2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« BLOOD+第17話の感想 | トップページ | 週刊少年ジャンンプ10号の感想 »

2006年2月 5日 (日)

GARO17話「水槽」

え~っと、今日は本屋に注文してた本が届いたので、買いに行きました。

本屋に行くと誘惑がいっぱい。

でも5日後に京都ワッショイ食い倒れツアーに出かけるので、散在は出来ません。

棚に積んである黒いあの本とか、黄色いあの本とかもオアズケです。

ナニ、この飢餓感。

思う存分欲望のままにお財布を卍解できない苛立ちっていうのかしら。

限定解除要請をなかなか受理してくれない本部への怒りっていうのかしら。

とにかく好き勝手絶頂に行動しないと、儂おかしくなっちゃうよ

魂の飢えを満たさないと、儂おかしくなちっちゃうよ

でもじっと我慢の子だよ。

それにしても、BLEACHキャラブック・SOULsは山積だったのに、VIBEsは売り切れってどういうこったい!?

2冊揃って購入しようと思ってたから、ぶっちゃけ買いませんでした。揃ってたら自分の財布の可能性を信じて買ってましたよ。まったくよぅ。

 

でもって、GAROの感想です。

心の友に、「おもしろいいよ、コレ。知ってる?」「あ!?そういや、やってるな。」くらいアッサリ軽くスルーされて、悔しいからここに感想書いてやる。

 

孤独なプログラマー・戸沼充。

ある日、戸沼は捨てられていた水槽の中に熱帯魚を発見し、部屋へ持ち帰ります。

ハルと名付けられたこの熱帯魚、人間の血が食料みたい。最初は、戸沼自身の血をあげていたんですが…

吸ったタバコを人様のウチの床で踏み消す様な女が最初の犠牲者に!

でもって、この女の衝撃セリフ。

「仕事が欲しいの?それともアタシが欲しいの?」

深夜の特撮バンザーイ!!

ハルは女たちを食べて、どんどん成長。

オトリにされたカオルの身にも危険が迫ります。

ギリギリの所で助けに来た鋼牙。ほっと一安心もつかの間、まだ生きていたハルから、カオルはとんでもない事実を知ることに。

ホラーの返り血を浴びた者には、その匂いを追って、他のホラーが集まってくるそうです。その為にカオルは、鋼牙にホラーを誘き寄せるエサとして利用されているのだということを。

ショックで、鋼牙の元を去るカオル。

EDが流れて儂の目にも涙が光ります。

京本政樹が何て歌ってるのか聞き取れません!!

儂の耳が悪いんでしょうか。ううう…

そういう次週は政樹登場。必見。

« BLOOD+第17話の感想 | トップページ | 週刊少年ジャンンプ10号の感想 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、にゅげさん~
友達にGAROを勧めて、折角見てもらえたのに頭から変な触手が生えた加勢大周にドン引きされてしまった柚木です。

JASRACの攻撃を受けたらいけないんで歌詞の転載は控えますが、ED、何気に超短いですよね。
キャスト・スタッフを読み取るにはものすごい動体視力が必要ですよ!さらに歌詞を聞き取るなんて至難の業ってもんですw

柚木さん、どうも~。
加勢大周に触覚が生えたら、むしろ目が離せなくなりそうですが、その友人は趣味のベクトルが違うってことで、諦めましょうw
EDのスタッフロールの早さには、びっくりさせられますね。視聴者に見せる気サラサラありませんよ、アレ。歌詞は「僕はまだ~」しか、聞き取れません。僕はまだ、なんなんじゃ~い!!?

にゅげさんにものすごい大きなヒントがあります!
エンディング曲のタイトルは「僕はまだ恋をしてはいけない」なのです!
これで次回から、歌詞の3分の2は聞き取れること間違いなしですよw

わ、ホントだ!もうこれで政樹の曲は攻略したも同然。
ありがとうございますw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/8519249

この記事へのトラックバック一覧です: GARO17話「水槽」:

« BLOOD+第17話の感想 | トップページ | 週刊少年ジャンンプ10号の感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク