2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

猫と文具の好きな方、相互フォロー募集中

アルカナ

無料ブログはココログ

« 親父は漁師 | トップページ | ゲルマニウム温泉ボール »

2005年7月30日 (土)

頭上を旋回する黒い影

今日もM岡さん家のアンテナに止まったカラスがこっちを窺っている。

やらんぞ、儂のみたらし団子は。

だがしかし、カラスなんぞは全く問題にならない。可愛いもんだ。遠くでギャーギャー鳴いてるだけだからな。

問題は、アレだ。頭の上でクルクル回ってついて来るトンビ。

食い物持ってるとすぐこれだ。糞されないか、めっちゃ気になる。

ヤツラは近所の水晶山ってゆー、ちんけな小山に巣を作って、大量に住み着いているのだ。なので、この付近はカラスとトンビが制空権を巡って、常に争っている。

でもカラスの方が賢いらしく、ケンカする時はいつも2対1。図体デカイ割には、いじめられるのはトンビの方。哀れ、悲しく水晶山に帰っていく。

水晶といっても石が取れる訳でも、クリスタルドラゴンが眠っている訳でもない。この小山、子供の頃登ったことがあるが、10分足らずで山頂に辿り着く。山頂には小さな朽ちかけた祠があって、ちょっと怖かったのが記憶に残っている。

その辺りにトンビの巣がうわーっとあって、トンビがうわーっといるかと思うと。

めっさ怖いやんけー!!

夢に出る、夢に。

という訳でトンビについて来られると、ちと嫌な気分になるんだが、今日は機嫌が良かったので情けをかけてみた。

ガレージの影でウチの老犬アリーナさんが待っている。いつもそこでサンドイッチなんかをやるんだが、切れ端をトンビに投げてやった。

するとすぐ飛びつきやがった。

少しは警戒しろよ。儂が猟師なら即アウトだじょ、とか思いながら、また投げる。飛びつく。また投げる。飛びつく。

ちょっと面白がってたら、頭上に大量の羽音が。

見上げればそこに10羽程のトンビが。

ギャー!

アリーナさんは尻尾巻いて車の下に隠れるし、儂の右後ろからヤツラの一羽が掠めるし、ちょっと怖かった。まさにヒッチコック。

« 親父は漁師 | トップページ | ゲルマニウム温泉ボール »

日記・コラム・つぶやき 」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/122528/5234156

この記事へのトラックバック一覧です: 頭上を旋回する黒い影:

» 水晶山 [日本の山]
水晶山水晶山(すいしょうやま)は埼玉県と山梨県の境にある標高2158mの山で、奥秩父山塊|奥秩父の山域の主脈の一つ。笠取山(1953m)から雁坂嶺(2289m)へ尾根を行くと、燕山(2004m)、古礼山(2112m)、水晶山(2158m)、雁坂峠(2050m)と通ることになる。水晶山と雁坂峠の中間あ...... [続きを読む]

« 親父は漁師 | トップページ | ゲルマニウム温泉ボール »

フォト

Y商店ハテナ支店

  • 完全作り話商会
    小説でも書けたらいいかな…と。 メガネ小人、はじめました。

※ ※ ※

山口県民ならば

最近のトラックバック

相互的エクセレントリンク