2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« BLOOD+第8話の感想 | トップページ | マガジン53号の絶望先生 »

2005年11月29日 (火)

トリニティ・ブラッドDVD4巻の感想

昨日は、ココログがもんそい重くて苦労しました。

いつもは、5時に帰宅、オヤツついばむ、犬の散歩、夕飯、犬の散歩、ブログとリズムに乗ってるんですが、昨日は見たいテレビ(TVの力→キスイヤ→実録・美容整形の女)があったので、23時にパソコンの前に座ったから、さあ大変。

知ってるんだよ、この時間帯は混み合うのを。だから、いつも20時過ぎからブログを書き始めるのに。ちょっと油断したら、コレだ。

自分のブログにコメントするのも儘ならず、10分近く待ったあげく「ただ今、混み合ってます。」ってメッセージが!

ふざけんなぁぁぁッ!!!

仕方ないので、人様のブログにお邪魔していい気になって、また別の人様のブログでコメント書こうとしたら、

しまったー!ここもココログだぁぁぁッ!!

てな訳で、昨日トリブラの感想をツラツラ述べようと思ったら、出来なかった訳ですよ。

せっかくムロツカモツのおばさんが、ゼーハー息を切らして届けてくれたのに。

「急ぎだと思って。」だって。

あやまれ、おばさんにあやまれ。

     

え~と、トリニティ・ブラッドDVD4巻の感想です。

Tbdvd4

しかし、トリブラといい、BLOOD+といい、儂の旬は血まみれです。

初っ端から、お詫びと訂正。

『能登麻美子さんが能登麻子と記載されていました』

って、いやいやいや、誤植はそれだけじゃないだろう。1巻から3巻まで、満遍なくあったぞ、おい。とかツッコミながら本編を観賞しました。

Tbdvd43

第7話「NEVER LAND」

これは特典CD(東地宏樹さん、小山剛志さん、本田貴子さんが第7話の感想を本編と同時進行でやるというオーディオコメンタリー・トークショーボイス)とDVDを同時に流しまして見てました。

あれ、おかしいな。

無理矢理、マッドドクターに吸血鬼に改造されて大人を憎んでる少女を、ピーターという少年が、自分が早くオトナになって彼女を守りたいんだってゆー素敵な話のはずだったのに。

CDで、小山さんがず~っとエロトークしてたので台無しだ。ピーッとか入ったし。どうやら小山さんはおさわりパブとかセクキャバに行ったことがあるそうですよ。あと、もんそい結婚願望が強いんですけど。いいのかしら、自分のことをこんなに赤裸々に語っても。ある意味、猛者だと思いましたよ。小山さん。

第8話「SILENT NOISE」

内容説明は省きます。メンドイ

ノエルさん、妖艶な美女なはずだけど、どの角度から見ても妖怪人間ベラにしか見えません。ゴメンナサイ。

酔っ払って上目遣いで「私のこと好き?」って、そんな小娘みたいなワザを自然に繰り出してるノエルさんが可愛かったです。美人にしか出来ないワザではありますが。

ち、うらやましいぜ。

彼女は好きなキャラだったので、今回でお亡くなりとは寂しい限りです。もっと活躍して欲しかった。

いいもん、エステルと聖下がいるもん。天然キャラ揃い踏みだもん。

 

おまけタロット

Tbdvd44

 

おまけ四コマ

Tbdvd42

« BLOOD+第8話の感想 | トップページ | マガジン53号の絶望先生 »

トリブラDVD」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/7383709

この記事へのトラックバック一覧です: トリニティ・ブラッドDVD4巻の感想:

« BLOOD+第8話の感想 | トップページ | マガジン53号の絶望先生 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク