2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

2005年12月の記事

2005年12月30日 (金)

和菓子もいいもんだ

お婆が島根にある和菓子屋、彩雲堂から、和菓子を取り寄せてくれました。

島根出身のお婆は、やたら島根のものが御贔屓です。

でもここの和菓子はオイシイの。

昔、家族が和菓子屋をやっていた、お婆が言うには「よく練ってある」かららしい。

そんなの儂には、どうでもいいも~ん。

大切なのは中身

で、届いたのがコレ↓

1230-2

1230もて王

和菓子サイコー。

  

今日は餅つきもやったので(儂は不参加)、つき立てのお餅も食べられましたよ。

確実に顔がむくんで来てるけど。

食べすぎてるのは分かるけど、やめられません。

胃袋限定解除で卍解です。

2005年12月29日 (木)

DVD・トリニティ・ブラッド5巻の感想

9話 THE BELFRY OF DOWNFALL

10話 LUCIFER’S CHOICE

収録です。

本編内容はいろんな所で説明されてるので、簡単に。

かつてアレッサンドロ聖下と教皇の座を争ったデステのおっさんが帰ってきた。

完全な逆恨みでローマを崩壊させる為なんだって。でも世界の敵・薔薇十字騎士団に良いように使われてるとも知らず、おまぬけさんだね。

おっさん、意外と頑張った。だけど、

Axメンバーvs巨大クラゲ

アベルvsロン毛のヘンタイ魔術師・ケンプファー。

という構図でアッサリ解決。

アベルはダメージ大。レオンは「なんじゃ、こりゃぁぁぁ!?」とか一人で楽しそうだった。

以上、要約終了。うわ~ヒドイなこの説明。

  

おまけは孤高の剣士ユーグさんのパズル。絵柄はDVD4巻の書き下ろしイラストですね。

タロットはコレ。

tb5

おっさんが「ふんぬらばぁッ!!」って感じです。

 

おまけCD

アレッサンドロ編「秘密の花園」

怖いアニキやアネゴに劣等感を抱いて、一人でシクシク泣いてみたり、ポケットにしまい込んでいたエステルのハンカチを取り出して、ホンワカしてみたりカワイイです。

ハベルさんの言葉を思い出して、自分も頑張ろうと歩き出した聖下。とある取り壊し直前の建物の前を通りかかります。

そこにはアベルが勝手に作った家庭菜園が!

これが秘密の花園かよ、オイ。

お優しい聖下は、野菜が破棄されるともったいないので、救護院にそれらを寄付しに。

エイメン。

 

ケイト編「緊急通信入電中」

カテリーナ様と本日のスケジュールの打ち合わせなどをしていたケイトさん。

途中で、アベル、トレス、レオン、教授が次々と緊急通信を入れてきます。

最終的にブチキレたケイトさんは、アベルに不足分のお金・6ディナールを千メートル上空から投下しました。

「周りに被害が出ないように、しっかり受け取って下さいませね、グッドラック!」

って、アンタ…

 

ケンプファー編「執事のお買い物」

ああもう、タイトル見て、絶対オカシな物に仕上がってると思ったんだよ。

だってコイツだもん。↓

tb5-2

ハイ、予想通りでした。

カイン様のためにデパートへお買い物に行くケンプファー。

最初はまくらです。意外とデパートの店員さんと普通に会話してました。

「オススメの物があれば、是非」

「ほう、これはそば殻。」

って、そこ、ローマでしょ!?

最終的には低反発素材の枕になりました。うん、あれはいいよね。低反発。

そして、本日発売のプラモ

カイン様は途中で飽きて、結局はケンプファーが組み立てるらしいですよ。

プラモが何だったのか、そっちの方が知りたかったけど。

  

おまけCDが面白かったから、DVDの内容はいいや。帳消しで。

 

Tbdvd5

2005年12月28日 (水)

熊さん眼科に

今日はコンタクトを買いに目医者さんに行きましたよ。

なんちゃら熊眼科という所なんですが、袋に熊のマヌケなイラストが付いているのでお気に入りです。

いつもは仕事が終わって駆け込むのですが、今日は午後の検診が始まってすぐに乗り込みました。

あららら、夕方くらいに醸し出されてる気だるい雰囲気じゃないよ。

カウンターの看護士さんも、こめかみを押さえつつ(彼女に何が!?)、しかめっ面で名前を呼ばないし、何人もの看護士さんがニコヤカに「こっちですよ~」「ここに掛けて下さいね~」って、やたらハキハキと親切です。

やっぱ就労時の疲れは仕事の終わりに一気に出るのねぇ。

儂も一応、接客業を務める者。コイツラの態度は勉強になる。

気をつけよう。

  

帰りに雑誌を買って帰ったのですが、その中に愉快な記事が。

「お嫁さん検定」

一般常識や家事の知識をクイズ形式で当てていくもの。

スルーしようかと思ったんですが、これにヤラれた。

Q.野菜の切り方の名称はどれ?

みじん切り、いちょう切り、千切り、輪切り。

ここまではいい。

辻斬り。

魔人斬り。

ナニ、これぇぇぇッ!!!

そんな斬り方、儂も習得したいよ。

その他、別の特集には『ベルばら』大人読みのススメ!ってのが載ってたし。

おかしいな、表紙には「大人かわいい」「華カジュアル」って書いてある普通のファッション雑誌なのに。

どこへ向かっているんだろう、この雑誌。

  

気を取り直してマガジン4・5の絶望先生

まず巻末コメントが気になります。

「今年も生きながらえてしまいました。みなさん良いお年を。」

みなさん

あわわわわ、センセー、御自分はどうなんですか?

心配………まぁ、いいや。

今回はデッドスペースネタ。

最近、千里ちゃん度高いなぁ。キッチリし過ぎて苦手なキャラだから、ちとウザイです。

儂がダラダラ人間なので、こういう人がリアルにいるとキーッってなる。

それよりも、キュピピーン(種割れ)って来たのがコレ。

1228

ガンダムWですか。

久米田センセー、ガンダム同人誌ネタ、ホントに好きだなぁ。

2005年12月27日 (火)

見合い話が来た!

1227 NARUTO

「写真持って来い!写真をッ!!」

田舎では20歳越えると、みんな結婚はまだか~、まだか~ってウルサイ。

彼氏もいないと市民じゃなかった、町民権も与えられない様な扱いを受けます。ウザ。

近所の仕出し屋のおじさんが「いい人がいる」ってオカンに言ってたらしい。

今朝、ねぼけてた頭にドカンですよ。全く。

この「初対面の人コワイよ病女子」になんてことを言うのさ。

仕事はね、かまわないの。割り切ってるから、気にしません。お客様はしゃべるカカシだと思えば。レジにおむすび持って並んでるカカシだと思えば。

でも、お見合いって自分を取り繕って営業用スマイルで挑まなきゃならない雰囲気だし、絶対したくない。

やっぱ結婚は恋愛結婚がいいも~ん。

そうそう、儂、お見合いって、あの有名ツール『お見合い写真』が必ずあるものと思ってたのね。

無いのですよ。

御存知の通り?儂はメンクイなので、やはりお顔は拝見したいもの。それで、相手のお顔が良ければ会う気にもなる…。

うわ~ん、ゴメンナサイ、こんな人間でゴメンナサイ。

ううん、人間、顔じゃないよね。

ジャンプ読んでて、土曜六時のアニメ見てて、『トリック』の上田次郎やってる時の阿部寛みたいで、メガネでツンデレなら文句無いです。

ホント、それだけですから。

1227-2 NARUTO

2005年12月25日 (日)

クリスマスなのに労働。

昨日、Y商店のマダムTがニコヤカに言った。

「にゅげちゃん、明日、子ども会のクリスマス会だから出勤ね。」

んえええええ~!?

こっちの予定はムシですか?

とか聞ける度胸は無いので、引きつった笑顔で頷いて今日もダラダラ働きましたよ。

でもね帰りにいいことあったの。

「ケーキ持って帰って」だって。

1225   ジャガーさん

うわ~い、嬉しいな。ウチに帰ると親戚がこっそり大量のモンブランを冷蔵庫に押し込んでくれてたし。

甘い物、バンザ~イ!!

  

午後からは仕事してるふりしながら有馬記念を見てました。

1225-2   ジャガーさん

ディープインパクト、4冠達成ならずーッ!!!

  

別に儂、そんなに期待してなかったからいいんだけど。馬券も買ってないし。

むしろ、いっつもナナメ45度下あたりから眺めてるから。

悔し泣きもしないし、残念涙さんも出てきません。

強いて言えば儂のお気に入り、ゼンノロブロイが8着だったこと。

お~い、オマエはそんなとこで燻ってるヤツじゃないはずだよ。

何してんだよ。

2005年12月24日 (土)

BLOOD+第12話の感想

「白い霧に誘われて」

冒頭、デヴィッドさんからディーヴァやら何やらについて説明を受ける小夜。

赤い盾の最終目標はディーヴァを確保することらしいです。

確保って、殲滅じゃなくて、確保?それからどうする気だろ?人間、デッカい力が手に入ると何するか分からんからなぁ。赤い盾の上層部、結構アヤシイ感じです。

ここで赤い盾・実動部隊のクララ・スペンサー・ロジャース・マッコイの4人登場。

あ~、興味ないのでスルーします。

メコン川を遡る途中、小夜がハジにベトナムで自分が何をしたのか尋ねるシーンにキュウってなりました。

「私は私でいたい。」

「それは貴女自身が決めることです。」

記憶が朧な小夜に知識として過去を教えるのは容易い。だけど、それではいけない。覚醒して初めて小夜がどうするか。

どんな決定をしてもハジは彼女についていくんだろうけど。

そ~っと後ろでフォローいれてるハジらしい言葉だなぁと思いましたよ。

ああ、今日もセリフあって良かった

  

カイが気絶したフリしてまんまと脱走。パンをくわえてるあたり、余裕です。大物感ただよいます。

  

ああ、ソロモンと飴ちゃんが何か重要な話をしている。

フェイズ2とか、どうやら子供を被験者にしているみたい。鬼畜ですな。

しかも、ソロモンCEOって、そんな顔してなかなかのヤリ手。

そしていつも飴ちゃんはピリピリです。どうやらソロモンの計り知れない考えを読めない自分に苛立ってるみたい。

  

ジャングルではデヴィッド達が順調に進んでいます。

クララの「小夜が暴走したら?」の問いにデヴィッドさんが

「暴走したら逃走、あるいは死、次の世代が小夜を引き継ぐ」

サラリと回答。ここんところに彼の強い意志、覚悟をはっきりと感じられます。そりゃ~ジュリアさんの乳みてるヒマは無いわ

  

1920年代から年をとってないシュバリエ2人が、やらしく会話してますよ。

小夜をいじめたくて堪らんカールにソロモンが釘を刺します。

え?アンシェル兄さん?

また新キャラだよ。いつ出て来るんだよ。

  

コンテナのディーヴァが気持ち良く歌を歌うと、ハジの右手に変化が。

何!?どうしたの!?

ハジ、しっかり!!!

他のヤツらはどうでもいいから、ハジ、しっかり!!!

コンテナの中身を見た飴ちゃんが驚愕してます。ディーヴァは、どうやら人型ではないみたいですね。飴ちゃんがビビるくらいだから、ものっそい形態なのか?

あ、でも公式HPで「緊張しがちで気が弱い性格」って出てたから、ケツの穴はデカくないみたいだし…う~ん。

しかもカールが人外のものってことを知らないし、どうやら飴ちゃんも翼手以上の存在については教えてもらってないみたい。

あ、あれ?

けっこう重要ポジションだと思ってたのに、ここへ来て一気に捨て駒キャラっぽくなったよ。

ええ~!?意外とお気に入りなんだから頑張って30話くらいまでは生き残って下さい。

あ、どうでもいいけど、今日の飴はオレンジかな?

  

ディーヴァの歌が聞こえる中、小夜もハジも不調です。

一人だけ例外が…

変態仮面ファントム!

「再演しようじゃないか!我々のベトナム戦争を!!」

いいなぁ、いっつも楽しそうだな、オマエ。

マウス呼ばわりされている子供たちが次々と翼手化。マッコイ、ロジャースあっさり死亡。

使えそうなヤツ連れて来たって言ってたような…

鉄人デヴィッドさんも翼手に組み伏せられ大ピーンチ!

それでも小夜は戦えません。

あああああ、次回気になるよ。でも正月明けだよ。待ちきれないよ。

しかも次回予告、変態仮面だし。

「レッツ ダンス」

って貴方の頭がジャングル・パラダイスですよ。

レッツ ダンス。

2005年12月23日 (金)

コッミクスBLOOD+①の感想

はい出ました。 『BLOOD+①』 桂明日香著

blood1

感想ってほどでも無いんですが、思ったことをつらつらと…

表紙いい!特にバット持ったカイ最高!!

アニメよりも小夜の喜怒哀楽がはっきりしてて、これが十代の女の子だよね~って感じ。

カワイイ。

「大食い」「牛女」とか言われてむくれたり、自分を取り巻く現実を受け入れられず、ポロポロ泣いたり、共感できます。

bloodhaji いっや~ん、ハジ、カッコイイ!

ハジ、カッコイイ!

そしてアニメよりも流暢にしゃべっている!

片言じゃない!!

出番っつーか、活躍シーンはほとんど無かったけど。

  

「お探ししました」って、儂も捜索してくださ~い!!   

bloodkai  

え~っと、アニメ見てなかったら、間違いなくカイファンがものっそい増えていると思われます。

それくらいカイ活躍してるし、カッコイイよ。

体育会系ボーイ全開だよ。

無神経かと思えば、さりげなく小夜にフォロー入れてるし。

なんていい男なんだ、カイ。今まで気付かなくてゴメンナサイ。

でもって、コイツ↓

dloods うっわ~。

もう儂的には苦手な人なんで、嫌いです。

なんだっけ、シャール?

まんがオリジナルなのかな?アニメにも出てくるのかな?出ないかな?カールのフランス読みだよね、シャールって。

設定的には飴ちゃんとカールをたして2で割ったような感じのいけずさん。

とにかく口から出る言葉、全てが下衆。この画じゃあセリフがつぶれてナニですが、興味ある方はコミックスで確認して下さいませ。ああ嫌い。儂も下衆っこなので、同族嫌悪かもしれません。好きな人、ゴメンナサイ。

  

でも全体としては面白く読めました。

おまけマンガも充実。

デヴィッドさんのケータイ待ち受けの秘密が暴かれたり、サイコーです。

ある意味、最強サプリ

1223 BLEACH 久保帯人

                

   

  

  

                

準備はいいか、ヤロウ共

  

  

                 

    

                                                                  

1223-2

すっごいの出てたぁぁぁッ!!!

でも一角さんの言うとおり、楽しむのは自分だけで誰かに言うのはやめておこう。

  

この商品見たさに買い物に出かけました。こいつは買わなかったけど、親父が儂の財布に思いやり募金してくれたので、欲しかった物を購入。

超濃い~い緑のベロアで、すそにレースが付いてるスカートさま。儂、妖精だから緑が似合うのでクローゼットは緑の服でいっぱい。…どうしよう。

ついでに本屋で『アカギ』オトナ買いだぁ!

と、意気込んだのですが、『神の手』(パトリシア・コーンウェル著)が出てたので、それ買って、『BLOOD+①』も出てたので、それ買ったらお金無くなったので、泣く泣く断念。

でも、アカギのコミックス、エロコミックスの並びに置いてあるの。

何で?取りにくいよ。

2005年12月22日 (木)

雪が降って寒いのに…

こんな温暖地帯でも雪が降りましたよ。

で、ちょっとだけ積もったの。

いつもなら2月くらいに、お義理で降って積もりもせずに消えていくのに。

おかげで車は渋滞。山奥の市場へ行った店長も、山奥の学校へ娘を連れて行ったマダムTも午前中は帰って来れず、儂のパラダイス

Y商店もお客が滅多に来なかったので、店に置いてあるスポーツ新聞をナナメ読みしたり、テレビをモサ~ッっと見たり、さぼりモード全開でした。

この店、けっこう密閉されてて暖気が逃げないので今まで暖房をつけたことが無かったのですが、今日は耐え切れずにつけました。

だって手足が冷えるんですもの。

  

ようやく帰ってきたマダムTと交代で、昼ごはんを食べに一度帰宅。

それからまた一時間後にマダムTと店番を代わります。

「じゃあ、にゅげちゃんヨロシクね。」

プチッ!

マダムTが満面の笑みで自宅へ消えました。

…今、プチッって…。                                                     「ベルセルク」三浦建太郎

   1222   

暖房消しやがったぁぁぁッ!!!

2005年12月21日 (水)

悪天候だけど美容院へ。

朝方、怖い夢を見たので気分転換に美容院へ行きましたよ。

どんな夢を見たかは、文章にするとホントに呪われそうなので書かない。

いや~、久しぶりに汗びっしょりで激しく飛び起きたなぁ。

 

昼から行きつけの美容院へ行った訳ですが、何!?

朝はいい天気だったのに、風は吹くわ、みぞれは降るわ。

…儂を殺す気かぁぁぁッ!!!

ちょっぴり不機嫌だったけど、お姉さんから「紅茶、コーヒー、緑茶、麦茶、梅昆布茶のどれがいいですか?」ってなドリンクサービスにほだされ、すっかり御機嫌。

おまけにハンドマッサージまでしてくれました。

何だろ、このサービスの良さ。生き残りに必死なのかしら?

待ち時間、手元にあった週刊誌を読んでいると、儂が尊敬する楳図かずお先生の『おろち』が載っているじゃありませんこと?

思わず吹き出した途端、「今日はどうされますか?」だって。

ギャアアアアァァア!!!

その後、気マズ~い雰囲気のままカットしてきましたよ。

あんまり喋らないので、ドリカムのBGMとはさみの音と、お姉さんが時おり鼻水をすする音だけ店内に響きます。

前行ってた店は、山崎トオルちゃんみたいなピンクのサンバイザー店長がベ~ラベラくっちゃべりながらやってたので気楽だったんだけど。

でも、この店も気に入ってるからいいの。チョコ食べ放題だし

カットもいい感じだったから、満足で帰宅。

今日は珍しく絶望しなかった!とか思ってたら。

マガジンお休み。

絶望した!

2005年12月20日 (火)

焼き芋に打ち砕かれた決意

ダイエットするの!!

って何度言ったか分かりませんが、今回はホンキで挑むつもりでした。

だって、今年最後のダイエットだもん。

ちょっと体重落として、正月の食い放題に万全の体制で挑もう。

そうよ、今日からおやつはやめるのよ。

そう決心したのに。

Y商店の休憩時間、店長の奥様・マダムTが何やらアルミホイルに包まれた物体を持って来て、こう言ったのでした。

「にゅげちゃん、焼き芋食べよう。」

…うわ~い、うれ…しい…な。

食べましたよ。もちろん、おいしくいただきましたとも。

なんで、人がダイエットしようとすると、なんだかステキな食事の誘い等が来るのかしら。

飲み会とか焼肉とか鍋とか。

そして、何故いつもは勧めないのにダイエットを決心した時だけ、「どこそこの有名店のケーキよ」とか言って何かをくれるのでしょうか、マダムTは。

そんなマダムTは今朝も「あんたをいじめるのがアタシの最大の楽しみなのよッ!!」って店長に叫んでました。

多分、儂も店長もストレスで徐々に痩せていってると思われます。

2005年12月17日 (土)

BLOOD+第11話の感想

「ダンスのあとで」

乙女の夢、ダンスパーティーで着るドレスを迷うミンちゃん。当然です、儂も出れるとしたらカワイイ系でいくか、大胆セクスィー系でいくか、10日くらい前から悩みます。

でも、浮かない顔の小夜を「笑ってる方がカワイイ」って慰めるあたりが、ミンの性格の良さの表れですね。いい子だなぁ。

さて、ホールは着飾った人々でいっぱい。小夜もドレス似合ってた。照れてる仕草がカワイイ。でも、やっかみの視線も多数で、嫌な感じです。すかさず、小夜の友達がチキンを差し出すあたり、すっかり馴染んでて笑える。

あ、アンナマリー様がいらっしゃいましたよ。すっごいイヤミを言って去っていかはりましたよ。ヒエ~ッ。でもこの人は、これでいいです。弱気のアンナマリー様は見たくありません。これからもガンガンいって下さい。

パーティーには、おいしそうな食べ物がたくさん。小夜はドレスが汚れるのを気にして、我慢しようとしますが、ミンちゃんがせっかくのパーティーなんだし楽しもうって言ってくれます。

ホント、いい子だぁ。

で、出てきました!ジュリジュリ!!

どんな格好で来るかと思ってたら、何!?そのギリギリチョップなドレス!!

キレイ過ぎっス、ジュリアさん!

そして、「似合わない」と謙遜しつつも視線はデヴィッドさんに→でもデヴィッドさんは意識してない。むしろ、無視

そりゃあ、任務中ですから。でもさぁ…諦めろよ、こんな男。もし万が一、付き合ったとしても3日もたないよ。

ここで皆さん、分散。

ソロモン登場。

いや~ん、なに、この人。柔らかな金髪に優しそうな緑の瞳。

ス、ス、ストライクど真ん中~ッ!!!

あ、いえ、儂の中ではハジが一番なので、そのぅ、ソロモンは…ハジの次に好きなキャラ…かな…

で、この人、やってくれました。頬を赤らめて、手を差し出すアンナマリー様はスルーして、小夜の元へ。

ギクシャク踊る小夜に「僕がリードします。兄さんにもダンスがうまいって言われているんです。」

その兄さんは、飴ちゃんか?

とか思ってたらホントに飴ちゃん登場!

なんかピリピリして小夜とソロモンを引き離した。次週予告見てから、このシーン見ると、あれ?飴ちゃん、もしかしてHG?とか勘繰っちゃいそう。

『キーッ!なによ、ソロモンたら、僕のことはほったらかしで、薄汚い小娘なんかと楽しくやっちゃってさ。』

て心の中で叫んでたりして。プッ。

  

一方、招待状を持っていない岡村ちゃんは何とか地下に潜り込みますが、ヤバい連中に銃を突きつけられ、殴られ気絶。…いいとこ無いなぁ。

そのスキをついたデヴィッドさんが、ディーヴァ入りコンテナ確保に乗り出しますが、ファントムにぶっ飛ばされちゃいます。

ファントムを追ってきた小夜が駆けつけ、なんとか体勢を立て直します。ドレスに日本刀って、そそるもんがあるなぁ。

ここでファントムの変態的セリフ

「いけないと思っていても、つい手が出てしまう。それが禁断の果実の味」とかなんとか。

もうキモイので、もだえてたら後半聞き逃した!

はい、ハジ来たコバエを潰せってな感じでチェロケースをブン回してます。

ステキ。

変態仮面のおかげで、ハジが小夜のシュバリエってことが確定されましたが、じゃあ、小夜の存在って、一体なんなんだろう。分からない、ハジのアップが今日もあった、良かったってことに考えがいって、まともに物事を考えられません。

意識を取り戻した岡村ちゃんが写真を取ってます。でもぼやけてたりするんだろうな。1枚くらいしか、まともに写ってるのが無いの。でもそれを手がかりに真実に近付いて行くの。

岡村ちゃんは、そんな人なの、きっと。

おっと、そんなことを考えているうちにファントムが、もっともらしいことを言ってトンズラこいてますよ。「こんな人数で来られちゃ、僕やられちゃうよ」って内心思ってるだろうに、あくまで強気です。

聖堂の外では心配してミンが待っていました。が、そこで見たのはボロボロで血だらけのドレスをまとい、日本刀を携えた赤い目の小夜。

二人とも何も言えません。

小夜は急かされるまま車に乗り込みます。

デヴィッドさんは本部に実行部隊の要請。次週は大きな展開が見られそう。

「ごめんね、ミン。」

小夜のこの呟きは、ドレスのことでは無く、せっかく心を許せる友達になれそうだったミンに、何も言えないことでしょう。こんなの多いなぁ。小夜がかわいそうだよ。

かわいそうと言えば、2週に渡って完全無視のカイ・リク・ムイ。どうやら来週は出てきそうだけど、ろくなことになってなさそう…。

  

それで、あのぅ、次回予告は飴ちゃんだった訳ですが、「梅味、キミも欲しいのかい?」には卒倒しそうになりました。

2005年12月16日 (金)

やっちまったサ。

調子に乗ってパソコンをいじってたら、何だか訳分からんエラーが出て、アララ?ってなことに。

泣きながら、パソコン購入したお店に飛び込みましたよ。

助けて、どげざえも~ん!!

ああ、こんな時に我が心の友・鈴木ッス(香水でも、セクシーガールよりセクシーボーイの似合う、男装の麗人っぽい女子、ゴメッ、言いすぎ)がいてくれたらな。

こんなエラーなんか、指先ひとつでダウンさ~。

でも遠く離れたところに住んでるし…京都帰りたいよ。チッックショー!!

とまぁ、勢い良く店に入ったはいいんですが、ここで儂の人見知りさんが発動。

ちょっとモジモジしながら、聞いてきました。自分のやったヘマを説明するうち、どんどん顔が赤くなります。

ああああ、こんなキャラじゃないのに。

慣れた友人となら、ふんぞり返って「儂、よく分からへんし、自分やってくれへん?」とか、さも偉そうに言えるのに。

そういや、以前付き合った殿方にも「最初の頃は、内気なお嬢様っぽかったのに、いつからオッサンの霊に憑依されたんだ?」って言われたことがあります。

えっと、それ、猫かぶってただけだし、始めからオッサン魂は標準装備だったから。ヒッヒ。

おっと話が逸れたぜ。

で、なんとか元に戻ってめでたしめでたし。

直るまでは不安で、モテ王のコミックス①のカバーめくって王子の恥ずかしい姿を見ても笑えないし、『ライフ』の帯びに「くじけない」って書いてあって涙出そうになったし、大変でした。

2005年12月14日 (水)

マガジン2・3号の絶望先生

今日も寒いので、代謝をUPさせる為、暴君ハバネロをモッシャモッシャ。

ちなみに暴君ハバネロ特区では暴言甲子園も開催されてます。

  

強風吹きすさび、乾燥注意報の車が巡回する中、ウチに新しいプリンタがやって来ましたよ。

今、激しくCMしているニャラリ~オ~♪です。

一人で設置するのは不安なので、お店の人にやってもらいました。

インストールする間、儂は説明書を眺めながら、ニヤリ。

Tシャツもプリント出来るんだ~。

じゃあ、夏になったら『BLOOD+』のロゴをプリントしたTシャツを作って、親父に着てもらおう。

「これ着たら、ちょいモテ親父になれるで。」

とか何とか言って。

などと考えている間に、終了。

「あ、スキャナーのやり方だけ教えて下さい。」

快く承諾してくれたメガネのオジサマ。…儂はいつになったら、ステキでカッコイイ、イケメガネに出会えるのかしら。

データをパソコンに保存する時に悲劇は起こった。

いつぞや、小夜とハジのキスもどきシーンを保存したことがあったんだけど、それがすっごく大きく表示されたの。

オジサマも思わず、ノケゾリ。

小さい表示に戻すの忘れてた。

ぜ、絶望した!

という訳で本日の絶望先生。

本編より、巻末コメントの『クリスマスツリーを見ると、青色発光ダイオードの開発者の会見での絶望的顔しか思い浮かびません』が強烈でした。

うわ~、もう楽しい気分でクリスマスツリーが見れない。

  

で、ラストページでアイオーンがボッコボコにされているエア・ギアですが、アニメ化決定。

わ~い。

OP・EDはいいものにしてあげて下さい。天天は、ちょっと…あの、EDが…地獄の様にエンドレスで頭の中を回ってた覚えがあるんで…

2005年12月13日 (火)

ストレスか?

「アンタのすることは、全部文句言いたいんじゃぁぁぁッ!!!」

今朝もY商店では恒例の夫婦喧嘩が始まりました。

店長に、マダムTが不条理な言いがかりをつけてます。

この人の攻撃は、サブマシンガンでダッダカ打ち抜かれるのと同じくらいの破壊力があると思われます。全弾命中なの。心ボッロボロ。

良かった、儂に銃口が向けられてなくて。

でも店長は、お店の中でお客様の目もあるし、何も言い返しません。

代わりに缶コーヒーの糖度がだんだん上がっていきます。無糖から微糖、今日はジョージアの一番甘いヤツ。

そんなことしてると、糖が回って尿が甘くなるよ?

きっと、ものっそいストレスなのでしょう。

儂がお菓子絶ち出来ないのも、きっとストレスなの。

その証拠に、なんだか胃が重いから。

昨日、暴君ハバネロを一人で一袋まるまる食べちゃったのは関係ないの、多分。

2005年12月11日 (日)

多分いい買い物した…

今日は、家電販売店・ディオディオ(仮名)に行って参りました。別に石仮面とかは販売してません。

スキャナー買うぜ!

と、覚悟を決めてお店に入ったのですが、初対面の人は、例え店員さんでも恥ずかしくて声をかけられません。でも、今日は何としても欲しかったので、そこに立っていた店員さんに勇気を出して、「すみません」コール。

でも、プリンタやスキャナーの並びにボ~っと立っていたにも関わらず、知識の乏しい方でまいっちんぐでした。

「やっぱ、プリンタとの複合機の方がいいですか?」

「え~っと、そうですねぇ…(ペプソンとかキャノニュのパンフを見る)その方が多分…」

た、多分て、アンタ…

他の店員出せやと心で呟きながらも、彼のプライドをへし折っちゃうかな?等と余計なことが脳裏をよぎり、言い出せません。

それより、この店員さんの鼻毛が気になって、スキャナー所ではありませんでしたよ。

うっは~、バカボンパパみたい~。鼻毛神拳・奥義が出来そう。

いかんいかん、このままでは儂の自我が崩壊する。

口元までこみ上げてくる笑いを抑えることが出来ない。

「もうちょっと考えます」

なんとか営業スマイルを浮かべて、その場を去りました。

5分後、ペプソンから出向いているお姉さまを発見したので、詳しい説明をして頂いて、やっと思うようなブツを購入。始めから、この人を掴まえることが出来ていれば…

嘆いても時は戻ってきません。

でもいいの、満足だから。

   

ついでに本屋で雑誌購入。

アニメディアをダラっと読んでいる小学生の横で、何冊も何冊も下の方からニュータイプを取る。

ごめんね、いい年したオトナがこんなことして。

キミはいいオトナになるんだよ、と心でそっと呟き帰宅。

なんかもう、今日もMP0なんで、肉まん食べて寝ます。

2005年12月10日 (土)

BLOOD+第10話の感想

「あなたに会いたい」

冒頭から新キャラ登場。金髪、白スーツでチラリ。

誰!?なんかカッコよさそうな貴方は誰なの!?

ED確認したら、ソロモンってヤツが出てたらしい。コイツのことかなぁ?

そして、新たなキーワード・シュバリエ

5つの身体で1つの意思を分かち合う者達らしいですが、もしかして飴ちゃんも?

今回、飴ちゃんが出てこなかったのは、ハノイの有名お菓子屋で飴ちゃんを大量に買い付けてたから?

様々な疑問が渦巻くけど、本編スタート。

リセでは小夜の机の上に青い薔薇が置かれていましたよ。教室でも食堂でも、やっかみの陰口を叩かれてます。さりげなくパンを渡すミン。

すごい、もう小夜のことがよく分かってらっしゃる。

   

夜も更けてから、立ち入り禁止のバラ園に。

来た!ハジ、来た!公式HPで乙女レベル・3みたこ取ったハジが!チェロ標準装備。ヤル気満々だーッ!!

うっひょ~、お、お姫様ダッコ!

儂も、儂も~。

と、画面の前でもだえるアホは置いといて、お話は進みます。

721226と、謎の数字(多分、日付?1972年12月26日?)が書かれたコンテナを発見しますが、ロッテンマイヤーさんミズリーがやって来たので中断。

彼女の足跡を辿ると、聖堂からバラ園に出入り可能な様子。お姫様ダッコしなくても良かったのか…。

  

翌日、デヴィッドさんにご報告です。彼もシュバリエの存在を知っている模様。

ディーヴァを守護する存在だそうで。

で、いっつも思うんだけど、赤い盾の機動力ってたいしたことないよね。本部はなかなか動かないし。

カイとリクの安否を気遣う小夜にデヴィッドさんが一言。

「変わりない。」

言い切ったぁぁぁッ!!!

ウソはいかんよ、ウソは。この人って、誠実そうに見えたのに…

   

岡村ちゃんもベトナム入りです。

盛んにフォーの記事を書けとウルサイ関西なまりのオッサンに辟易しながら、情報収集。

リセに潜入するには、舞踏会しかないそうです。がんばれ、キメろ、タキシード仮面。

儂的には、この人達からいい情報を貰いましたよ。

『がんばるアナタにサンクフレシュゴールド』

よく効く栄養ドリンクらしいけど、ホントに大丈夫!?

    

ハノイ戦争博物館で記憶のフラッシュバックを起こし、パニックになった小夜。

足を止めた先は細い道…なんだけど、このBGM。

やっぱりぃぃぃッ!!!

あ、あなたは青いバラの人!じゃなくてカールおじさん!じゃなくて仮面かぶってるんでファントム!!!

「小夜、お前に会えるのを待っていた」

この問題発言を受けてハジ登場!

こ、怖ッ!

完璧、頭潰す気で来たよね、この人。でもいいの、カッコ良ければ全て許されるのよ~ん。

ファントムは一人でベラベラしゃべって、一人で納得してはりますが、どうも小夜の記憶と関係あるようです。小夜に斬られた被害者なのかしら?

彼のねちっこい発言に触発され、赤い目になりかけた小夜ですが、宮城ファミリーの「小夜は小夜」と言う言葉が脳裏を宿り、自我を取り戻します。うんうん、えらいゾ。

刀を構えた小夜と復活したハジが相手では不利と思ったのか、ファントムさん、逃げる気満々です。

「お前が自分のしたことを覚えていなければ、気持ち良く殺せない。」

捨て台詞でさっと逃げるかと思ったら、仮面取っちゃたよ、この人。

いいの?デッカく出たなぁ。学園ではもう理事長として小夜の前に現れないつもりかなぁ。

いや、コイツがそんな細かく考える様なタマじゃないし…

小夜も仮面かぶった途端「ファントム…」って呟いたし、いいのか。うん、いいのだ。

   

次回予告が気になります。

「小夜、ずっと友達だよね」

って、ミンちゃん?なんか、死亡フラグ臭がしますよ?

2005年12月 9日 (金)

お婆の帰還

親戚の家に遊びに行ったお婆が帰ってきました。

3日も家を空けたので、愛犬アリーナさんはしょんぼり。

可哀想だったので、室内犬じゃないけど、家に上げてやりましたよ。

…え~っと、楽しそうでした。

儂の焼き芋を半分食べたり、儂の焼き鳥を半分食べたり、儂のロールケーキを半分食べたり?

なぜだろう、食べやすい様に小さくちぎった方には目もくれず、塊ばっかり狙いやがるZE☆

夕方、お婆が帰ってきたので、一安心。これでひもじい思いをすることは無いと思うの。実際、2日で何もしないのに500g痩せました。

ヨシャアーイ!

   

昨日の九スポにこんなステキ記事発見。

水星人難民、サンフランシスコに2000人受け入れ。

シュワ知事が検討中!!

なんか、太陽の熱が熱すぎて、地球に避難してくるんだって。

水星人は赤い皮膚の小柄な宇宙人で、水星に住む青いミミズが好物らしい。

ど、どうしよう、この水星人も英語がペラペラなのかしら?駅前留学の異文化交流かしら?

そういえば関係ないけど、今日は金星が大接近だそうです。

どうりで、最近デッカイ球体が輝いてるなぁ。アレ、落下しつつある国籍不明の人工衛星やわぁって勝手に決めつけてました。

すみません。

2005年12月 8日 (木)

湧き上がるドス黒い感情…これが…

もう昨日からネットのセキュリティどうしよう?で頭がいっぱいです。

周りは年寄りなので、聞いてもムダだし。

唯一、そうしようかなって思ったのが卸屋さんの言葉。

「いっそ、別会社のセキュリティに変えたら?」

そうします、ほにゃんテックさん、サヨウナラ。こんにちわ、ほにゃフィさん。

今度ダウンロードします。今日もMP0なので。

ああぁ、なんかこう、インテリぶった素敵メガネが現れて、ささっとやってくれないかなぁ。

「こんなもの、オレにまかせとけよ。」

とか言いつつ、メガネのブリッジを中指でクイって上げて欲しいです。

うそです、一人で強く生きていきます。

    

朝、気だるくY商店に出勤したら、地獄のコマンドー・マダムTが笑顔でこう言うの。

「昨日、ダンナとケンカしちゃった。」

また…ですか。

あんたら、儂の公休は必ずケンカしてるなぁ。店内で。

辛抱強く聞いてあげる。

どうやら仕入れ値段と、売値の折り合いが合わなかったらしいです。

仕入れ値×何割で売値を決定し、店としての利益を得ているのですが、マダムと店長の意見が真っ向から対立。

「お前が高い値段付けるから、客が来ない!」

と、店長に言われたらしく、朝からお互い口を聞かない状態。

で、伝票見ながらマダムは儂に言ったの。

「にゅげちゃん、酢はいくらで売ってるの?」

「680円で~す。」

「バカッ!!!」

…ッ…今、キサマ…儂に向かって…!?

ああ、この腹の底から湧き上がってくるもの、これが…

ブッ殺ォォォッ!!!

なんで、夫婦喧嘩のトバッチリが儂に来るの?

家でケンカしろ、家で。

でもいいや、今日は店長から2月に京都に遊びに行っていいよって許可が出たし。

底冷えする極寒の京都に想いを馳せつつフテ寝。

2005年12月 7日 (水)

マガジン1号の絶望先生

そろそろ、“ネットのセキュリティの更新して下さいね”、ってなんちゃらテックからお知らせがあったので、更新サービスの延長キーなるものを買った訳ですよ。

で、“キーの数字が間違ってま~す”って表示が出て、延長出来ないの。

儂、半泣き。

電話したら、なかなか繋がらないで、また半泣き。

やっと繋がって聞いてみたら、「こっちの方を買わなきゃならんよ。」って言われましたの。

で、その時は納得した、つーか、電話とはいえ知らない人コワイコワイ病なので、受け答えに必死で、後から考えれば「これも聞いときゃよかった!」って疑問が湧いてくるの。

間違って購入したキーはキャンセルしてもらったからいいんだけど。

でも、買う時に向こうが勝手に判断してくれるツールでやったから、間違ってないと思うんだけどなぁ。不精して、延長キーだけで、2006年の最新版を買わなかったからかなぁ。

また今度、最新版をダウンロードします。

今日は、なんかMP0に近いので、もういい

電話で答えてくれた、おダンディな声のオジサマ、ありがとうございました。

せっかく、親父がボートで当てた金のうち、1万を儂の財布に思いやり募金してくれて、「やったぜ、これでBLEACH全巻オトナ買いだ!」とか思ってたのに。

半日ムダにしたし、絶望した!

          

で、マガジン1号の絶望先生です。

テーマは足切り。年賀状や、ケータイのアドレス登録など、足切りは絶えません。

で、ホントにマガジンって薄くなってるのかなぁ?気付かないなぁ。

世の中の足切りに「正男」ってありましたが、コレ、『マサオ』って普通に読むんじゃないよね。ジョンイ…。

新連載で、少年無宿シンクロウが始まりました。

で、いつ麻雀するのかなぁって思ってたら、「丁・半そろいました」の賭場だった。

さいふうめい×星野泰視だから勘違いしてました。死にます。

『エア・ギア』

アイオーンVSドクロバッタ

あおりの文句

“眠りの森の闇より出づる 刺客貌なしの蛾媚刺(ウチのパソではが出ないよ)

挑むは時の支配者 創世神が誇るHG

え~と、HGって、儂の頭の中ではアレしか思い浮かばないのですが。

違う…よね、フォーとか言わない…よね。

              

今日は、サンデーでも心の琴線に触れる物があったので、感想書きますよ。

『あいこら』

ファン急増中フェチコメだそうです。今回は眼鏡がテーマだったんで、弓雁ちゃんはどーでもいいんだけど、メガネにかける鹿野センパイの姿勢、見習うべきものが多いなぁと、グッと来た訳ですよ。

メガネバンザーイ!

『フルメイド・ジャケット』

クリスタルな洋介先生の読みきり…。画はまぁ、ほっとこう。こんなもんに反応した儂が憎い。でも、おもしろかった。

夢見るお年頃のトモコ(17)は、妹系ドジっ子メイドを頼みます。

ところがやってきたのは元傭兵、しかも脱走兵のイカツいおっさん

…ノドの奥が苦しい…血が逆流するような感覚…これが…

殺意…

すっげー良かったです。がんばれ、クリスタル!

2005年12月 6日 (火)

アタシに楯突く気!?

今日も狭い店内に怒号が響く。

ここは片田舎の個人でやってる店・Y商店。

先程から般若の様な顔で怒鳴り散らしているのは、店長の奥方マダムT。

対象は店長。

年末商戦に向け、こんな小さな店でも商品の仕入れは激しく気合を入れてやる。…いや、やりたいんだけど、「お金がない」との訳分からん理由で、仕入れを制限されそうなのです。

マダムTに。

あんた、この前カワイイからって理由でクリップ大量に購入してたやん、自分ち用に

それがなぜ、お店の仕入れにトバッチリ?

今の時期は一升瓶が飛ぶ様に売れる。なので、店長は大量に仕入れたい。だけど、売り切れたら、お客にガマンしてもらおうという、ステキなポリシーの持ち主・マダムTは仕入れの数を渋る。

で、最後に大声で叫んだのが、この言葉。

「アンタ、アタシに楯突く気かねぇぇぇッ!!!」

いいなぁ、ストレスの向こう側にいる人間は。

         

話は変わるけど、最近、卸屋のお兄ちゃんから「クラリネット吹きませんか?」ってやたら聞かれます。う~ん、吹いてたのは中学の部活までなので、もう吹けませんよ。パパから買ってもらったクラリネット。楽器屋に修理に出さないと音が出ません

縦笛じゃダメですかね?

それならピューと吹ける気がするの。ダースベーダーのテーマとかを、この上無く軽快なリズムで。

ううん、でも今フエに興味ないから。興味あるのはチェロだから。

青い薔薇の花びらをバックに飛び散らせながら、華麗に弾いてるあの人みたいになりたいの。

で、つい買っちゃいました。

「語り継ぐこと」元ちとせ・初回限定版。

BLOOD+のスペシャルEDヴァージョンに釣られて買っちゃいましたよ。

ベスト盤まで待てませんでした。

でも良かった。

たった2分ちょいなのに、1~3話くらいをうまく編集してあるのですよ、コレ。

ラストの宮城家の家族写真が泣ける。

『語り継いで 伝えてゆくこと 時代のうねりを渡って行く船 

風光る 今日の日の空を 受け継いで それを明日に手渡して』

って歌詞が流れてウルっときます。

いや~、いい買い物した。

2005年12月 4日 (日)

え~!?モテ王売り切れ~!?

寒い。真剣に寒くなってきました。

ウチの親父も半そで・短パンから冬のセーターに変わり「消えろ、目障りだ。」って、儂が言うこともこれからは減るでしょう。

儂の部屋は北向きなので、ハンパ無く寒いです。DHCのバージンオリーブオイルが凍りだしたら、この辺にも冬到来です。

今日の天候は激しく悪く、風よ吹け~、波よ逆巻け~ってな感じだったので、夕方くらいまでコタツで冬眠してました。でも、マンガ買わなきゃならんので、勇気を振り絞って、本屋へGO!

『封神演義⑪⑫』『DEATH NOTE⑨』を手にした所で儂の動きがピタリと止まった訳ですよ。

無いッ!モテ王が無いの!!

なんで!?

テニプリは4面出し、デスノは3面出し、BLEACHは2面、いちごも2面と華々しく平台を飾ってるのに、無いの。肝心なアレが。

何、切らしてんだよォォォッ!!!

お前ら、もて道ナメとんのかッ!!

と、店員に突っかかる程、人間出来てないんで、寂し~くレジに向かいましたよ。

で、『SPEED GRAPHER①』を衝動買いですよ。

大きくなったら、カメラマンになってやるッ!チクショー!!

2005年12月 3日 (土)

BLOOD+第9話の感想

「それぞれの虹」

カイとリクの腹ごしらえから始まります。

いいなぁ、こんなノンビリほんわかなシーンもタマにはないと。

考えすぎるリクにカイの春巻き攻撃が炸裂ですよ。モグモグしてるリクが可愛かった。

一方、ミンちゃんとめっさ仲良くなった小夜。彼女を見張りに立たせて、自分はデヴィッドさんに、ファントムの件をご報告です。

小夜もカイとリクのことを心配しています。

が、彼等(特にカイ兄ちゃん)は、ちびっこ達と熱く仲良く野球しとった!

リクはムイちゃんと見学。ゲーム機を持っているから、金持ちと思い込まれて困惑気味。

でもまぁ、いい雰囲気だったのに、クロブチ眼鏡が会話に割り込んできます。

ムイは御好意で頂いている薬を飲んでいるらしい…んですが、それってアレですか?

アレがナニしてああなる薬なんじゃあ…

儂の心配をよそに、ジュリジュリがアオザイを着てデヴィッドさんにアピール。でも、デヴィッドさんは気付きません。ダメやん、女心が分からないダメGUYはヒドイ目に合っちゃうよ。食欲魔人のルイスですら、「似合ってる」って褒めてあげたのに…

リセのことは小夜にまかせて朴念仁デヴィッドさんはD67を追うそうです。

たまには息抜きしろよ。

カイとリクは、一晩施設でご厄介になります。そこで、ムイが不発弾で片足を失い、兄は死亡したことを知ります。ベトナム戦争の負の遺産ですね。

知識として識っていたけど、現実に被害にあった人間を目の当たりにしたリクの戸惑いやほんのちょっとの罪悪感が伝わってきて、キュッてなる。

リク君、ホントいいコだよなぁ。こんな弟が欲しい。

夜中に、また普通の人間には聞こえない音に誘い出され、外へ出ると、そこにはムイが。

あああああ、飴ちゃんじゃ~ん!

飴ちゃんの言葉から、ムイには間違いなくD67を投与されていることが分かります。

そして、リク!逃げて~、早く逃げて~。キミの貞操が風前の灯火っぽいよ。

飴ちゃんが嫌な目付きでみてるよ。

     

心拍数が上がりつつCM。今月のニュータイプは買おうかな。

        

両親の手助けをしたいというムイに乞われて、リクは金属探知機を買ってあげます。

でもそれは、地雷をそれで探り当て、鉄屑として売るという、危険な作業をする為でした。貧しい農村では、そんなことでもしないと、暮らせないそうです。

ムイの村まで訪ねるカイとリク。そこでは、幸せそうなムイの姿がありました。

リクはそれを見て、家族揃って暮らすことが幸せなのだと実感。だからこそ、小夜を早く探そうと。

たとえ血の繋がりの無い、寄せ集めの家族でも、彼等の絆は強い。ちょっと、ウルっときましたよ。リク君、いいコ、リク君、いいコ。

でね、カイも“頼れるお兄ちゃん”してて良かった。お兄ちゃんレベルがグングン上昇中。

ってホワ~ンってしてたら。

え~!?さ、さらわれたよ、オイ!

どうするんだよ、コレ。リク君、実験体にされません様に。

日本では、ブンヤの岡村がベトナムへ行く準備中。戦場カメラマンだった親父の写真の中に、翼手の写真が!

「1972年12月26日ラオス」って。

なんだろ、わかんない、バカだから。あ、飴ちゃんの飴はサイダーだと思うの。それは何となく分かるの。

で………ハジ…は!?アレ!?

      

CMのデヴィッドさんの「しまった!見逃した!」って感じのセリフが実感こもっててステキだった。グッジョブ。

        

あとね、関係ないけどね、アムロ&シャアのね、ラップみたいな歌がね、フルで聞いてみたいですよ。

2005年12月 2日 (金)

なんとかと秘密の部屋

やっぱり見てしまいました、ハリー・ポッターと秘密の部屋

やっぱ、無類のメガネ好きとしては舐める様に見なきゃいかんでしょ。

でもラドクリフ君はメガネ無い方がいいよ、うん。

一番光ってるのは、スネイプ先生だと思うの。あの身のこなし、あの立ち居振る舞い。

すっごい、慇懃無礼な英国紳士が魔法使いになっちゃった臭プンプンで、ゾクゾクきます。

うほ~とか思ってたら、あらら、メキシコでも魔女目撃談が

昨日の売れ残りの九州スポーツの21面にね「矢追純一のUFO最前線最新リポート」にデカデカと『空飛ぶ魔女』の文字が。

2004年1月16日にメキシコの警官が襲われたそうです。

最新なのに、一年前やんけとか突っ込んではいけません。

車のフロントガラスを蹴り上げ、追いかけてきたんですって。

そいつは、黒頭巾の様な物をかぶり、黒いマントを羽織っていて、しわくちゃの顔と手はこげ茶色、目は大きくギョロっとしていて白目は無く、黒目だけで、眉毛も無かったって。

ハリーもジブリもビックリの目撃情報。

まあ今時、眉毛のない人間は、わんさかいますが。

矢追さんは「フライング・ヒューマノイド(空飛ぶ生命体)」に分類されてます。

そんなことより、彼が主催の宇宙塾なるものを見てみたい。コスモを感じることができるのかしら。

      

そうそう、おにくしゃまの秘密の小部屋から、バトンをさらってきましたよ。ヒッヒ。

【Q1】今やりたい事
え~、なんだろ?特に浮かばないけど、強いて挙げるなら、山にこもって刀を打ってみたい。ドラゴンとか倒せそうなの。

現実的に言うなら小説書きたい。

【Q2】今欲しい物

reborn権力。…国家…的…なものがいいなぁ。

ヒッヒ。               

                        

                                 

         

      

                     

【Q3】現実的に考えて今買っても良い物
スキャナー。とりあえず、欲しい。

【Q4】現実的に考えて欲しいし買えるけど買って無い物
スキャナー。

人見知りなので、お店の人(初対面)と話すのが得意じゃないから、どんな物がいいかとか、聞けません。

【Q5】今欲しい物で高くて買えそうに無い物
家。

つーか、マンガ倉庫。台風にも火事にも地震にも強い建物で。

【Q6】タダで手に入れたい物
インド株?

ドラゴンボールも捨てがたい。

【Q7】恋人から貰いたい物
尊敬。

【Q8】恋人から貰って困る物
無い。

…髪の毛とか爪とかは…困る。

【Q9】恋人にあげるとしたら
空気の様な愛情を。

【Q10】次にバトンを渡す7人
無理無理。回せないですYO☆。

誰か持ってって下さいYO☆。

2005年12月 1日 (木)

流行語大賞決定

流行語大賞が決定しました~。

「小泉劇場」「想定内(外)」だそうで。

セイセイセーイ!

「フォー」じゃないんですか!?

全力で熱く激しく応援してたのに。やる気なくしましたよ~。

ノミネートワード60の中には、へぇ~って言葉も入ってましたが、儂が世俗に疎いせいだからでしょう…ね。

方言もノミネートされてて、その説明に儂、驚愕。

「せんない」って、共通語じゃ…なかった…んだ。

気付かなかった。

大人になって、あ、これ方言だって気が付いた言葉はいくつもありますが、そうか、まだ気付いてなくて、田舎もん丸出しワードを多用してたん…だ。ざわ…。

「やおい」とかはね、儂の住んでる地域では柔らかいって意味なんだけどね、これは早くに分かってましたよ。うん。別の意味を知ってから、使わなくなりましたよ。うん。

あれ?なんか話題がずれてる。

でもいいの。

「フォー」じゃなきゃなんだって。

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク