2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 下関にふく食いに | トップページ | 絶望先生第53話 »

2006年1月16日 (月)

数学かぁ。昔はそんな拷問もあったなぁ。

今日は午後から雨降り。

Y商店は閑古鳥です。

やった~、サボってテレビ見れるぜ~って喜んでたら、Y商店の末娘が宿題を抱えて、お店に降りてきました。

「にゅげちゃ~ん」

ああ、算数か?ガンバレよ。

何だろ、その懇願する様な瞳は。

アレですか?

儂に宿題を手伝えって言うんですか?

……え~、末娘さまは、この店の御令嬢であらせられるから、雇われている人間としては言うこと聞かなきゃならんのかな?

搾取される者の屈辱感って、こういうところで感じられるよね。

と、いう訳でダラダラ教えていたんですが、背後に何者かの気配が!

振り向くとY商店の長女がおりました。

「にゅげ姉ちゃん、私も分からない所があったら教えてくれないかな?」

うっわ~、儂、モテモテ~って、違う違う。

無理無理無理無理無理無理無理!

小学校の算数と高校の数学じゃ天と地ほども差があるもん。

いくら小学生の頃、儂が出来る子とかIQ120ある子なんて呼ばれていたからって出来ないものは出来ません。

だって儂の中学生時代って、ジャンプ漫画黄金時代といっても過言じゃないくらい、すんばらしい作品が多かったの。

もう、勉強そっちのけ。

0116フラワー オブ ライフ

なので、高校の数学なんて赤点ギリギリ。人に教えるなんて出来ません。

「なんとか自分でやってみて、それでも分からなかったら一緒にやろうか。」

微妙な答えを返して、その場は収まりましたが、内心ドッキドキ。

結局、長女は自力で片付けたらしく、この後な~んにも言ってきませんでした。

あ、危なかった…

« 下関にふく食いに | トップページ | 絶望先生第53話 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/8191286

この記事へのトラックバック一覧です: 数学かぁ。昔はそんな拷問もあったなぁ。:

« 下関にふく食いに | トップページ | 絶望先生第53話 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク