2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 近付く台風 | トップページ | チャングムの誓い47話の御感想 »

2005年9月 7日 (水)

台風一過の前の一家

にっくき台風14号も、儂の県から去り、ホッと一安心。

せっかく去年新しくなった橋の橋脚を流されたり、高速道路を崩されたり、冠水したり、孤立して自衛隊のお世話になった集落もあったり、ひどい目に合った儂の県だけど、儂の所は全くの無傷。

でも心配性の心の友の為に大丈夫だったよ報告をしとくわ。

風がひどくなり家が軋みだしたのが昨日の夕方。

それまで部屋で引きこもって読書を楽しんでいた儂も、さすがにヤバイと思ったさ。

「アイルランド幻想」ってゆー本を朝から読んでいたんだが、お国柄、海の話が多い。

古代神に主人公が生贄にされちゃったり、伝説の島の魔女に生贄にされちゃったり?

儂ん家の外でも強風が吹きすさび、波の砕ける音が激しくなってきて、ものすごい臨場感。

やっだ~、儂もさらわれちゃう?とか思って、両親の居る部屋に急いでGO!

すると親父が窓から海をじっと見てる。

「この風が一番ヤバイんじゃ。」

親父仁王立ち。

儂も横で仁王立ち。

おかんは正座して台風情報を食い入る様に見ている。なぜ、正座?

午後9時頃には、満潮で波がザブングルザブングルと家に押し寄せてきた。

幸い、庭をチロッと舐めただけで、潮は引いていったので床下浸水も無し。

しばらく海上で揺れるタンカーの灯りを眺めていたら、外に懐中電灯の光が!

自然に真っ向から立ち向かう巨ヴァカがおる!!!

だって、まだ風がゴーゴー音を立てて吹いてるのによ?

これには儂も黙ってられなかったね。即、懐中電灯をつかんで外に駆け出したさ。

だって何か負けた気がするやん、魂的に。潮風が纏わり付いて気持ち悪かっただけでした。

以上、ダメージリポート終了。

« 近付く台風 | トップページ | チャングムの誓い47話の御感想 »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/5832391

この記事へのトラックバック一覧です: 台風一過の前の一家:

« 近付く台風 | トップページ | チャングムの誓い47話の御感想 »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク