自販機の「ミントおしるこ」「キムチ汁」「どぶろくソーダ」あたりなら飲めると思った自分が憎い。マズジュース愛飲家の自分が憎い。

伝説の情報家・オヤジは結構好きな部類に入ります。

 

[ONE PIECE]

キリン、ものっそい戦力UPなんだけど、笑えるのはナゼかしら?

ゾロとウソッそげキングは、ちょっとした運命のいたずらでお互いの手に手錠を掛けてしまいました。

チョッパーの言う通り楽しそうです。

で、もっと楽しそうなのが、サンジ。

「“恋の罠”という名の高潮におれは飲み込まれちまう所だった…!!」

サイコー!!

サンジ、サイコー!!!

 

[メゾン・ド・ペンギン]

作品よりも作者の動向が心配です。大丈夫かしら。

無銭飲食しなくてすんだのかしら。

水道って一番最後に止まるライフラインだよね。募金してあげた方がいいんじゃないのかしら。

 

[ネウロ]

0306-3

うん、食い物の恨みは恐ろしいもんね。しかしこんな醜悪なドラ絵、見たこと無いよ。

さすが松井サンセー。

今回のヤコの好物は、焼きラーメン。

あ、儂ひらめいた!

絵石屋って変な名前だなぁと思ってたんだけど、真栗でピンときた。

絵石屋は、だまし絵のエッシャーから、真栗はシュールレアリスムのマグリットから取ったんじゃないかしら?

だから、ヤコが「最後の自分」像に何か引っ掛かったのも分かる気がします。

未完をもって完とするだまし絵的な作品。

…だったらいいなぁ。

全然違ったらゴメンナサイ。

 

あ、最新⑤巻は4月4日発売。「5」だけに表紙は吾代くんか?

 

[ムヒョ]

0306-4

うわ~、ベヘリットがいっぱいだよ☆

(ベヘリットが分からなければ『ベルセルク』を読んでみよう。「全ては因果の流れの中に」って突然悟れるかもしれないゾ。)

トーマスの趣味の悪いコレクションは人の魂。

五嶺サマもコレクションに加えようとしているようです。

自分のことを顧みず、どんどん突っ込んでいくエビスがもう…もう…いいヤツだよ、アンタ。

ロージーも、ムヒョと一緒に戦うと決意してから機転の利く戦闘してるし。

これで五嶺奪還だぜって思ったら何だかタイヘンなことに!!

ああああ、エビスの悔し涙が心に突き刺さってくるよ。

 

[デスノ]

あれ?メロも高田もあっけなく死んでる!?

ええええ~!?

つまらんなぁ、オイ。

 

[もて王]

この高校、楽しいイベント盛り沢山だな。

「ラブ・デスティニー」ですか。儂も参加したいです。

精霊の導きで「いちごパンツ」とか口走ったり、矢射子が阿久津に不器用なアピールしたり、いつものようにタイヘン。

つか、矢射子もある意味ツンデレなのかしら。

玲夜は大蛇丸になったりナルトになったり、また苦情来るよ、大亜門センセー。

掲載位置がちょこっと気になるなぁ。大丈夫だよね。また氷河期再来ってことにならないよね。

 

[みえるひと]

ツキタケの頭脳とエージの気合?でバオ撃破!

見開きの「ゴーストカットスライサー!!!」

には鳥肌が立ちました。すげ、カッコイイよ、2人とも。

 

[タカヤ]

みえるひとで立った鳥肌が一気に萎んだ。

 

[ジャガーさん]

うZEEEEEEEEE!!!!

ハマーさん、マジうざい!!

柱の「ピヨ彦のchoiceはマジでnice!!」の方が何万倍もウマい気がする…

2006年3月 5日 (日)

本屋で独り言。

ホント、周りに誰もいなくて良かったなって思った今日。

お目当ての本を買いに、本屋へ行ったのですが、見てビックリ。

「はあ?」って思わず口から衝いて出た!!!

『ダーク・タワーⅣ スティーブン・キング』

なんか、いっぱいあるよ?

上、中、下ってどういうこと?

この話、ⅠからⅦまで刊行予定。7冊なら買ってもいいなって思って集めだしたのが運の尽きでした。

ダーク・タワーⅠ これは1冊。

ダーク・タワーⅡ これは上、下の2冊。

ダーク・タワーⅢ これも上、下の2冊。

ダーク・タワーⅣ これが3冊。

って、このまま行くと、ダーク。タワーⅦなんか①~⑤冊くらい出るんじゃないの!?

それは勘弁してください。金銭的に辛いので。

そもそも儂はキングの作品は好きだけど、書く文章が好きじゃない。

栗本薫が帯に書いているように「軽薄短小」な感じが強いんですよね。かなりリアルなヤンキーを想像できる下品な文章って言うのかしら。

儂は装飾過多の耽美な文章(たとえばタニス・リー)が好きなんですよね。現実をオブラートに包んだ甘ったるい表現の文章の方がいい。

なので、この本も1巻を買って今まで読んでませんでした。

でもね。

ヤバイ。

読み出したら止まらない。

とりあえず、2日で1冊のペースで読んでますが、これは徹夜してでも先が読みたい。

内容は、主人公がどこかにある<ダーク・タワー>を目指して3人の仲間と旅をするというもの。

主人公はこの死にかけた世界最後のガンスリンガー。二丁拳銃の使い手です。

かなりの実際的な性格で、目的の為なら仲間も見殺しにする冷酷な人物。でもそれを気に病んで夢で見てしまうような脆い面もあります。

仲間はニューヨークのイケメンジャンキーと人権擁護者の黒人女性。ここまでしか読んでないから詳しくは分からないんですが、残りの1人は神父らしいです。

世界観が面白い。軽くて下品なのに、重厚なゴシックファンタジー。まさにキングの真骨頂といったところでしょうか。

早く続きを読まなきゃならない作品です。うん。

 

あとは漫画

[太臓もて王サーガ② 大亜門]

帯があこがれの荒木飛呂彦センセー。

カバーをめくると悠が正しいめくり方を教えてくれますよ。

おまけページも満載。

「裏*門ーあなたの知らない世界ー」

「こども電波相談室」

など作者のサービス精神旺盛さが窺えます。

儂もラ、ファンレター送らなきゃ。なにかを相談してみなきゃ。

今日もいい買い物したな。

 

あ、今日は鉄腕なんとかにウチの仕事先の近所が映ってました。

見たような海岸線を走り、見たような漁港でうんこなまこと、このわたを食べて、見たような白壁の街で甘露醤油を舐めて、見たような漁港で鯛を食べて、見たような畑でハスを掘って、見たような錦帯橋を渡って、見たような岩国寿司を食べてましたよ。

儂はちらし寿司の方が好きだけどね。

2006年3月 4日 (土)

BLOOD+第21話の感想

「すっぱいぶどう」

2人、ソロモンにやられて8人になったシフ。

月を眺めて、自分に酔った感じでしゃべってるプルシェンコみたいな男子がいるよ?

でも急いで小夜を探し出さないと、次の満月を見ることが出来ないみたい、この人。

 

どうでもいいけど、今日のCM!

『イン トゥ ザ サン』はナレーションがキム兄だし、『エミリー・ローズ』はイナバウワーのやり過ぎで腕の関節の曲がり方がおかしいし、ちょっと集中力が途切れましたよ?

 

アイスランドに出張されてらっしゃる飴ジャーノさん。

ゴールドスミスがスポンサーの施設で、何かを調べているみたい。

どうやらこの施設は、遺伝子操作でクローニングを行っていたようです。

「調査は打ち切って下さい。」

ソロモンの言葉に飴ジャーノさんが飴を落っことしましたよ。

彼の魂の次に大切な飴を!

今日はピンクっぽかったから、イチゴかしら?

なんだか、可愛いわね~、ウフフフフ~。

って思ってるうちに出番は終了。

よかった、今回も生き延びた!

 

真央さんと岡村ちゃんが久し振りの登場です。

しょっぱなからエンストで機嫌の悪い二人。今までの道程が目に浮かんできます。

つらかったろうなぁ、岡村ちゃん。

あ、でも真央さんも根っこの部分は女子高校生。異国の地で、知り合って間もないオッサンと二人きりで不安なんでしょう。空を見上げている目に、うっすら涙が。

そんで始まった妄想!

ピッチピチのオトメの妄想!

妄想の中のカイは真央たんLOVEっぽくて、やたらカッコよかった。

真央目線では、こう見えるのね。でも向こうは小夜とリクのことで、いっぱいいっぱいだけど。

早くカイに会えればいいね。

 

と、ここで思いもかけない人物とすれ違います。

ソロモンのドライブテクすっげ~!!!

ソロモンは、アンシェル兄さんがシフを作り出したと考えているみたい。なら、執拗に彼らシフが小夜を追うのが分かる気がします。アンシェルはきっと、一言もディーヴァの存在を彼らに伝えず、自分にとって都合のいいことばかり吹き込んだに違いない。やっぱ最初から小夜を排除しようと考えてたんじゃね?やなオッサンだな、おい。

 

一方、小夜たちはどこかの村近辺にたどり着きます。

クラクラと立ちくらみを起こす小夜。

「構わないで!」

まだ頑なな態度を取る小夜を、ハジが木に押し付けましたよ!

「あなたに必要なのは、私の血です。」

あ~、ビックリした。ハジもついに堪忍袋の緒が切れたのかと思った。

 

真央&岡村コンビは、シャトー・デュエルを作っている所にやって来ました。

ここのジジイの話。

・1967年の出来の悪いワインを全て買い取ったのは、サンクフレシュ。

・ワインのラベルの場所は以前のシャトー、ジョエル・ゴルトシュミットの家。

・そこは火事でみんな死亡。

・使用人は火事で死んだのでは無く、血を吸われて死んだとの噂。

・そこが焼け落ちた後、青い薔薇を持った少女が目撃されている。

 

おいおいおい、聞く人が聞いたら「これは!」って思う情報てんこ盛り。

だけど、真央&岡村コンビには、「?」な話。ぶっちゃけ真央さんはカイのことで頭が一杯だから、そんな話はどうでもいいだろうし。

早くカイに会えればいいね。

 

のんびりした彼らとは対照的に窮地に追い込まれる小夜とハジ。

自らを「限りある者」と表現したシフ。

彼らは、自分の呪われた体を清めるには特別な、すなわち小夜の血が必要だと思いこんでいるのです。

多勢に無勢。折れた剣ではまともに戦えないと判断したのでしょうか。

ハジは木のウロに小夜を隠すと、シフを倒す為に1人で森の中へ消えて行きます。

「私1人では、貴女を守り切れないかもしれない。もし、私が戻らない時は…」

“戻らない時は”

なんて言いたかったんだろう。

これ、このセリフは悲しすぎるよ、ハジ。

ああああ、涙で前が見えないや、ちくしょうめッ。

 

複数のシフを相手に、かなりの強さを見せるハジ。

やっぱシュバリエだもんね。ああ、カッコイイなぁ。

って、ハジィィィィィッ!!

飛ばされたァァァァァッ!!

刺されたァァァァァッ!!

しかも、いっぱいィィィィィッ!!

いかん、このままじゃ儂の血管がブチ切れる。

 

1人震えながら待つ小夜。

あ、プルシェンコギー来た。

あ、ハジも来た。

って、ちょ、なんか刺さってますよ、ハジ?

弱っているハジをギーが木に昆虫標本よろしく縫いとめました。許さん!

でもギーの体には赤い斑点が。

シュバリエの血では、この現象が止められなかったようです。だから、小夜の血を唯一の希望として、彼女を襲ったみたい。

夜明けが来て、辛うじて助かる小夜とハジ。

ハジは傷付きながらも小夜に自分の血を与えたのでした。

「ハジ、ごめんね。」

良かったね、ハジ。信頼回復できて。ああ、また目頭が熱くなってきやがった。

 

小夜の血を奪えなかったギーは、体の表面にひび割れが出来、お亡くなりになりました。

朝日を浴びて、燃えていくギー。

“呪われた体” “日の光には弱い”

これらのキーワードは我々が通常抱いている吸血鬼の観念。もしかすると、この作品で一番悲しい存在は彼等なのかもしれないなぁと思うわけですよ。

しんみり。

 

次回予告、良かった!!

ハジと小夜、二人そろって「動物園」

そんでもって小夜の記憶が卍解!!!

2006年3月 3日 (金)

ひな祭り

0303

今日は、ひな祭りですね。

儂も一応女の子なので、おかんがちらし寿司を作ってくれましたよ。

あと、さくら餅も用意してくれましたよ。

昨日の夜、友達に「お菓子食べるの控えるもんね。」ってメールした矢先にコレ。

まあでも、今日は年に1度のHINA FESTIVAL

食べてナンボやし、いいとする。

そう言えば、子供の頃に替え歌を歌って楽しんだ覚えがあります。

 

♪灯りをつけましょ 爆弾に(ドカ~ン)

 お花をあげましょ 毒の花

 五人ギャングに殺されて

 今日は楽しい お葬式

 

ってスタイリッシュな替え歌を。

あれって全国共通なのかなぁ?

と思いながら、お寿司を頂きましたよ。

重ねて言いますが、今日は、ひな祭り。

0303-2 

2006年3月 2日 (木)

ああ人生に涙あり

きょうは1日、晴れたり雪が降ったり、晴れたり雨が降ったり、定まらない天候でした。

おかげで儂のテンションもおかしな方向へ。

ず~っとね、儂のこころのBGMが

『ああ人生に涙あり』なの。

人生楽ありゃ苦もあるさ

涙の後には虹も出る (*音が出るぞ、気をつけろ)

仕事しながら気がつけば、鼻歌まじり。

なにか儂の中でテンパってるらしいです。

ちょっと悲しくなってきた。

 

気分転換に、いつもの九スポを立ち読みです。

…どっかのパンダが竹でシルクハットを編んだんだって。

エイブラハム・リンカーンの生まれ変わりなんだって。

え、アレですか!?

OF THE パンダ、BY THE パンダ、FOR THE パンダ!

ですか!???

んなことあるかぁぁぁぁぁッ!!!

2006年3月 1日 (水)

いつものコミクス感想。

[多重人格探偵サイコ11・田島昭宇×大塚英志]

Radiotomさんのところで見て慌てて買いに行きましたよ。

psy11

今回は西園伸二にスポットが当てられていました。

でもね、10巻から11巻が出る間が長すぎて、いろんな細かいことを覚えてない!!!

あかんあかん、読み直さなきゃ。

 

[都立水商! 11・猪熊しのぶ×室積光]

これもズルズル買い続けてもう11巻。

新キャラ・ホステス科の中嶋小町(メガネっ娘)は体育祭の中止を要請。

水商売を専門に教える高校に通う娘を恥に思う母親との確執が原因みたい。

それを知った生徒会長・小田真理の提案で大団円になります。

mizu11

この巻はゲイバー科の鉄平ちゃんに、ホステス科の麗羅が一方的にライバル意識を燃やして対抗するのが面白かった。

つか、鉄平ちゃん大好きなんだよね。

純粋で、どんな女の子より女の子らしい。

この娘が出てくる話は、いつもホンワカさせられるので好きです。

 

[スミレ17歳!! 1巻・永吉たける]

sumire

ああ、もう大好きです。

オヤジが操る女子高生人形が、普通の高校に転校してくるという、ありえへん話。

何事にも一生懸命なスミレ(オヤジ)がいとおしくて堪りません。

絶望先生第40話の感想

0301-5

毎日毎日、痩せようと思っていてもなかなか食べることを止められません。

もうすぐ人間として限界突破しそうです。

仕事先のY商店にもつくづく嫌気が差して、儂の堪忍袋という宝石箱が怒りのジュエルでパンパン。

もうすぐ限界突破しそうです。

加えて無気力症状も出てきてます。

もうすぐ限界突破しそうです。

なぜかと言うとですね、初めて細木なんちゃら子の六☆占術を見てみたわけですよ。

大殺界だった!

絶望した!!

うっわ~、Y商店辞めようと思ってたのに、大殺界ってデカく動いちゃダメなんだよね。

分かったよ、今年いっぱい仕事を継続することにして、儂はこのターンを終了する!

 

てなわけで絶望先生「人生は1段のひな壇にも若かない」

ひな人形になぞらえて、現代日本の階級社会の縮図にメスを入れる!

さすが、社会派・久米田康治(違

糸色家には地下段飾りがあるそうです。下には下がいるというポジティブな発想で作られたひな壇。下に行くほど人形がみすぼらしくなっていく!

いいなぁ、ちょっと欲しいなぁ。

儂も一応おにゃのこなので、ひな壇があるのですが最近出してません。

おかんに聞くと「…ウチ、ネズミがいるじゃない?」で会話が終了しました。

ひぃぃぃぃぃッ!!!

糸色家の下内裏様と下ひな様よりも恐いと思うね。やったね、勝ったね(何に?)!

 

窮月の変わりびな。

その1。

0301-3

その2。

0301-4

自分でジャンプを買いに行くニートと、親にジャンプを買いに行かせるニートじゃ差は大きいと思いますよ。うん。

その3。

0301-2

これは、どっかの家で実際にやってそうだ。

階級社会に絶望した先生は、理想国家に留学。

0301

って、この理想国家は偉大なるあの人がいらっしゃる国ですか!?

げっそり痩せて帰国した所を見ると、やっぱりあの国ですね。

強制労働とかある、あの国ですね。

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク