2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« ひな祭り | トップページ | 本屋で独り言。 »

2006年3月 4日 (土)

BLOOD+第21話の感想

「すっぱいぶどう」

2人、ソロモンにやられて8人になったシフ。

月を眺めて、自分に酔った感じでしゃべってるプルシェンコみたいな男子がいるよ?

でも急いで小夜を探し出さないと、次の満月を見ることが出来ないみたい、この人。

 

どうでもいいけど、今日のCM!

『イン トゥ ザ サン』はナレーションがキム兄だし、『エミリー・ローズ』はイナバウワーのやり過ぎで腕の関節の曲がり方がおかしいし、ちょっと集中力が途切れましたよ?

 

アイスランドに出張されてらっしゃる飴ジャーノさん。

ゴールドスミスがスポンサーの施設で、何かを調べているみたい。

どうやらこの施設は、遺伝子操作でクローニングを行っていたようです。

「調査は打ち切って下さい。」

ソロモンの言葉に飴ジャーノさんが飴を落っことしましたよ。

彼の魂の次に大切な飴を!

今日はピンクっぽかったから、イチゴかしら?

なんだか、可愛いわね~、ウフフフフ~。

って思ってるうちに出番は終了。

よかった、今回も生き延びた!

 

真央さんと岡村ちゃんが久し振りの登場です。

しょっぱなからエンストで機嫌の悪い二人。今までの道程が目に浮かんできます。

つらかったろうなぁ、岡村ちゃん。

あ、でも真央さんも根っこの部分は女子高校生。異国の地で、知り合って間もないオッサンと二人きりで不安なんでしょう。空を見上げている目に、うっすら涙が。

そんで始まった妄想!

ピッチピチのオトメの妄想!

妄想の中のカイは真央たんLOVEっぽくて、やたらカッコよかった。

真央目線では、こう見えるのね。でも向こうは小夜とリクのことで、いっぱいいっぱいだけど。

早くカイに会えればいいね。

 

と、ここで思いもかけない人物とすれ違います。

ソロモンのドライブテクすっげ~!!!

ソロモンは、アンシェル兄さんがシフを作り出したと考えているみたい。なら、執拗に彼らシフが小夜を追うのが分かる気がします。アンシェルはきっと、一言もディーヴァの存在を彼らに伝えず、自分にとって都合のいいことばかり吹き込んだに違いない。やっぱ最初から小夜を排除しようと考えてたんじゃね?やなオッサンだな、おい。

 

一方、小夜たちはどこかの村近辺にたどり着きます。

クラクラと立ちくらみを起こす小夜。

「構わないで!」

まだ頑なな態度を取る小夜を、ハジが木に押し付けましたよ!

「あなたに必要なのは、私の血です。」

あ~、ビックリした。ハジもついに堪忍袋の緒が切れたのかと思った。

 

真央&岡村コンビは、シャトー・デュエルを作っている所にやって来ました。

ここのジジイの話。

・1967年の出来の悪いワインを全て買い取ったのは、サンクフレシュ。

・ワインのラベルの場所は以前のシャトー、ジョエル・ゴルトシュミットの家。

・そこは火事でみんな死亡。

・使用人は火事で死んだのでは無く、血を吸われて死んだとの噂。

・そこが焼け落ちた後、青い薔薇を持った少女が目撃されている。

 

おいおいおい、聞く人が聞いたら「これは!」って思う情報てんこ盛り。

だけど、真央&岡村コンビには、「?」な話。ぶっちゃけ真央さんはカイのことで頭が一杯だから、そんな話はどうでもいいだろうし。

早くカイに会えればいいね。

 

のんびりした彼らとは対照的に窮地に追い込まれる小夜とハジ。

自らを「限りある者」と表現したシフ。

彼らは、自分の呪われた体を清めるには特別な、すなわち小夜の血が必要だと思いこんでいるのです。

多勢に無勢。折れた剣ではまともに戦えないと判断したのでしょうか。

ハジは木のウロに小夜を隠すと、シフを倒す為に1人で森の中へ消えて行きます。

「私1人では、貴女を守り切れないかもしれない。もし、私が戻らない時は…」

“戻らない時は”

なんて言いたかったんだろう。

これ、このセリフは悲しすぎるよ、ハジ。

ああああ、涙で前が見えないや、ちくしょうめッ。

 

複数のシフを相手に、かなりの強さを見せるハジ。

やっぱシュバリエだもんね。ああ、カッコイイなぁ。

って、ハジィィィィィッ!!

飛ばされたァァァァァッ!!

刺されたァァァァァッ!!

しかも、いっぱいィィィィィッ!!

いかん、このままじゃ儂の血管がブチ切れる。

 

1人震えながら待つ小夜。

あ、プルシェンコギー来た。

あ、ハジも来た。

って、ちょ、なんか刺さってますよ、ハジ?

弱っているハジをギーが木に昆虫標本よろしく縫いとめました。許さん!

でもギーの体には赤い斑点が。

シュバリエの血では、この現象が止められなかったようです。だから、小夜の血を唯一の希望として、彼女を襲ったみたい。

夜明けが来て、辛うじて助かる小夜とハジ。

ハジは傷付きながらも小夜に自分の血を与えたのでした。

「ハジ、ごめんね。」

良かったね、ハジ。信頼回復できて。ああ、また目頭が熱くなってきやがった。

 

小夜の血を奪えなかったギーは、体の表面にひび割れが出来、お亡くなりになりました。

朝日を浴びて、燃えていくギー。

“呪われた体” “日の光には弱い”

これらのキーワードは我々が通常抱いている吸血鬼の観念。もしかすると、この作品で一番悲しい存在は彼等なのかもしれないなぁと思うわけですよ。

しんみり。

 

次回予告、良かった!!

ハジと小夜、二人そろって「動物園」

そんでもって小夜の記憶が卍解!!!

« ひな祭り | トップページ | 本屋で独り言。 »

BLOOD+」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、柚木です!

祝、信頼回復!
「もし、私が戻らない時は…」
本当に泣けちゃいますよね、犬の健気さに!
こんな死亡フラグのような台詞を残して戦いに出て無事に戻ってくるなんて、ハジは凄いですよ!
「動物園」ってハモったところも素敵に笑えて、次週も楽しみですね。
もう、パチンコなんて行ってられないですよー!

柚木さん、ごきげんよう。
前半は、「あ、真央さん出た。プククー。」ってな感じでノホホ~ンと見てたんですが。後半は正座してましたw
ハジは何してもカッコイイですよね。んで、全身全霊で小夜を守るって気迫が感じられて、切なさがノンストップ。良かった、信頼を取り戻せて。
次回予告のハモりも「おお~」って思いました。いい演出するぜ☆
 
パチンコは儂やらないので、魅力が分からないのですが「BLOOD+」スロットとか出来たらやってみたいです。
ボタン押すときの効果音が「ザシュッ」って剣で切る音でw

すごい。真央さん目線と私の目線がほぼ同じで絶望した!!
で、今週も飴ちゃんがお気の毒だったよね・・・しかし気の毒なほどグッとくるよ飴ちゃん。そしてハジのヘナゲさに涙・・・

・・・ネイサンに期待してたのに、出やしなかったけども。

何かこの頃、毎週のようにハジが刺されているんですが・・。スタッフさんの中に「ハジをいぢめ隊」の人でもいるのでしょうか笑。シフも思ってたより、期待できそうで(←単に好みのキャラがいたダケというのもある)
益々これから、どーなんの??いう感じです。つーか真央様もっとだしてぇん(←ネイサンの声で)

姫っちゅ、オトメだからね。やっぱオトメはあれくらいのドリーム入った目線で見ておかないとね。儂もオトメ目線でハジを見てるからw
飴ちゃん、何しにアイスランドまで行ったのやら。ムダ足だったね。でも出来の悪い子ほどカワイイもんね。これからも、あれくらいのカワイサでいって欲しいもんですよ。
今回はシュバリエのシュの字も無かったな。赤い盾メンバーもサッパリ出てなかったし。別にいいけども。

Radiotomさま、「ハジをいぢめ隊」なる特殊部隊が存在するのかもしれないですね。
ハジが刺されて、苦痛に歪む顔を見て喜んでる腐女子ファンへのサービスかしらぁん?
シフも結構美形が多くて、背景がまた悲しいので気になるんですが、1回の登場につき、1人は必ず死にそうでイヤですね。
真央さま大好きだけど、ネイサンとカールの出番を増やしてくれたらいいのにぃん。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/8940582

この記事へのトラックバック一覧です: BLOOD+第21話の感想:

» BLOOD+第21話 「すっぱいブドウ」 [ネコミミアンテナ]
今週は提供画面が本編動画でびっくりしたよ。 もう、色々と最高だったよ!ハジの頑張りっぷりにホロリと来たさ! [続きを読む]

» BLOOD+ 第21話 「すっぱいブドウ」 キャプ感想 [スターフィールド・ザ・ワールド(時は止まる)]
あらすじ:フランスに入った真央と岡村。ベトナムのリセから持ち出したワイン「シャトーデュエル1967」の謎を知るため、ワイナリーへ向かう途中である人物に遭遇する。一方、小夜を狙う謎の一団―シフたちもフランスへたどり着いていた。ロシアからしばらく血を摂取していな...... [続きを読む]

» [BLOOD+] Episode-21 すっぱいブドウ [ばんごはん備忘録]
またまた小夜やハジに関する重要な情報が明らかになった先週。動物園って何!「ジョエルの日記」を見たカイはどうなるの!と気になること満載だったのに、こうして今振り返ろうとするとネイサンのことしか思い出せません。「軍人さんはカチコチねぇ〜ん」は、既に当作品における名セリフとして私の記憶に刻まれました。 私の周りでは愛を込めて「藤原姉さん」、またはいろいろ省略してスッキリ「姉さん」と呼ばれているネイサン。今週の活躍が楽しみねぇ〜ん、と思ったら、今週まるっきり出てこないでやんの・・・。 以下、これからお... [続きを読む]

» BLOOD+ 第21話 「すっぱいブドウ」 [神速の錬金術師の更なる練成〜三位合体〜]
今回は”岡村”と”真央”が久しぶりに登場、”ハジ”大活躍な話です。いつも以上に文章が少ないかもしれません [続きを読む]

» (アニメ感想) BLOOD+ 第21話 「すっぱいブドウ」 [ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人]
BLOOD+03 土曜日のこの時間がやって参りました!今回は久しぶりに真央と岡村が登場です。いやあ、今まで何してたんでしょうね?(苦笑)正直、私にはカイの魅力が分かりません。真央がカイのどこに惚れているのかさっぱり分かりませんしね。まあ、ソロモンとも接触があ....... [続きを読む]

« ひな祭り | トップページ | 本屋で独り言。 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク