2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« スキスキ、久米田康治センセー | トップページ | ときめいちゃうちゃう? »

2005年8月 4日 (木)

ドキドキ☆テレフォン・ショッキング

Y商店は田舎にある。この辺りも過疎化が進む高齢者の多い集落だ。

なので配達してくれと言う電話が頻繁にかかってくる。

弱弱しい聞き取りにくい声なら、まだいいほう。

「店長に、そこの婆さんって言えば分かるから。」

「店長の彼女って言えば分かるから。」

なんて電話が来た日には……。

エスパーじゃないんだから、分からんよ。

名を名乗れ、名を!

そっくりそのままヤツラの伝言を伝えると、店長だって首を捻る。で、そのままほったらかしだから、また謎の怪電話がかかってくる。なんて素敵スパイラル。迷惑この上ありませぬ。

でも信用に関わるから、どんな電話だって丁寧に聞くよ、儂は。

儂はね。

だがしかし、この集落一のサーベルタイガー、マダムTの電話対応は容赦ない。

「今、責任者がいないから用件を聞けません。」

に始まり、

「アタシ、従業員だから、分かりません。」

なんて日常茶飯事。

って、ちょ、待て、ざけんなよ。

儂の名を騙ってるー!!!

やめて、やめてよ。儂が何らかのトラブルに巻き込まれたら、どうしてくれるのよっ!

オタオタしてたらまた電話が。

マダムが受話器を取る。

「……あ、Tさんなら離婚して出て行ったので、ここには居ません。」

いいのか、それで?

« スキスキ、久米田康治センセー | トップページ | ときめいちゃうちゃう? »

不条理 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/5311722

この記事へのトラックバック一覧です: ドキドキ☆テレフォン・ショッキング:

« スキスキ、久米田康治センセー | トップページ | ときめいちゃうちゃう? »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク