2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« ラ王・北斗の拳バージョン | トップページ | いつものコミクス感想。 »

2006年3月 1日 (水)

絶望先生第40話の感想

0301-5

毎日毎日、痩せようと思っていてもなかなか食べることを止められません。

もうすぐ人間として限界突破しそうです。

仕事先のY商店にもつくづく嫌気が差して、儂の堪忍袋という宝石箱が怒りのジュエルでパンパン。

もうすぐ限界突破しそうです。

加えて無気力症状も出てきてます。

もうすぐ限界突破しそうです。

なぜかと言うとですね、初めて細木なんちゃら子の六☆占術を見てみたわけですよ。

大殺界だった!

絶望した!!

うっわ~、Y商店辞めようと思ってたのに、大殺界ってデカく動いちゃダメなんだよね。

分かったよ、今年いっぱい仕事を継続することにして、儂はこのターンを終了する!

 

てなわけで絶望先生「人生は1段のひな壇にも若かない」

ひな人形になぞらえて、現代日本の階級社会の縮図にメスを入れる!

さすが、社会派・久米田康治(違

糸色家には地下段飾りがあるそうです。下には下がいるというポジティブな発想で作られたひな壇。下に行くほど人形がみすぼらしくなっていく!

いいなぁ、ちょっと欲しいなぁ。

儂も一応おにゃのこなので、ひな壇があるのですが最近出してません。

おかんに聞くと「…ウチ、ネズミがいるじゃない?」で会話が終了しました。

ひぃぃぃぃぃッ!!!

糸色家の下内裏様と下ひな様よりも恐いと思うね。やったね、勝ったね(何に?)!

 

窮月の変わりびな。

その1。

0301-3

その2。

0301-4

自分でジャンプを買いに行くニートと、親にジャンプを買いに行かせるニートじゃ差は大きいと思いますよ。うん。

その3。

0301-2

これは、どっかの家で実際にやってそうだ。

階級社会に絶望した先生は、理想国家に留学。

0301

って、この理想国家は偉大なるあの人がいらっしゃる国ですか!?

げっそり痩せて帰国した所を見ると、やっぱりあの国ですね。

強制労働とかある、あの国ですね。

« ラ王・北斗の拳バージョン | トップページ | いつものコミクス感想。 »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

こんばんは、にゅげさん~
他に読むものが無いのでいつも絶望先生は立ち読みな柚木です。
場合によっては不細工な彼女でも居るだけで勝ち組に分類されてしまうので、あの最下層には彼女の居ない野郎どもの屍が累々と堆積してるんでしょうね。
ちなみに、うちの雛人形は此処20年くらい娑婆に出てませんよ。下ひな様にクラスチェンジしてるかもです…

ごきげんよう、柚木さん。
不細工な彼女雛、これは飾るのもイヤな雛ですね。まあ人の美醜はそれぞれなんで、何が不細工の基準かというと説明できませんが(と、ちょっと良識ぶっておく)。
柚木さんの雛人形も恐ろしいことになってますねw
下ひな様に変わる前に、日の目を見せてあげた方がいいと思います。
…ウチのは…もうダメだ…

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/8896853

この記事へのトラックバック一覧です: 絶望先生第40話の感想:

« ラ王・北斗の拳バージョン | トップページ | いつものコミクス感想。 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク