2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月の記事

2005年10月31日 (月)

トリニティブラッドDVD3巻の感想

発売日が過ぎても、届かなかったので注文先に問い合わせたら、「発送準備中」になってた。

なので、怒りのメール「まだ発送してないって、どないやねん!」って内容で送ったら、15分後にDVDがやって来た。

ええ!?

すいません、早まりました、アマゾンさん。切腹したらいいですか?

せっかちなのは星座のせいですから。黄道12星座の先頭を突っ走るおひつじ座ですから。

アリエスのゴォルドセイントみたいな冷静さは持ち合わせておりません。

Tbdvd3

で、本編。

第5話「YESTERDAY、TODAY、AND TOMORROW」

う~ん、原作を削ってまで、こんなオリジナルを入れる意味がどこに?

エステルの目を通して、視聴者に国務聖省とは、Axとは何ぞやってことを説明したかったんだろうけど。う~ん?

ついでにアベルとカテリーナさんとの出会いも描かれます。無垢で可憐なカテリーナさんが、いかにして今現在の鉄の女となったのか。

回想シーンが一段落して、迷子のエステルと、小杉十郎太兄貴に怒られ、泣いていたアレッサンドロ聖下が出会います。

ここッ、このシーン好きッ。

いや~ん、なんてカワイイの、聖下。原作ではにきび面なんだけど、アニメでは控えめ。カワイイ~。聖下とエステルだけは、アニメ、原作共に大好き。

あらあら、迷子のエステルを暴走弾丸坊主が探しに来ましたよ。今回の出番、これだけ。

第6話「SWORD DANCER」

アムステルダムで聖職者を吸血鬼が襲うという事件が起き、ユーグが担当します。

ついでに、知らない吸血鬼にシマを荒らされた四伯爵の一人、カレルも事件解決の為、生き残りのシスター・アグネスに情報を聞き出そうとします。そのスジの人らしく、穏便にいきませんが。

そういえば、始まって5分足らずで「殺すゾ!?」が5回くらい出てきましたよ。殺伐としてますね。

ユーグに弟を殺されたカレルは、彼を殺そうとしますが、逆にやられます。

だって、アグネスに怪我を負わしたんだもん。ユーグの妹属性が大爆発です。

「死ね。」

殺伐としてますね。

はい、おまけタロットはハヴェル(HERMIT)、ケイト(TEMPERANCE)、あとシークレット。これ、誰だか分からない。儂、ホントにこの作品が好きなんやろか?

絶望した!

CDはオーディオコメンタリー・トークショーボイス

東地宏樹(アベル)、能登真美子(エステル)、藤田圭宜(アレッサンドロ)による、第5話を観賞しつつのコメントです。

OPのコメント。バクチクさん、実写版で出ればいいのに、だそうです。確かに、あの髪形なら、文句なくイケるでしょう。

続いて提供の能登さんのエステルボイスを、男2人が真似してます。しつこいくらい何回も真似して、能登さんに怒られてます。

AパートBパートについて、ふつうの視聴者の様なコメントなんかも出てきます。

「ノエルさん、ウエストくびれてる~。」

「カテリーナ様、頭、いや、帽子おっきいね。」「大変そう、詰め込むのが。」

「大川さんは気品のある役が似合うね~。」

「あ、中井さんだ!」「中井さんが喋る!」「ポジティブでました!」

トレスが出たときの3人のはしゃぎ方は尋常じゃない盛り上がりを見せてくれました。

藤田サンのEDのコメントがおかしいです。

「川端康成ちっくだよね。そこは雪だった、みたいな?」

え!?ソウデスカ!?

でも、この人の笑い声、好き。甘~いの。

 

おまけタロット

Tbdvd33

 

おまけ四コマ

Tbdvd32

2005年10月30日 (日)

睡眠不足はダメなんだって

3日間、家を空けていたオカンとお婆が帰ってきた。

良かった~。これで、家事と愛犬アリーナさんと、ついでに親父の世話から開放された~。

この3日間の平均睡眠時間4時間だもん。

なんか、朝4時に起きてアリーナさんを散歩に連れて行ったり、洗濯したり、仕事行って帰って、ご飯炊いて、テレビ見てたら寝るのが12時過ぎたり?

これは、とんでもなく体重が落ちてるだろうと期待したのにさ。

なんで、1kgしか減ってないの!?

気分的には-5kgげっそり感だったのに。

あれかしら?この前立ち読みした女性週刊誌に、睡眠時間を5時間切ると太るってゆー記事があったんだけど、ホントなのかも。

その記事によると、起きてる時間が長いと、なんたらってゆーホルモンの分泌量が減って、過食になるんだって。

…確かに、朝からいい感じで食べてたもんな。この3日間。

やっぱ、睡眠は大事よね~。寝る子は育つってゆーし。

2005年10月29日 (土)

BLOOD+第4話

第4話「アブない少年」

フォレストのダイナミックアタックで腹を裂かれたジョージは、病院へと運び込まれます。

おそらく不安や悲しみ怒りなどで拳を握り締める小夜。

もんそい力で車に叩き付けられたデヴィッドさんは、顔にバンソーコーを貼って登場。それだけで大丈夫なの?肋骨にヒビとか、脳震盪とかは心配ないの?さすがは赤い盾のメンバー。そして、ジュリア先生。なんて素敵。髪を結わえる赤いゴム、赤いペンダントトップ、赤いミニスカート。もう、赤い盾メンバーとしての自己主張は完璧です

おっと、リクくんが小夜に何かを知らせに来ましたよ。

カイはジョージが隠し持っていたコルトM1911を持ち出し、夜の街に飛び出してしまいます。小夜たちはカイの友達、個性派アフロ君達とカイを探し回ります。その時、常人には聞こえない翼手の声をリクくんがキャッチ。このコもなんだか、この後ヤバイことに巻き込まれそう。ああ、死にませんように。

真央ちゃんは、いったい何者なのでしょうか。お父上はすっごく偉い人、もしくはそのスジの職業の人の様です。

さて、AMAZONESS GOGOのレイミさんの後をつけていたカイは、倉庫に入ったレイミさんの悲鳴を聞き、急いで突入。と、そこにはまさに翼手化したフォレストが彼女の血を啜っていたのでした。

一方、小夜はストーカー的にそっと付いて来ていたハジに会います。

「小夜に従うもの」ハジです。こういうと、かなり聞こえがいい。そうか、その手があったか…。

つーか、コニたんが長々としゃべってる。カッッッッッコイイキュキューンです。キュキュー

小夜は「もう誰も傷つけたくない。」と、自ら、覚醒状態に。

全弾撃ちつくして成す術のないカイを危機一髪で救出。

ハジ、カッコイイ。ハジ、カッコイイ(しつこく、繰り返す)。

カイは自分が何も出来なかったことに落ち込みますが、これは仕方の無いことでしょう。だって、普通に生きてきた高校生が、いきなり怪物と対面して、どう切り抜けられるというのでしょうか。

いいの、カイはこのままで。妹想いの、ちょっとギザギザハートなお兄ちゃんで。きっと、これから心も体も、もっともっと強くなるはずだもの。

タイトルを見る限りでは、今回カイ大活躍!とか思ったけど、全くそんなことはありませんでしたな。

むしろ、飴ちゃん大好きアルジャーノ(ネチっとやらしく嫌みったらしい声をやらせたら世界一・諏訪部さん、バンザーイ)の方がキラリと光ってたよ。

「梅味。」

そうなんだ、てっきりドーピングコンソメ味かと思ってたよ。

もう、この舞台荒らしさんめッ。

米軍に連れて行かれたジョージの行方も気になるところ。せっかく助かったのに、死にませんように。

それにしてもEDがいい。「語り継ぐこと」。

最初、OPがかなりお気に入りだったので、EDの印象が薄かったんだけど、ここに来て何だか沁み込む沁み込む。

なに、これ、すっげーいい曲やん。

2005年10月28日 (金)

そんなに儂の料理はアレなのか!?

lemon 一昨日、たまーにY商店に買い物に来るおじいちゃんに、さつまいもを大量に貰った。

昨日、Y商店の常連のおばあちゃんに、手作りいちじくジャムを貰った。

今日、Y商店に酒を卸しに来るおにいちゃんに、氷結の新商品を貰った。

…儂、そろそろ死ぬんやろか?

昨日から、おかんとお婆が親戚の家に行っているので、儂と愛犬アリーナさんと親父の3人で過ごしている。

地獄。

アリーナさんの世話は、まあいいさ。昨日の夜、波止場からダイブして儂を驚かした程度。

アリーナさんは年寄りなので、片目が見えない。もう片方の目もよくない。

なので、暗い夜道はホントに気をつけてあげないとヤバイ。

でもね、昨日は油断してたの。大丈夫だろうって。

アリーナさん、ウンコするといきなりダッシュして家に駆け込む癖がある。もう、ピンポンダッシュする小僧よりも早く、駆け抜ける。うかつにリードを持ったままだと、こっちがこけるか、肩が抜けそう。なので、ウンコポーズを取ると、いつもリードを放すのね。いつもはうまくいってるの、昼間は。

ええ、夜だという事を失念していたの。

アリーナさんがウンチングポーズを取ったので、すかさずリードを放した儂。

ダッダカ、ダッダカ、ダッダカ。暗闇の中、アリーナさんの足音だけが聞こえる。それくらい暗いのさ、田舎の小路は。

ダッダカダッダカダッダカダッパ~ン!!!

お、落ちたぁぁぁッ!!!

ああああ、お、溺れたらどうしよう。波止場の下を覗き込む儂。

あ、華麗な犬掻きだ~。

やはり老いても犬よのう。良かった、無事で。

ええ、アリーナさんはいいの。自分のことは自分でやるから。

問題は、親父。

どうも儂と親父の味覚が合わないらしく(抹茶は別)、以前儂が作ったきのこの和風ソースパスタをちょっとつまんで残されたことがあるの。

その時の儂の心境はね、「親父!お前がッ泣くまでッ儂はッ殴るのをッやめないッ!」って感じだったかなぁ?

以来、親父には一切、飯を作ってません。

でも今日は作らないといけなかったので、儂は考えた。

シチューにしよっと。

これなら、失敗しないし、食べなれてるから大丈夫よね。

…ちょっとつまんで、儂が冷蔵庫に入れていたコンビニのおにぎりをチンしましたよ。

コ、コンビニおにぎり………

親父、そんなに儂の料理はダメなのか!?

チャングムの誓い最終話の御感想

54-1 もう、初っ端から切ないです。

死期を悟った王様。

「王様の主治医として女として、治療をさせて下さい。」と頼むチャングム。しくじれば、彼女にも死が待っています。

言い出したら聞かないチャングムの性格を分かっていて、王様は彼女を王宮からこっそり連れ出させます。

で、こっそり連れて行かれる時って、なんでいつも白い袋に突っ込まれるの?コレやられた方が大騒ぎして目立つんじゃぁ?なんて、そっと突っ込んでいるうちに、畑を耕している男の姿が。

こ、この人は、まさか!?54-2

いや~ん、ミン・ジョンホ様。

なんなの、この痒くなる様な展開は。

「チャングムを守って明国まで逃げろ」

との王命を受けるチョンホ様。病床にありながら、尚もチャングムの幸せを祈る王様にホロリです。

国を脱出する途中、王様崩御の知らせが国を駆け巡ります。王宮に戻ろうとするチャングム。止めるチョンホ様。

そして、歳月は流れ8年後。

白丁として貧しいけれど、親子3人幸せに暮らしています。

チョンホ様、8年分ヒゲが分厚くなってるのが気になりました。

そして、一人娘が可愛くない。チャングムの娘なんだから、もっと可愛いコを選んでくれよ…。

トックおじさんは今までずっとチャングムを探し続けていました。相変わらずお間抜けで樹にぶつかったりしてますが、8年間も探していると思うと、なんだか目頭が熱くなります。

そして、ついに皇太后から、身分回復を許されます。

嬉しそうに王宮に参るチャングム親子。

みんな、ニコヤカに迎えてくれます。

「おまえのことは生涯許さん!」

とか、言ってプリプリしてた大臣どもも、すっごいニコヤカ。なんで?

イクピル先生やウンベク様のお髭は不自然に白くなってました。8年って長いね。

54-3

最後は洞窟で妊婦を帝王切開して助けたところで終了。

いや~、最終的に大団円。

良かった良かった。

やっと、チャングムのいい笑顔が見れました。

2005年10月27日 (木)

大人買いの限界

kira

お笑いコンビ結成しました

tm

一人増えましたよ

pink

「なんでやねん」「まあ、どないやねんですわ。」「アンタらいったい何なんだ!?」

儂の仕事先、Y商店にガンダムEFコレクション3が入ってきた。

ラクス様ラブの儂は、当然ラクス様が欲しくてたまらない。

で、箱を持って分かったことが。

ラクス様とミーアの箱だけ重くてパンパン。

スカートの分だけ。

そっと開けてみる。

よっしゃ正解、バッチコーイ。

これに気を良くした儂。なんだかキラとアスランも欲しくなる。

ここで文明の利器、1kg秤登場。

えっと、ラクス様とミーアが一番重いでしょ。次が多分、シンとハイネだよね。軽いのがキラとアスランと見た。すっげ~、儂の推理。軽くコナンは越えたね。

開ける。

ハイネ出た…。

量り直しじゃー!!!

これもハイネと同じ重さ。これもこれもこれも。

次、これ。

あ、キラだ~。と、言うことは、キラと同じくらいの重さがアスラン。

…こんにちわ、シン君。

じゃ、これ。

あ、先ほどはどーも。キラ様

なんでじゃ~!残りの箱、みんなハイネと一緒やん。儂の財力では6個開けるので精一杯だよ。

どこ行ったの、アスラン!!

そして、店の中で組み立ててる時に、6人の小学男子がやって来て、取り囲まれて大変な目に会いました。

「あ、ハイネ!でもコイツ死んだよな。」

「そーだね、スカっと死んだね。」

「ラクスとミーアの違い知ってる~?」

知ってるわい。頭に乗っけてるのが、ヒトデ数の子かの違いやろ!?

2005年10月26日 (水)

マガジン48号の絶望先生

愛犬アリーナさんが、儂の昼寝の邪魔をする。

なんで、儂のプリチーフェイスの上に尻を乗っけてくるんやろう…。

こういう日常を四コマにしちゃおうかなって思ったの。まあ、友達のブログ見て、マネしよーと思っただけだけど。

でも、画力がないから、マガジンでも読んで絵の勉強をするの。

あらあら、マガジン48号、ROSE~もネギまも金田一もエアギアもお休みやん。ええ~!?

いいもん、儂には久米田センセーだけだもん。

[さよなら絶望先生]

今回のテーマは天下り。なぜか絶望先生のクラスに文部科学省から天下りのおっさんが。

週に1回くるだけで月80万。退職金3000万。

うわ~、実際の話やん、それ。

絶望先生の学ランにキュキューンです。やっぱ、めがねはいいなぁ。

p101、左下のコマ、教室の後ろの黒板に『美少女をプロデュース 三代目 一』

これがイチオシです。

そして、先週に引き続き、前世ネタ。前世に天下りって、それ、天下ってないような…。

[もう、しませんから]

久米田センセーのスタジオに西本先生が取材に来ましたよ。

本人は、影に隠れて出てこなかったとか。久米田センセー担当によるモンタージュが恐すぎでした。キモカワ…いくねーよ!!

そして、久米田センセーの最近お気に入り絵本

「ギャシュリークライムのちびっ子たち エドワード・ゴーリー著」

内容は、A~Zの頭文字順に子供たちが様々な死因で死んでいく様が描かれているそうで。

あなどれん、絵本!

この絵本は担当の方がセンセーにプレゼントしたそうです。やっぱ、マンガ家の担当も一筋縄でいかない様な方が多いですな。

ああ、おもしろかった。やっぱ、マンガ読むのってサイコー。

あれ?なんか当初の目的を忘れているよーな?

ま、いっか。

2005年10月25日 (火)

七色亜茶

pe 七色亜茶に付いてるおまけ、集める気は無かったんだけど、全部揃っちゃった。小袋に鏡が入ってるのよね。

で、予想通り、シークレットはヨン様の顔が鏡に焼付け?てあった。

ひゃ~。

よっし、気を取り直して、今日のY商店の1日だべ。

朝から、マダムTの機嫌がいい。聞けば、娘の振袖を購入したそうだ。キャッシュで100万円なり~。と、ここまではいいんだよね。いい買い物したね、で済ませられるから。

ここからだよ。

本日は、お酒の仕入れの日。卸屋さんが注文を聞いて、商店にやってくる。

その時、儂は目を疑ったね。

すんごい少ない。いつもの半分以下

ああああ、まさか…。

マダムT「今、ウチはお金が無いから!」

ええええ~!?

定番売れ筋商品も全て、控えめ注文だよ。売り切れたら、お客様に我慢してもらうんだって。

あんた、何十年、お店やってんの?

そんなことしたら、いくら近所の付き合いがあるって言っても、別の大型スーパーに皆流れちゃうよ。

おかしいよ。

自分のウチの金と商店の仕入れの金は分けておけよ。

儂みたいな小娘?だって、それくらいは分かるよ?

で、品切れで謝るのは、カウンターにいる儂なんだよ。ストレスでアンドーナツ食ったから、また太るやん。野ブタをセルフプロデュース中かよ、儂。

2005年10月23日 (日)

儂のアイス…

また、親父が儂のアイスを食べてるよ。ちゃんと、名前まで書いておいたのに。

マンガ読みながら食おうと思ったのによぅ。

[からくりサーカス39]

遅くなったけど、買いました。

モン・サン・ミッシェル編。儂の中ではコロンビーヌたん大活躍編。

カワイイ、すごい好き。本誌では、すでに黄泉路へと旅立たれましたが、ここではまだ、勝ちゃんと一緒に闘ってますよーん。

でも今回は、リーゼさんにいい所を持ってかれてます。

「私は猛獣使い!獣に喰われ路傍に屍をサラすが本望!!」

カッコイイ!めっちゃカッコイイよ。あんた、いい女だよ。

[妖精標本]

知らなかった。花とゆめ、読んでないから、また連載してるなんて知らなかった。

つー訳で、由貴香織里先生の新刊です。

ケルト、アイルランドと言えば儂の畑じゃないか。なんて、おもしろいのかしら。

主人公・衣杏が取替えっ子・トカゲに体を乗っ取られたことから、物語は大きく進展します。

小憎らしいけど、意外と好きだわ、トカゲ。

でも、妖精のエインセルが、めっちゃカワイイの。小生意気で小生意気で小生意気で。

眼帯男・界外のことが好きで、ヤツの周りをくるくる回ってるけど、いつも衣杏に引き剥がされてます。哀れ。

でもこの界外さん、何者かしら?もう一人レイヴンってゆーナイスな黒髪のロン毛も眼帯してるし。

ケルトで言えば、深海に棲むもの・フォモーレの関係者かしら?

ほら、邪眼のバラーも眼帯だし。

これはいい衝動買いしたよ、儂。

2005年10月22日 (土)

土六With親父と親戚

今日は親戚が儂の家に集合。

でも親父は6時から、BLOOD+。

気にいったんや…。

でも流石に50代の親戚と世間話をしながら見ているので、儂は別の部屋で一人、観賞。プラズマテレビで見たかったのに。でもいいの、夜中にこっそり、もう1回見るから。

第3話「はじまりの場所」

しょっぱなはOMOROから、ジョージが酔っ払いを担ぎ出す所から。

小夜がポツリと「あたし、ここにいてもいいんだよね…。」にはキュキューンと来ます。

いいのよ~、いていいの。とっつぁんもカイ君もいいって言ってるじゃないさぁ。

学校では全校集会が行われ、ブッ殺された先生の遺体が米軍から帰ってきていないことに憤りを感じる校長の長~いお話。
「あの記憶が薄れていく。」
小夜は、あの事件のことを反芻。元気ないのを、朝ごはんを食べてないからと決め付けた香里たんとお好み焼きを食べに行くことになりましたが、ジョージ登場。

今回は小夜の腹サウンド1回のみ。

ジョージは小夜を誘って、宮城家の墓へと連れて行きます。
OPで真っ裸の少女(小夜)を撃ち殺そうとしていたのは、この場所だったのね。どっか別の国かと思ってたよ。それにしても、髪の長い小夜、カワイイよ。

墓の前でジョージは自分の妻と娘が事故で亡くなったことや、小夜との出会いについて語りだします。
眠る小夜の鼓動が「生きろ」と言っているように感じたこと。カイとリクを引き取って育てたこと。

いい。とっつぁんの過去、盛りだくさん。すっげ~充実。話の展開もいい。

ガソリンスタンドでカイ君がバイクいじり。どうやら、小夜を元気付ける為に、後ろに乗っけてどこかへ行くらしい。いや~ん、なんて妹想いなの。ええ男やわぁ。

その時に、毛布を頭からすっぽり被った不審人物が通りかかります。

「フォレスト?」

カイ君は知ってるみたいです。どうやら、軍人は軍人でもヘタレの泣き虫クンらしいです。

どうでもいいけど、目、真っ赤に充血してますよ

一方、OMOROに戻り、デヴィッドから自分が翼手を倒すことができる唯一の存在だと告げられた小夜は、ドビックリ。そりゃそうだ。記憶が戻ってないんだもん。

いきなり、そんなこと言われても、いくら相手がナイスでステキなオジサマからでも、「はぁ?」と思うに違いない。
とそこに、来ちゃいました、フォレストさん。

ああああぁ、ジョージィィィッ!!!

闘いたくない小夜に代わってジョージが、あの日本刀を振り回しながら、フォレストさんに切りかかって行くー!

でも相手が翼手になっちゃったから、歯が立ちません。

腹、裂かれました。

ええー!?

なんで、ハジ?いい所に現れたのに、なんで、貴方が闘わないのですか?

今日も「小夜、闘って。」ですか。

ああ、いい声だわ、コニたん

いやいやいや、そうじゃなくて、まあジョージも死亡一歩手前で助かってるから、いい様なものの…。

ちょっとハジの出番が少なくて、不満だゾ。…うわー儂、キモ。

来週は「アブない少年」

カイ君、ぶっちゃけ祭だね。

2005年10月21日 (金)

違いの分からないジイサン

Y商店のお客さんは、お年寄りが多い。

中でもハイパーに強烈なジイサンがいる。

通称・ハイハイじじい

「これはキャベツですか?レタスですか?そうですか。はいはい。」

決してボケている訳ではない。常にこんな感じ。

今日も片手にグリーンボールを持って聞いてきた。

じじい「キャベツの値段は80円って書いてあるけど、これは180円じゃねぇ。なんで?」

儂「それはね、グリーンボールって言って、キャベツの仲間なの。甘くて柔らかいから高いの。キャベツはこっち。」

じじい「はいはい、そうですか。」

そして、手にしていたグリーンボールを元の場所に戻し、その後ろにあるグリーンボールを手にする。

じじい「これも180円。これはキャベツかね?」

違うっつってんだろーがぁぁぁ!

グリーンボールは頭がキューピーさんみたいにとがってるだろう!?キャベツは、あんたの目の前に高く積まれてるだろぉ!?

儂「だから、それもグリーンボール。そっちの平たい方がキャベツね。」

じじい「はいはい、そうですか。」

またグリーンボールを!!!

まあ、グリーンボールの方が緑も濃いし、形もよかったからね。気持ちは分からんでもないが、人の話はちゃんと聞いてくれよ、じじい。

3回目の説明でやっと理解してくれたみたいで、キャベツを買ってくれましたとさ。

めでたし、めでたくもなし。

2005年10月20日 (木)

チャングムの誓い第53話の御感想

53-1 朝っぱらから王様に呼び出されたチャングムとチョンホ様。

チャングムから、彼女の父の形見をチョンホ様が持っていると聞いた王様が、チョンホ様に弓でタイマン勝負です。

チョンホ様が勝ったら国宝級の弓をあげる代わりに、王様が勝ったらチャングムのノリゲをくれと勝手に決定。

これだから王様は…。

5回射て、チョンホ様の勝ち。一瞬、彼に王様が弓を向けるというハプニングもあったけど、その場は何も無かったことに。

チャングムを側室にする、しないで悩む王様の前にチョンホ様登場。

53-2 「どうか、チャングムの歩む道の邪魔はしないでくれ。医女の道を進ませてくれ。命をかけてのお願いです。」

チョンホ様、これが自分の愛し方なのだと、王様に切々と訴えます。カッコイイ~。

この献身的な愛し方に、王様は『愛』とは何か考えます。

結局、側室の件は流れ、チャングムがとうとう大長今に!

どのくらい偉いのかよく分からないけど、イクピル先生やウンベク様が敬語を使うあたり、すっげ~出世なのだろう。

つーか、服!すっごくカワイイ。襟元は金の花柄だし、帽子とスカートは赤だし。似合ってる。

やっとこれでチャングムも幸せに、とか思ってたら、チョンホ様が流刑に。

石頭大臣’sがお怒りです。若造が国の慣習を乱しやがって。これでは国が成り立たなくなるとか王様に進言してたけど、若造が自分達を差し置いて、王様に気に入られようとしてるのが嫌だっただけだろ。丸分かりだよ。

でもチョンホ様、王様の恋敵だから。心配しなくても、気に入られてないから。

53-3 チョンホ様が流刑にされてからのチャングムは、医術に専念します。菜園で薬草の研究をしたり、針麻酔のツボを探り当てたり。

しかし、ここで恐れていた事態が!

王様が腸閉塞に罹ってしまったのです。薬も針も効き目が無く、ついにチャングムは切開手術の決心をします。

でも、王様以下その場の全員がドビックリ。そりゃそうだ、当時は腹かっさばくなんて、そんな医術はなかったろうし、王様、眉毛がすごく変な形に曲がってたもんなぁ。

来週、最終回なのにラストまで気が抜けない。

2005年10月19日 (水)

マガジン47号の絶望先生

[絶望先生]

今回は修学旅行の下見で、京都に。しかもクラス全員で。

下見なので、旅行会社が代金立替です。がっかり観光の袋小路さんが嘆きますが、絶望先生に「不明瞭な我が校と御社の関係を世間に公表する」と言われては何も言えません。

下見寺の住職が俗世の垢にまみれているのが、いい感じ。エロサイトの下見とか。

「下見もしないで、いきなり生身の女体のおバストなんて見てしまったら心臓が止まってしまいかねないからな!」とシャウトする辺りが垢まみれ。おバストだって。儂も今度から使おう。

柱の「下見ならぬ、下を見て歩きがちの作者に、励ましのお便りを!」が一番笑えた様な気がする。あわわ。

[エア・ギア]

しょっぱなからマズイ料理屋・満珍楼でアイオーンの言葉責め

アニマル・ハウスに負けたことをクドクド的確にカズ達の心臓を狙って攻撃してます。

いや~ん、ステキ。

ベンケイさんのいちごパンツは意外だった。

と、バトルを振り返ってる所にシムカさん、登場。この人はいつもギリギリのカッコウだよな。

なんだか、ちょっとキツイことを小烏丸に言ってる間、シムカが頼んだすいかラーメンをサドメガネが完食してるのが、可愛かった。いい表情してるよ。

カズ君達が帰った後のシムカさんとメガネの会話が気になります。

クレイジー・マスクを潰したのがスリーピング・フォレストって。

ええー?それって、リンゴのトコだよね。彼女がそんな残酷なことするのかなぁ。

そっちも気になるけど、次はカズとエミリのデートだよ。でも2週休載だよ。ちっ。

[ゴッドハンド輝]

四宮が番場さんの手術成功。家族から感謝されて小さくガッツポーズ。なんかカワイイ。

やっとヴァルハラへの誹謗中傷事件が一段落。病院内の雰囲気も明るくなってきてます。

安田院長は、四瑛会傘下の伊井塚先生に呼び出されて自宅へ。

見開きでむさくるしいジジイ’sがたくさん。

四瑛会系列、傘下に加わるのを拒否した、潰された病院などの院長先生大集合。

ついに四瑛会にケンカ売るのかしら。潤ちゃんファイト。

[クニミツの政]

いよいよ市長選の開票。

久城のアニキは、今回の選挙で不破の元を去ります。

総理大臣上等の人なので、政治家を目指すそうです。

選挙は不破と坂上先生が僅差で、開票率100%まで決着が着きません。めっちゃ胃が痛い。

ラストのコマで不破の字が読めるんだけど、名前を間違ってんのかな?無効票になるんかしら?でなければ、投票やり直し。これもまた胃が痛い。早く決まって欲しいです。

[Over Drive]

もう体力の限界にきているミコト君に大和が「少し来るのが遅れた」だって。

人差し指と中指でメガネ、クイって上げながら。いや~ん、カッコイイ。

彼の言葉に火がついたミコト君。坂道なのに、追い上げてきます。

「僕はただ勝ちたいんです!!!」

男の子って、いいわねぇ。ウットリ。

[ROSE HIP ZERO]

かすみの学校に銃を持った男が侵入。

職員室では、立川の種馬・大田垣丈男のいろいろはみ出したセクハラファッションに女教師がいちゃもんつけてる最中。

小川ってゆー学校に恨みを持つ、下着泥棒クンが乱入です。なんだか、松村先生が口の中に銃入れられて大変なことになってます。

危ないところをかすみの機転と足技で小川をノックアウト。カイ君、ナイスアシスト。

なのに、キレちゃった松村先生が、自分の机から銃を出しちゃった。

最初から、このメガネはイケてないと思ってたんだよね。やっぱ儂のめがねを見る目に狂いは無かったわ。

以上、儂のステキめがねセレクトでした。

2005年10月18日 (火)

菓子屋と秋の夜空

Y商店のお菓子の注文は儂がする。

秋は新作チョコの季節。でも、ウチと付き合いがある菓子の卸屋さんは『新作』とは無縁っぽい。

何度頼んでも、そのままの商品が入ってきたためしが無い。

ちょっと前も、こんなことが。

儂「おっちゃん、BLEACHのな、死神フィギュアがおまけに付いた菓子がな、バンダイから出るねん。」

菓子屋「は?ブ、ブリ?プリーツ!?」

いや、違うし。最初の二文字はあってんのに。

結局、それは入らなかったし。どないやねん。

今日もアンシスってチョコを店長におすそ分け。

それを店長がいたくお気に召しまして、儂に聞いてくる。

「こりゃぁ、ウマイね。新作チョコ?」

「…そうですねッ。お菓子の情報収集のためにコンビニに行って参りました。」

ホントはね、近くのスーパーで安売りしてたの。で、儂の中では、もうアンシスは新作じゃないの。ちょっと前から見かけてるから。

でもスマイルスマイル。

店長、さっそく卸屋に電話。明日、入荷するらしい。タダ食いゲット。ふふ。

さて、昨日は部分月食

儂も双眼鏡片手に見てましたゾ。

右下の部分がニャ~って欠けてた。8時30分から9時30分までって情報だったので、10時にまた見に行ったら、満月に戻ってた。

スッゲ~、ホントに月食だったんだぁ。

最近の夜空は、いい。

太陽が海に沈んで、まだ仄かに明るい西の空には金星が。

空気が冷たくなる夜更けには赤く輝く火星が見える。

火星はこの月末また再接近するらしい。

おひつじ座の方向は要チェックや。

2005年10月17日 (月)

アニカラ…

なんだろう、晴れ渡った秋空を眺めながら、頭の中でず~っと流れる曲がある。

「ドラゴンボ~ルゥ~ ゼェェェェェット!!!」

あれかな、現実逃避。

今日もマダムTが店長に叫んでる。

アンタァーッ!寿司はちゃんと言われた通りの数を持って帰ったんでしょうねぇぇぇ!!?」

Y商店で売っている寿司弁当。田舎のおばあちゃんが作ったみたいな優しい味のお弁当。

いなりとちらしと巻き寿司とMIXの4種類。

おいしいんだけど、ウチに弁当を買いに来るのなんて常連さんばっかだから、毎日だとさすがに飽きてくる。

で、売れ残る。

それがマダムTは気に入らない。

先週から、8個を6個に減らせとウルサイ。

「減らさなかったら、家には入れんよッ!!」

店長もウンザリ顔。

でも珍しく、言いつけ通りに6個だけ持って帰った。これにはマダムTも文句の付けようが無い。

満足して店から自分の家に帰るマダムT。

その直後、店長がトラックから持って降りたもの。

寿司弁当2個。

「にゅげちゃん、これ店に並べてね。」

いや、アンタ、正直すぐバレると思うよ、そんな小細工。儂は黙っておくけど。

アンタの奥さんの目も、そんなに節穴じゃないと思うよ?

…多分。

気だるい午後にウチの親父の連れがやってきた。

「にゅげちゃん、紹介したい男がおるんやけど。」

「メガネで細身でガンダムが分かる男ですか?」

…これで、しばらくはほっといてくれるだろう。

そんなことより、アニカラよ。ガンダムが歌いたいのよ。

ラクスの曲とかラクスの曲とか、あと特にラクスの曲がァァァッ!

2005年10月16日 (日)

本屋のレジには行き辛い

王家の紋章・文庫版9巻とビジネスジャンプ。

シルクロード紀行2。

別に椎名誠を見たくて買ってる訳じゃないけど、37巻まで買い続けたらヴァチカンなの。

儂、コレクターだから、1冊だけ買うなんてことは出来ないの。だから、全50巻買うの。

まあ、ここまでは普通に胸を張ってレジに持って行けるんだけど、ついウッカリこれを見つけちゃったから。

ムー11月号第300巻。

ああ、こんな本、高校で卒業したと思ったんだけど、燦然と輝く300の文字に操られる様に手にしてたってばよ。中身はチラ見しかしてません。

守護天使占いしか見てません。

それによると儂の天使サマは生命を司るアズラエルなんだって。いや~ん、カッコイイ。

大きな鎌を持って本に生者の名前を書いたり、死者の名前を消したりしてるんだって。

…デス・ノート?

この4冊を持って店員さんに出す時は勇気がいったわ。どんな人種と思われたかしら。

でもいいの。こんな儂が好き。

気を取り直して、ジャンプ46号のプチ感想いってみるってばよ。

[HUNTER×HUNTER]

久々に巻頭カラーなんだけど、見てガッカリ。だけど普通ページ、意外と書き込んであった。タコにはなんだか、ホロリときました。

今週で体力使い果たしてるので、多分次週は休載だろう。巻末コメントも「死にかけの作者を想像して」って書いてあるし。

[ネウロ]

今回のヤコの好物はネギ丼。作者はバオバブの芽を間引いて塩茹でにしたそうだ。この辺の食に対する熱意?がヤコに反映されてるのかしら。

ネウロの硫酸よだれに、ヤコたんのかわゆい顔があわや大惨事に!!

って危ないところだったけど、吾代の食い物がオニギリラスト1個。こっちの方が危険だよ。あと、1日どうやって過ごすんだよ。本編より気になるよ。

今回、被害者が出てすぐに犯人が判明しマ~ス。

あっけなかったデスネ~。

妙な大学教授、コイツはホントにドチラ様デースカ!!絡んできただけなのか、来週何かやってくれるのか?

「密室にして自殺に見せた…殺人だ」のコマの家。

あれって間違いなくサザエさんEDのあの家だよな。煙突からドクロの煙が!!

[もて王]

金玉杯争奪もて野郎コンテスト後編。

前回のあらすじ・真白木風化!!

やっぱ、あらすじないとダメだね。締まらないよ。

今回のパクリ、あんまピンとこなかったなぁ。「姫を守れ!少年守護神!」くらいかな。

ああ、そんなマンガもあったなぁ。引き出し多いよな。

[ピューと吹く!ジャガー]

ジャガーさんが小学生に野球を勝手に教えてた。

「肉体を超越して森羅万象と一体になれよ!」

ええ~!?小学生にそんなこと…。儂だって言ってみたいよ。

デコピンして指を骨折してるし。

1週間後の笛演奏会に間に合う様に特訓するけど、腕立てしたり、笛の穴にイクラ詰めたり…。

それで疲労骨折かよッ!

まあ、イクラ詰めるのは骨折りそうだしね。

今回、デスノとテニプリはお休み。なんですとォ!?

2005年10月15日 (土)

土六With親父②

今日も親父とBLOOD+。

何が親父を惹きつけるのか?

小夜と儂の名前が、かぶってるからか?

翼手を真っ二つにした時の血の飛び散り様が良かったからか。

豪勢に出てたもんなぁ、思いっきり良く。夕方6時にしては配慮なんかお構いなしで、真っ赤だし、キラキラしてたもんなぁ。

後半、案の定飽きてきたらしく、ビール片手にツマミ食ってたけど。

今週は、贔屓めに見ても退屈だったもん。

ハジは別。

儂の心の友が「ハジって女子高生に闘わせて、自分は観戦?」などどクリティカルな発言をしていたが、まぁ待てや。

OPを見てみなよ。

青いバラの花びらが舞い散る中、チェロケースぶん回して翼手ボコってるやん。

いずれ、華麗に闘ってくれるわよ。

今は、ジミ~にサイコキネシスでナイフ飛ばしたり、カイ飛ばしたりしてるけど。

あのチェロケースは何で出来てるのかしら?あんなに振り回して傷1つ付いてないから、きっと地球上に存在しない様な鉱物で出来ているのね。

OPと言えば、カッコ良くハジが刀を構えてるカットの前後にヴァンが飴玉持ってニヤって笑ってるの、あれ、どうなの?強いつもりなの?

まさか、あの飴玉もただの飴玉ではなくて、カワイイ包み紙の中には、地球上に存在しない鉱物で作った球状の武器が!?

気になったことが一点。

大塚芳忠の素敵ヴォイスで次回予告。いや~ん、ウットリ~。

とか思ったんだけど、なんかジョージの喋りがまるで死地に赴く武士の喋りっぽい。

おとっつぁん、死なないよね…。

あれ?死亡フラグ立つの早過ぎる…よね?

2005年10月14日 (金)

雨女などではありません、決して。

以前、儂の心の友が言った。

「アンタと遊ぶ時って、天候不順が多いよね、台風とか。」

ううん、そんなこと無いよ。

真っ向から否定するよ。

だって、さっきまで降ってた雨が、ホラ、止んだじゃない。

朝、Y商店へ出勤する時にはくもり

マダムTの「ウチは卸屋を食べさせる為に働いてるようなもんだわ。」と言うグチを聞き流し、家に帰る時もくもり。収入支出計算すると、いつもこのセリフが飛び出してくる。もうけてるやろ、しっかり。

昼食後、またY商店へ行く時もくもり

ほら見ろ!完全に雨女じゃないやん。

薄ら曇り女と呼びたまえ。

昼からは土砂降りで、お客様は殆ど来なかったので、車の広告を切り抜いて、立体に組み立てて遊ぶ。

「にゅげちゃん、ジュース飲み。」

んい、ありがとー。

店長もマダムTも機嫌良い時は、底抜けに優しい。常にこうあって欲しいものだ。

夕方に宅急便のおいちゃんが、儂のDHCの雑誌を持って来る。

いや、儂の家はここじゃないから。楽するんじゃないよ、黒にゃんこヤマトのおっちゃんよぅ。

ダイエットサプリの特集が組んであって、マダムTが興味津々。

店長に向かって「アンタ、これ飲みんさい!」

でもさぁ、本人ヤル気なさそうだからなぁ。そのサプリ買ってあげても無駄無駄無駄無駄無駄ァ!!!

2005年10月13日 (木)

チャングムの誓い第52話の御感想

今回も先週に引き続き、石頭大臣'sの「医女に位を授けるなんて。王様、お考え直し下さい」大作戦展開中。

そして「ミン・ジョンホを流刑にしようぜ!」「そうしようぜ。」「あ、僕も賛成。」と意見がまとまってきます。

医局は、チャングム支持。

イクピル先生も堅苦しく言ってたけど、砕いて言えば「僕ちゃん、全面的にチャングムを支持しちゃうもんね~。」と、こんな所だろう。医女達にもいい刺激を与えてます。ウンビ(だっけ?)も、チャングムを越えてやる!と息巻いてるし。

そんな中、王様とチョンホとで、どっちがチャングムと縁があるか自慢開催。

チョンホ「命を助けられちゃったもんね!」

王様「オレ様なんか、ちっちゃい時のチャングムと話したことあるもんね~。」

なかなか愉快にやってるよな。

さて、いろいろストレスを溜め込んでる王様の身を案じたチャングムですが、なんだか怪しい雲行きに。

皇太后様のお出まし。

「臣下の目もあるんだから、ぶっちゃけ、チャングムを側室にしたら?」

この一言で、自分でも気付いていなかったチャングムへの恋心を王様が自覚。

ババァめ、余計なことを。

皇后様は、チャングムの医女としての志を分かっているので、側室にはしたくない。

だけど、ババァの命令にも反対できない。

もう、眉毛八の字にして悩むんだけど、ババァの意見に従うことに。

チョンホは、自分ではどうすることも出来ず、弓に自分の行き場の無い怒りや嫉妬を込め、連射。手が血だらけです。

助けて、チャングム!

チャングム側室話は、巡り巡ってヨンセンの元へ。

「ヤバイよ、アチシ、ハートはみじんこ並みにちっさいけど、何とか頑張るよ、だって淑媛だもん。」

チャングムの泣いている姿を見たヨンセンは、王様に話を付けに。

「アンタさ~、人の恋路を邪魔する様な野暮なマネ、すんじゃないよ!」

ええ~ッ!!!

王様、愕然。

チャングムを呼び出し、本心を聞こうとします。

「ミン・ジョンホ、好きなの?」

「イエス、イエス、イエ~ス!」

王様、ヤブヘビで体がプルプル震えてたわ。

まあ、いくら権力者と言ってもオッサンじゃあ相手にならんよ。諦めな。

個人的には王様、好きだけど。

あ、チャングムテーマ曲「オナラ」に合わせて、最近知った情報を。

♪アニメ、ア~ニメ、アニメ化~、アニメ、ア~ニメ、アニメ化~♪

だけど、韓国MBC放送だから。日本ではまだ流れないから。

畜生!

2005年10月12日 (水)

ボージョボー人形

ああ、畜生!

儂の心の友がボージョボー人形を入手しちゃったよ。

儂も欲しいのに、抜け駆けだよ。

おまけに一番欲しい白いボージョボーだよ。悔しいから、ボーボボー人形って呼んでやる。アフロになれ~(;_;)

Myおかんに、このことを話したら「にゅげちゃん、何としても、そのコにボージョボー人形を送ってもらいなさい」だって。

儂より目の色が変わってたよ。

そんなに早くこの家を出て行って欲しいか。

だがしかし、儂がお願いするのは恋愛じゃないよ?

人間ならば一度は欲するだろう、金と権力

これに決まりッ☆

友達のボージョボー写メは、携帯の待ち受けに設定してやった。

少しは効果がありますようにありますようにありますように。

つーか、今週号のマガジン、絶望先生ないやん。すっかり忘れてたわ。寂しい。

でもエア・ギアのちっさいコマにヨグ・ソトースのいいイラストが出てたのでニヤリ。

無性に栗本薫の魔界水滸伝が読みたくなった儂。

永井豪も良かったんだが、大暮維人先生だと、キレイでグロいクトゥルーが見れるやん。

ニャル万歳!!

それは置いといて、ホモメガネが頑張ったのに、小烏丸惨敗。

どうすんの?長いコートはためかして、メガネ、クイッて上げてたのに。

つーか、対戦相手のアニマル・ハウス。

いくらアニマルだからって、キリマン、マダガス、ザンビア、アンゴラ、サハラなの?普段もそれで呼び合ってるワケ?ある意味ソンケー。

2005年10月11日 (火)

昼寝は大切デスね…

Y商店の店長夫妻が朝からケンカ。

マダムTが突っかかってるだけだけど。

でも言い過ぎたのか、店長の声も不機嫌になる。

「にゅげちゃんも、そう思うよね?」

急にマダムTが振ってきた。

曖昧に頷いておく。

だって売れ残りの昨日のスポーツ新聞読んでたんだもん。

あんたらのケンカ内容よりは、何倍も実のある話が載ってるよ。

「これでオジサンだって、2ちゃんねるも大丈夫」とか。

何が?

昼を挟んで、マダムTがメシを食べに2階に上がる。

田舎の個人商店によく見られる、「上は居住区」の造りだ。

だけど、上がってしばらくして店長がマダムTを召喚。

怒りで顔を引きつらせたマダムTが降りてくる。

「ちょっと銀行に行って来て。」

て、店長、そんなしょうもない用件で呼び出したら、目の前の鬼がどういうことになるか…

儂の予想は大当たり。

はぁ!?アンタが行って来いや!アンタはたっぷり2時間昼寝して元気だろうけど、アタシはまだ30分も寝てないんよッ!!!」

そうですね。

異国ではシエスタとも呼ばれて、大切にされている昼寝。

それを妨害されては堪りませんよね。

ええ、分かりますとも。

だから、店長。もういい加減分かれよ。

ヤツの眠りを何人たりとも乱すことは出来ない、ってさ。

2005年10月10日 (月)

A型って、こんな性格だったっけ?

地球のみんな、オラに元気を分けてくれ!

tamago

っつー訳で、いい卵を見つけたよ。100%誤植だろうけど、この卵の中には元気が注入されてて、食べたらスーパーなサイヤ人になれるかな?って夢を見れそうな卵だよ。 

                                     

                                                                                                                                        

[A型系]

Y商店の店長は片付けが出来ない人間。マダムも掃除嫌いな人間。二人の娘も整理整頓という言葉を知らないくらい、投げっぱなし。

店の掃除は一切、儂がやる。儂の休みの日は、どれだけ床が汚れようが、ゴミが散らばろうがお構いなし。

休み明けは、いろんな場所に散乱しているダンボール箱を回収するのに忙しい。もちろん店内で散乱。ヤメロ。

今日も店長が撒き散らしたキャベツの葉っぱを拾うのに、おおわらわ。

目の前にゴミ箱があるのに何故、床に捨てる。

ちょっと拳を握り締めたゾ。テヘッ☆

でもさすがにレジの前(お客様の立ち位置)で、野菜の水切りをした時は、マダムTが怒ってた。

「なんで、そこでミツバ振るの!後で拭くのは、にゅげちゃんか……アタシでしょ!?」

はいはい、儂ね、ご指名ね。

あんたも掃除しないでしょ。

一度、家の方に伺った時の、舞い散る白い綿埃を儂が見逃す思ってるのかァァァッ!!

でもここで、ふと思ったのさ。

この一家はA型家族。おかしい。

A型って、几帳面で神経質じゃないの?

こう、キチキチっとしてなきゃ済まないとか、直角の所はさらに直角になるようビシーッと揃えたりするもんじゃないの?

偏見?

勝手気ままなB型の儂の方が、この家族に比べればキッチリしてる気がする…。

あれぇ?

A型って投げたら投げっぱなし?

友達にはそんなヤツおらんかったしなぁ。

この家族だけか?

2005年10月 9日 (日)

一人チョコ祭

DHCの明日葉青汁キトサン入りを飲みはじめて3日。

な~んにもしないのに体重が1kg減ってるよ

普通に夕飯も食べ、運動もせず、おやつにも手を抜かなかったわ。もちろんよ!

なのに、減ってる。きっとキトサンが儂の体内で気合を入れているに違いない。

なので、今日はご褒美にチョコの新作を5種類ほど買い込んで来たさ。

ウマウマ。

大丈夫、キトサンが何とかしてくれるよ。キトサンが。

夕飯はトンカツといも天だったけど、これもキトサンがなんとかしてくれるに違いないよ。

多分…

2005年10月 8日 (土)

土六を親父と見る

始まりました、BLOOD+。

後からそっと録画した物を見ようとしたんだけど、ここで奇跡が!

お父様(55)自らがチャンネルを変えてくれましたよ。儂の心の叫びが聞こえていたのかしら?

おかげでいい年した父娘が膝を抱えてアニメを見るハメに。

第1話ということもあり、プロローグに毛が生えたくらいの内容。儂は長い目で見守るつもりなので構わないが、お父様、おもしろいですか?

と、そっちが気になって集中できなかった。後でまた見よう。

つーか、ハジだよ、ハジ

ロン毛、タキシード風の黒服、そして片言。

ストライクど真ん中ァァァッ!!!

うっわ~、カッコイイ。この人、来週も片言なのかしら?流暢にしゃべるのかしら?

OPも良かったし、滑り出しとしては大満足。次週も見るよ。

おっと、今日はジャンプ45号の発売日。

[ネウロ]

ヤコの好物が井戸水になってたので、もうレパートリーが尽きたかと思ったら、ストーリーと連動してるのね。

お肌がツルツルになる温泉水をバケツで浴びるように飲む。他の観光客は「くそマズい」って文句言ってたのにね。さすがだね、ヤコたん。

ホテルのディナーバイキングもペロリ。

シェフの誇りを満載した無敵艦隊が開始30分で壊滅。

儂もやってみたい。食べ放題万歳!

ラストでまた謎が生まれてきたので、また来週ヤコがこき使われるんだろうなぁ。

[もて王]

金玉杯争奪もて野郎コンテスト開催!

まあ、読んで字の如しだな。今回のステキパクリ。

部長とは似ても似つかない太蔵ン。成分は屁。

tezuka taizo

2005年10月 7日 (金)

不機嫌女王

Y崎パンのお兄ちゃんが、もうクリスマスケーキのオーダーを聞きに来た。

注文書を置いて帰る。

マダムTは、今日も不機嫌。

「クリスマス~?ハッ!なんで23日は祝日なのよ!天皇誕生日ィ!?誕生日にするなって~の!!」

うっわ~。右系の人が小耳に挟んだら、Y商店に血の雨が降るよ。

火ィ、点けられるよ。

ブチブチ呟いているのを、そっと拾ってゆく。

どうやら、年末の休みが削られたのが気に入らないらしい。

Y商店の休みは月末第4日曜のみ。

今年はそれが25日にあたる。

ええ、稼ぎ時ですね。休んでたら商売上がったりですね。

クリスマスがやり玉に挙げられるなら分かるんだけど、なぜ、天皇誕生日が非難されてるんだろう?未だに、この人の思考回路が掴めない。

店長が、昼時に遠慮がちに聞いている。

店長「ご飯、あるかのぅ?」

マダム「ないわッ!」

店長「おかず、あるかのぅ?」

マダム「ないわッ!!!」

カップラーメンを持って、家の方に去る店長の背中は、なんだかちっさく見えました。

クッ。

チャングムの誓い第51話の御感想

イクピル先生、イクピル先生っスよ!

その常に苦虫を噛み潰した様な顔と言い、もう勝手に今回の主役に任命。

活人署で天然痘の患者を、まるで母の様に治療するチャングムの姿を見て、やっとイクピル先生も認めてくれたっスよ。

街で流行の兆しが見られる天然痘に、偶然にも慶源大君が罹ってしまったので、さあ大変。

チャングムを全面信用している皇后様なのに、王様が「チャングムに治療させよ」と命令すると、「医女などに治療させるとは、あんまりな」と取り乱します。

アンタ、大概にしとけよ。

あれだけ頼りにしておいて、その言い草。しまいにはケツから手を突っ込んで奥歯ガタガタいわせますわよ!ってな気分。

まあ、結局はチャングムが治すんだけど。

ここへ来て、あれだけツンケンしていた医女仲間が、チャングムにすっげー協力的。中には「アタシ、チャングムやシンビのこと好きになれそう」だって。

ツンデレ?

チョ・チボクは相変わらず。ヤツは心のオアシスだ。さすが、お笑いやってただけあるぜ。

最後は王様に一気に話を持っていかれました。

王様「チャングムに従九品を与える。」

石頭大臣'S「女人で奴婢なんかに位を与えるなんて認めないもんね~。」

王様「ムッカ~。いいもん、じゃあ従八品にしちゃうもん。」

石頭大臣'S「ダメダメ、認めないよ~。」

王様「んだと、ゴルァ!人が大人しく座ってりゃ…そっちがその気なら従七品にしちゃうもんね!!」

的な小学生クラスのやり取りで王殿はヒートアップ!!

来週は、ミン・ジョンホがとばっちりを食うみたい。

哀れ。

2005年10月 6日 (木)

うぬぅ~

プ、プラ、プラズマテレビが儂の家にいらっしゃたよ!

家に帰ると、くそ親父とおかんが近所の電気屋さんの説明を一生懸命聞いていた。

いや、そんな説明聞かなくていいから。分からなかったらトリセツ読んだらい~んだよ、トリセツ。だから早く帰って下さい、電気屋サマ。

もう少しで、冒険王ビィト・エクセリオンが始まるのですよ。

ライブで見れないじゃないか。畜生。

仕方ないから、テレビに近付くフリをして録画ボタンをそっと押したよ。

いや~ん、すごくクリアな画像でシャギー館長を拝見できるじゃない。鼻血出そうよ。

うさ耳バンザーイ!

おっと、クリアな画像で年金未払いが発覚した、杉村太蔵クンが映ってる。

能天気な記者の質問に半ギレで答えてたわ。

学生は年金払わなくていいと思ってた、な~んてそんな言い訳、イマドキ小学生でも使わなくてよ。恥を知りなさい。

んもう、バカちゃんねぇ。

バカといえば儂もかしら。

昨日からお菓子を食べ過ぎてるから、今日は控えようと思ったら、マダムTが「にゅげちゃん、新商品のお菓子、食べてみよう。」ってゆーから断れなくて、10時にポリポリ。

そして、いつもはそんなことないのに、店長が3時にアイスをくれたよ。当然断れなくてムシャムシャ。

なぜ、儂がダイエットを決意すると、甘~いエサをちらつかせるのだろう。

貴様等、

エスパーかぁぁぁッッッ!!?

2005年10月 5日 (水)

マガジン45号の絶望先生

友達の家には猫が2匹いる。

白い方が儂によく懐いている。

今日も、あぐらかいてたら、乗ってきたぜ、白い猫。

いったん座ってからクルッと回り、足で踏み踏みしてまた座る。そしてまたクルッと回り、踏み踏み。

いや、儂の太ももは毛布かなんかじゃないから。整えたって、アンタの気に入る様に変形しないから。

え~、今日の絶望先生のテーマは「最低限文化的

最低限文化的           レベル高い

金城武の日本語の演技力      水野晴郎の演技力

サインのシナリオ            A・Iのシナリオ

ロンブーの亮の歌唱力        中居くんの歌唱力

最低限文化的な護身具・文化包丁←これはヤバイんじゃあ?

次週は休載だそうで、ガッカリ。

つーかヴィンランド・サガがアフタヌーンに移動の方がビックリ。いぶし銀でおもろかったのに。まあ、休載が多かったから、やっぱりとは思うけど。筆が遅くて週刊のペースに付いていけないらしい。

ごもっとも、ごもっとも。

2005年10月 4日 (火)

コンタクトを買いに

使い捨てコンタクトが無くなったので、目医者へ。

いつもの様に‘‘そーです’’ドクターに視力検査をしてもらう。

「じゃあ、これは?」

「上」

「そうです、これは?」

「下」

「そうです、これは?」

「分かりません」

「そうです。」

え!?ええ~!?

と、こんな感じなので、そっと心の中で‘‘そーです’’ドクターとお呼びしております。

視力測定が終わると、裸眼の検査をしてくれるお医者様がいるんだが、儂のお気に入り。

裸眼なので、きれいさっぱり見えないんだけど、きっと爽やかなナイスガイに違いない。

だって声がすごく優しいもん。

きっとメガネもすごく似合うに違いない。かけてないけど。

つーか、視力の悪い人なら分かるだろうけど、裸眼じゃ相当見えない。

0.03ワールドなんて、道行く人みなノッペラボウだよ。

肌色と黒色の丸いのがボヤ~ッと動いてるねん。

声の優しい爽やかな先生の顔も、「あ~、あそこに目と口があるわ~。ははは。」って辛うじて認識できる程度。

でもお気に入り。

おかんに、「あの先生、誰か紹介してくれる人知らん?」って聞いたら、ニコッと笑ってこう言った。

「にゅげちゃん、にゅげちゃんには無理だから。」

キィッ、キィィィィィィィィッ!!!

2005年10月 3日 (月)

トリブラ画集

儂がダイエットしようとすると、マダムTが甘いお菓子を勧めてきやがる。

今日からお菓子断ちしようと思ってたのに、どうして妨害するんだ、コノヤロー。

もういいよ、やっぱお菓子を我慢なんて出来ないよ。

お菓子こそ、儂のアイデンティティー。

お菓子こそ、儂のレーゾンデートル。

喰うさ、ああ喰ってやるともさ。

それはさておき、トリニティブラッドの画集が届いたよ。

何これ!?凄いやん。装丁めっさ豪華。

生涯で初めて白手袋着用して、本をめくらねばならんかと思った次第でありますよ。

no

キャラとしてはエステルたんが一番のお気に入り。

しかーし、女として産まれてきたからには、やはりノエルさんみたくエロい体。これ、基本。やっぱダイエットかぁ。

ラストページの書き下ろしは良い。あれだけでも1万円払う価値があると思います。

2005年10月 2日 (日)

ネウロがぶっちゃけてた!

どうしよう、いつもならジャンプを開けたら2秒でモテ王なのに。

いや、冗談だけど、44号のジャンプはネウロが一番おもしろかった。

ヤコの今週の好物は新そば。

第31話はヤコが腐蒲温泉・腐屋旅館に出かけるところまで。先週は暗い内容だったからか、今週はみんなぶっちゃけ。

松井先生節炸裂!!

旅館の夕飯はバイキングなので、お母さんが「お腹減らして行かないと」とのコメントにヤコたんはこう切り返した。

「私を誰だと思ってるの?回るお寿司を1レーン全部食い尽くして回らなくした女だよ。ちょっとくらいお腹に入れていかないと…私の方が略奪者扱いされちゃうよ。」

略奪者と書いてバイキングと読む。ステキ。

パチンコ屋に並ぶ人達は誇り高き錬金術師かぁ。そっかぁ。そうだよね、等価交換だもんね。

つーか、ヤコたん大食漢のくせに細くて羨ましいよ。儂もそろそろダイエットと思いつつ全く出来ないさ。

だって、低炭水化物ダイエットは米、パスタ、パンなどを口に出来ないし、無理だろ。んなコトするくらいなら肥えた方がマシだよ。

寒天嫌いだし。

か弱いから筋トレなんて出来ないだろ。

か弱いから走るのも出来ないだろ。

か弱いから…いや、運動全般嫌いだから

もういーや、現状維持で。ケーキ食べたいもん。

あ~「もて王」の感想は、

前回のあらすじ『ドライマンに弟が』

次号『学園長が重大発表!?太蔵、燃え尽きる程ヒート』

だけで、お腹いっぱいでした。以上。

呉に行ってきた

大和ミュージアムに行って参りました。

目玉は戦艦大和の10分の1スケール模型。結構大きく、細部までよく出来ていたと思います。写真を撮る時、いっつも同じパゲのおっさんがいて苦労したけど。

101yamato1 お土産は何にしようかと悩んだが、無難にお饅頭。カレーサブレなるものが気になりましたが、自爆必至なので取りやめたであります。

昼食後は、呉の海上自衛隊にお船を見に行きましたよ。

練習艦やまぎりを舐める様に上から下まで眺めて大満足。

62口径76㎜速射砲にうっとりし、魚雷発射管には誰も見ていないことを確認してから、そっと抱き付き、シースパローは、あ、なんかガンダムっぽいと一人ほくそえんでいたけど、変態じゃないから。

その時いろいろ説明してくれた自衛官の方が好印象でした。残念ながら、メガネじゃなかったけど。

こう、適度に筋肉の付いたオレ様メガネはおらんかのぅ?と探したけど、どこにも見当たらずガッカリ。受付にいた自衛官の子はメガネだったけど、いかにも今年自衛隊に入った見習いチェリーボーイ風だったので、これまたガッカリ。カワイイ顔してたけどね。

平成19年には呉に泊まっている潜水艦を引き上げ、操縦室などを見れるようにして、大和ミュージアム横に展示するそうな。

またその頃行くとしますかね。

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク